« 更新シミュレーション | トップページ | 更新しました(第411版) »

2006年5月20日 (土)

通帳記入

 更新をしようかなと思っていたんですが、明日にしました(キッパリ)。

 ということで、ほんとは、今日のブログ→更新しました、明日のブログ→天気がいいから多分どこかへ行くであろう、と思って何も考えていなかったんで、それを考えるだけでもえらい時間がかかってしまいました。ということで、手短に。

 仕事柄、通帳の付け上げというものは、ほぼ毎日、やるわけです。ということで、来る日も来る日もATMへ行くわけなんですが、通帳記入をするときのあの音。あれで、行数が分かるんですね。

 で、この日はこれが引き落とされるはず、あっ、その分やな。で、ページが変わって、最初の1行。おっ、それ以上にある、というときは入金があるわけでして、自分のお金ではないのですが、非常に嬉しくなるわけです。五十日でもないのに、何行も入金があると、それだけで、もう、ワクワクするといいますか。(という部分、仕事人間的な部分でもあるんですが…。まあ、この仕事、好きな仕事なんで。)今日は○日やし、○○さんからの入金もあるはず・・・やっぱりあった、という感じです。はい。

 ただ、某銀行(隣の県に本店があるやつ)って、入金元(の名称)が長くなると、二行で表示して、全部載せてくれたりするんで、見当が狂うんです。(あと、この銀行、ATMで振り込むと、振込額と手数料を分けて記帳してくれるんで、それでまた行数が増える)

 それでですね。今日、ある通帳を入れますと、ものすごく長い記帳時間。あとで見ると、約2ページにわたって記帳されておりました。

 で、今日は仕事はお休み。実はこの通帳、私の個人の、メインバンクの通帳でして、はい。昨年末に記帳して以来、ずっと記帳していなかったのでした。まあ、給与の入金と、各種引落だけ。残高も知っていたんで、心躍る記帳ではなかったんですが。

|

« 更新シミュレーション | トップページ | 更新しました(第411版) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。