« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

更新しました(第440版)

 今回の追加駅…県庁前新富町富山駅前の各電停

 今回も3電停の追加です。富山駅前まで到達しまして、北陸本線などの繋げることができたのですが、富山地方鉄道も絡んでいるため結構、面倒なリンクになっています。それどころか、富山ライトレール富山港線をアップすると、さらにリンクが増えまして、結構ややこしいかも知れません。北陸本線の富山駅のページも、結構大変なことになっています。(なお、JR富山港線は、取材時には存在していましたので「区間全駅」ではそのまま掲載します。)

| | コメント (0)

2006年8月27日 (日)

更新しました(第439版)

 今回の追加駅…信越本線 脇野田北新井新井二本木関山の各駅。

 ということで、更新上は久しぶりに5駅を一気に追加、という感じなのですが、新井駅については「仮置き場」でアップしていたものを移転。脇野田駅は「気になる駅」を差し替え。関山駅は「気になる駅」の移転、という感じで、仮置き場・気になる駅からの移行としては、すべてのパターンを網羅してしまったのでした。

 一応、関山駅については、次回の更新で移転する予定でしたが、時間もあったので、今日のうちに移転しておきます。

 まあ、「仮置き場」からの移転は、すぐにできるとして、「気になる駅」については、ページの作り方、画像ファイルの命名方法なんかが「気になる駅」と違うため、下手すりゃ、新たに作り直した方が楽なこともあるんです。とりあえず「関山駅」については、今回、時間がなくて取材できなかったのですが、撮る写真(画質ではない)自体は、さほど「区間全駅」の最近のものと遜色がないのかなと(つまり、目線が変わらない)思っています。

 あとは、新井駅なんですが、この写真を撮ったのは確か、羽越本線の村上-酒田間へ行くとき、「急行きたぐに」で直江津まで行ったときの時間調整。何となく、真夏の写真が並ぶ間に、突然、雪が混じった駅が現れるという構成になってしまいました。

 そうして「気になる駅」なんですが、この2駅を「区間全駅」に入れてしまうことによって、純粋な「気になる駅」は4駅になってしまいました。この中で、「区間全駅」になると思われるのは燕三条駅。場合によっては夜明・船尾の各駅も可能性としてはあるんですが、増毛駅は多分、「区間全駅」は無理だと思います。船尾駅はちょっと変わったようなんで、特にこの駅だけは何らかの扱いにしたいなと思っています。

| | コメント (0)

2006年8月23日 (水)

更新しました(第438版)

 今回の追加電停…富山地方鉄道富山市内軌道線 安野屋諏訪川原丸の内の各電停

 ということで、昨日のうちにできていたのですが、今日アップ。先日から書いていますように、水曜日などの平日「臨時」更新で、路面電車の電停などをアップしていくことにしていきます。

 で、3電停。安野屋電停のページで、「最後に写っている写真は圧倒的に新富山電停の方が近いと思うんですが」というつっこみはなしでお願いします。。(この写真を入れずに7枚アップするのがちょっと無理があったんです。)

| | コメント (2)

2006年8月20日 (日)

更新しました(第437版)

 今回の追加駅…信越本線 春日山 高田 南高田の各駅。

 ということで、先日書き込んだとおり、休日の「定期更新」では鉄道線の「駅」をご紹介していくことにしました。この区間、「気になる駅」に2駅あったり、「仮置き場」に1駅あったりとちょっとややこしいのですが、完成してしまえばすっきりするかなと思います。(でも「気になる駅」との共用ページが1駅残るんです)

 また、着実に「区間全駅」では同名の駅が増えていっているのですが、今回もそうです。本当はこっちの方が先になると思っていたのですが・・・。

| | コメント (0)

2006年8月17日 (木)

そうして補足的に

 8月12日~14日までの分の旅行記、一昨日は日程と、「駅の取材」の概要だけ並べましたので、今回は補足的にちょこちょこと書いていきます。

●北陸本線のダイヤ混乱
 8月12日、朝は天気がよかったのに、急に雨が降って、数時間後、また晴れたという始末。これは仕事中の話なんですが、局地的に結構な雨になっていたらしく、石川・富山県境などで徐行・抑止の状態だったようです。
 そのため、サンダーバードや、名古屋行きしらさぎなど、富山へ行く特急を中心にダイヤが乱れておりまして、金沢始発の臨時サンダーバードが先にでていく始末。何も知らずに駅へ行ったんですが、ともかく、ホームはちょっと混乱していました。
 で、乗る列車は金沢始発だったため、ホームの空きや、特急の先行などのために15分遅れただけだったんですが、富山方面からの直通だと、大変なことになっていたかも知れません。
 乗ってから、各駅で、ホームが満員で、金沢駅に入れない列車(福井方面→金沢方面)がそれぞれ停車中でした。
 なお、金沢→米原方面って、普通列車の結構乗り継ぎがうまく行かないことが多いんですが、このパターンはうまく行くものでした。土曜日出勤後の流れとして、意外といいものかもしれません。

●広島まで普通列車等のみで。
 昔はよくやっていたんですが、最近は現地での駅の取材時間を多く取るために、特急やら新幹線を多く使うようになっていたのです。(でも、この3年ほど、新幹線については山陽新幹線と、上越新幹線の新潟-長岡間しか乗っていないんですよね。さらに9年遡っても、これに上越新幹線の越後湯沢-東京間が追加されるだけですが。)
 今回は、昼過ぎに出るため、早くいってもしょうがないということと、途中、赤穂線にも用事があったということで普通列車などで。広島まで特急などを使わなかったのは2年ぶりのことでした。(2年前は帰りに、普通列車等のみで帰ってきています。なお、この時は湖西線のマキノ駅に用事があったんですが。)
 やっぱり、特急の時と、普通列車乗り継ぎの時、時間感覚は完全に切り替わっているようです。どっちでも違和感を感じないんですね。(というか、停車する駅すべて降りたことがあるんで、通るだけでも全く退屈しないというか・・・)

●暑かった・・・
 そうして、各駅での取材。かなり暑いです。当たり前ですが。教訓としてはこの時期、自分が住んでいるところより暑いところへ行って、1日中、駅の取材をしてはいけないということ。毎日、水は500ml×4本買っていました。これに食事の時の水もありますし。
 それと、多少時間があっても、駅周辺を見て回ろうという気力が起きないんです。

●呉線の三原-広間
 この区間、1時間に1本という区間。そういうところを「区間全駅」で取材しようとすると、行きつ戻りつやっていって、1時間に2駅。交換駅が固定されていたら、その駅は運転間隔分(ここでは1時間)滞在しなければならない(ただし、駅と駅の間を歩かない場合)という法則があるんです。
 この区間でも、交換駅になることが多い風早駅とか、須波駅とかあるんですが、運転間隔がきっちり1時間でもないということや、「瀬戸内マリンビュー」の存在で、うまくやると、1時間滞在は避けられるみたいです。これ、下手すりゃ1時間半、滞在しなければならない事態にもなりかねなかったんです。割とうまくいったのもあくまで「結果」です。

●14日のうちに帰ってきた
 ほんとは、次の日でもよかったんです。まあ、最近、じっと休む日もなかったため、ちょっと1日ゆっくりしたいなと思ったことで、こうしました。
 次の日であっても、1日かけて普通列車乗り継ぎで帰ってくるのではなく、新幹線+特急になっていたはずなんで、結局、日没後の移動か、明るいうちの移動かということだけだったのです。
 新大阪乗換で金沢に最終サンダーバードで着く、広島駅の最も遅い出発時刻が、この19時10分なんですね。(これ、いつも広島で泊まるときは、既に宿に入っている時間です)ちなみに、京都乗換にすると、もう少しだけ遅く出ることができるようです。

| | コメント (0)

2006年8月16日 (水)

更新しました(第436版)

 今回の追加駅・電停…中央本線 川岸駅 富山市内軌道線 大学前新富山の各電停

 ということで、以前予告しましたときは、これに安野屋電停が追加される予定だったんですが、最近は電停といえども7枚程度の写真を掲載しており、(ただし、どう見ても同じもので若干、角度が違うものを、違う説明文で載せてしまう)「駅」と比べて遜色がないため、6~7枚の写真を掲載する場合は、「駅」と同じ3電停を1回の更新での掲載とさせていただきます。

 それと、多分、路面電車の電停ばかりだと、結構飽きてくるんで、次回より

 土日の「定期更新」…鉄道線の「駅」
 水曜日の「臨時更新」…富山市内軌道線の「電停」(水曜日の更新をしないときは、そのまま次週に持ち越し)

 という掲載方法にさせていただきます。新たに取材した駅も増えましたので、次回更新までに改めて更新予定を掲載したいと思います。(と言って、ブログ1日分稼ごうと思っている人)

| | コメント (0)

2006年8月15日 (火)

まずは日程だけ

 ということで、2.5日間の旅について、日程だけ書いておきます。その他、ちょこちょこと、明後日あたりに書きます。

 なお、一応、今回で、赤穂線の西相生~寒河(つまり、相生-日生間)と、呉線の全駅が終了しております。ほんと、まさか呉線が終わるとは・・・。(で、ほぼ余りの時間がなし。事前には「呉線は三原から(周遊きっぷのゾーン入り口の)安浦ぐらいまで(できたら呉まで)でいいかな」ぐらいにしか思っていませんでした。)そんな感じで、机の上でものすごく計算したかのような結果になっているんですが、実際は14日に、朝起きて西条経由で一気に三原まで行ってからはじめることを思い立ったのは13日夕方ですし、移動中、実際の動きとしては3駅先までしか考えていなかったり、列車に乗ってしまってから降りる駅を急に変えたり。そして、14日に泊まらずに帰るということを決めたのも、当日の17時過ぎのことでした。ということで、全駅行くことができて、しかも最終のサンダーバードにきれいに間に合ったのも、偶然の話です。

 なお、着時刻は時刻表におけるその駅の発時刻(ただし、着時刻が書かれているものは着時刻)を書いてあります。若干ずれている可能性があります。時刻表(または路線図)を見ながら日程をたどると、ちょっと頭がおかしくなるかも知れません。(いや、こういうことをやっていることが、頭がおかしいのかも知れません)

●8月12日
【金沢】14:05発-(普通)→【福井】15:33着、15:46発-(普通)→【敦賀】16:37着、16:58発-(普通)→【長浜】17:40着、17:59発-(新快速)→【姫路】20:47着
 ※金沢-長浜間は、金沢出発も含め、最大15分遅延。大雨の影響なんですが、多分、15分の遅延で済んだことが奇跡的だったのかも知れません。

●8月13日
【姫路】7:11発-(普通)→【坂越】7:39着、7:54発-(普通)→【西相生】7:58着、8:13発-(普通)→【播州赤穂】8:21着、9:08発-(普通)→【備前福河】9:15着、9:30発-(普通)→【天和】9:33着、9:50発-(普通)→【寒河】9:57着、10:27発-(普通…時間調整のため)→【播州赤穂…乗換というか、そのまま折り返し】10:35着、10:40発-(普通…一気に)→【三原…乗換のみ】13:32着、13:35発-(普通)→【大乗】14:03着…(徒歩・所要約20分)…【安芸長浜】14:47発-(普通)→【忠海】14:51着、15:07発-(普通・竹原停車中に構内のみ撮影)→【安芸津】15:42着、15:52発-(普通)→【吉名】15:59着、16:37発-(普通)→【広】17:10着、17:25発-(普通)→【新広】17:28着、17:49発-(普通)→【安芸阿賀】17:52着、18:11発-(普通)→【広島】19:03着

●8月14日
 【広島】7:04発-(普通・山陽本線西条経由)→【三原…乗換のみ】8:17着、8:20発-(普通)→【安芸幸崎】8:34着、8:49発-(普通)→【須波】8:57着、9:19発-(普通)→【仁方】10:21着、10:52発-(普通)→【安芸川尻】10:58着、11:12発-(快速瀬戸内マリンビュー1号)→【竹原】11:50着、12:37発-(普通)→【風早】12:53着、13:26発-(快速瀬戸内マリンビュー2号)→【安登】13:42着、14:05発-(普通)→【安浦】14:11着、14:36発-(普通)→【広…乗換のみ】14:59着、15:02発-(呉から快速安芸路ライナー)→【呉】15:12着、15:31発-(普通)→【吉浦】15:37着、15:50発-(普通)→【川原石】15:54着、16:03発-(普通)→【かるが浜】16:06着、16:24発-(普通)→【呉ポートピア】16:30着、16:35発-(普通)→【天応】16:38着、16:48発-(普通)→【小屋浦】16:55着、17:17発-(普通)→【水尻】17:20着、17:34発-(普通)→【坂】17:40着、18:04発-(普通)→【矢野】18:07着、18:27発-(普通)→【広島】18:41着、19:10発-(ひかり476号レールスター)→【新大阪】20:20着、20:57発-(サンダーバード49号)→【金沢】23:27着

| | コメント (0)

2006年8月14日 (月)

水尻駅にて

ということで瀬戸内海を見ながら。
多分、あと2駅ができると思います。で、今日じゅうに帰ることができるはずなんですが、どうなるか。
 なお、詳しくは明日。

| | コメント (2)

2006年8月13日 (日)

広島市内です

 ということで、昨日、姫路で泊まり、今日、赤穂線の、残りを終わらせてから、呉線を始めました。
 詳しくは後ほど。

| | コメント (0)

2006年8月12日 (土)

更新しました(第435版)

 今回の追加駅…中央本線 小野信濃川島辰野の各駅。

 おはようございます。ということで、今回の更新は朝のうちにやっておきます。というか、水曜日には出来ていたんですが、今日アップ。中央本線の辰野経由の部分、1両の電車が行き来(例外あり)している区間です。

 ということで、今日、仕事が終わってからそのまま出かけます。そのため、ブログのコメント・メールの確認は出来ませんのでご了承下さい。14日の夜か、15日の昼間に帰ってくる予定です。

 また、今回の更新内容を含め、サイトの内容に問題があっても対応が出来ませんのでご了承下さい。

| | コメント (0)

2006年8月 9日 (水)

更新しました(第434版)

 今回の追加駅…塩尻みどり湖岡谷の各駅

 おはようございます。ということで、水曜日に更新する=残業をしない(させてもらえない)日だから、ということなんですが、連日の暑さで、微妙に早く起きる日が続いていて、出勤前の時間を使ってちまちまと作っていたら、昨日の朝のうちにできておりました。ということで、次回更新の準備に取りかかるため、朝のうちにアップしてしまいます。

 篠ノ井線の松本-塩尻間は終了。同時に、中央本線を開始。いよいよ「区間全駅」でも中央本線を扱うわけなのですが、しばらくは岡谷で止まっていると思います。まあ、「東京方面へは続けないのか?」というお問い合わせも少しあるにはあるんですが、多分、一番近いルートなのかも知れません。ただし、これも東京方面へ続けるかどうかは分かりませんので、ご了承下さい。

| | コメント (0)

2006年8月 7日 (月)

日帰旅行記:直江津-妙高高原間

 ということで、昨日、直江津-妙高高原間へ行ってきました。

 結局買ってしまった「青春18きっぷ」の1回目。北陸3県のJR全駅の「区間全駅」が終わってしまったということで、ちょっと1日、日帰りでふらっと18きっぷを使って、「区間全駅」をやろう、ということができなくなってしまっているんですね。ということで、まあ、それならば何となく行きたいところも近場にあるんですが、昨日はとりあえず「区間全駅」の取材をやろうということで。

 で、結局、追加運賃・料金なしで「区間全駅」をやるとなると、直江津から信越本線方面か、米原から大垣方面、あとは高山本線の代替バス区間を抜けてちょろっと、という感じになるのでした。それと、今は北越急行他を1,500円で乗れるきっぷもあるんで、そっちも、と思ったんですが、こちらはそのきっぷが売られているうちに、特急で直江津へ行って、遅く帰ってくる(つまり、土曜日に)という感じで行こうかなと思っておりますので、迷った挙げ句、今回は、なし。それと、土曜日が半日、仕事だったんで、帰りは無理をせずに18時頃。後は朝起きれた時間で、ということでした。

 そうして、結局、4時半に目を覚まし、起きようかどうか迷ったんですが、5時ちょっと前に起きまして、5:32の普通列車。これは先日の松本方面へ行ったときと同じ列車です。そして、富山乗換、直江津着8時30分。なお、金沢基準で、もう1本遅らせると、普通列車しか使わないなら、直江津着が11時37分になってしまいます。

 今回は、一応、妙高高原ぐらいまでで考えることにしました。黒姫以遠は、「信州北回廊パス」の範囲でもあるんで、18きっぷシーズン外でもいいのかなと思っています。

 で、直江津8:37-(「くびき野」の送り込み列車)→北新井8:58
   北新井9:22-(「妙高」)→高田9:32
   高田9:50-(「くびき野」)→春日山9:54
   春日山10:16-(「妙高」)→妙高高原10:58
   妙高高原11:23-(「妙高」)→二本木11:38
   二本木12:29-(「普通の普通」)→南高田12:47
   南高田13:26-(「妙高」)→脇野田13:29
   脇野田14:04-(「妙高」)→直江津14:19

 一応、新井駅は「仮置き場」として、脇野田・関山は「気になる駅」として既に取材済なので、今回は省略してもよかったのですが、最後の脇野田駅のみ、時間調整も兼ねて、(南高田に1時間15分というのもね・・・)撮り直しとしました。
 この流れをみて、純粋な普通列車の車両に乗ったのは1回だけで、残りはすべて特急車両を使った、普通・快速列車だったのです。リッチな気分というか、なんか、「区間全駅」にしては違和感のある1日でした。しかも、直江津までも、急行型やら、元特急型(419系ね)ですし。

 ということで、全く出るときに計算したわけでもないのですが、「この列車で帰れたらいいな」という列車で、直江津駅を出ることができて、直江津14:53,富山乗換、金沢着17:45、ということになったのでした。

| | コメント (0)

2006年8月 6日 (日)

更新しました(第433版)

 今回の追加駅…篠ノ井線 松本南松本村井広丘の各駅。

 ということで、昨日もちらっと書きましたが「更新予定」を書いた際、村井駅が抜けていた関係上、それも追加して、予定通りの更新としたため、4駅となりました。まあ、そんなに意地になって予定通り追加する必要もないんですけどね・・・。

 ちょっと松本駅は、うまく行っていません。ある程度規模以上の駅って私の場合、ちょっと苦手なんですね。どちらかというと無人駅の方がまとめやすいんです。そうして、工事中であることで、うまくとらえることができませんでした。

 で、「区間全駅」トップページ下部にちょこっと追加したとおり、今日もどこかへ行っております。最遠到達駅は妙高高原駅。ほんとは信越本線直江津-長野間、という切り方にしたかったんですが、1ヶ月のうちに黒姫駅以遠に行くことがなければ、信越本線 直江津-妙高高原間という切り方をしたいと思います。(ちょうど県境・支社境でよかったのかも知れません。)詳しいことは明日以降の1日分のネタとさせてください。

| | コメント (3)

2006年8月 2日 (水)

更新しました(第432版)

 今回の追加駅…福井鉄道福武線 西武生武生新の各駅。大糸線南小谷駅

 ということで、この更新をもちまして、石川県に引き続き、福井県の現存する全駅を掲載することができました。(ただし、旅客駅のみですよ。南福井駅やら敦賀港駅を考えないでください。)

 そうして、JR西日本金沢支社管内で、区間の全駅の掲載ができていなかった大糸線の糸魚川-南小谷間が2年近くを経てようやく完成。厳密に言うと、中土から南小谷駅の入り口までのJR西日本の区間が、JR西日本金沢支社管内で唯一繋がっていなかった区間だったのでした。

 あと、ちょっと最近意識している「同一区間複数経路」でたどることが、この福鉄などを利用してできるようになりました。一応、田原町・福井・武生の各駅を使いつつ、JR・えち鉄・福鉄の3社の駅をたどりつつ。同じ駅に戻ってくることができます。ただし、転送量が増えるため、あまりやらないでくださいね。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »