« 更新しました(第412版) | トップページ | つつじ »

2006年5月25日 (木)

目次ページの検討

 岡山・広島地区で自動改札と「イコカ」の導入ね…。と、何となく先を越された気分になりつつ、同時に、地元には自動改札が入ってきて欲しくないなという気分にもなりつつ。いやね、朝とか、改札を通るときの、お互いのちょっとした「おはようございます」という挨拶なんか、結構いいと思うんですけどね。そういう時代でもなくなってきているようです。

 さて、昨日書いた「区間全駅」の目次ページのことについて。結局、今日、早速ネタにしてしまうわけです。

 今の形は

 1.金沢から西へ(金沢→長崎。湖西線・米原経由両方。なお、長与経由の喜々津-浦上間をやることがあれば、入るが、それ以上は入らない予定)
 2.金沢から東へ(金沢→青森。できれば函館・釧路方面ができればいいかなと)
 3.金沢から北へ(ほんとは金沢、からのつもりなんですが、津幡までは「東へ」と重複してしまうんで、津幡→穴水←蛸島。(矢印の向きがポイント))

 そして
 4.その他北陸のJR・三セク・私鉄(神岡鉄道も含む)
 5.その他

 という構成なんです。あくまで「区間全駅」というのは、路線を繋げて遊ぶとか、日本中の全駅を目指す、という意図はさらさら無く、何となく楽しそうな「区間」の全駅をご紹介してみよう、という程度のものです。これは今も変わっていません。ただし、何となくつながってきたんで、どうせなら、両親の実家の最寄り駅と、私が生まれ育った(中学校2年までいた)ところを繋げたいなということで、「金沢から西へ・東へ・北へ」という「繋がり」が存在している、ということなんです。

 といいつつも、二点間の移動に、複数ルートでの「繋がり」ができることを意識してみたりしているのですが、あくまでこれは結果なんです。でも、「目標」の一つにもなります。

 そういうこともあり、本来、各「区間」って、つながっていてもいなくても、独立したものでして、わざわざ目次できれいに並べる必要もないんです。極端な話、掲載開始順に滅茶苦茶に「区間」を並べてもいいのかなと思っています。

 ただ、まあ、不特定多数(特定少数)の人の目にも触れることですし、ある程度は「お片付け」しておかなければならないかなと思っています。

 で、よく駅をご紹介するサイトにあるのが「会社ごと」「地方ごと」ということ。ただこれ、金沢を中心として東西への繋がりを並べてしまうと、その時点でその形式、困難になるんです。また、「区間」を単位としていますので、「地方ごと」とした場合、境界線上にある「区間」の扱いにも困ります。例えば、赤穂線 相生-日生間、という設定をした場合、関西なのか山陽地方なのか、分からなくなります。

 あと「会社別」というのも、ここでは採りたくないと思っていまして、例えばわざわざ越美北線とえちぜん鉄道が違う会社だからといって、遠く離すのも抵抗があるんです。また、今、「JR富山港線」を掲載していて、これはそのまま掲載するのですが、将来的に「富山ライトレール富山港線」を掲載したとき、「JR」「私鉄」と分けていると、なんか、同じ駅(電停)を扱っておきながら、全く違う掲載になってしまいます。

 で、今後の「区間全駅」の取材なのですが、おそらく、「周遊きっぷ」や、一定範囲の乗り放題のきっぷ(「関西往復フリーきっぷ」など、往復+フリーのタイプも含む)を使うことになると思います。そのため、それらのきっぷの範囲になっている路線となっていない路線では、扱われる可能性が大きく変わってきます。
 また、「気に入っているカプセルホテル」に2連泊して、アクセスも含め3日ぐらいで集中的に、という形になるかと思いますので(先日の岡山のような形)、そういう宿の有り無しもかかわってきます。

 となると、今の「北陸」のような感じで、ある地方に集中して掲載している「区間」が存在する、という傾向が顕著になってくるかなと思います。(今も関西と岡山地区がそうですね)となると、「金沢から西へ・・・」も解体して、地域別の目次になるかなと思ったりもしますが、今のところ何となく考えている、という程度です。

 てか、「その他」の部分をちょっと整頓すればいいだけなのかも知れません。

|

« 更新しました(第412版) | トップページ | つつじ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。