« 更新しました(第414版) | トップページ | 税理士試験願書提出締切日 »

2006年6月 1日 (木)

読み間違い、聞き間違い

 ネタがないなと思いつつ、あえて書かないことならいっぱいあるのに、と思いつつ、時間も遅くなってきています。

 で、「あえて書かないネタ」が頭の中でこねくり回されて、結局こんな話を書いてしまうんですが、人間って、聞き間違いやら読み間違いで、各個人、結構独自の世界を作ってしまっていることもあるんですね。

 相殺を「そうさつ」と読むとか、雰囲気を「ふいんき」と読んでしまって、いざ打とうとすると出てこなかったり(でも、最新のATOKなら「ふいんき」と打つと、ちゃんと「雰囲気」と出て、「ふんいきの読み間違い」と言って教えてくれる)、ということは一般的なこととして、今まで出会ってきた人の中での実例を挙げてみましょう。

 「控除」を「さくじょ」と読む人
 税金でありますよね。扶養控除とか。これを「さくじょ」と。まあ、気持ちも分かりますが。所得額が削られていくんで「削除」。

 「罫線」を「らせん」と読む人。
 まったく形は違います。まあ、螺旋状の罫線があるかも知れませんが。

 まあ、私もひらがな・カタカナ・アルファベットに弱いんで(気持ちは分かりますよね)何とも言えないですが。

 で、読み間違いの他に、違う言葉で覚えてしまった人。「相互リンク」のことを「交互リンク」とか「総合リンク」とか。
 「交互リンク」というと、片方がリンクしている間はもう片方はリンクをしない、で、ある時期にその関係が入れ替わるということ。「総合リンク」とは、もう、いろんなリンクがいっぱいあり・・・。と疲れてきたので辞めます。

 まあ、表に出てくる間違いというのはごく一部で、多分、世の中の多くの人は、誤ったことを正しいと信じて(思想的にとか、意見が分かれるという意味での「誤り」ではなく、本当に間違っているという意味)、自分の世界を作っているんでしょうね。

 あっ、この話、ネタがなかったんで、今思いついたものです。

|

« 更新しました(第414版) | トップページ | 税理士試験願書提出締切日 »

コメント

罫線:
恐らく、頭の中には「羅線」って刷り込まれちゃってるんですよ。

投稿: ゴエン | 2006年6月 2日 (金) 00時09分

>ゴエンさん
 そういえば字面が似ていますね。

 あと、「借入金」を「かりいれきん」と読まずに「しゃくにゅうきん」と読む方。ただしこれについては、国語的に、送りがながないので、そう読むのが正解という考えもあるのかもしれません。「借り入れ金」と表記しなければ「かりいれきん」と読めないのかも知れません。あくまで用語としてではなく、文章の一部としてならそうなるかも知れません。
 「貸倒引当金」も、送りがながないので「しゃっとういんとうきん」と読んでしかるべきなのかも。「かしだおれひきあてきん」、と読むにはやっぱり送りがなが必要かも知れません。

投稿: 川口@区間全駅(管理者) | 2006年6月 3日 (土) 00時00分

この記事へのコメントは終了しました。

« 更新しました(第414版) | トップページ | 税理士試験願書提出締切日 »