2018年11月11日 (日)

更新しました(第1070版)

 今回の更新内容・・・富山地方鉄道立山線 下段・沢中山の各駅の差し替え。

 ということで、何となく古い取材分で、かつ1回の取材分をそのまま出せばよいものを追加していく流れですが、今回は富山地鉄の2駅です。

 田植え前の水田に水を張った様子を撮りたくて行って、実はそれほどそういうところがなく、ようやくこの2駅かなということで撮った駅でした。ということで、水田狙いです。

 他に立山線のこの駅に至るまでに、水田の近くの駅はあるのですが、この日現在では水が張られていませんでした。

 最近は品種もいろいろと出てきて、必ずしもGWに一斉に田植え、という流れではないようです。

 ということで、「付録」ではなく差し替えなのですが、特に下段駅は変化がほとんど無いというか・・・。どうせならその13年間にほとんど変化がないなというところを御覧頂ければと思います。

 2駅前、五百石駅はかなり変わったのですが・・・。それはまた取材したときということにします。

| | コメント (0)

2018年11月 8日 (木)

更新しました(第1069版)

 今回の更新内容・・・牛ノ谷・森田の各駅及び松任駅の付録ページに2018年追加取材分を追加。

 ということで、今回も平日に追加的に更新です。

 今回は牛ノ谷と森田はICOCA改札機関係とのりば番号標(仮称)、松任駅はのりば番号標(仮称)を中心に、それぞれそれ以外のものも追加しています。

 と、あと簡単に追加できるのは美川駅ぐらいかなと思います。この後、粟津と大聖寺駅に行ければそれも追加できるのでそこまで。また、IRいしかわ鉄道の内、倶利伽羅駅以外の各駅も簡単に追加できますので、そのへんまではさっと追加したいと思います。

 前々回の更新案内に書いたとおり、それ以外の駅は、付録ページを作ったりとか結構ややこしくなっていきますので、各駅1回の更新でやっていこうかと思います。

 それ以外は前々回の更新案内に書いたとおりです。

 牛ノ谷駅は、本当は石川県側に抜けるレポートができたのかも知れませんが、ちょっと熊に会いたくなかったので画像のところまでとしました。

| | コメント (0)

2018年11月 4日 (日)

更新しました(第1068版)

 今回の追加駅・・・内房線 浜金谷駅

 ということで、内房線の取材済駅3駅を掲載し終えました。

 ほんと、良くも悪くも、再取材や三セク化による再々取材で培ったものを、新規取材の駅にも適用しているため、各駅とも紹介する画像が多いわけです。

 特に浜金谷駅はロープウェイで登ったところから見おろしてみたり、フェリーに乗って沖から見てみたりと、かなり広範囲になっています。(町の様子を思ったほど撮っていなかったのでその分少なくなっています。)

 とは言っても、この前追加した大貫駅で、近くの踏切で事故、というとき、2回渡ったあの踏切かなと思ってよく見てみて、ついでに航空写真などを見てみると、どうやら全く通らなかった方の踏切だったらしく、そちらの方にも市役所をはじめとして町が広がっていた、ということで、駅周辺を全て網羅、というわけではなさそうです。

 多分、違うタイミングで行くと全く違う町の様子をご紹介するのだろうなと思います。

 ということで、内房線3駅終わり、ついでにずっと追加していなかった目次ページへも追加しました。

 ようやく都道府県別目次に「千葉県」というものが加わりました。

 そういや埼玉県もないんだなと思いながら。秩父の方へ行こうかどうしようかと思いながら行けず終いになっていました。

 ということで、トキ鉄を除くと、今年新規で取材したのはあと京急だけになっています。こちらは元旦からの更新で開始したいと思いますので、年内の更新で「新規取材駅」は、特段ない見込みです。(あるとすればトキ鉄かと思います。)

| | コメント (0)

2018年10月30日 (火)

更新しました(第1067版)

 今回の更新内容・・・北陸本線の西金沢・野々市・小舞子・能美根上・動橋・丸岡の各駅に2018年取材分を追加。

 各駅とも→のりば番号標(仮称)
 丸岡駅→それに加えて設置後未稼働・稼働後のICOCA改札機
 その他変化を見つけて追加した駅もあり。

 ということで、金沢-福井間に関しては、2018年3月に、主として今までのりば番号のなかった駅に設置された「のりば番号標(仮称)」や既設のものも改めて撮っているのと、福井県内に関しては設置後未稼働・稼働後のICOCA改札機を撮っているところですが、その中で多分、年内は追加取材をしないし、また、割と簡単に追加できる駅を選んで、今回は6駅に数枚ずつ画像を追加しました。

 特に、西金沢・野々市はこの前行ってきたばかりというわけで、必ずしも取材が古いものから順に出していくわけではない、というわけです。

 この区間に関しては、今年は粟津・大聖寺の2駅に関しては改めて行っていないのですが、近いうちに行こうかなとも思っています。

 また、この他、牛ノ谷・森田の各駅あたりは特に同じように追加できそうです。(古いものを付録ページにしているため、本編は枚数がさほど多くない)

 他は

 金沢→他の変化と併せて、2018年に撮った分として付録ページ作成
 松任・美川→2017年の変化を記録した付録ページに追加するが、下手をすると100枚越えてしまう。
 加賀笠間→東口の2017年~2018年の変化で付録ページを作る必要があるのでその中に入れる。既にご紹介してある分も一部付録ページへ構成変更要。
 明峰→トイレの建物が建て替えられたので、それも含めて付録ページか?
 小松→新幹線駅その他の変化を含めた2018年の分のページ作成要
 加賀温泉→この駅は大きく変わっているので、2018年の変化が1ページで収まるかどうか
 細呂木→付録で分割を検討
 芦原温泉→この駅も2018年の変化の付録ページが1ページで収まるか
 春江→この駅は唯一、画像が小さいままで旧基準(ただし、一度差し替えている)なのですが、差し替え用に再取材しているので、その差し換えと併せて掲載
 福井→この駅も2018年の変化として付録化するが、今年まではえちぜん鉄道の福井駅のページで変化を紹介する形になりそう。

 ということで、なかなかこの先は面倒なことになるわけです。その面倒がない駅を今回追加したというわけでした。

 「のりば番号標(仮称)」は、このブログやWebサイト本文で取り扱うのは初めてですが、実は個人的にツイッターの方で、ちょくちょくと触れています。どうやらこれが気になってきたようで、今後の取材分についてはこれがある駅については掲載するという形になりそうです。

 なお、今日の更新は10月の更新回数調整のために、平日に追加的に行いました。

| | コメント (0)

2018年10月28日 (日)

更新しました(第1066版)

 今回の更新内容・・・七尾線 敷浪駅の差し替え。差し替え前のものは構成を変更して掲載。

 ということで、今回は七尾線の敷浪駅を差し換えました。再取材と差し替えが異様に遅い七尾線ですが、いつでも行ける=なかなか行かない状態になっております。今のところ、今年唯一の再取材なのですが、年内にもう1駅ぐらい再取材をしたいなと思いつつ・・・。

 敷浪駅は八重桜がきれいということで、この日、倶利伽羅駅に引き続き行きました。倶利伽羅駅も八重桜の様子をご紹介するのですが、倶利伽羅不動寺まで歩いていたりと、こちらはネタが多いので少し時間がかかります。

 また、敷浪駅は、昔ならこれを「付録」扱いするところなのですが、本編がかなり古くなっていますので、八重桜の時の様子を「本編」としました。

 何となく、旧志雄町時代の看板を懐かしむ差し替え前のものになってしまったかも知れません。

| | コメント (0)

2018年10月23日 (火)

更新しました(第1065版)

 出かけていたりということで久しぶりの更新になりました。

 先日の日曜日はタイミングが悪く、今日に延期しました。

 更新内容→内房線 大貫駅の追加

 ということで、内房線シリーズの2駅目、大貫駅です。

 ほんと、最近の取材パターンそのものだな、というところでして、駅周辺にとどまらなくなってしまったという流れが出ていると思います。

 再取材ではなく、新規取材ならもっとあっさりと流すつもりなのですが、結局、北陸本線などの再取材や三セク化による再取材に近いことを新規取材でもやってしまっています。

 この調子で内房線全駅撮ってしまうと大変なことになるのですが、1駅少なくとも1時間は必要ですし、今後内房線の追加取材があるのかどうか・・・。

 ということで、次々回になるであろう浜金谷駅はもっと広範囲になってしまうと思います。

| | コメント (0)

2018年9月30日 (日)

更新しました(第1064版)

 今回の更新内容・・・あいの風とやま鉄道 西高岡駅に画像を追加。(高岡やぶなみ駅開業前後の駅名標など。)また、西高岡駅に付録として「段差のある西高岡駅周辺と祖父川」を追加。

 ということで、前々回、高岡やぶなみ駅に引き続き、その隣の西高岡駅。高岡やぶなみ駅開業により、隣駅表示が変わったのでそれだけ追加、としたかったのですが、その前にシールを貼る形で駅名標が変わって、開業当日にシールが剥がされる、という流れだったので、その前後をご紹介します。

 また、前から思っていた、西高岡駅周辺の祖父川の流れと、水田の段差についてご紹介した付録ページを作りました。

 完全にこれ、個人で気になる風景をご紹介するものですが、今後、こういう個人的独断による駅周辺ご紹介ページを作っていきたいなと思います。

 ということで、次回は内房線・・・と思うのですが、昨年12月以降の更新回数がかなり減っていることが分かりまして、できればやりやすいところからランダムに追加していこうかなと思います。

 よって、内房線は次、いつになるか分かりません。また、次回更新内容もその時に決めることにします。

| | コメント (0)

2018年9月24日 (月)

更新しました(第1063版)

 今回の追加内容・・・内房線の君津駅を追加。

 ということで、2018年取材分として、1月に国道駅・浜川崎駅を撮ったあとは、対岸の木更津に渡って君津に泊まったわけですが、その宿泊前後に撮ったものです。

 この前から「3駅基準」を導入して、つまり「区間」の中に3駅撮ってしまえば、もう「区間」として設定してしまってよい、というものなのですが、ここでも内房線でそれを適用しました。

 内房線の中で区間を区切ろうか(木更津-安房鴨川間など)と思ったのですが、もう、どうせ全駅撮ることはないだろう、ということで、全線で1区間にしてしまっています。(意外とそれが全駅になることもあるわけで・・・)

 千葉県を「区間全駅」として扱うのは初めてなので、目次ページでもようやく千葉県の欄を作ることができるのですが、今日は時間の関係で、一駅だけ、そして目次ページへの掲載も次回以降に回します。

 あと残り2駅なのですが、首都圏の駅といいつつ、その2駅はいつもの調子で掲載できると思います。

 君津駅も、最近の掲載枚数から見ると少ないのですが、過去の掲載枚数から見るとかなり多いようです。

 次回は地元編。そういや、2017年取材分終了といいながら、高岡市内の金屋町等をまわたものを載せるのをわすれていました。

| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

更新しました(第1062版)

 今回の更新内容・・・あいの風とやま鉄道に高岡やぶなみ駅を追加。また、付録として「開業日の高岡やぶなみ駅」を追加。

 その他隣接駅や「ここはまもなく駅になります」の高岡やぶなみ駅のページのリンク修正。

 ということで、2018年取材分・地元の回としては第1回目はこれにしなければならないだろう、と思いまして、高岡やぶなみ駅の追加です。

 「ここはまもなく駅になります」に開業前に載せていたので、このサイトは高岡やぶなみ駅を無視しているわけではないということは分かるのですが、やはり「並び」の中には無いことになっているので、載せなければなりません。

 この駅は田植えの頃にきれいに見える駅かなと思って、4月29日まで待って取材をしたのですが、水を張っていない水田も多く、5月20日に追加取材しています。また、西口東口それぞれに設備があるので、紹介する画像が多くなりました。

 そこで、本編の画像枚数だけでかなりの枚数になりましたので、開業日の様子は別ページとしました。

 本編を掲載してしまえば「ここはまもなく駅になります」のコーナーから付録に移してしまえばいいのかなという気もするのですが、移すのも手間がかかりますので、このまま別コーナーとします。

 また、駅から足をのばして、羽広の市街地(?)も撮るべきかなと思ったのですが、駅取材では行っていなくて、「ここはまもなく駅になります」のコーナーでの取扱としました。

| | コメント (0)

2018年9月 9日 (日)

更新しました(第1061版)

 今回の更新内容・・・鶴見線  国道駅の差し替え。また、浜川崎駅に画像の追加。

 ということで、今回からようやく2018年取材分をアップしていきます。ただし、2018年取材分にプラスする形で2017年取材分を入れていく場合があります。(かなりあります)

 2018年取材の第1号が実は鶴見線の国道駅だったわけで(厳密に言うと、国道駅に行くために京急で行っているので、花月園前駅をちょこっと撮ってあるのだが、ホームと改札ぐらいなので、掲載対象ではない)これを2018年分としての掲載第1号とします。

 これ、普段は扱わない地域でありながら、実は「再取材」の扱いになるわけで、当初取材が実は「区間全駅」のコーナーが始まった2002年なのです。

 ただ、この駅、大きな変化がないわけですが、その中でも変化を見つけた部分は取り扱っています。主として取材範囲が広がっている、という目で御覧頂ければと思います。

 また、浜川崎駅はこの取材のあと、川崎駅方面へ行こうとして、そのまま鶴見線の列車に乗っていって乗り継いだときに、少し時間があったので撮ったものです。

 この先、南武支線の駅を扱うことになっても、必ずしも再取材は不要なようにしてありますが、何なら鶴見線のホームも含めて全体的に再取材してもよい、という状態にしてあります。実際はどうするか分かりません。

 ということで、地元の再取材・画像の追加と非地元を交互で、と思っているので、次回は内房線ではなく、北陸三県のどこかの駅となります。 

| | コメント (0)

«更新しました(第1060版)