« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

更新しました(第414版)

 今回の追加駅…吉備線 備中高松足守服部の各駅。

 実は、各駅の部分は月曜日にできていて、トップページ等のリンクを今朝、整備しまして、帰ってきてからアップした、という次第です。

 ほんとは、東総社までやってしまおうかなと思ったんですが、今日の帰りが遅くなるということもありまして、いつもどおりの3駅追加とさせていただきました。

 次回は吉備線が完成。その後は水島臨海鉄道を開始する予定です。

| | コメント (0)

2006年5月28日 (日)

更新しました(第413版)

 今回の追加駅…吉備線 大安寺備前一宮吉備津の各駅。

 何となく作っている本人からしてみると、満足度の高い仕上がりになっているのですが、まあ、作っている本人がいいなら、それでいいでしょう。天気もよかったです。

 ということで、何となく、桜井線に似た雰囲気がありつつも、架線の有無で、結構雰囲気が変わるものだなと、大安寺駅を見て思うのでした。

 版数が400版台になりまして、時折、交直流電車の車両形式の版数になるわけですが、今回は413。半自動扉の時のドアの軽さ、開けやすさがポイントです。

| | コメント (0)

2006年5月24日 (水)

更新しました(第412版)

 今回の追加駅…伯備線 石蟹新見の各駅、吉備線 備前三門駅

 ということで、伯備線の倉敷-新見間は終了。同時に吉備線を開始しました。

 「区間全駅」のトップページ(もくじ)が非常に醜くなってきていることはよーく分かっております。まあ、これの検討事項はそのうちこの場で。(1日分のネタにさせて下さい)

 それにしても、岡山駅のページ、リンクが充実してきました。

 それと、新見駅まで達したため、イワシさんのところの「駅レポート」とまたもや接してしまうことになりました(結局こういう形になりましたね~)。ただし今回は、新見駅について、双方での掲載となってしまっています。そのため、今回は、岩山駅のページにリンクするのではなく、新見駅のページにリンクしまして、そちらから御覧頂き、リンクをたどると当サイトの姫路駅まで戻ってきてしまうという形に致しました。

| | コメント (0)

2006年5月21日 (日)

更新しました(第411版)

 今回の追加駅…伯備線 備中川面方谷井倉の各駅。

 ということで、3駅追加。伯備線の倉敷-新見間は残り2駅となりました。

 ほんとは今日、天気がいいので近場へ出かけよう、と思ったんですが、何となく体調が悪く(ほんと「何となく」なんですが)、ほぼ1日寝ておりました。

 トップページの画像は、吉備津神社の回廊(?)の終わりの方の様子です。吉備津神社の本殿自体は改築中で、その建物自体を見ることはできませんでした。

| | コメント (0)

2006年5月17日 (水)

更新しました(第410版)

 今回の追加駅…伯備線 備中広瀬備中高梁木野山の各駅

 と、備中高梁駅を挟んだ3駅。今回は特に変わったこともなく追加しております。

 今日もこのブログ、アクセスしづらい状態が続いています。さて、今日もアップできますかどうか。(今日の場合はアップできなくても問題はないんですが)

| | コメント (0)

2006年5月14日 (日)

更新しました(第409版)

 今回の追加駅…伯備線 豪渓日羽美袋の各駅

 なんか、今日の追加駅、読み方が難しい駅が多いですが、ともかくこの3駅です。

 何となく、載っている写真、木の部分がちょっとぼけている(つまり、画像圧縮の関係でこうなるんです)のが気になるんですが、かといって、画質を上げると容量が増えてしまいますし、ちょっと困っているところです。

 なお、掲載する写真については、1枚ずつ圧縮しているのではなく、その時掲載する写真をまとめて圧縮しています。1枚ずつ様子を見て圧縮をする、ということは、更新にかける時間を考えると不可能ですのでご了承下さい。(集中してやると、40分ぐらいで更新の用意をやっているんです。)

 

| | コメント (0)

2006年5月13日 (土)

1週間前である3日目

 ということで、何となく薬の力で風邪の諸症状は抑えられているんで、今のうちに途中になっていた先週の土曜日の旅行記を書いておきましょう。てか、今日もそのクリニック(一般的には医院、医療法上は「診療所」)へ行ったんですが、完全に行く目的が変わっているというかなんというか…。

 で、時刻は省略しますが、その3日目、ともかく朝起きまして、路面電車で岡山駅前へ。そして、岡山駅から倉敷駅へ。多分、岡山県に親戚も友人もなく、学校も無関係、仕事も無関係というのに、これだけ岡山-倉敷間を激しく往復している石川県民も珍しいのではないかと思いながら、倉敷へ。

 そうして、水島臨海鉄道の続き。まずは一駅で「球場前」駅へ。次の列車でその隣の「西富井」へ。西富井で交換になることが多いため、「戻って時間を稼ぐ方式」はつかえなかったのです。

 西富井から歩いて福井駅へ。この日一駅めの福井駅です。この日二駅目の「福井駅」はどこか、ご想像できると思いますんで省略。そして、この「福井駅」から、列車で一駅で浦田。ということで、水島臨海鉄道の全駅が完成しました。(この時点で9時30分)

 そうして、倉敷市駅へ戻り、倉敷から一気に大多羅駅へ(この時点で11時10分)。列車の運転間隔である30分間滞在し、西大寺駅へ。この駅で交換になるため、やっぱり運転間隔である30分の滞在。そして、西片上へ行き、伊部へ戻ります。長船を過ぎているため、1時間間隔でありまして、この「戻る方式」を使っても、30分近く、滞在してしまうわけです。

 そして、伊里駅ではどうにもならず1時間滞在。このまま日生で1時間滞在して、あとはどこも寄らずに、播州赤穂から新快速、とやっていくと、普通列車乗り継ぎで金沢まで帰れるなという計算をしておりました。そして、次は日生駅。

 ここも1時間滞在、の予定だったんですが、町をウロウロしておりまして、「港の見える丘公園」なる看板があり、そのまま登っていきました。

 下調べをしていない、というのは恐ろしいもので、ちょっとした登山になってしまいまして、頂上へ。なお、そこで撮った写真が、今、サイトのトップページにもなっています。

 結局、その山から走って降りれば1時間後の列車に乗れたんですが、とりあえずゆっくりと眺めて、そして下山。降りた港で佇んでいるうちに、1時間後の列車は行ってしまいました。

 足に水ぶくれがあるくせに、歩いて登ったら、さらにその水ぶくれがふくらんでいるという始末。ともかく、駅へ戻り、ちょっとだけおみやげを物色し、大阪から金沢までの自由席特急券も買い、しばらくホームに佇んで、結局日生に2時間いたのでした。

 ということで、赤穂線は日生で終了。西相生-寒河間は、「周遊きっぷ」の範囲外でもあるんで、18きっぷにするか、普通のきっぷをちまちま買うか(長距離のきっぷで一駅ずつ降りる、といっても、運転間隔を考えると、天和・備前福河・寒河に関しては、戻りつつ進めなければならない)ということになるわけでして、これはまた今度の話。

 播州赤穂から新快速に乗り、列車から新しい姫路駅を見て、大阪へ。それにしても、新快速電車、各駅ごとに感じされた「殺伐とした雰囲気」は、見事になくなっていました。なんか、別の列車に乗っているようでした。着いたすぐに「ドア閉めまーす」とか、そういうことがなくなっているんですね。

 大阪駅で、北陸特急のホームへ行きますと、どうも臨時のサンダーバードの乗車位置が変わっているとのこと。事情はその時書いたんで省略しますが、実は案内された乗車位置がさらに変わったりといろいろとあったのですが、まあ、個人的には楽しかったです。

 ということが1週間前の話でした。

| | コメント (0)

2006年5月10日 (水)

更新しました(第408版)

 今回の追加駅…桜井線金橋駅 伯備線の清音総社の各駅。

 ということで、残り一駅で桜井線は完成。そうして残り2駅ですが、法則どおりですと、吉備線となるわけですが、そうすると総社駅の扱いが非常にややこしくなるため、先に、伯備線の倉敷-新見間を先にやってしまいます。ということで、先日の取材分を、もう出してしまうのでした。

 ということなのですが、ちょっと風邪のため(うつした人も、その時期も特定できているんですが)体調が悪い中で、更新を中止しようかと思いながら、どうにかできたのでした。そのため、隣駅の表示の間違いや、リンクのミスなど、大勢に影響のない細かいミスがあるかも知れませんが、次回更新で修正されそうなものについては、その指摘については極力ご遠慮いただきますようお願いいたします。

| | コメント (0)

2006年5月 9日 (火)

そして2日目

 ひょっとして、このやり方、ブログのネタ、ということから考えるとすごく便利なんでなかろうかと思う今日この頃。ともかく、2日目です。

●5月5日(金)

 大雲寺前電停…岡山駅前電停、【岡山】8:16発-(普通)→【日羽】8:54着、9:13発-(普通)→【豪渓】9:17着、9:33発-(普通)→【備中広瀬】9:48着、10:00発-(普通)→【美袋】10:06着、10:50発-(普通)→【石蟹】11:31着、11:56発-(普通)→【方谷】12:09着、12:54発-(普通)→【新見】13:13着、13:21発-(普通)→【備中川面】13:57着、14:07発-(普通)→【井倉】14:20着、14:50発-(普通)→【木野山】15:09着、16:13発-(普通)→【備中高梁…停車中】16:18着、16:30発-(普通)→【倉敷】17:03着、【倉敷市】17:36発-(普通)→【水島】17:59着…徒歩で、常磐・栄・弥生の各駅…【弥生】18:41発-(普通)→【倉敷市】18:57着、【倉敷】19:02発-(普通)→【岡山】19:19着、岡山駅前電停…大雲寺前電停

 と、この日の分は、この「区間全駅」の旅行記としては珍しく、時刻を復元してみました。

 というわけでして、この日、何をしようか考えていなかったんです。ともかく、吉備線で総社まで来たんで、それを「区間全駅」として、倉敷まで繋げたい、ということで、その前の日に繋いでいるわけなんですが、それだと中途半端になるんで、備中高梁まで繋げようか、と考えていました。

 そのつもりで、岡山を出たわけです。ちなみに、岡山では、駅へ行ってみるとすぐに伯備線の列車がありまして、朝食を調達する暇すらなく。ということで、空腹のまま、日羽・豪渓・備中広瀬と行きまして、美袋でようやく商店を見つけまして、そこでパンを買うことができました。実はこれを買えなかったら、昼食も危うくなるんで、こんな動きできなかったんです。

 ということで、美袋のあと、いきなり石蟹に飛んでいますが、当初の考えでは、備中高梁で降りてしまうつもりだったんです。美袋でパンを買えたからこそ、石蟹へ行けたのでした。

 で、多分、備中高梁でやめていたら、多分、鷲羽山で瀬戸大橋を眺めていたか、福山へ行って、鞆の浦へ行っていたと思います。この2ヶ所、いずれ行きたいと思っているんで、これはまたの機会に。

 そのあとは、当日の書き込みにも書いたとおり、山の中を行ったり来たり。曲線が多く、実はこの路線、酔ってしまうことがあるというか、最初に乗ったときは夜行列車明けだったんで、疲れたまま乗ったため、酔ったんですが、今回も何となくそれに近い状態になりつつありました。ということで、木野山駅での1時間を超える休憩、実は非常にありがたいものでした。で、実は、この時、当日の書き込みのコメントにもあったとおり、リンク先のkeiさんと同じ駅にいたわけなんです。

 そうして、ほんとは備中高梁で降りて、そのあと特急に乗り、「周遊きっぷゾーン券」をフル活用しようかと思ったんですが、停車時間がいい感じだったため、そのまま同じ列車で倉敷へ。

 そうして、なぜか前回、とりあえず乗った水島臨海鉄道へ。三菱自工前駅は1月に撮ってあったので、今回は水島で下車。ここから、弥生までの各駅は、高架の上に、短い駅間距離で並んでいるため、歩いて各駅を訪れました。そろそろ暗くなり、厳しくなってきたんで、この日は弥生で終了。続きは翌日、ということにしました。

 で、岡山駅で夕食。またカレーというのも何ですし、ひょっとしてこの日、美袋駅近くで買ったパンしか食べていないことに気づきました。2階から1階をウロウロすると「喫茶・軽食」なんてあるんですが、いや、今は「重い食」を食べたい気分やし、と思って、結局、1階の奥の方にある食堂で、和風ステーキ定食を。

 そうして、昨日と同じ、いや、今年3回目となるカプセルホテルで宿泊。泊まったカプセルは、昨日の斜め前の隣だったのでした。

 なお、明日は定例により「平日更新」を行った場合、「更新しました」の書き込みになりますので、その場合、続きは明後日となります。

| | コメント (0)

2006年5月 8日 (月)

とりあえず1日目だけ

 びっちりと3日分、先日の岡山への旅行記を書こうかと思ったんですが、今日は遅くなったため、1日目だけ。多分、明日も遅くなると思うんで、こんな感じに2日目だけになると思います。それでは。

 ●5月4日(木)

 【金沢】8:10発-(雷鳥12)→【新大阪】11:01着、11:15発-(こだま653)→【岡山】12:32着。

 で、結局、ものすごく早く起きるということもなく、普通に金沢を出ました。その前の日の「日記」として書いたとおり、3日はちょっと体調が悪く、どうなるかなとも思ったんですが、一応出ました。ほんとは、車で青森、ということも考えていたんですが、多分、実際にやっていたら大変なことになっていたかも知れません。
 ものすごく混むかなと思ったんですが、5分前にサンダーバードが出ていますし、金沢発の段階で、乗った車両は10人ぐらい。結局、敦賀を出ても、2席一緒に空いている、というところがちらほらとあるぐらいでした。
 その5分前のサンダーバードが、津幡付近で遅れた関係で、こちらも遅れまして、新大阪着の段階で11時12分ぐらい。

 えっとですね。新大阪駅、3分間での乗換、というものに成功してしまいました。まあ、20番のりば、という場所も階段も完璧に分かっていたこともあるんですが、「ドアが閉まります」といってから、ちょっと何かがあって、ドアを閉めていない時間がちょっとありまして、その隙に乗れたという次第です。
 いや、実はその「こだま」に乗り遅れて、あとの「のぞみ」に乗った方が、早く岡山に着いて、しかも、もう1本前の吉備線に乗れたわけなんですが…。
 とりあえず、新神戸まで、ハアハア言いながら、その後は落ち着いて、ゆったりしたシートで、岡山に着いたわけです。

 そうして、

 【岡山】12:54発-(普通)→【備前三門】12:58着、13:34発-(普通)→【大安寺】13:38着、14:07発…と、書いていると疲れるので省略しますが、大安寺駅で交換になる関係上、戻りながら時間を節約することができず、備前三門・大安寺は運転間隔と同じ30分間の滞在。備前一宮も30分の滞在ですが、ちょっとだけ吉備津彦神社へ行ってきました。

 そして、その次の吉備津。ここでは、吉備津神社へ行きまして、列車も1本見送り、1時間の滞在。吉備線、結構見どころがありまして、下手をすれば各駅ごとに何らかの観光ができてしまうという路線なんですね。何となく、「山が近い奈良」という雰囲気でして、何となく、明日香村とか、そのあたりの雰囲気がありつつも、風景はちょっと違った独特なものでした。ほんと、そのうち駅とは関係なく、純粋に観光で行ってみたいところでもあります。

 そのあとは、岡山駅での案内で、「(四国)高松」ではない方の「高松」である(と自分では思っている)備中高松。そこでも30分間の滞在。そのあと、足守・服部に関しては、吉備津での遅れを取り戻すため、備中高松→服部→足守の順に動き、2駅+両者間の移動時間を合わせて30分、という感じにしました。そうして、東総社では30分。(ここで書き込みをしました)総社に至る、という次第です。

 実は、この段階で、今回、岡山へ行った目的を果たしてしまったようなもので…。

 そのあとですが、日も落ちてきつつあったため、清音だけ行きまして、そして一気に岡山へ。
 岡山駅、工事中でして、いつも行く中華料理屋さん、なくなっていました。この前の1月はあったんですけどね。いつも行く、ということは裏を返すと他を知らないというわけで、となると、食料難民になってしまうのですね。
 結局、カレーを食べまして、路面電車に乗り、いつも泊まるカプセルホテルへ。

ということで、2日目は、多分明日になりますが、もっと時間がなかったら、別のネタを書きます。

| | コメント (0)

2006年5月 7日 (日)

更新しました(第407版)

 今回の追加駅…桜井線 三輪桜井香久山畝傍の各駅。

 ということで、今回は平日更新がなかったため、定例どおり4駅の追加とさせていただいております。てか、あと金橋駅で桜井線が完成してしまうなら、5駅追加すればいいのにしないのが、今のこのサイトの特色でもあります。

 といっても、在庫が増えてきています。「取材済・未掲載」に掲げた路線の他にも、「ここはかつて駅でした」として、のと鉄道能登線もありまして、「区間全駅」以外にも在庫はあるのです。また、季節もよくなってきたので、増えてくると思います。

 あと、トップページの画像が、昨日撮ったもの。日生で、ちょっとした山登りをした結果でもあります。デジカメが新しくなっていますが、サイト掲載用にかなり圧縮をしているため、見た目は旧デジカメと変わらないですね。

 それと、リンク集、1件削除してあります。(1年以上更新がないというグループの中。)サイトの内容が全く違う物に変わりましたので、リンク集からは削除させていただきました。

| | コメント (2)

2006年5月 6日 (土)

戻ってきました

 何となくこのタイトル、昔よく掲示板で使っていたような気がします。とりあえず題名の通り、帰ってきました。22:04金沢着の臨時サンダーバードという名の急行能登の車両です。(折り返しの列車の不具合とかで。単純に自由席が1両増えたんでめでたしめでたし。)金沢到着時、ボンネットの車両が同じホームに並びました。(急行能登)今晩は金沢駅乗換で、489系を使って大阪から上野まで移動できる日なんですね。
 ちなみに、臨時サンダーバードは、ごく一部を除いて雷鳥と同じ所要時間で走っているようなので、遅れは全くありませんでした。

 本来ならば、旅行記を書くんですが、遅くなりましたので、一連の今日の速報的な書き込みのみとさせていただきます。明日は「更新しました」の書き込みになりますので、旅行記は月曜日以降とさせていただきます。

 昨日、木野山駅から書き込んだあと、伯備線の倉敷-新見間が終了。そして、倉敷へ行き、水島臨海鉄道の弥生-水島間。暗くなってきたので岡山へ戻り、前日と同じカプセルホテルに泊。

 今日は起きてから、水島臨海鉄道の球場前-浦田間。(ちなみに、三菱自工前駅のみ、1月に取材しておりました)そして、赤穂線の東岡山(大多羅)-日生間のうち、1月に撮っていなかった駅、という感じです。

 ということで、詳しい経緯は先ほども書きましたとおり月曜日以降で。

 そういえば今回乗った列車、今日の播州赤穂-大阪間の新快速電車を除いて、全て昭和生まれの車両でした。(旧マリンライナー車を昭和生まれとみなします)

| | コメント (0)

2006年5月 5日 (金)

木野山駅にて

 そういえば、吉備線の取材をするのはいいが、総社から倉敷を、どういう名目でつなげるよ、ということになり、伯備線の倉敷ー備中高梁ということをやろうか、と思ってやっておりました。
 で、なんか、もっとできそう、ということで、新見まで行ってしまったのでした。
 この、倉敷ー新見間は、あと備中高梁駅で終わり。さっきから山の中を行ったり来たりしていたんで、1時間ほど、休憩です。

| | コメント (4)

2006年5月 4日 (木)

東総社駅にて

 ということで、雷鳥とこだまで、マッタリと岡山へ。
 吉備線の各駅を訪れ、この駅です。
 吉備線、観光になってしまう恐れがあります。一応、駅から歩ける吉備津彦神社と、吉備津神社へ。
 ということで、詳しいことは帰宅後に。

| | コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »