« 更新しました(第388版) | トップページ | 更新構想 »

2006年3月 2日 (木)

ずっと使っているもの

 あまり意識していないんですが、結果として「ものを大切にしている」という感じになってしまっていることがあるんです。何というか、新しいものを買ったら買ったなりなんですが、めんどくさいし、そのまま使い続けているというものです。

1.風呂桶

 何日か前に書きましたが、19歳の時まで家に風呂がなかったわけでして、そうなると銭湯へ行くわけです。小学校2年だったか3年だったかで、晴れて一人で銭湯へ行くというときに買った風呂桶(洗面器)がありまして、これ、未だに使っているんです。となると、もう約22年ということになりますね。
 世の中の人は、今、銭湯へ持っていく道具入れの主流は、かごのようなもの、100円ショップで買えるものなのですが、使っているのは未だにかつての主流、洗面器。それと、割と、銭湯へ行くことが多いため、「お風呂セット」はいつでも出せるように、洗面器に入っているんですが、実は、家の風呂に入るときもその「お風呂セット」に入れてある石けんや、シャンプーを使っているんです。よく分からん習慣なんですが(そこに石けんも、同じシャンプーもあるんですけどね…)別に潔癖性というわけでもないですし。ということで、その洗面器、毎日使っております。
 その風呂セットにある石けん入れも、1年ちょっと前まで、洗面器と同時に買ったものを使っていたんですが、なぜかどこかの銭湯で、シャンプーとか、ナイロンタオルとかと一緒に盗まれてしまいました。何に使うんでしょうね…。

2.携帯電話

 これはもう5年ものです。ドコモD209iという機種でして、まん中から折り曲げるタイプがなかったか、あっても珍しかった頃のもの。というか、画面、カラーと白黒、どっちにする?という時代のものなんです。

 この軽さとか、手軽さとか、多分今の携帯にはないと思うんですが、機種変更より高い金を使って電池を替えて(しかも通販で)使っております。これだけの手間と金をかけるなら、機種変してもいいんですけどね。

 湿度が高くなると、画面が消えてしまうという症状がありまして、多分、今年の梅雨時は乗り切れないと思いますが、乗りきってしまうと、まだ使うことになるかも知れません。はい。機種変、未だにしたことがありません。一台目の携帯でした。

 

 逆に、自転車なんか、2年ぐらいで乗り換えていますし(ただし、今乗っているものは、今年の冬、あまり乗らなかったので多分寿命は延びているはずなんで、もうちょっと乗ると思います)、必ずしも「ものを大切にする」という訳でもないです。

|

« 更新しました(第388版) | トップページ | 更新構想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。