« つつじ | トップページ | 更新しました(第413版) »

2006年5月27日 (土)

いつまでもつか、携帯

 前の「掲示板」から御覧頂いている方ならお分かり頂けると思うのですが、私が持っている携帯、ドコモの「D209i」というものでして、未だに検索すると、発売の時のニュース、みたいな感じで残っているのが嬉しくもなったりします。といいますのも、5年半(2001年1月)、使っておりまして、発売が2000年の7月といいますから、発売からはや6年。

 携帯を持つのが割と遅かった私、実は「機種変」ということを一度もしていないわけで、未だに1台目の携帯電話です。

 電池さえ大丈夫なら、別に不便はなく、ということで、多分機種変より高いお金を払って、電池も買いまして(電池無料プレゼント、の前に力尽きていたんで)今はなんの不便もなく使っております。

 別に、写真ならデジカメで撮ればいいし、電話は圧倒的にかかってくる方が多いし。ずっとマナーモードにしているんで、着信音なんてどうでもいいし。(でも、三和音です)

 確かこの時は、カラーと白黒、どっちにする?という時代だったと思います。(ということで、かろうじてカラー)

 ただ、湿度が高いと画面が消えてしまうという欠点がありまして、これ、毎年梅雨の時期に起こる現象なのです。その時期だけはポケットに入れることができず、ずっと仕事中でも机の上に置いておき、持ち歩くときはカバンに入れる、ということになります。

 ということで間もなくその時期。これを乗りきればもう1年、使うことになるんですが、あと1年使うか、ようやく新しいものを買うか、この2ヶ月にかかっております(?)。

 一応、データーはバックアップ取ってあるんで(また、そんなソフトに金かけて…)、壊れても大丈夫なのですが。

 取扱説明書に書いてある「末永くご活用下さい」を忠実に守っているのでした。

|

« つつじ | トップページ | 更新しました(第413版) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。