2020年8月 5日 (水)

更新しました(第1162版)

 今回の更新内容・・・七尾線 高松駅の差替と差替前のものの再構成。

 ということで今回は七尾線の残り一駅、高松駅です。

 特にこの駅が最後になってしまった理由もありません。一応、七尾線については取材順に掲載していたので、最後に再取材した駅というわけなのですが、これまた、最後になってしまった大きな理由もありません。

 ということで、跨線橋が工事中で、中途半端な状態かなと思うのですが、これはまた、近々行く予定ですので、完成形をご紹介できると思います。

 高松の町を歩く部分が少なかったかなと思いますが、駅の裏を歩く部分で、結構周辺はご紹介できているかなと思います。またこちらも次回行ったときに少し時間を取りたいと思います。

| | コメント (0)

2020年7月30日 (木)

更新しました(第1161版)

今回の更新内容・・・富山ライトレール富山港線 城川原駅を新たに取材しなおしたものに差替・差替前のものも掲載

ということで、平日に更新をしまして、7月の更新は何とか4回確保。

今回は富山ライトレールの一駅だけです。撮った回数が3回+2004年の分もということで、枚数が多くなりましたので、1駅だけとしました。

何となく7月に撮った→少なめなので10月に追加で撮った→2月にも追加が必要と判断して追加

という流れで、1回の取材で必要な物を全部撮ったわけではないということです。なぜか7月に撮ったものの続きが2月に撮ったものになっていたり。

この後、富山地鉄になってからのものも少し撮ってあるのですが、本格的な取材は今度という状態です。

ということで、富山ライトレールはようやく半分の差替が終わりました。

| | コメント (0)

2020年7月26日 (日)

更新しました(第1160版)

 今回の更新内容・・・七尾線 南羽咋駅の差替と、差替前のものを再構成。

 ということで、4連休最終日。一昨日更新をしましたので、1日置いて、本日も更新。あと1回やれば7月の更新回数だけは確保できるのですが、さて・・。

 本日は出かけましたので、また、南羽咋駅だけで50枚画像を確保できましたので、ひと駅だけとしました。これであと、七尾線はひと駅、高松駅の差替を残すだけになりました。

 南羽咋駅、それほど2003年当時と比べて変わった部分はないかな?と思うのですが、やはり少し変わったようです。

 

 

| | コメント (0)

2020年7月24日 (金)

更新しました(第1159版)

 今回の更新内容・・・富山ライトレール富山港線 粟島(大阪屋ショップ前)・越中中島の各駅を新たに取材しなおしたものに差替。差替前のものは再構成の上掲載。

 ということで、また更新を少し飛ばしましたが、4連休中、天気が悪いのでひとまず1回更新。明後日もう1回更新できればと思っています。

 今回は富山ライトレール富山港線の回で、2駅確保しました。

 富山ライトレールの再取材では、駅周辺の取材を最低限にして、駅周辺は富山地鉄富山港線の回に回そうということにしたのですが、越中中島駅に関しては、取材後、富岩運河まで行っているので、この駅については富岩運河まで掲載範囲としました。

 多分、上流方面へ歩いて行っている間に、最寄り駅が変わってしまったものが含まれていると思いますが、さすが、環水公園まではこのページに掲載できないので、途中でやめています。

 この2駅、2006年当時とあまり大きく変わらないかもな・・・と思いながら、少しだけ2006年取材分も掲載しました。

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

更新しました(第1158版)

 今回の更新内容・・・七尾線 羽咋駅の差替。差替前のものは再構成の上掲載。

 ということで、気がつくと6月は1回しか更新をしない状態で7月となってしましました。

 しかも、6月は下奥井駅の差替しかしていないという・・・・。

 それで、今回は羽咋駅で差替前の再構成も入れてちょうど画像が100枚となりましたので、1駅だけの更新としました。

 画像が多い割には・・・駅舎内は1枚で終わらせているし、本当は撮り足りないかもしれません。また、「ホームの様子」が、本来撮りたい方向と逆から撮っています。(人がいたので)

 これらは、この駅に関しては今年か来年に追加取材をするはずなので、その時に併せて取っておく予定です。100枚に達しているので、追加するときは付録ページになります。

 ということで、7月は少なくとも毎週は順当に更新したいところですが・・・。

| | コメント (0)

2020年6月14日 (日)

更新しました(第1157版)

 今回の更新内容・・・富山ライトレール富山港線 下奥井駅を新たに取材しなおしたものに差替・再構成。

 ということで、1週間が空き、また、今日も更新を飛ばしかけたのですが、ひと駅だけの更新としました。本当は平日にちょこっとできるかなとも思ったのですが、無理でした。

 今回は下奥井駅だけ。差替後、初のJR駅とのリンクになるのですが、一応、今まで通り、ライトレールの駅からの単方向リンクのままとしました。おそらく、富山地鉄下奥井駅として掲載するときに、JR駅の方をまとめてなおしたいと思います。

 次回は七尾線の回。おそらくこちらも来週更新をするならひと駅だけになるかも知れません。

| | コメント (0)

2020年5月31日 (日)

更新しました(第1156版)

 今回の更新内容・・・七尾線 中津幡・宝達の各駅を新たに取材しなおしたものに差替。差替前のものは再構成。

 更新後、すぐに風呂に行ったので、こちらの書き込みは明日にしようと思っていましたが、意外と早かったので今日のうちに。

 ということで、今回は七尾線の回で、9月7日取材分。取材順に2駅アップします。ようやく天気がよくなりました。

 このあと、羽咋・南羽咋・高松の順に撮っていて、それで七尾線の再取材が一通り終わるのですが、次回の(更新としては次々回)掲載は南羽咋・羽咋の順になると思います。高松駅だけその後になります。

 

| | コメント (0)

2020年5月24日 (日)

更新しました(第1155版)

 今回の更新内容・・・富山ライトレール富山港線のインテック本社前電停・奥田中学校前駅を新たに取材しなおしたものに差替・差替前のものも再構成して掲載。

 ということで、富山地鉄になる前の、富山ライトレールだった頃の富山港線を、差替・再構成です。

 実は各駅、運転間隔の15分ずつの滞在でして、本当は既に掲載してあるものに追加するだけの予定だったのですが、フォーマットも今と違うし、今から思うとこっちを出した方がいいかなとか、いろいろ考えているうちに他と同様、差替・再構成をしてしまうことにしました。

 ただし、再取材分はあまり画像がないので、例えば七尾線みたいに大量に画像を追加することはないと思います。

 駅周辺の町あるき等は、富山地鉄富山港線として行う予定ですので、富山ライトレールとしては一部を除いて(越中中島など)、駅の極近くだけにとどめています。

 あと、富山ライトレールとして最後の頃に行っていますので、サイン類の変更などを見るために複数回行っている駅・電停がありますので、それが反映されています。

 あと、富山駅北電停はどこまで載せるかというのが少し悩ましいので、最後にします。

| | コメント (0)

2020年5月20日 (水)

更新しました(第1154版)

 今回の更新内容・・・七尾線 千路・能登部の各駅を差替。差替前のものは再構成。

 ということで、更新頻度を上げようといいながら、8日後になってしまいましたが、今回は七尾線の回。

 七尾線については完全に取材順に掲載していますので、今回は能登部駅、そして千路駅です。

 ちょっと暗くなっていたり曇っていたりというのが悔やまれ、しかも差替前の方が天気がいいという・・・。

 それと能登部駅、ちょっと画像が多くなってしまったようで、ホームから外へ出るのに何枚出しているのだというところではあります。差替前を見ていたら、この時、2番のりばへは行っていないんですね。

 それで、ホームののりば番号が書かれているもの。これ、一応「番線標」というものであることは分かっていても「のりば」と案内する会社もあるので、それについては「」付きで「のりば標」という表記を使っていました。

 特に何があったわけではありませんが、今回から「番線標」という表現に統一することにしました。

 ただし、前回までの更新分は、今のところ修正をしていませんのでサイト内で「のりば番号標」「のりば標」「番線標」が混在していることになります。当分の間、ご容赦ください。

| | コメント (0)

2020年5月12日 (火)

更新しました(第1153版)

 今回の更新内容・・・「ここはまもなく駅になります」に、あいの風とやま鉄道 下冨居新駅建設予定地 を掲載しました。

 ということで、更新間隔が短いですが、今回はこの下冨居新駅建設予定地です。

 これ、本当は駅名が決まって、また建設が始まってからから出そうということで、3月まで、2019年8月取材分をアップしてしまう計画から除外していたのですが、まあ、1ページとしては完結するし、今回、駅名は分からないまでも出してしまえ、ということでアップしました。

 ほんと、要領が悪いというか、一度で終わるものを3回に分けてしまっていまして、ちゃんと調べてから行けばということなのですが。

 ということで、今後、建設が始まるとどこからアプローチしていくか、ちょっと大変かもなというところです。

| | コメント (0)

«更新しました(第1152版)