« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月29日 (水)

更新しました(第397版)

 今回の追加駅…「仮置き場」として、北鉄石川線の小柳日御子加賀一の宮の各駅。

 ということで、今回も「仮置き場」のような、実はURLを見るとそうでもない更新でした。

 で、これにより、2005年中に取材した駅は全てアップできました。おかげで「取材済・未掲載駅のご案内」も、結構すっきりしたなと思います。(なお、福鉄については目次の中でご案内しております)すっきりしたついでに赤穂線も、仮置き場で、と思ったのですが、実はこれの追加取材の機会が、もうしばらくしたらありそうなので、もうちょっとアップせずにおいときます。

 一応、役所(でも、税務署は違うみたいですね)や3月末日決算法人等で「年度」と言われている(やかましいやろ)、「2005年度」の最後の更新でもあるんですが、それを区切りとして、2005年中に取材したものをきれいに出した、というわけでもないんですが、そうなってしまいました。

 次回から奈良線となりそうです。

| | コメント (0)

2006年3月27日 (月)

旅行記:桜井線ほか

 ということで、昨日までの記録です。

今回使ったきっぷ:関西往復フリーきっぷ。なお、行きは指定を入れず、帰りのみ指定席。

●3月25日(土)
 【金沢】8:10発-(雷鳥)→【京都】9:10着、9:20発-(みやこ路快速)→【奈良】10:03着、10:37発-(普通)→【畝傍】11:17着、12:16発-(普通)→以下、訪れた順に、三輪・桜井・香久山・柳本・巻向・長柄・金橋・高田・JR五位堂・香芝・志都美・畠田の各駅-(区間快速)→【天王寺】-(普通)→【JR難波】

 「雷鳥」がなくなるのは時間の問題、ということで、積極的に雷鳥に乗っているんですが、どうも最近、乗る機会が多く、半ば飽きつつあるんですが、とりあえず金沢発なら確実に自由席でも座れる、ということで、5分前のサンダーバードを無視して雷鳥へ。いつもは、早くて福井、だいたいは敦賀で隣に誰かが座るんですが、今回は既に加賀温泉で隣に人が座ってしまったという状態でした。ほんとは、指定席でもいい(というか指定席を使うべき)きっぷなんですが、実はこの列車、既に指定席は満席だったようです。

 京都から、一気に奈良、そして畝傍へ。畝傍駅は交換駅で、1時間に1本という間隔なので、どうしても1時間の滞在となってしまいます(まあ、近鉄を使うといろいろできたんでしょうけど…)その間に、昼食なども食べつつ、滞在。そのあとは上記の通り、長柄-金橋間の全駅をまわることができました。

 快晴の日の奈良盆地って、結構独特の雰囲気があります。四方を低い山に囲まれているという雰囲気、北陸では味わえない(片方は高い山で、片方は海)こともあり、結構好きな雰囲気なんです。

 関西本線に比べ、やっぱり桜井線沿線になると、こういう雰囲気を味わえるのだなと思いました。特に、香久山・巻向あたりでその雰囲気を味わえました。ひょっとするとその雰囲気を味わうために、奈良盆地の適当な近鉄の駅をまわってしまうかも知れません。

 あと、私が乗っている列車ではなかったんですが(どっかで乗ったかも知れませんが)急病人発生のため、救急車を待つため、ダイヤが乱れておりました。そのため、ある時点で考えた予定を大きく変更し、長柄→金橋→高田という移動を行いました(本来、この移動をすると、金橋駅で1時間待つことになるんですが、ダイヤの乱れのおかげでそれほど待ちませんでした)

 そして、半ば暗くなりつつある中、和歌山線の王寺-高田間。この区間、ほんとは駅数の関係から、王寺-五条間という切り方をしたかったんですが、高田を境に運転本数が大きく変わり、また、運転形態も変わることから、一旦、高田で切ってしまうことにしました。なお、五条方面への取材予定は未定です。

 宿泊はいつもの心斎橋のカプセルホテルで。よく考えたら今年3回目。ちょっと違うところにしてみようかと思ったんですが、結局いつものところ。道頓堀を歩くのも今年3回目。金沢の片町・香林坊へは今年、1回も行ったことがないんですが(車ですら通っていないんですが)道頓堀は3回目なのでした。

 なお、JR難波駅で、「かえり券」に指定を入れてもらいました。

●3月26日(日)
 【JR難波】-(区間快速)→【奈良】9:04発-(臨時の普通)→訪れた順に、帯解・京終・櫟本の各駅-【奈良】-(普通)→訪れた順に、上狛・山城多賀・棚倉・山城青谷・長池・稲荷の各駅→【京都】14:12発-(サンダーバード91号)→【金沢】17:01着

 一旦、難波から地下鉄で梅田、そして京都から稲荷駅→奈良線、と考えていたんですが、結局、JR難波から一気に奈良へ。カプセルホテルからJR難波駅まで、今回は珍しく、全て地上を歩きました。

 「区間快速」の電車、オレンジ色の、大阪環状線を走っていたものでした。そういう流れになったんですね。天王寺-久宝寺-王寺と、爆走する様子が、何となく違和感を感じつつ乗っていました。実は1本あとの「区間快速」だと、2両だけ臨時で天理行きの普通列車になったのです。しかも転換クロスシートですし。

 ともかく、桜井線の3駅を終了。これで、「気になる駅」として既にアップしてある天理駅を除き、全駅をまわることができました。「区間全駅」になることがないと思っていた天理駅、いとも簡単に「区間全駅」として扱うことが決定しました。
 そして見慣れた奈良駅に戻り、今度は奈良線。稲荷駅を除いて、30分毎になる区間の、しかも「みやこ路快速」が停車しない駅だけ残してあったんです。これ、1月だとちょっと辛いという意味もあり残してあったのですが、暖かくなってきたんで、今回は大丈夫です。

 一応、計算上、戻らずに各駅を運転間隔時間だけ滞在すると、ちょうど京都へ着いて、「サンダーバード91号」に乗ることができるということだったんですが(これ、計算して指定を入れたわけではないですよ)、交換するために戻っても意味がない上狛・山城青谷はそのまま30分滞在。山城多賀と棚倉の各駅は一旦戻る形をとり(ということで、玉水駅、何回か通りました)、長池駅はどうにもならず30分滞在しました。

 そして、稲荷駅は、近くにあった伏見稲荷大社へちょっと足をのばしてしまったため、これも30分。

 この日はちょっと曇がち(という天気予報も聞いていたので、土曜日に桜井線をまわったのです)でしたが、気温も高く、春らしい雰囲気を味わうことができました。

 そうして、京都駅へ戻り、うどんを食べているとちょうどよい時間となり、「金沢行きサンダーバード」で帰ってきたのでした。

| | コメント (0)

2006年3月26日 (日)

更新しました(第396版)

今回の追加駅…仮置き場として、北陸鉄道石川線の額住宅前道法寺井口の各駅。

 金沢駅着17時1分のサンダーバード91号で帰ってきました。こういう時の更新の用意は、先に作ってあって、帰ってきてからアップだけ、ということをやるわけなんですが、今日は、帰ってきてから大急ぎで作りました。ただし、写真選び(=ファイル名の変更も含む)だけは終わっていたんで、ある程度やってあったんですが。

 前回に引き続き、一応「仮置き場」として、北鉄石川線の3駅。この前も書きましたとおり、取材が進めば、すぐに正式版への転用ができる造りにしてあります。

 なお、今回の簡単な旅行記は、明日書き込もうかと思っています。(ネタを引っ張って、ネタ切れを防止するという意味と、早く寝るという意味)今回の成果については、区間全駅(コーナー)トップページの下の方に書いてありますが、桜井線と和歌山線の王寺-高田間、そして、奈良線の残り6駅が終わりました。

 というか、トップページの写真、稲荷駅を撮ったついでに、ちょっとだけ足をのばしたときに撮ったものなんですが、数時間前のものなんです。

| | コメント (0)

2006年3月25日 (土)

畠田駅にて

 只今、和歌山線畠田駅です。
 今日は、8時10分の雷鳥で金沢駅を出まして、京都まで。そして一気に奈良。また一気に畝傍。その後は、桜井線を、行きつ戻りつ。
 今日のところは、桜井線の長柄から高田まで(ただし、天理駅は「気になる駅」で御紹介済なので、残り3駅)それと、和歌山線王寺ー高田間全駅、となっています。
いい天気で、奈良盆地独特の雰囲気を味わいました。

| | コメント (0)

2006年3月23日 (木)

更新しました(第395版)

 今回の追加駅…男鹿線男鹿駅北陸鉄道石川線馬替駅福井鉄道江端駅

 今回は、ものすごくバラバラな駅の追加となってしまっています。しかも、なぜか、男鹿駅以外の2駅は、わざわざバラして出す必要もないところ(隣の駅をはじめ、同じ線、いくつかの駅を取材済)から出してきています。ちょっと経緯を書きます。

1.2005年9月(つまり、私が転職する前)までに取材した駅を全て出し尽くしたかった。
 ということから、男鹿線男鹿駅と、福鉄江端駅が出てきます。この2駅を出すことにより、ようやく、前職時代に取材した駅は、全て出し尽くしました。今の在庫は、全て、今の職場に移ってからのものになります。(まあ、私事ですが…)

2.そのうえで、2005年中に取材したものも、そろそろ出し尽くしたい
 ということで、男鹿駅と江端駅を出すと、残りは北鉄石川線になるんです。そこで、取材してある中では最も野町寄りの、馬替駅を出しました。

 ということから、この3駅を今回、追加の対象としたのです。

 そして、どういう形で出すかということが問題になってきているんです。

1.男鹿駅は、男鹿線の取材は、当分の間予定されておらず、「仮置き場」の3駅のみとなることから、文句なく「仮置き場」とする。

2.福鉄江端駅をだすには出すのですが、福鉄については、既に過半数の駅・電停が取材済であることから、「仮置き場」にする必要はないのです。そのため、非常に変則的なのですが、「もくじ」ページを作った上で、正規のファイル名を設定し、一つの区間(路線)に一駅だけ先行して掲載するにもかかわらず、正規のページとしてアップしてあります。
 なお、他の駅については、多少遅れてアップすると思いますが、もうちょっとあとになるかも知れません。

3.北鉄石川線については、過半数の駅を取材していないことから、「仮置き場」となります。しかしながら、地元でもあり、なんなら自転車で行って行けないところでもないんで、その気になればいつでも取材ができてしまうところに各駅があるのです。それと、過半数でないにせよ、まとまった量(あと6駅)を、次回とその次で、集中的にアップします。
 それを一旦仮置き場→近い将来他の駅を取材したときに、手間をかけて正規のページに移す、というのも手間がかかる話です。

 そのため、実は初の試み、馬替駅のページのアドレスを御覧頂きますとお分かりの通り、実は既に正規のページ(/kari/ではない)を設定してしまっているのです。そして、実はダミーとして既に目次のページも存在しています。(ただし、どこからもリンクしていません。ファイル名命名のパターンをご存じの方は、アドレスをちょっと変えるとすぐにたどり着けるはずです。)
 そのうえ、分かる方のみ、馬替駅ページの「ソース」を御覧頂くとお分かり頂けるように、実は既に正規のページとして切換がすぐにできるように作ってあるのです。(ほんとは、コメント文の中にタグを入れるのは望ましくないんですけどね)

 ということで「仮置き場」なのですが、「正規のページ」に限りなく近い「仮置き場」です。

 これ、一応、設定した区間の過半数の駅を取材したかどうかによって、「正規のページ」を作るか、「仮置き場」にするかの基準としている、という「自己基準」がそうさせたのです。

 ということで、ややこしい話をしてしまいましたが、今回も含む3回の更新は、2005年中の取材分を出し尽くす、ということを意識している関係で、かなり変則的になっていることをご了承下さい。

| | コメント (0)

2006年3月21日 (火)

更新しました(第394版)

 今回の追加内容…「思いつき!」の「掲示板過去ログ特別編集:旅行記」

 「旗日更新」(土日と隣接しない祝日で、どこへも出かけなかった日に行うことがある更新)ということで、いつもと違うことをやっております。

 今回は、過去に掲示板で書き込んだ、旅行から帰ってきたらすぐに書く書き込みを集めてみました。これ、編集するだけなんですが、いつもの駅の追加とは比べものにならないくらい、時間をかけて作業をしております。そのうえ、他の書き込みを見入ってしまって、作業が進まないことも多々ありましたし。

 あと、やっぱり掲示板の雰囲気というものが、がらりと変わってしまった時期、よく分かりました。以前の雰囲気というものは、おそらく二度と出せないのではないかなと思います。そういうことからも、掲示板の存否、改めて考えてしまった更新でもありました。

 なお、本文中にも書きましたが、今後、ブログによって、旅行記だけを抜き出すことが簡単にできるようになりましたので、この「旅行記の書き込みだけを編集する」という作業は最初で最後になります。

 あと思ったのが、割と掲示板って、ネタの宝庫みたいです。掲示板という場の制約上、掘り下げて行くと面白いのに、中途半端なところで終わっている、というネタもいくつかありまして、今後、ブログのネタが思いつかないときは、過去の掲示板のネタを引っ張り出して、掘り下げて文章を書くことも考えています。

 ◎お知らせ◎

 毎週水曜日に行っている「平日更新」ですが、今週については用意ができた場合であっても、明日は行いません。更新間隔調整のため、もし今週「平日更新」を行う場合であっても、木曜日に行います。同じく、今週末の「定期更新」(土日に行うもの)は、同じく更新間隔の調整、それと、ちょっと出歩くことを考えていますので、日曜日になると思われます。

| | コメント (0)

2006年3月18日 (土)

更新しました(第393版)

 今回は、追加駅というものはありません。

 差替駅:北陸本線福井駅、山陽本線上道笠岡の各駅

 ということで、追加駅を伴わない更新でした。ちょっと前に、更新構想を書いたとき、この3駅の差し替えというものは、もっと後に予定していたんですが、今後、取材をして、それの掲載を優先していると、この3駅の差し替えがいつになるか分からないため、早めに出しておきます。

 ちなみに福井駅、ほとんどの写真は6月に撮ったものなんですが、駅舎写真だけ11月に撮ったものです。(確か、野洲さんとご一緒でした)6月現在では取り壊し前の旧駅舎が残ってしまっていたため、一部、11月現在の様子を混ぜてあります。

 あと、上道と笠岡は、36万画素という、おもちゃのようなデジカメで、「気になる駅」として撮ってあった(アップしたときは「不思議な駅」というコーナー名でした)ものを、差し替えました。この両駅、どうも取材するときは同じ日になってしまうようです。2001年に行ったときも確か同じ日だったんです。細かい話ながら、青森~長崎の各駅の中で、駅名標の写真がなかったのがこの上道駅だけだったんです。よって、駅名標でこの長い区間がようやくつながったことになります。あと、笠岡駅の駅舎写真もなかったんです。

 ということで、今日は出勤だったのですが、ちょっと更新。無理して今日、更新をしたのは、「旗日更新」との更新間隔を保つためでもあったのです。

| | コメント (0)

2006年3月15日 (水)

更新しました(第392版)

 今回の追加駅…桜島線 安治川口ユニバーサルシティ桜島の各駅。

 と、今回は、3駅の追加で一つの線が終わってしまう桜島線です。大阪環状線から繋げたんですが、今となっては大阪環状線の各駅の掲載写真が貧弱だなと思う次第で、まあ、初期の頃なんでこうなるんです。そのうち機会があったら、入れ替えをしたいなと思っております。

 一応、「区間」として完成している在庫はここまでです。あとは、「区間」の過半数の駅の取材が終わっている奈良線と福井鉄道、そして仮置き場、3駅の差し替えとなるわけですが、そのうち、取材自体は進むと思います。

| | コメント (0)

2006年3月12日 (日)

更新しました(第391版)

 今回の追加駅…岡山電気軌道清輝橋線 大雲寺前清輝橋の各電停。仮置き場男鹿線上二田駅

 何やかんや言いながら、少し前にお知らせした「更新予定」の通りに進んでおりますが、多分、ある時点より大幅に変わってきます。あとしばらくは、「更新予定」どおりにアップが可能なようです。

 岡山電軌軌道の清輝橋線が終わりまして、同時に、岡山電気軌道の全電停をアップしました。どうにか、各電停とも7枚ずつの写真で終わりました。ちょっと怪しいものもありますが…。

 で、昨日「酒を飲んで云々」と書いていましたが、酔いもさめておりまして、実は昨日のうちに用意はできておりました。

| | コメント (0)

2006年3月 8日 (水)

更新しました(第390版)

 今回の追加駅:岡山電気軌道清輝橋線 郵便局前田町新西大寺町筋の各電停

 ということで、清輝橋線を始めました。実は個人的には、記憶にある限り、初めて乗った路面電車が、この清輝橋線だったこと(1991年。高校2年の時)とか、岡山で泊まるとき、いつも泊まるカプセルホテルへ行くために、大雲寺前電停で乗り降りしていることなど、割となじみのある路線なのです。でも、実はあまり景色とか、各電停の様子を意識していなかったようで、今回、降りてみてようやくいろいろ気づいたと言ったところです。

 今回も、3つの電停の間、歩いてもすぐ着いてしまうくらい、距離がほとんどありません。

 ということで、この路線は次の更新で終了してしまうのでした。

 あとから追記:よく考えたら、清輝橋線に乗る1年前に、旧加越能鉄道高岡市内線に乗っていたのでした。ということで、清輝橋線は、私の中で、路面電車2回目の路線でした。訂正させていただきます。

| | コメント (0)

2006年3月 5日 (日)

日帰旅行記:福井鉄道・えちぜん鉄道

 ということで、今まで掲示板に「今日は…」というタイトルで書いていた旅行記ですが、今回からこちらに書くことにします。

 昨日は天気がよかったのですが、半日だけ出勤。どうせ日曜日も晴れることが分かっていたので、昨日は家に帰ってからはゆっくり休みまして、今日、出かけました。

 行き先は福井鉄道。で、どうやって福井鉄道に乗るための駅へ行くか?ということになります。金沢駅まで自転車で30分。しかも福井まで行く普通列車は1時間おき、となると、どうも「諦め」というものに当たってしまうことがよくあります。ということと、仕事で中距離を運転することがなくなったため、運転技術の維持、ということも必要でして、つまりは、車で行ったのでした。

 今回使うきっぷは「福井鉄道・えちぜん鉄道 共通一日フリーきっぷ」(1,200円)。これ、冷静に考えると、両社それぞれ1日フリーきっぷを買うよりも、100円安いだけなんですね。しかしながら、両社のフリーきっぷが安いことと、二社合わせると三国-勝山-武生が移動範囲になってしまうことから、結構お得感があるんです。まあ、この2社や万葉線あたりでは、モトを取ったとかそういうことは考えないことにしています。(でも、大きくモトはとっているんですが)

 ということで、家を出まして、一気にえちぜん鉄道あわら湯のまち駅へ。この駅、駅前にかなり広い駐車場がありまして、そこを利用させていただきました。そして、一気に田原町駅へ。

 この駅で、切り下げ工事が終わったホームをとっていると、孫を連れたおじいさんが寄ってきて、いろいろと話をして下さいました。福井鉄道には9種類の塗色(広告)の電車があるとか、この駅でとるならこのあたりのこの時間帯がいいとか、えちぜん鉄道は塗色が1種類しかないので、面白くないとか、えちぜん鉄道の愛知環状鉄道からの電車は馬力がなくて、勝山へ行くとき遅れることがあるとか…。有り難くお話はお聞きし、しかし、乗る電車のこの駅での折り返し時間が短かったため、この駅で電車を撮ることなく、武生新駅へ向かったのでした。

 そして、一気に武生新駅へ。一度、福井鉄道を乗り通したことがあったんですが、その時はちょうど歩行者天国の時期で、市役所前-福井駅前間の乗り入れが中止されていました。そのため、今回、この短い区間を通り、晴れて福井県内の全路線完乗、となったわけでした。この区間、特に大学の時は歩行者としてよく訪れていたので、クロスシートの車内から見た風景は感動ものでした。

 そして、各駅の状況を見ながら進んでいきます。「各駅の状況」というのが、今行われている、路面電車だった電車を走らせるためのホーム切り下げ工事の状況なのです。駅自体は全駅、営業しているんで、別に降りて撮ってもいいのですが、ホーム自体、原型をとどめていない駅も中にはあり、そして、福井新駅以降、何らかの形で全駅工事中のため、駅名標を一時撤去して、撮影ができない駅も結構あるんです。ということで、とりあえず、降りてもよさそうな駅をチェックしながら武生新駅まで。

 少し短い折り返し時間で武生新駅の撮影。この駅も駅名標はなかったです。かつて金沢市内を走った路面電車の電車がちょこんと停まっていて、感慨深く見ていました。

 そして、戻りは、いくつかの駅で降りながら。家久・西山公園・水落・神明・ハーモニーホールの各駅。そして、「公園口」電停で降りる→「木田四ツ辻」電停まで歩く→「裁判所前」まで乗る→「市役所前」まで歩き、さらに「福井駅前」まで歩く、という行動でした。

 今回は「駅名標が撮影可能であること」「工事中であることはおいといて、ホーム自体が使用可能であること」という条件で降りる駅を決めました。ほんと、ホーム自体、原型をとどめていない駅もいくつかあるのです。なお、市内の電停区間は、工事をしていませんでした。また、武生新駅と、神明駅の福井方面のホームを除いて、既にホームは低くなっています。そのため、この2駅以外では全てステップが降りてきます。

 以上、えちぜん鉄道の駅として掲載している田原町駅を除き、21駅・電停中、今日は11駅・電停の取材ができ、以前に取材してあった江端駅を含み、12駅・電停の取材ができました。一応、過半数ありますので、そのままでも「仮置き場」を使わずに掲載可能です。また、残りの駅は、新しい電車が走り、各駅の工事も一段落してから改めて行こうかと思います。

 そうして、福井駅で、にしんうどんを食べ、えちぜん鉄道であわら湯のまち駅まで戻りました。この時点で17時過ぎ。ほんとは芦原温泉に入ってこようかとも思ったのですが、ここから8号線を通るにせよ、305号線を通るにせよ、カーブの多く、夜間は暗い道になるため、明るいうちに石川県に戻りたく、今回は温泉に入りませんでした。

 帰ってきまして、給油。出がけ(正確には昨日の帰宅直前)にも同じ給油所で満タンにしているため、今回使ったガソリンの量が分かるのですが、140.7キロ走って7.5リットル。1リットル18.76キロ。かなりよい燃費です。量が少ないのと、給油機が違うため、かなり誤差はあると思いますが、今回は前に遅い車がいたことが多かったり、前の車に追いつくための加速を弱くしたり、暖房を使わなかったりと、結構燃費には気を使いました。まあ、スノータイヤなので、あまりよくないだろうとは思っていたのですが、かなりよかったです。高速に乗るとかなり燃費が悪くなるので、そういう意味でも最近、高速道路を避けています。

今回の支出金額

【交通費 2,114円】

 ガソリン代 上記の通り914円。
 一日フリーきっぷ 1,200円。

【その他 520円】

 にしんうどん 420円
 福井駅にて、えちぜん鉄道のコーヒー 100円(大きな有人駅にある、コーヒーメーカーで入れたセルフサービスのコーヒー。暑くない時期にえちぜん鉄道に乗ったときは、なるべく頂くようにしています)

| | コメント (4)

2006年3月 4日 (土)

更新しました(第389版)

 今回の追加駅…岡山電気軌道東山線 東山電停仮置き場男鹿線の出戸浜駅大糸線の信濃森上駅

 と、ブログで「更新情報」をやるということで、投稿日の問題が出てきまして、24時までには仕上げなければならない(まあ、無理なら方法はあるんですが…)ということで、結構慌ててやっております。

 今回は、東山線の残り一電停。そして、あと2つですが、清輝橋線に入って、郵便局前…、とやってもよかったんですが、例によって数あわせで「仮置き場」を使っています。今回、長野県と秋田県から持ってきたということで、前回の更新の3電停は歩いて5分もかからない距離にある3つを出したんですが、今回は、3つの駅・電停をそれぞれ移動しようとすると果たして…、というものです。あと、取材時期(季節)も、結構バラバラです。

 なお、信濃森上駅、駅舎写真がいつもと違う雰囲気ですが、単に駅舎全体の写真を取り忘れていたようなのです。まあ、いいでしょう。

| | コメント (0)

2006年3月 1日 (水)

更新しました(第388版)

 今回の追加駅…岡山電気軌道 東山線の小橋中納言門田屋敷の各電停。

 ということで、東山線のハイライトと言える2つの電停を含む3電停。富山港線の時も書いたかも知れませんが、おそらく、この3電停の両端の距離って、ほとんど無いはずです。非常に狭いところに、複線で走っているという、楽しい区間です。何本か電車が写っていますが、実はもう数分待っていたら「MOMO」が通りかかったのでした。(確か、どれかが、MOMOの1本前の電車のはずです)そこまで待たないというのが私の性格でもありまして。

 ちなみに、「KURO」には1回だけ乗ったんですが、「MOMO」には乗ることはありませんでした。(何回かすれ違ったんですけどね。)

 ということで、次回の更新で東山電停まで達します。あと2駅はどこかの「仮置き場」で調整をしたいと思います。

| | コメント (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »