« 更新しました(第401版) | トップページ | 日帰旅行記:能登方面 »

2006年4月14日 (金)

10年前…

 それにしても、今日、ほんとこのブログに書くネタが思いつきません。何かないものかと、掲示板の過去ログ(PC内に保存してあるやつ)をみていたりするんですが、文章としてまとまらないのです。

 とりあえず、今後、いろいろとまとめることにはしますが…

 で、ふと目に付いたのが「Yahoo!10周年」という文字。10年前って、そういえば既にインターネットというものには触れていたはずなんで、実はその時、Yahoo!はなかったんですね。

 確かに、大学で(その時大学生だったんですね)インターネットをしても、「ホームページ」(これ、読み手における「ホームページ」という言葉を正しく使っております)というものは、大学のサイトでした。そういえば、96年4月(Yahoo!ができたときですね)に、多くのパソコンでインターネットが使えるようになったとき(その前はUNIXやら、パソコン通信ができたのでした。コマンドを打ってUINXで電子メール、というのものを習ったはずなんですが、よー分かりませんでした)、Yahooを開いて検索、ということはやっていなかったはずですし、リンクをたどるか、直接URLを打ち込むという感じだったはずです。たしか、新聞社のサイトって、今よりもっと重要な地位を占めていたと思います。今はYahoo!でニュースをチェックしていますが、その時は新聞社のサイトにアクセスして、ニュースを見ていたと思うんです。

 家でインターネットが使えるようになったのは96年の8月頃。アナログ回線のダイヤルアップ。何かその時、妙なスクリプトが動いたりしていました。この頃はモデムも遅く、画像の表示をオフにして、各サイトをみていました。

 そういえば、パソコン雑誌の付録に、いろんなURLを書いた冊子が入っていました。それどころか、これらのサイトは便利ですよ、という感じで紹介してある本もありました。今ではわざわざこんなもの、使わないですよね。

 その頃はIEは1.0とか2.0とか言っていましたっけ。この時は明らかにIEよりもNNの方が多く使われていました。いつの頃からか、IEの方が多くなったんですよね。私は「無料で使える」ということから、ちょっと不便なIEの方を、最初から使っていました。

 その、もうちょっと前って、PCにはフロッピードライブが2つありました。(AドライブとBドライブ)だから、ハードディスクがCドライブ以降というのはよく意味が分かるんです。その前の、5インチフロッピーでOSやら各ソフトを起動させる、という時代ではなかったんですが、Windows95が出て、フロッピーを入れるところが1つしかないのに驚いたものでした。どうやってフロッピーをコピーするんやと。そういえば、95年頃って、パソコンを買うと「バックアップ取らないかんし」と言って、フロッピー50枚売りつけらたような。そのフロッピー。まだ一部分、家にあります。

 と、10年前のことを考えると、今のPCって、ほんと大きく変わりました。(でも、10年前のPC、まだ家にあって、親が時々、ゲームで遊んでいるんですよ。妹なんか、もうちょっと古いPC…中古で買った。Windows3.1を95にしたものらしい…でインターネットを使っていますし。いずれにせよ、ケーブルテレビでのインターネット接続のおかげで生き延びている)

 それに引き替え、全く変わらないのが、北陸本線を走る普通列車。10年前って、サンダーバードも既にあったんで、実は特急も含めて、大きく変わっていないんですよね。

|

« 更新しました(第401版) | トップページ | 日帰旅行記:能登方面 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。