« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

入金したらすぐ落ちていく・・・

 お付き合いやら、その他いろいろな関係で、個人的に、普通預金の通帳だけはやたらとあるんですけど(普通預金で、10件かな~)、まあ、それだけを日常的に動かすことは、業務としてやっていても相当きついわけで、結局、今、日常的に動いているのは1件だけ、1ヶ月に1件以上動きがあるのはもう3件ぐらいかなというところです。(あとは、後ろに定期預金だけあったり、ほんとに全く動いていなかったり)まあ、他に貯蓄預金やら、定期積金もあるわけで。

 で、メインバンクは何度も書いているように某信用金庫。それとは別に、今住んでいる家を建てるときに非常にお世話になった別の信用金庫がありまして、ちょっと支店が遠いこともあり、メインバンクにはできないのですが、御礼の意味もありまして、今でも定期預金と定期積金だけはさせていただいているわけです。信用金庫というものは、銀行と違い、定期積金が「主力商品」という側面もあり、投信とか外貨預金で手数料稼ぎをしている「銀行」と違って、好感が持てる部分でもあるわけです。そういうことで、何やかんやと、銀行には口座はあっても、全く動かさず(てか、残もおいていないんですが)、信用金庫とお付き合いしているというのも、そういうことがあるかも知れません。

 まあ、定期預金やら定期積金をしたときの粗品で考えると、今のメインバンクは非常に好感がもてるんですが(笑)。

 で、そのメインでない方の信用金庫、普段は定期積金以外の動きがないため、残があればほったらかしてあるんですが、よく考えると今日は引落日。しかも、あっ、残がない。ということで、この信用金庫、最近、金沢市内の小さな信用金庫と合併して、能登地方(主に七尾・羽咋)だけでなく、金沢市内にも支店が増えたこともあり(と書くと、分かる人には分かりますね)、会社から遠からず、近からずという支店に入金をしに。

 一応、ATMは8時45分から開くわけなんですが、到着が8時40分頃。朝から、お金を入れるために、朝一番に信用金庫の前に佇む人、一人・・・。

 で、8時47分頃、シャッターが開きまして、入金。どうにか引き落ちる残+αになりました。そうして、入金が記帳された通帳が出てきました。いつ引き落ちるのかなと。経験的には(会社の通帳なんかを見て)、定期積金なんて、真っ先に引き落とされるものなんです。すぐに、出てきた通帳を再度ATMに入れ「記帳」すると・・・。見事に今日引き落とされる定期積金が落ちていっていました。

 以前、某銀行で生命保険だけ落ちる通帳(いろんな経緯があって、そうなったんです。今はメインバンクに集約しました。)に、引落日、お金が入っていないことに気づき、夜の8時にお金を入れて、その入金も含め、何行も記帳されている間に、落ちていったようで、入金のあとにすぐ引き落とされていた、ということがあったんですが、どうも自動引落って、その日一日、落ちなかったらお待ちいただいているみたいなんです。

 インターネットをみていると、ネットバンクの場合は1日2回、処理時刻があり、その時に残がなかったら終わりみたいですが、リアルの銀行(という表現は?)の場合は、どうもそうでもないらしいと。

 まあ、引落当日でも、ダメ元でとにかく入れてみた方がいいのかも知れません。なお、後日の面倒なことを避けるために、前日までに入れておいた方がいいのは確かなんですが。

 

| | コメント (0)

2006年6月29日 (木)

信号の微調整

 大阪の場合は、時速60キロで走ると、大阪駅から難波まで、御堂筋で信号にひっかからずに走れる、とかあるようですが、結構、身近なところでも、信号の調整ってやっているみたいですね。

 あまりリアルに書くと、住んでいるところがリアルに分かるようなんですが、ともかく、朝、(金沢の)駅西50メートル道路(県道60号線。主要地方道金沢田鶴浜線。)で、金沢港方面から金沢駅方面へ進んでいくとき、「県庁北口」交差点→「県庁・中央病院前」交差点→「西念」交差点(国道8号線との交差)→「西念中」交差点という感じで並んでいるんですが(というか、家から会社までの交差点名を完璧に言える人…笑…県庁が現在地に移転したとき、交差点名が一気に変わり、頭の中を切り換えるのが大変でした)ともかく、この50m道路、以前は8号線との交差点である「西念交差点」での混雑が大きかったんです。

 それで、8号線が立体交差になってから、8号線の側道よりも、50m道路の方の青の時間が長くなったようで、そのあとも試行錯誤していたみたいです。

 で、今は、「県庁・中央病院前」で信号停止した場合、車の場合、混雑していなければ、無理をしなくても、ほぼ「西念交差点」で停止することなく、「西念中」まで突っ切れるようです。自転車に乗っていても、結構この混雑解消が目に見えています。

 それでですね。自転車で「県庁・中央病院前」交差点を青になったときに発進したときの話。以前はその段階から全速力で漕ぐと、「西念」交差点の一区画前で青になり、さらに全速力で漕ぎ続けると、青のうちに西念交差点を突っ切れる、という感じだったんです。そりゃ、立体化の前は、50m道路で「西念」で捕まろうものなら、2分停車、だったため、もう必死です。

 これが立体交差になって、試行錯誤しているうちはどうも、「県庁・中央病院前」と「西念」の連携が、少しずつずれていっているような感じでした。

 で、最近は、「県庁・中央病院前」を出て、しばらく漕ぐと、前方の「西念」が青になるのが分かったのですが、あえてスピードを出さず、そのまま「西念」の直前にさしかかって赤になり、信号待ちをするというパターンで走っていました。以前のように停車時間2分ではなくなっているんで、気分的には楽でした。自転車を買い換えて、スピードを出せるようになっても、金沢港→県庁北口間はスピードを出しても、県庁北口→県庁・中央病院前→西念、の間は、速度制限区間、のような感じでスピードを落としていました。

 今日、ちょっと家を出るのが遅くなり(10分ほど)、まあ余裕をもって会社へ行っているんで、そのままのスピードでもよかったんですが、ちょっと急ぎ気味に。
 県庁北口からもスピードを落とさず、県庁・中央病院前で5秒停止後、信号が青になり発車。そのまま飛ばすと、西念で停車せずに突っ切れたんです。つまり、ずっと前から見ると、青になる時間が延びている分、青になっても飛ばせば突っ切れるようになっていたんです。(つまり、車と同じ感覚で、この2つの交差点を通過できるんです)

 で、明日からそうしよう、とは思わず。会社へ着いてみると、いつもより5分遅いだけ(つまり、所要時間5分短縮していた)だったんですが、非常に暑い・・・。やっぱり県庁北口-西念間は速度制限区間とさせていただきます。

 注)この区間をこのように間に合う速さで走ることは、自転車の許容速度を超えた、非常に危険な運転となります。そのため、この文章を読んで、実際に試してみることはお控えいただきますようお願い申し上げます。実際、この二つの交差点の間に工事現場もあり、状況によっては非常に危険です。

 なお、今日のお話、地元の方以外はピンと来なかったと思いますが、情景が思い浮かばないのに途中からの表現で「何か」を感じた方、多分、私と同じ事を考えていると思います。だいたい、自転車とか車でいつも通る道は、無意識のうちに「速度制限区間」を、設けていません?

| | コメント (0)

2006年6月28日 (水)

更新しました(第422版)

 今回の追加駅…赤穂線 大多羅駅、北陸鉄道石川線 野町西泉の各駅。

 ということで、赤穂線の日生-東岡山間が終わりました。相生-日生間については、「周遊きっぷ」のゾーン範囲外になることもあり、そうなると特に寒河・備前福河・天和の各駅については普通のきっぷでは取材がしにくい(行きつつ戻りつつでないとちょっときつい)こともありまして、青春18きっぷの時期と、そちらの方へ行くことがうまく重なればできるのかなと思っています。すぐにできそうで、実はできないのでした。

 そうして、北陸鉄道石川線へ。6月取材分ですが、福井鉄道よりも先に全駅が揃ったということでこちらを先に出していくことにします。

 なお、馬替・額住宅前・道法寺~日御子・加賀一の宮の各駅は、「昨年中に取材した駅を出し尽くす」という意図で更新をしたときに、区間内の過半数の駅が取材できていない、ということから「仮置き場」として掲載していました。実は、ほんとに「仮置き場」にしたのではなく、すぐに本来の形に転用できるように、URLは本来のものにしてありましたし、ソースの中にも本来のものを「コメント文」として既に載せてあったのでした。

 ということで、サクッと本来の形にしましたが、各ページの上と下がちょこっと変わっただけで、他は何も変わっておりません。 

| | コメント (0)

2006年6月27日 (火)

地図上だけでみると

 ほんと、地図上だけでの話なんですが、日本海から太平洋まで、すべて市だけで繋がってしまっているようです。しかも、狭くなっているところとか、そんなところでなく、本格的というか、多分、距離でいうと相当なものです。

 日本海-石川県白山市-岐阜県高山市-長野県松本市-長野県塩尻市-長野県伊那市-静岡県静岡市-太平洋。

 ほんと、地図上のお遊びなんです。これ。実際、白山市から高山市へ直接行ける道路なんてないですし(あったとしても、登山道レベルですね。白山スーパー林道は白山市と岐阜県白川村。)、伊那市から静岡市も山しかなさそうです。(塩尻市から伊那市も、接しているところでは道路がないみたいですね。)

 とりあえず、市町村合併の成果ということで。白山市と静岡市が海から山まである、ということやら、高山市が広すぎる、ということでそういうことになったのでした。

| | コメント (0)

2006年6月26日 (月)

なくなった掲示板に書き込み

 このサイト、レンタルサーバー会社さんがログを残していただいているんで、アクセス解析用の「生ログ」を入手することができます。どの日でもやっているようなんですが、実際、毎日見てもしょうがないので、時々、気が向いたときだけダウンロードして見ています。

 そして、アクセス者をみてもしょうがないんで、結構気をつけてみているのがリンク元。時々、ブログなどからリンクしていただいているのをみていたりもしています。これもたまに見る程度なんで、必ずしも私が把握しているわけでもないです。まあ、偶然ということで。

 それで、今回見ていて気づいたのが、未だに、なくなった掲示板に書き込みが続けられているということ。アクセスができない、というか、掲示板のファイル自体が存在しないんで、普通の人間にはできることではありません。というか、普通にはできません。まあ、自動で書き込むスクリプトが、未だにこのサイトの掲示板に書き込もうと努力していらっしゃるんですね。で、書き込まれていないことにお気づきでないと。機械やプログラムというものは健気なものです。心ない人間の命令を忠実に守っていらっしゃる。で、結果が出なくても、作業を続けていらっしゃるんです。

 ちなみに、この前の土曜日から日曜日にかけての24時間で、なくなる直前まであった掲示板に36件、その前にあったURL変更前の掲示板に47件の書き込みが試みられていた模様です。

| | コメント (0)

2006年6月25日 (日)

更新しました(第421版)

 今回の追加駅…赤穂線 邑久大富西大寺の各駅

 なんか、1週間に4回の更新をやってしまった「勢い」というのはどこへ行ってしまったのだろうかというほどのダラダラ更新ぶり。表面には出ていないんですけど、今回は更新をしようと思って、更新を始めてから、終わるまでものすごい時間がかかっています。当然、他のサイトとかをいろいろ見ていたりするわけで、純粋にかかった時間はそれほどでもないんですけど。

 ということで、あと1回で、赤穂線の日生-東岡山間は終了。そのあとは北鉄石川線に入ります。

 晴れたらどこか(福井か富山)行こう、と思っていたんですが、1日を通してきれいな曇。青空が出るわけでもなく、かといって空が灰色になるわけでもなく。来週は久しぶりに土日休みなんですが、今のところは天気が期待できない模様です。

| | コメント (2)

2006年6月24日 (土)

20年ぶりの…

 ものすごく久しぶりです。なんせ、その前は小学校6年生の時でしたから・・・。

 何かといいますと、映画館で映画を見たこと。これ、実は小学校6年生の時以来なんです。たしか、その時見た映画は、猫がダンボールに入って、川を流されていくというやつ。はい。子猫物語です。チャトラーン・・・。ちなみに、そのさらに前は小学校3年生の時に、南極物語。

 ついでに書きますと、レンタルビデオ店でビデオを借りて、映画を見たというが、高校の時の「バックトゥーザフユチャー」(カタカナの表記が怪しい)以来。ほんとに映画に縁のない人生を送っております。せいぜい、サウナの中のテレビで映画がついているときに、ちょこっと見るぐらい。

 基本的に、長時間ものって苦手なんです。せいぜい吉本新喜劇がいいところで、それも一話完結に限るのです。ですから、漫才・コントぐらいがちょうどよくて、連続もののドラマもダメ。漫画なら4コマ漫画が最適、なのでした。

 と、余談が長くなりましたが、ともかく20年ぶりの映画。不撓不屈という、税理士の映画です。前職の同僚と行ってきました。まあ、この主人公自体は、「ある種類」の会計事務所では「有名」ではすまされない人です。はい。

 受付みたいところの画面、時刻と映画の名前と、映画をやる部屋の番号が書かれていて。これって、なんか列車ののりば案内みたいじゃないですか(笑)。ともかく8番のりば、いや、「スクリーン8」の部屋へ。17時15分発、いや、17時15分上映開始。

 まあ、内容としては、この話(事件)自体は前から知っていることでもありまして、といいつつも、私の職業観に一石を投じる(がらりと変わるというものではなく。多少の影響があるというぐらい)ものではありました。今は違う業界にいるようで、実は今の経験も生かして、いずれはまた戻ろうという気持ちもある業界でもありますので。

 ともかく、2時間(ぐらい)を見続けることもできたんだなということも発見。さて、次はまた20年後に(?)。

| | コメント (0)

2006年6月23日 (金)

またもや更新シミュレーション

 今日、通勤で自転車に乗っていて、ここに書きたいネタが思いついたはずなんですが、なんだったか思い出せないのです。(思いついた場所は覚えているんですけど。)ということで、急遽、昨日書きました、今後の更新の努力目標を書いていくことにしましょう。

 例によって予防線を張っておきますが
 1.必ず、この通り更新をするということではありません。あくまで、いつまでのネタがあるかなということをチェックするだけのものです。
 2.ここに掲げた日に必ず更新をするというものでもありません。特に、平日の更新はあくまで、任意のものであるという位置づけは変わっていません。また、定期の更新は、一応、日曜日で書いておきますが、土曜日になることもあります。
(これは前回のコピペ)

 それでは

 6月25日(日) 邑久 大富 西大寺
 6月28日(水) 大多羅(ここまで前回のコピペ)北鉄石川線 野町・西泉
 7月2日(日) 新西金沢 押野 野々市、北陸本線西金沢駅の差し替え
 7月5日(水) 野々市工大前 乙丸 四十万
 7月9日(日) 曽谷 鶴来 中鶴来
 7月12日(水) 福井鉄道 裁判所前 市役所前 福井駅前
 7月17日(月・祝) 木田四ツ辻 公園口 福井新
 7月19日(水) 花堂 (ベル前) ハーモニーホール
 7月23日(日) (浅水) 三十八社 鳥羽中 
 7月26日(水) 神明 水落 西山公園
 7月30日(日) 西鯖江 上鯖江 家久
 8月2日(水) 西武生 武生新 金沢駅差し替え
 以下、森本駅差し替え、「ここはかつて駅でした」の、のと鉄道能登線。田植え直前の写真。

 という感じです。(  )でくくってあるベル前・浅水の各駅は、現段階では未取材なのですが、できればこの更新までには行っておきたいなと思っています。

 この通りに行きますと、順調に、石川県・福井県の私鉄も含めた全駅の掲載ができるということになります。あとは富山県なんですが、富山県の場合、黒部峡谷鉄道という、「区間全駅」が成り立たない(というか、旅客扱いをしている3駅だけでも大丈夫なんですが)路線があったり、富山ライトレールが開業したりと、未取材駅は増えております。

 また、7月の3連休、「全国的に大雨」にでもならない限り、どこかでまとめて撮ってくるかも知れませんので、8月以降のネタは、またできると思われます。その前にきれいに出し尽くしておきたいなという思いもあります。

 それと、できればこれら以外にどこかの隙間で「臨時更新」を入れて、田植え直前の駅の様子を撮ったものとか、「ここはかつて駅でした」を入れていきたいと思っております。

| | コメント (0)

2006年6月22日 (木)

更新しました(第420版)

 今回の追加駅…赤穂線 伊部香登長船の各駅。

 と、昨日のうちに勢いで作ってしまっていたものをアップしました。どうにか、これにより、先週2回更新できなかった分の「埋め合わせ」が完了いたしまして、予定に追いつきました。(予定なんて立てとるけど、知らんわー、と言っている自分と同時に、実はそれに必死に…という程でもないですが…合わせようとしている自分もいるんですね。)

 あと、トップページの画像についてのみ、「追いつき更新」をしている間は交換を避けさせていただいておりました。次回更新にて、久しぶりに差し替えをしようかなと思っております。

 また、以前にお知らせした更新予定ですが、一応、次回の更新と、その次の更新で大多羅駅をアップするところまで有効とさせていただきます。それ以降は、先に全駅揃いました北鉄石川線をアップしてから、何もなければ福井鉄道、と考えておりますので、予定が大幅に変更になります。これについてはまた、後ほど予定をお知らせします。(そのお知らせでブログ1日分のネタを使わせてください。)

| | コメント (0)

2006年6月21日 (水)

11時間も寝るとね・・・

 昨日のブログとか、一昨日のでもそれらしきことを書いていますが、風邪をひいていました(というか、まだ治っていません)。今回は医者へは行っていませんが、最高体温37.0度。
 5月に風邪をひいたのですが、実はその時に完全に治りきらずに、咳が時々出ていたんです。多分、それです。で、母親も実はその時に多分私がうつしてしまっていたんですが、今回、同じ時に風邪になってしまいました。

 多分、5月のその時に熱が出なかったこともあって、治りきらなかったのだと思うんですが、今回で熱で焼き切って、完治すればいいんですけどね。

 で、一昨日は21時半に寝て、7時半に起き、昨日は20時半に寝て7時半に起きるという始末。10時間とか、11時間寝ています。

 まあ、本来の睡眠に加えて、風邪で体力を使っている分の睡眠が必要なはず、ということと、まあ、風邪って寝れば治る、という部分があるじゃないですか。ということで寝ていたんですが、まあ、ずーっと寝っぱなしというわけでもなく、昨日から今日にかけてなんか、3時頃でイヤになってくるんですね。早よ朝にならんかなと。で、やっぱり7時半になったらもうちょっと寝ていたいという気分なんですが。

 私の場合は朝の方が体調がいいんで、朝から体調が悪く会社を休む、というのはよっぽどの場合なんで、今回は休まずに、定時に近い時間で帰ってきているんです。

 しかも、昨日、熱があるというのに、車を車検に出し(自転車を車に積んで、自動車会社に持っていき、自転車で会社に行って)今日、取りに行った(自転車で行って、自転車を車に積んで帰ってきた)ということで、持ち込み・引き取りと、代車不要で3,000円安くなっているという始末。本格的な雨さえ降らなければ、週末に車があればそれでいいんです。

| | コメント (0)

2006年6月20日 (火)

更新しました(第419版)

 今回の追加駅…赤穂線 伊里備前片上西片上の各駅。

 ということで、今回は事情がありまして手短に。

 なお、できれば木曜日に更新をしたいなと思っているのですが、これまた事情がありまして、できない可能性も高いのでご了承下さい。

| | コメント (0)

2006年6月19日 (月)

昨日は…

 少し体調が悪い(熱っぽい)ので、手短に。

 昨日、夜、銭湯(温泉)へ行きましたら、いつもより空いていること空いていること。1時間間違えたかと思ってしまいました。

 多分、以前書いた文章をお読みの方や、私をよくご存じの方ならお気づきだと思いますが、サッカーはリアルタイムでは一切見ていません。で、朝起きて、ニュースを見ていたら(チャンネルを渡り歩いていたら)イヤでも結果が分かってしまうという仕組みです。まあ、この手のものに関心がないって、以前書きましたが、求めなくても入ってくる情報だけ、頭を通り抜け、少し残っている、という感じです。

 あと、明日やろうかなと思っている更新の用意は既に昨日のうちにできております。そのため、意識がなくなるとか、入院するとか、PCが故障するとか(そっちの可能性が大きい)そういうことがない限り、明日の夜、更新は致します。(さすがに3日続けて更新もね)

| | コメント (0)

2006年6月18日 (日)

更新しました(第418版)

 今回の追加駅…水島臨海鉄道 水島・三菱自工前の各駅、赤穂線の日生駅。

 ということで、このサイトでは敢えて避けていることなんですが、2日間連続更新。実は午前中にはできていたんですけど、更新間隔が時間単位で短すぎるため、ちょっとだけ保留しておりました。

 水島駅と三菱自工前駅、明るさ的には「繋がっている」という感じなんですが、実は5ヶ月も間にあったのです。三菱自工前駅を撮ったのは、北長瀬駅を撮った直後。その翌日は岡山電気軌道を撮っておりました。

 「PC故障期間の更新中止に関する埋め合わせその1」として、本日、更新をしました。それで、できれば、今週、火曜日と木曜日に更新をしまして(火曜日に更新をした場合は、水曜日に更新をしません。)、週末には予定に追いつく、という形に出来ればいいなと思っています。ただし、何が起こるか分からないので、今週の平日更新すら、確約されたものでもないということもご了承下さい。

| | コメント (0)

2006年6月17日 (土)

更新しました(第417版)

 今回の追加駅 水島臨海鉄道 弥生常盤の各駅。

 とまあ、似たような駅が続くわけですが、駅間距離も短いです。この3駅に適切なコメントを付けるとすれば、地元の方か、縁のある方でないと難しいのではないかと思いますので、多少はご容赦下さい。しかも、実際はこれらの駅、水島→常盤間を歩いたときに立ち寄った駅でもありますし。

 ということで、PCは復活しまして、サイトの更新に関しては特に問題が生じない程度にソフトも入りました。今後はバックアップに努めます。

 一応、更新に関しましては2回飛ばした(というのも何なんですが、「定期更新」だけで考えると1回だけ)ということになりまして、ちょっと更新回数を増やす形で、どこかで、ちょっと前にかいた予定に追いつこうかなと思っています。ひょっとすると明日更新するかも知れませんし、来週の平日更新が増えるかも知れません。1回の更新での駅数を増やすのではなく、更新の回数そのものを増やすことで対応したいと思っております。(というか、「更新予定」って、あまり重要視していなかったんですけどね。後につかえたものが多いんで。)

| | コメント (4)

2006年6月16日 (金)

野に咲く花

 というタイトルなんですが、例によって私が書く文章というのは、ちょっとずれたところがありまして。

 多分、ヒメジオンだとおもうんですが(ハルジオン?)、タンポポの小さい花が茎にいくつも咲いて、結構高い植物ってありますよね(名前は不明)。そこらへんの道端でよく見かけるものです。
 これのつぼみ、いくつも付いているんですけど、これを分解するとその中の下の方に花の種の元か何かがあるんです。
 これ、黄色だったり、茶色だったり、白色だったりします。

 昔、これ「くじ」ということで、茶色なら「当たり」、黄色なら「普通」、白色なら「はずれ」という感じで遊んでいたのでした。(てか、あたりとはずれの間に「普通」があるというのがよく分かりませんが)
 で、この植物を見ると、未だにつぼみを一つ取って、分解してしまう癖が残っていまして、今日も仕事中、自転車で銀行から銀行を渡り歩いていたとき、無意識のうちにやってしまいました。「はずれ」でしたが・・・。

 多分、この癖、この植物がある限り、一生残るんでしょうね。

| | コメント (0)

2006年6月15日 (木)

梅雨入り

 と、全国的には昨日までの晴れ「梅雨の中休み」と言うそうなんですが、北陸では、梅雨入り前の晴れ。で、今日、ようやく梅雨入りいたしました。東北北部より、若干(数時間)早かったようです。ネット上のニュースも、北陸と東北北部、別々に発表していました。それにしても「北陸(新潟県も含む)」という表記もね…。実際、北陸の梅雨入りを決めているのは新潟なんですけど。
 
 あと、ずっと書いてきていた、PCの件ですが、データを救出できるようになりました。ということで、今、外付けHDに一旦、必要なデータを取り込んでいます。そして、「クリーンインストール」をし、各ソフトを入れてから、となりますので、更新はやはり今週末となります。

 それにしてもこのブログ(ココログ)いろいろと問題があるんですけど、Windows98+IE5(SP2)という組み合わせでも、非常に使いづらく、見にくくなるということが分かりました。これも今回の大きな収穫の一つだったかも知れません。で、どうする、というわけでもないですが。

| | コメント (0)

2006年6月14日 (水)

更新せず

 とまあ、読まれていらっしゃる方は飽きたと思われますが、未だに治っておりません。昨日まではひたすらフロッピーを読み込ませたりと(だって、回復コンソールって、再起動すると、FDから起動していた場合って、また6枚読み込ませなければならなくなる)、落ち着かなかったんですが、今日はCDを使っています。いやー、やっぱり便利ですね。
 ということで、回復コンソールもCDから動かしているんで、フロッピーを入れ替えずにできます。また、エラーチェックもようやく回復コンソールからできるようになったんで、それをやっている間、本を読んだりと。
 そして、「修復インストール」をしながらブログを書いたりと。
 注)回復コンソール…DOS画面のような、それと非なるものなんですが、セーフモードでも動かないときにつかうもの
 注)修復インストール…データや設定はそのままで、再度インストールできる機能。


 まあ、今日に関して言えば、CDから自動で作業が行われていて、その間、サイトを見たりとかは古いPCでできるんですが、いろいろと自由が制限される分、読もうと思って読んでいなかった本が読めたりと、それはそれでよかったのではないかと思っています。

 まあ、ほんとうに消えてしまうと発狂ものの、駅の画像は全部外付けHDにありますし、あとは1年3ヶ月以上前のデーターも、外付けHDにありますし、この1年3ヶ月の間で作って、そして復活しなかったら本当にどうにもならない、というものはあまりないかも知れません。Webサイトは、手元から消えても、サーバーにはあるんです。
 まあ、最悪、修復インストールではなく、完全に買ったときの状態になってしまってもいいかなと思うようになってきました。(まあ、いろいろと救出したいファイルはいっぱいあるんですけどね。)
 ということで、基本的なんですが、バックアップは重要であるということ。(写真だけでも機械的にバックアップしておいてほんとよかったと)
 あとは、Windows95や98とは根本的に違うということも、いろいろと勉強になりました。セキュリティーを多少犠牲にするなら、こういうとき、事前にある設定を変更しておくと、楽に救出できることもあるそうです。
 さて、修復インストールで回復しないかなと・・・。(まだ30分以上、かかるらしい)

| | コメント (0)

2006年6月13日 (火)

依然として

 と、PCが壊れているというのに、1年以上も前に現役を引退しているPCを使って毎日ブログを更新しているのもどうなんだろう、と思うんですが、ともかく、未だに治っていません。
 まあ、あきらめて再インストールしてしまってもいいのかも知れませんが。一応、サイトの最新版はダウンロードすればいいのですし、写真自体は全部外付けHDに残っていますし。もうちょっと外付けHDに入れておけばよかったですね。といっても遅いです。
 WindowsXPって、起動ができなくて、セキュリティーの設定をさわっていなかったら、こういうとき困るんですね。95やら98ぐらいなら、こういう状態だと、間違いなく必要なファイルは救出できるはず、なんですが。
 ということで、あと数日でめどを付けようかと思っとります。

 なお、更新は、データを救出するか、あきらめて再インストールするまで(最長、今週末)、お休みさせていただきますのでご了承下さい。なお、更新回数不足分は、いずれ埋め合わせします。

| | コメント (2)

2006年6月12日 (月)

心地よい走り

 ともかく、世の中の動きはおいといて。

 ということで、この前から書いている自転車の新車1日目。いい感じで走ってくれます。やっぱり新車。思った通りのスピードが出て、危険なところでは徐行するんですが、そこからの回復も早いんですね。2年に1回、感じることのできる感覚です。ほんと、楽しくて何回か自転車で銀行へ行きました。(いや、仕事中にそれだけ用事があったということなんですが・・・)
 このありがたみを感じるために、たまに古い自転車に乗ってみようかなとか。

 で、PCですが、今なお治らない状況です。「回復コンソール」なるものをダウンロードして、フロッピー6枚に入れて、そこから起動しているんですが、さて。
 一応、今使っている古いPCでも更新できないことはないんですが(1年ちょっと前まではやっていましたしね)、後処理も面倒なんで、もうしばらく粘ってみることにします。
 外づけのハードディスクには、画像だけはバックアップしてあったんで、大丈夫なんですが、それ以外はバックアップしていないんです。ページ作成のテンプレートは、作業効率上、Webサイトと一緒にアップしてあったりするんで(どこからもリンクしていないですよ)更新はできるんですけどね。FTPソフトなんかも、古いPCには残っていますし。
 とりあえず、更新間隔が延びてしまいそうなら、水曜日あたりに一駅だけでのアップしたいと思います。

 というか、必要なファイル、いっぱい残っているんですが、救出したいもので。

| | コメント (0)

2006年6月11日 (日)

PCが動かず…

 と、古いPCから書き込んでいますが、今日の夕方より、いつも使っているPC、動きません。ということもあり、時間もなかったこともあり、本日の更新はお休みさせていただきます。
 PCが動き次第、できれば、水曜日までの間に1回更新したいとは思っていますが、どうなることやら。
 それにしても、このブログ、Windows98+IE5+画面は800×600、なんていう環境だと、ちょっと違った表示やら動きをしますね。

 さて、この前書いた自転車、今日の夕方、修理せずに新しい自転車をホームセンターで買ってきました。今まで乗っていたものよりも1万円ほど安いです。何となく安っぽい感じもしまして、どうなんやろ、というところでもあるんですが、ちょっと自転車屋さんから買った自転車と、持ち具合を比較してみようかなと思っております。ちなみに、今乗っている自転車と、見た目はほぼ同じです。今乗っている自転車は、見た目は新しいので、一応、ゆっくりと修理はしてみようと思っております。

| | コメント (0)

2006年6月10日 (土)

読みにくい本

 ちょっと直接私には関係のない事情がありまして(意味不明)、なぜか刑法関係の本(若干表現を曖昧にしています)を読まねばならなくなってしまいました。(なぜかはここでは聞かないでね)

 で、まあ、いわゆる「論文」を集めた本なんで、読んでみると読みにくい読みにくい。なんか、もってまわったような言い方というか、わざと難しい言い方をしているというか、そんな感じです。ほんとにこんな書き方をしないと、正確に伝わらんもんかなーと思いつつ読んでいます。

 で、読んでいるうちに、表現ばっかり気になってしまいまして、肝心の中身が全く頭に貼っていないという有様。書いてある中身よりも表現で頭が破裂しそうになりつつ、読んでおります。はい。(言いたいことの中身は分かるんですけどね・・・)

| | コメント (0)

2006年6月 9日 (金)

梅雨入りは、まだのようで。

 と書くと、今日現在、日本で2区域だけの話なんですが、例によって北陸、まだ梅雨入りしておりません。今日現在で、北陸と東北北部が梅雨入りしていない、ということになりまして、気象庁で「北陸」というと、新潟まで含みますので、(北陸東部が新潟県で、北陸西部が北陸3県なんですって)つまり、去年もどこかで書いたような気がしますが、集落の中で新潟・山形県の県境がある鼠ヶ関では、集落の中で梅雨入りしたところとそうでないところがあるんです。

 そして、駅で言うと、女鹿とか遊佐あたりは梅雨入りしているのに、若狭高浜とか青郷とか、そのあたりは梅雨入りしていないのです。

 それにしても、やっぱり北陸、梅雨入り・梅雨明けに関しては、なぜか近くの地域よりも遅いんです。気象庁のサイトの、梅雨入り・梅雨明けにも載っているんですが、昨年は北陸の梅雨入り、6月27日で、東北北部よりも遅かったのです。そして、梅雨明けは、昨年は東北地方が妙に遅かったこともありまして、北陸の方が早かった(関東あたりが梅雨明けした勢いでこちらも梅雨明け)こともありまして、7月18日。梅雨の期間って、20日ちょっとだったのです。

 で、明日からしばらくは雨のマークもなし。今年も梅雨入り、遅くなるかも知れません。

| | コメント (0)

2006年6月 8日 (木)

自転車を買わねば

 車に乗ることが多くなった、と言っても、やっぱり自転車の手軽さと使い分けていきたいなと思っておりまして、通勤手段としても、自転車の方が多いです。

 で、1ヶ月以上前に、ペダルのところのベアリングがダメになったようで、目下、つかえない状況。ということで、本人はほとんど使っていない妹の自転車に乗っているわけなんですが、こちらは結構古くなっていて、スピードが思うように出ないんです。

 壊れた方の自転車は、車体は新品同様。2年弱の経過年数なんですが、非常に見た目はきれいです。でも、距離(片道5キロ強)、速度(25キロぐらいが上限ですが、たまに30キロ出ます)、乗っている人の体重、等々で、内部がもう、ダメになっているんです。

 ホームセンターで買ったものでもなく、そのためほんとに丈夫な車体なんです。実は、この自転車のもう1台前の自転車を買うときに、今使っている携帯電話を使っていたような気がするんで、携帯電話1台を使っている間に、自転車を2回買った、ということになります。

 で、どうしても自転車って、朝乗ろうとしたらパンク、ということもあるんで、1台予備が欲しいのですが、その予備車も何となく心許ない、ということで、今壊れているものは直せたら直すことにして、もう1台、ホームセンターででも買おうかと思っています。

 さて、そうなると、どれだけもつか・・・。まあ、車で通勤したときにガソリン代を考えると、自転車をしょっちゅう買い直しても、金銭的にはお得なんですが。

 壊れても、そのまま捨てるわけでなく、1台前の自転車と2台前の自転車が、合成されて1台の自転車になっていたりするので(私がやるわけでないですよ。)何らかの役には立つんですが、壊れた自転車のきれいな車体を見て、何となく複雑な心境であります。とりあえず、修理に出してみることにしましょう。

| | コメント (0)

2006年6月 7日 (水)

更新しました(第416版)

 今回の追加駅…水島臨海鉄道 西富井福井浦田の各駅。

 と、今日は30分かかるかかからないかでの更新作業。気づいたのが、ブログのネタがないときって、うだうだと考えているよりも、更新をしてしまって「更新しました」の書き込みの方が手っ取り早いのではないか、ということでして。

| | コメント (0)

2006年6月 6日 (火)

6月はお金が出ていく季節

 といいましても、結婚式が多いとかではないです。

 何か、6月って、意識したわけでないんですが、個人的によくお金が出ていくようになっているみたいです。

 ・車検(2年に1回。今年はその年)
 ・車の保険
 ・ついでに、JAFの年会費
 ・Webサイトのサーバーレンタル料1年分(2万4千なんぼ)
 ・(昨年までは)住民税・・・前納報奨金があるんで、まとめて年払いしていたんです。でも、今年から金沢市はその制度がなくなることと、今の会社では給与天引きができるんで(しないこともできたんですが)今年からは毎月の給与天引きになります。

 一応、実家に住んでいて独身、となると、可処分所得は高いわけでして、収入と支出のバランスが取れていないという状況(ただし、よい方向ね)なんですが、6月に関してのみ、収入と支出のバランスがとれるようなんです。

 今年は住民税を一度に払わないんで(まあ、前も分割はできたんですが)、この状況は薄くなったんですが、それでも車関係が大きいです。(まあ、これも軽自動車なんで、負担は軽いんですけどね。)

 ともかく、6月は慎ましく生きねばなりません。

| | コメント (0)

2006年6月 5日 (月)

仕事の夢

 といっても、○○になりたいです、とかそういうことでなく、寝るときに見るやつね。

 前職の時もそうだったんですが、割と仕事に関して、オン・オフを切り替えるという体質ではなく、仕事が終わって、帰り道とか、ご飯を食べながらとか、風呂に入りながらとか、仕事のことを考えていることが多いです。あと、前職の時は同僚、そして、今の場合は前の同僚の人と(どっちかというと、今の仕事って、会社の中では前職そのものだったりするんで)、仕事以外の時に仕事の話をしていることがあります。これ、悪い意味ではなく、結構、お互いプラスになっているなという感じなんです。

 ちゃんとオフにならないということなんですが、結構、これ、悪いことではなく、必ずしも「仕事」と「遊び」という切り換えをする必要もない、という文章をどこかで読んだことがあるんですが、さて。(ちょっと探してみたのですが出てこず)結構、仕事以外の時のどうでもよいときに、仕事のことを考えたり、それ以外のことを考えたり、あるいは何も考えなかったり、という何となくぼやけた時間があるんですが、そういう時に結構いいことを思いついたりするんですね。

 さて、昨日、午後からちょっと布団に横になりながら、仕事に関係ある本(前職の時にも読んでいた本ですが、今はもっとリアルに読めたりします)を読んでいて、眠くなったので寝て、とやっていると、結構リアルに仕事のことが夢に出てきたんです。で、今日、実はその夢とよく似た状況になりまして・・・。(具体的には書けませんが)

 前職の時も結構仕事が夢に出てきて、これがまた、忘れていたことでそろそろやらなければヤバいことになる、ということが、結構いいタイミングで出てくるんです。割と仕事って、夢に助けられたりするんです。

 何となく、その状況に近づいてきたのかも知れません。そういえば、昨日の夢って、2つの要素がありまして、一つは今日の状況の暗示、もう一つは5日後までにやらなければならないことが出ていたのでした。

| | コメント (0)

2006年6月 4日 (日)

更新しました(第415版)

 今回の追加駅…吉備線 東総社駅 水島臨海鉄道 倉敷市球場前の各駅。

 ということでちょっと遅くなりましたが、更新です。先にお知らせしていましたとおり、東総社駅を掲載しまして、その後、水島臨海鉄道を開始しまして、2駅の掲載です。

 しかし、水島臨海鉄道を掲載することになろうとは、昨年末の段階では全く考えていなかったんですけどね…。密かに、この「区間全駅」、地方私鉄も少しずつ増えていっているみたいです。

 あと、リンク集については今回、紹介文を掲載していません。既存のリンクも含めまして、リンク集の在り方について検討をしているところです。当分の間、新規のリンクにつきまして、こちらから特にご紹介したいもの(新規リンクの段階では主にこちらからリンクをさせて頂きたいとお願いしたもの)以外は、制作者名以外の紹介文を掲載しないことにしてみようかと思っています。

| | コメント (0)

2006年6月 3日 (土)

日帰旅行記:北鉄石川線

 と、今日はよい天気。といいつつ、ちょっとだけ医者へ行く(仕事でなく、受診です)用事もあったため、何やかんやと午前は終了。

 そして、12時近くから動きが取れるようになったんですが、そういう中途半端な日は、北鉄石川線、と思っていましたので、行ってきました。

 この路線、その気になれば家から自転車で各駅へ行けるんですが、(でも、ほんとうにその気にならないとダメですよ。真夏なら脱水症状になります。)今回は、いずれやってみたいと思っていた別のこだわりで。

 金沢駅←→野町駅間で走っている「シティーライナー」というバス。これ、ほとんどが野町駅-金沢駅-県庁前、という系統です。ほんとはこの区間+金沢港までの間で、新交通システムを走らせる予定だったんですが、今のところはこのバスに落ち着いています。それと、県庁前-金沢港の区間は、事実上、公共交通機関の空白域です。(確か、金沢港の信号2つ前までバス路線があるんですが、平日のみ1日1~2本、という感じ)

 話はそれましたが、その「シティーライナー」、実は60分~90分に1本、県庁前からさらに違うところへ(ちょっと違う方向へ行きます)伸びている系統があるんです。その終点のバス停から、家まで歩くと10分以上、20分未満という距離。(ただし、このバス停は最寄りのバス停ではないんですが、「最寄りのバス停」から金沢駅まで行くことを考えると、徒歩+バス乗車時間トータルで考えるとこちらの方が早いです。まあ、お互い本数が少ない系統なんで、迷うことはないです。乗れる方に乗ります。まあ、具体的なことは省略。)

 ともかく、今日は家からとぼとぼとそのバス停まで歩きまして、シティーライナーの始発から終点まで。県庁・金沢駅・武藏ヶ辻・香林坊・片町と、金沢の主要なところを経由。よく考えると今年3回も道頓堀へ行っているというのに、香林坊・片町を通過することすら、今年初めてでした。

 ということで、前置きが長くなりましたが、野町駅に着。そこから、一旦、四十万駅→一駅戻り乙丸駅(滞在5分)→中鶴来駅…(徒歩)…鶴来駅→曽谷駅。

 曽谷駅は準急通過駅ですので、そのまま待っていると次の列車は1時間後、ということになりますので、とぼとぼと歩いてまたもや四十万駅へ。そうすることで30分後の準急に乗れます。

 そして、四十万駅→野々市工大前駅…(徒歩)…野々市駅(注:JRではありません)。そして、ほんとはここから次の押野まで歩こうと思っていたら、列車が来ました。野々市・押野と準急通過駅なので、この普通列車を逃すと面倒なことになる、ということで、さっと乗りまして、短い距離の移動でしたが、押野で下車。

 で、ここからなんですが、車・自転車、あるいはバスを主に動いている人にとって、野町-西泉-西金沢駅-押野-野々市って、一直線上にあることに違和感を感じる人が多いはずなんです。そして、押野駅と西泉駅は同じ直線上にあるのです。つまり、押野-西金沢-西泉は、三角形の辺を構成する位置にあるんです。ということで押野→西金沢→西泉という辺を北鉄石川線が走っているとすれば、押野→西泉という辺も存在します。

 ということでややこしい書き方をしましたが、要は西金沢駅を経由せずに、押野から西泉まで歩いたということです。

 で、西泉から、列車に乗ろう、とすると、どうもこの16時台だけ、39分発の列車が29分発になっています。ということで、気がつくと既に列車は行っており、かといって待つ程でもないと。

 ということでとぼとぼと、三角形のもう一辺、西泉→西金沢という徒歩をしました。

 そうして新西金沢駅を撮っていると、西泉の方から列車が。歩いても列車に乗っても、同じ時刻にここに着いたということでした。(まあ、140円浮いたのですが。)

 ということで、この時点で前回分を含め、北鉄石川線の全駅の取材が完了。同時に、石川県内全駅(現存する駅に加え、平成元年現在で現存していた駅の現役時代か駅跡)の取材が完了しました。

 ついでに、JR西金沢駅。これ、「区間全駅」を開始した当初に撮ったもので、写真枚数が極端に少なく、そのうえ、北鉄新西金沢駅構内写真も含まれており、北鉄新西金沢駅を掲載してしまうと、極端にネタの少ないページとなります。そのため、改めて取材をしまして、JR北陸本線で金沢駅へ。

 そうして、家まで帰るのは当然バスで、なんですが、家に近いバス停、やや近いバス停(行きで乗ったもの)、どちらも30分とか1時間待ちなのです。

 ということで目の前に入ってきたバスに乗りまして、そこの終点から徒歩25分で家に帰り着いたという次第です。

| | コメント (0)

2006年6月 2日 (金)

税理士試験願書提出締切日

 ということで、今日は表題の通りの日でした。

 結論から言いますと、今年願書を出しておりません。というか、会計事務所から一般の会社に転職した段階で、税理士を諦めた、と思われがちなのですが、実は、転職のきっかけを紐解くと、税理士試験に行き着くということで(そこに行き着くまでかなりの矢印が出てくるんですが、省略します)、転職したからこそ、受ける、ということになるんです。

 でも、全く用意をしていなくて、そうしているうちに、冬から春へ。ほんとは1年かけて用意するのに、今から8月頭にあるこの試験の用意をしようと思ったら、それこそ仕事をせずに勉強しなければならないはずなんです。

 で、試験を受けることで、来年につながる、ということにもなるんですが、今までの経験上、かえって試験の存在が諦めにつながるのです。どうせ間に合わんし、今から試験までは何もせんとこーという感じで。それなら、今年の試験を意識せずに、来年を見ればいいんです。とりあえず9月までは古い教材で繋いでおくと。(多分、会社法施行で、「財務諸表論」はこれができないんですが。)

 ともかく、多分、会社に依存せずに、自分の力で生きていこうということと、今までの職歴や、今やっていることを生かすことを考えると、この試験というのは避けて通れない部分でもあるんで、来年こそは受けようと思っとります。

 で、明日から勉強、ではなく、明日は天気が良さそうなんで・・・(笑)。つくづく思うのが、サイト作成の時間を、そのまま試験勉強に充てたら、もう1科目は確実に受かっているはずなんですけどね。まあ、いろいろな意味で、そういうのもつまらないですし、別に後悔はしていませんよ。

| | コメント (0)

2006年6月 1日 (木)

読み間違い、聞き間違い

 ネタがないなと思いつつ、あえて書かないことならいっぱいあるのに、と思いつつ、時間も遅くなってきています。

 で、「あえて書かないネタ」が頭の中でこねくり回されて、結局こんな話を書いてしまうんですが、人間って、聞き間違いやら読み間違いで、各個人、結構独自の世界を作ってしまっていることもあるんですね。

 相殺を「そうさつ」と読むとか、雰囲気を「ふいんき」と読んでしまって、いざ打とうとすると出てこなかったり(でも、最新のATOKなら「ふいんき」と打つと、ちゃんと「雰囲気」と出て、「ふんいきの読み間違い」と言って教えてくれる)、ということは一般的なこととして、今まで出会ってきた人の中での実例を挙げてみましょう。

 「控除」を「さくじょ」と読む人
 税金でありますよね。扶養控除とか。これを「さくじょ」と。まあ、気持ちも分かりますが。所得額が削られていくんで「削除」。

 「罫線」を「らせん」と読む人。
 まったく形は違います。まあ、螺旋状の罫線があるかも知れませんが。

 まあ、私もひらがな・カタカナ・アルファベットに弱いんで(気持ちは分かりますよね)何とも言えないですが。

 で、読み間違いの他に、違う言葉で覚えてしまった人。「相互リンク」のことを「交互リンク」とか「総合リンク」とか。
 「交互リンク」というと、片方がリンクしている間はもう片方はリンクをしない、で、ある時期にその関係が入れ替わるということ。「総合リンク」とは、もう、いろんなリンクがいっぱいあり・・・。と疲れてきたので辞めます。

 まあ、表に出てくる間違いというのはごく一部で、多分、世の中の多くの人は、誤ったことを正しいと信じて(思想的にとか、意見が分かれるという意味での「誤り」ではなく、本当に間違っているという意味)、自分の世界を作っているんでしょうね。

 あっ、この話、ネタがなかったんで、今思いついたものです。

| | コメント (2)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »