« 北陸おでかけパス | トップページ | 更新しました(第399版) »

2006年4月 4日 (火)

仙台・和歌山、そして本店へ

 今日も何か、投稿画面に来るまでにえらい時間がかかっています。今日も書き込めないかも知れません。ほんとに、どうにかならんもんかなと…。まあ、おいときまして。

 ちょっと前にコンビニで、広島風お好み焼きやら、富山の鱒寿し、あと、スーパーで讃岐うどん+めかぶ、という感じで買ってきて昼食、という話を書きました。

 今日は、コンビニで、仙台の牛タン丼。それと、カップラーメンで和歌山ラーメン。なかなか、最近は昼食で全国各地を味わうことができます。といっても、仙台にも和歌山にも行ったことはあるんですが、仙台で牛タンを食べたこともなく、和歌山でラーメンを食べたこともないんです。それどころか富山で鱒寿しを食べたこともないです。鱒寿しはあくまで、富山で買ってきて、金沢の自宅で食べるもの。

 でも、広島風お好み焼きは、広島へ行くと必ず食べているんで、絶対にその土地へ行って名物を食べない、というわけでもありません。

 そして話は変わりまして、振込料を節約するために、ちょっと前に書いた某都市銀行の金沢支店へ。自転車を使う場合に限り、多分、数件の振込があれば、時間と手間を考えても、メリットはあるはずなんです。(1件で315円安くなりますし。735円→420円)
 自転車でいく場合も、加速とハンドル・ブレーキテクニックで、実はあまり所要時間はかかっていないのです。

 そのついでに、地元、北國銀行の本店へ行ってきました。まあ、小切手1枚を入金するだけなんで、どの支店でも、いや、通帳があればどの銀行でもいいんですが、せっかくなんで、本店へ。

 いやー。支店にはないオーラがあります。なんか、2階まで、全面吹き抜けになっている広い空間にいくつもの窓口があるんです。まあ、ちょっと大きな支店同様、用事によって、番号札発券機の押す場所が違うんですが、そのため、68番の次は352番が呼ばれるとか、いつ、自分の番が来るのかよー分からんという状態にはなるんですが、とりあえず、いつもとは違う雰囲気を味わってきました。

 ただ、不思議なことに、ATMを使っている人がほとんどいないんです。時間帯の問題もあったのかも知れませんが、ATMに長蛇の列があることが多い金沢中央支店とはえらい違いかも知れません。

|

« 北陸おでかけパス | トップページ | 更新しました(第399版) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。