2018年9月17日 (月)

更新しました(第1062版)

 今回の更新内容・・・あいの風とやま鉄道に高岡やぶなみ駅を追加。また、付録として「開業日の高岡やぶなみ駅」を追加。

 その他隣接駅や「ここはまもなく駅になります」の高岡やぶなみ駅のページのリンク修正。

 ということで、2018年取材分・地元の回としては第1回目はこれにしなければならないだろう、と思いまして、高岡やぶなみ駅の追加です。

 「ここはまもなく駅になります」に開業前に載せていたので、このサイトは高岡やぶなみ駅を無視しているわけではないということは分かるのですが、やはり「並び」の中には無いことになっているので、載せなければなりません。

 この駅は田植えの頃にきれいに見える駅かなと思って、4月29日まで待って取材をしたのですが、水を張っていない水田も多く、5月20日に追加取材しています。また、西口東口それぞれに設備があるので、紹介する画像が多くなりました。

 そこで、本編の画像枚数だけでかなりの枚数になりましたので、開業日の様子は別ページとしました。

 本編を掲載してしまえば「ここはまもなく駅になります」のコーナーから付録に移してしまえばいいのかなという気もするのですが、移すのも手間がかかりますので、このまま別コーナーとします。

 また、駅から足をのばして、羽広の市街地(?)も撮るべきかなと思ったのですが、駅取材では行っていなくて、「ここはまもなく駅になります」のコーナーでの取扱としました。

| | コメント (0)

2018年9月 9日 (日)

更新しました(第1061版)

 今回の更新内容・・・鶴見線  国道駅の差し替え。また、浜川崎駅に画像の追加。

 ということで、今回からようやく2018年取材分をアップしていきます。ただし、2018年取材分にプラスする形で2017年取材分を入れていく場合があります。(かなりあります)

 2018年取材の第1号が実は鶴見線の国道駅だったわけで(厳密に言うと、国道駅に行くために京急で行っているので、花月園前駅をちょこっと撮ってあるのだが、ホームと改札ぐらいなので、掲載対象ではない)これを2018年分としての掲載第1号とします。

 これ、普段は扱わない地域でありながら、実は「再取材」の扱いになるわけで、当初取材が実は「区間全駅」のコーナーが始まった2002年なのです。

 ただ、この駅、大きな変化がないわけですが、その中でも変化を見つけた部分は取り扱っています。主として取材範囲が広がっている、という目で御覧頂ければと思います。

 また、浜川崎駅はこの取材のあと、川崎駅方面へ行こうとして、そのまま鶴見線の列車に乗っていって乗り継いだときに、少し時間があったので撮ったものです。

 この先、南武支線の駅を扱うことになっても、必ずしも再取材は不要なようにしてありますが、何なら鶴見線のホームも含めて全体的に再取材してもよい、という状態にしてあります。実際はどうするか分かりません。

 ということで、地元の再取材・画像の追加と非地元を交互で、と思っているので、次回は内房線ではなく、北陸三県のどこかの駅となります。 

| | コメント (0)

2018年8月19日 (日)

更新しました(第1060版)

 今回の更新内容・・・えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインの糸魚川駅を追加。また、付録として 糸魚川駅付録1:えちごトキめき鉄道開業日の糸魚川駅 糸魚川駅付録2:糸魚川大規模火災から1年半後の町の様子 を追加。

 ということで、今回は糸魚川駅だけで3ページを追加。もともと付録の多い糸魚川駅のページなのですが、まずはえちごトキめき鉄道として本編のページを作り、そこに付録を2ページ同時にアップしたというわけです。

 付録1の方は、開業日の様子で、本当は本編に入れてしまうものなのですが、実は本編がちょうど画像枚数100枚となってしまい、そこに本格的にいろいろ入れていると、自粛枚数を超えてしまうので、(というか、既に本編が自粛枚数に達してしまったので)付録ページとして分割させました。

 次に、付録2の方は、本当に掲載させるのかどうか迷うところなのですが、これだけ糸魚川駅を扱うサイトとしては取材した以上は逃げるわけにもいかないだろう、ということでアップ。なお、説明をくどくど書いてもしょうがない内容なので、最後の2枚以外は説明書きを一切排除しました。

 また、本編のページなのですが、昨年9月頭に取材したとき以降の変化は関知していません。確か、1番のりばの梶屋敷駅側に柵ができたとかどうとか・・・。梶屋敷以遠を撮りに行ったときに撮ってきますが、本編が100枚になったので、これ以降の変化も付録ページになってしまうわけで。

 糸魚川駅は今後も付録ページが増えてくるのではないかと思います。

***

 一応、今回の更新をもちまして、2017年取材分だけで完結させる内容はアップし終えました。

 2017年取材分が一切残っていないかというとそうでもなく・・・

 富山駅・高岡駅(変化の様子として付録ページを作るが、どこで一段落させるか?)
  →よって、あいの風とやま鉄道のモニターはこの2駅が未掲載です。

 加賀笠間駅(これはあと1回撮ったところで一旦付録ページを作る予定です。現在の本編も一部分離させる可能性があります。)

 三国駅(えちぜん鉄道)→新駅舎供用開始後の様子も撮ってあるので、それと一緒に

 大関駅(えちぜん鉄道)→再取材が中途半端になったのですが、もう一度撮ってきたので、それと一緒に

 石動駅→これもどこの段階で一旦切るか・・・。

 福井・新福井・福井口→これは新駅舎建設中を傍目から見ていた分で一旦切りますので、作成が可能か、この先の変化まで織り込んでしまうか・・・。

 というところが取材しているが、2018年取材分と併せてアップしたいため、2017年の分としては保留にしてある内容です。

 次回から2018年取材分ですが、しばらくは一部2017年取材分と一緒にご紹介することになります。

| | コメント (0)

2018年8月 7日 (火)

更新しました(第1059版)

 今回の更新内容・・・えちぜん鉄道 轟・越前野中駅の各駅を差し替え。

 差し替え前のものは同ページに構成を変更して掲載。また、越前野中駅の付録(田植えの頃の越前野中駅)は、本編ページで掲載。

 ということで、土日は更新できなかったので、2日(1日半)遅れて更新しました。今回で、昨年取材分のえちぜん鉄道差し替え分は、継続的に変化を記録している福井・新福井・福井口、今年になって再取材をさらに取材しなおした大関、駅舎完成前を記録していた三国を除いて掲載完了しました。(除外が多いな・・・)

 この2駅は「田植えの頃」ではないのに水田に水を張った状態を撮っていまして、調べてみるとそういう農法らしいのですが、紅葉と雪山をバックにこの光景というのは珍しいと思います。

 それで、越前野中駅は、付録ページの内容を本編に含めて、付録ページは廃止したのですが、同じくえちぜん鉄道の中角駅と整合性がとれない・・・、というわけです。

 中角駅はどこかで余裕があったら本編に包括してしまおうかと思います。おそらくこの先、付録ページのある下兵庫駅も越前野中駅と同じ方式にすると思います。

| | コメント (0)

2018年7月31日 (火)

更新しました(第1058版)

 今回の更新内容・・・えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインに青海駅を追加。

 ということで、最近、更新回数が減っていますので、作業ができるうちに臨時更新を増やしていこうかということで、本日更新しました。

 今回はえちごトキめき鉄道日本海ひすいラインに青海駅を追加。画像がどうしても多いので、一駅ずつの追加としています。

 親不知駅と違って、青海駅の場合はJR時代の取材範囲をそのまま受け継ぎ、JR時代の取材で足をのばしていなかった範囲まで追加する形を採っています。そのため、JR時代のページと同じような画像が並んでいます。

 ということで、2017年取材分として、機械的にアップするのはあと2回かなと思います。

| | コメント (0)

2018年7月29日 (日)

更新しました(第1057版)

 今回の更新内容・・・大糸線 海ノ口・稲尾の各駅を差し替え(差し替え前のものも構成を変えて引き続き掲載)

 ということで先週は帰りが遅くなったので更新を飛ばしましたが、今日は出かけなかったので早めに更新。

 昨年の秋に、何年越しかで「湖に映る紅葉を」と思って行った稲尾駅、そして時間があったのでそこから徒歩で行った海ノ口駅です。

 実は記憶にあるのはもっときれいに紅葉が映っている様子なのですが、本文中に書きましたように太陽の光の関係で実際にきれいに映るのは午前中だったのかなというわけです。

 とは言っても天気がいい時期に紅葉を撮っていることには変わりありませんので、一旦、その日の様子で差し替えとしました。

 なお、紅葉の時期もそうなのですが、稲尾駅は田植えの時期にも行きたいところです。

 と、今回はえちぜん鉄道の回だったのでは?という話なのですが、実はえちぜん鉄道は12月取材分が残っている状態ですので、先に取材した方を先にアップ致しました。

| | コメント (0)

2018年7月17日 (火)

更新しました(第1056版)

 今回の追加 えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインに親不知駅を追加。

 ということで、いろいろありまして1ヶ月以上間が空いていましたが、今回は何とか更新。あと、昨日のうちに更新をしていたのですが、こちらへの書き込みは翌日としました。

 本来は内容的に、えちぜん鉄道の差し替え、昨年取材分が2駅残っているのでそちらかなと思ったのですが、差し替えは少し時間がかかるので、単純追加1駅のみとしました。

 今回の親不知駅は本文中に書きましたとおり、JRのものと歩き回る範囲を変えることで、内容的に差別化をしております。

 まあ、時間的に前回行ったところ+今回行ったところを列車1本分の運転間隔の時間でやってしまうのが無理だったというところなのですが。

 ということで、現在取材済の日本海ひすいラインはあと2駅なのですが、なるべく近々、梶屋敷駅以遠を撮りに行きたいと思っています。

| | コメント (0)

2018年6月11日 (月)

更新しました(第1055版)

 ということで1日遅れましたが、更新をしました。

 内容:津山線の福渡・弓削の各駅を追加。

 今回は津山線の回で、残り2駅を追加。6駅だけの取材でしたので、今回で取材済分は終了です。なるべく今年、1回は行きたいなと思っています。

 弓削駅は本当に駅のまわりだけで、地図を見ると役場も遠くないし、そのへんぐらいまで行っておくべきだったけど、確か時間がそれほどなかったはずです。

 というより、暑い日だったので、動ける範囲にも限界があったのかも知れません。

 福渡駅は駅周辺だけですが、こちらは結構、町を歩いた記憶があります。

 ということで、初回取材としては今の基準だとこれぐらいかなというところです。

 次回はえちぜん鉄道の回、こちらも昨年取材分としては最終回になります。そのあとはえちごトキめき鉄道日本海ひすいラインですが、こちらは昨年取材分はあと3駅だけです。

| | コメント (0)

2018年6月 3日 (日)

更新しました(第1054版)

 今回の更新内容・・・えちぜん鉄道 西春江ハートピア・西長田ゆりの里駅の差し替え。

 ということで、今回はえちぜん鉄道差し替えの回。同日に撮った太郎丸エンゼルランド駅は差し替えのつもりで撮ったものがさらに変わってしまった(駅名も駅舎も)ということで、それ単独でアップしたのですが、同日に撮っていたあと2駅です。

 なお、下兵庫こうふく駅も駅名が変わっていますが、それはいずれ再取材ということで、それをアップするまでは西長田ゆりの里駅の隣接駅リンクも旧駅名のままとしておきます。

 この2駅は周辺の歩きというより駅施設で多く撮ったかなというところで、特に西長田ゆりの里駅は周辺徒歩がほとんどありません。

 ゆりの里公園・・・いずれ行こうかね、と思いながらこの時は行かなかったのですが、ちょうど今、イベント中ですね・・・。さて。

 ということで、えちぜん鉄道ですが、あと差し替え分は勝山永平寺線の越前野中駅と轟駅が残っています。

 大関駅も再取材したのですが、コスモスが満開でなくて、雲が厚い時だったので、再取材差し換え用として使うか、もう1回行くか迷っているところです。

| | コメント (0)

2018年5月20日 (日)

更新しました(第1053版)

 今回の追加駅・・・津山線 誕生寺・亀甲の各駅を追加。

 ということで、今日は帰ってくるのが18時をわずかに過ぎていて、更新を飛ばしてもいい日なのですが、画像選択だけ先にやっていたので、更新ができました。

 今回は順当に津山線の2駅を追加。順当に追加をしていますが、飛び飛びに取材をしていて、たまたま隣り合った駅を追加する場合は、その隣り合った駅を一緒に追加した方が作業をやりやすいなと思った次第。

 とは言っても津山線の現在取材済分の追加は、あと1回だけなので、もうどうにもならないですが・・・。

 時間的流れでは、津山→亀甲→佐良山→弓削→誕生寺→福渡という順に撮っているので、亀甲駅と誕生寺駅の間に少し時間があり、雲が多くなって来ているかなという感じもします。

 それにしても、やはり最近は各駅で歩く距離が長くなっているなと。特にこの日、暑い日で福渡駅ぐらいでそろそろ限界ではあったのですが、それでも歩いています。

 この調子で津山線、全駅取材するのかどうか・・・。とりあえず、取材済駅はあと2駅です。

| | コメント (0)

«更新しました(第1052版)