« 風呂の入り方:日帰温泉編 | トップページ | 更新しました(第394版) »

2006年3月20日 (月)

祝:延長

 何が延長かといいますと、関西往復フリーきっぷ。これですね。昨日まで、今月いっぱいの発売という案内だったんです(利用期間は来月まで)。で、今日、見ましたところ、1年延長されていました。

 この数日、実は結構気にしていたんですね。と言っても、このきっぷ2回しか使ったことないんですが、「みどりの券売機」で買って、さっと雷鳥の自由席に乗り、京都でも新大阪でも大阪でも、気の向いたところで降りて、自由に動き回れるという、個人的には何とも嬉しいきっぷだったんです。帰りは、大阪からならそのまま自由席、京都からなら座れない可能性が高いので指定席を現地で取っておくという使い方ができるんです。

 首都圏往復フリーきっぷの場合は、単に往復するだけでお得なんですが、関西の方は、単に大阪往復だけではモトが取れないというものです。それだけ、飛行機と競合している・していないの違いがあるんです。まあ、指定席でもモトが取れないものを、自由席なんかにしたらもう、もったいないという話なんですが、それ以上にフリー区間内で乗り降りするんで、問題なしです。

 それと、首都圏の場合は、どうしても寝台B個室を狙ったりと、かなり前から計画を立てて動くんですが(別にはくたか+ときでもいいんですよ。金沢始発はくたか+たにがわなら自由席でも大丈夫ですし。)、関西の場合は思い立って、さっと駅へいって、すぐ行けるという気軽さがあるんです。そして、周遊きっぷのように気合いを入れて並んで、発券に時間がかかる、というのではなく、すぐに券売機で買えてしまうという気軽さ。

 ということで、えちぜん鉄道・福井鉄道の1日乗車券もそうなんですが、思い立ったら、すぐ行って買えて、すぐ乗れる、ということがいいのだと思います。

|

« 風呂の入り方:日帰温泉編 | トップページ | 更新しました(第394版) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。