« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月28日 (水)

更新しました(第422版)

 今回の追加駅…赤穂線 大多羅駅、北陸鉄道石川線 野町西泉の各駅。

 ということで、赤穂線の日生-東岡山間が終わりました。相生-日生間については、「周遊きっぷ」のゾーン範囲外になることもあり、そうなると特に寒河・備前福河・天和の各駅については普通のきっぷでは取材がしにくい(行きつつ戻りつつでないとちょっときつい)こともありまして、青春18きっぷの時期と、そちらの方へ行くことがうまく重なればできるのかなと思っています。すぐにできそうで、実はできないのでした。

 そうして、北陸鉄道石川線へ。6月取材分ですが、福井鉄道よりも先に全駅が揃ったということでこちらを先に出していくことにします。

 なお、馬替・額住宅前・道法寺~日御子・加賀一の宮の各駅は、「昨年中に取材した駅を出し尽くす」という意図で更新をしたときに、区間内の過半数の駅が取材できていない、ということから「仮置き場」として掲載していました。実は、ほんとに「仮置き場」にしたのではなく、すぐに本来の形に転用できるように、URLは本来のものにしてありましたし、ソースの中にも本来のものを「コメント文」として既に載せてあったのでした。

 ということで、サクッと本来の形にしましたが、各ページの上と下がちょこっと変わっただけで、他は何も変わっておりません。 

| | コメント (0)

2006年6月25日 (日)

更新しました(第421版)

 今回の追加駅…赤穂線 邑久大富西大寺の各駅

 なんか、1週間に4回の更新をやってしまった「勢い」というのはどこへ行ってしまったのだろうかというほどのダラダラ更新ぶり。表面には出ていないんですけど、今回は更新をしようと思って、更新を始めてから、終わるまでものすごい時間がかかっています。当然、他のサイトとかをいろいろ見ていたりするわけで、純粋にかかった時間はそれほどでもないんですけど。

 ということで、あと1回で、赤穂線の日生-東岡山間は終了。そのあとは北鉄石川線に入ります。

 晴れたらどこか(福井か富山)行こう、と思っていたんですが、1日を通してきれいな曇。青空が出るわけでもなく、かといって空が灰色になるわけでもなく。来週は久しぶりに土日休みなんですが、今のところは天気が期待できない模様です。

| | コメント (2)

2006年6月22日 (木)

更新しました(第420版)

 今回の追加駅…赤穂線 伊部香登長船の各駅。

 と、昨日のうちに勢いで作ってしまっていたものをアップしました。どうにか、これにより、先週2回更新できなかった分の「埋め合わせ」が完了いたしまして、予定に追いつきました。(予定なんて立てとるけど、知らんわー、と言っている自分と同時に、実はそれに必死に…という程でもないですが…合わせようとしている自分もいるんですね。)

 あと、トップページの画像についてのみ、「追いつき更新」をしている間は交換を避けさせていただいておりました。次回更新にて、久しぶりに差し替えをしようかなと思っております。

 また、以前にお知らせした更新予定ですが、一応、次回の更新と、その次の更新で大多羅駅をアップするところまで有効とさせていただきます。それ以降は、先に全駅揃いました北鉄石川線をアップしてから、何もなければ福井鉄道、と考えておりますので、予定が大幅に変更になります。これについてはまた、後ほど予定をお知らせします。(そのお知らせでブログ1日分のネタを使わせてください。)

| | コメント (0)

2006年6月20日 (火)

更新しました(第419版)

 今回の追加駅…赤穂線 伊里備前片上西片上の各駅。

 ということで、今回は事情がありまして手短に。

 なお、できれば木曜日に更新をしたいなと思っているのですが、これまた事情がありまして、できない可能性も高いのでご了承下さい。

| | コメント (0)

2006年6月18日 (日)

更新しました(第418版)

 今回の追加駅…水島臨海鉄道 水島・三菱自工前の各駅、赤穂線の日生駅。

 ということで、このサイトでは敢えて避けていることなんですが、2日間連続更新。実は午前中にはできていたんですけど、更新間隔が時間単位で短すぎるため、ちょっとだけ保留しておりました。

 水島駅と三菱自工前駅、明るさ的には「繋がっている」という感じなんですが、実は5ヶ月も間にあったのです。三菱自工前駅を撮ったのは、北長瀬駅を撮った直後。その翌日は岡山電気軌道を撮っておりました。

 「PC故障期間の更新中止に関する埋め合わせその1」として、本日、更新をしました。それで、できれば、今週、火曜日と木曜日に更新をしまして(火曜日に更新をした場合は、水曜日に更新をしません。)、週末には予定に追いつく、という形に出来ればいいなと思っています。ただし、何が起こるか分からないので、今週の平日更新すら、確約されたものでもないということもご了承下さい。

| | コメント (0)

2006年6月17日 (土)

更新しました(第417版)

 今回の追加駅 水島臨海鉄道 弥生常盤の各駅。

 とまあ、似たような駅が続くわけですが、駅間距離も短いです。この3駅に適切なコメントを付けるとすれば、地元の方か、縁のある方でないと難しいのではないかと思いますので、多少はご容赦下さい。しかも、実際はこれらの駅、水島→常盤間を歩いたときに立ち寄った駅でもありますし。

 ということで、PCは復活しまして、サイトの更新に関しては特に問題が生じない程度にソフトも入りました。今後はバックアップに努めます。

 一応、更新に関しましては2回飛ばした(というのも何なんですが、「定期更新」だけで考えると1回だけ)ということになりまして、ちょっと更新回数を増やす形で、どこかで、ちょっと前にかいた予定に追いつこうかなと思っています。ひょっとすると明日更新するかも知れませんし、来週の平日更新が増えるかも知れません。1回の更新での駅数を増やすのではなく、更新の回数そのものを増やすことで対応したいと思っております。(というか、「更新予定」って、あまり重要視していなかったんですけどね。後につかえたものが多いんで。)

| | コメント (4)

2006年6月 7日 (水)

更新しました(第416版)

 今回の追加駅…水島臨海鉄道 西富井福井浦田の各駅。

 と、今日は30分かかるかかからないかでの更新作業。気づいたのが、ブログのネタがないときって、うだうだと考えているよりも、更新をしてしまって「更新しました」の書き込みの方が手っ取り早いのではないか、ということでして。

| | コメント (0)

2006年6月 4日 (日)

更新しました(第415版)

 今回の追加駅…吉備線 東総社駅 水島臨海鉄道 倉敷市球場前の各駅。

 ということでちょっと遅くなりましたが、更新です。先にお知らせしていましたとおり、東総社駅を掲載しまして、その後、水島臨海鉄道を開始しまして、2駅の掲載です。

 しかし、水島臨海鉄道を掲載することになろうとは、昨年末の段階では全く考えていなかったんですけどね…。密かに、この「区間全駅」、地方私鉄も少しずつ増えていっているみたいです。

 あと、リンク集については今回、紹介文を掲載していません。既存のリンクも含めまして、リンク集の在り方について検討をしているところです。当分の間、新規のリンクにつきまして、こちらから特にご紹介したいもの(新規リンクの段階では主にこちらからリンクをさせて頂きたいとお願いしたもの)以外は、制作者名以外の紹介文を掲載しないことにしてみようかと思っています。

| | コメント (0)

2006年6月 3日 (土)

日帰旅行記:北鉄石川線

 と、今日はよい天気。といいつつ、ちょっとだけ医者へ行く(仕事でなく、受診です)用事もあったため、何やかんやと午前は終了。

 そして、12時近くから動きが取れるようになったんですが、そういう中途半端な日は、北鉄石川線、と思っていましたので、行ってきました。

 この路線、その気になれば家から自転車で各駅へ行けるんですが、(でも、ほんとうにその気にならないとダメですよ。真夏なら脱水症状になります。)今回は、いずれやってみたいと思っていた別のこだわりで。

 金沢駅←→野町駅間で走っている「シティーライナー」というバス。これ、ほとんどが野町駅-金沢駅-県庁前、という系統です。ほんとはこの区間+金沢港までの間で、新交通システムを走らせる予定だったんですが、今のところはこのバスに落ち着いています。それと、県庁前-金沢港の区間は、事実上、公共交通機関の空白域です。(確か、金沢港の信号2つ前までバス路線があるんですが、平日のみ1日1~2本、という感じ)

 話はそれましたが、その「シティーライナー」、実は60分~90分に1本、県庁前からさらに違うところへ(ちょっと違う方向へ行きます)伸びている系統があるんです。その終点のバス停から、家まで歩くと10分以上、20分未満という距離。(ただし、このバス停は最寄りのバス停ではないんですが、「最寄りのバス停」から金沢駅まで行くことを考えると、徒歩+バス乗車時間トータルで考えるとこちらの方が早いです。まあ、お互い本数が少ない系統なんで、迷うことはないです。乗れる方に乗ります。まあ、具体的なことは省略。)

 ともかく、今日は家からとぼとぼとそのバス停まで歩きまして、シティーライナーの始発から終点まで。県庁・金沢駅・武藏ヶ辻・香林坊・片町と、金沢の主要なところを経由。よく考えると今年3回も道頓堀へ行っているというのに、香林坊・片町を通過することすら、今年初めてでした。

 ということで、前置きが長くなりましたが、野町駅に着。そこから、一旦、四十万駅→一駅戻り乙丸駅(滞在5分)→中鶴来駅…(徒歩)…鶴来駅→曽谷駅。

 曽谷駅は準急通過駅ですので、そのまま待っていると次の列車は1時間後、ということになりますので、とぼとぼと歩いてまたもや四十万駅へ。そうすることで30分後の準急に乗れます。

 そして、四十万駅→野々市工大前駅…(徒歩)…野々市駅(注:JRではありません)。そして、ほんとはここから次の押野まで歩こうと思っていたら、列車が来ました。野々市・押野と準急通過駅なので、この普通列車を逃すと面倒なことになる、ということで、さっと乗りまして、短い距離の移動でしたが、押野で下車。

 で、ここからなんですが、車・自転車、あるいはバスを主に動いている人にとって、野町-西泉-西金沢駅-押野-野々市って、一直線上にあることに違和感を感じる人が多いはずなんです。そして、押野駅と西泉駅は同じ直線上にあるのです。つまり、押野-西金沢-西泉は、三角形の辺を構成する位置にあるんです。ということで押野→西金沢→西泉という辺を北鉄石川線が走っているとすれば、押野→西泉という辺も存在します。

 ということでややこしい書き方をしましたが、要は西金沢駅を経由せずに、押野から西泉まで歩いたということです。

 で、西泉から、列車に乗ろう、とすると、どうもこの16時台だけ、39分発の列車が29分発になっています。ということで、気がつくと既に列車は行っており、かといって待つ程でもないと。

 ということでとぼとぼと、三角形のもう一辺、西泉→西金沢という徒歩をしました。

 そうして新西金沢駅を撮っていると、西泉の方から列車が。歩いても列車に乗っても、同じ時刻にここに着いたということでした。(まあ、140円浮いたのですが。)

 ということで、この時点で前回分を含め、北鉄石川線の全駅の取材が完了。同時に、石川県内全駅(現存する駅に加え、平成元年現在で現存していた駅の現役時代か駅跡)の取材が完了しました。

 ついでに、JR西金沢駅。これ、「区間全駅」を開始した当初に撮ったもので、写真枚数が極端に少なく、そのうえ、北鉄新西金沢駅構内写真も含まれており、北鉄新西金沢駅を掲載してしまうと、極端にネタの少ないページとなります。そのため、改めて取材をしまして、JR北陸本線で金沢駅へ。

 そうして、家まで帰るのは当然バスで、なんですが、家に近いバス停、やや近いバス停(行きで乗ったもの)、どちらも30分とか1時間待ちなのです。

 ということで目の前に入ってきたバスに乗りまして、そこの終点から徒歩25分で家に帰り着いたという次第です。

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »