« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

ちょっと遅くなりましたが

 今日は、さっとブログを書いて、早く寝ようと思っていたらこんな時間(今この文字を打っている段階で23:35)になってしまいました。

 土曜日(のみ)のおでかけのため、ちょっと北越急行のサイトを見ていましたら、結構見入ってしまうんです。あれ。結構マニアックなことを書いてあるんですが、読み物としても面白いというもの。(ほくほく博士のコーナー)

 ということで、別のことを書こうと思っていたら遅くなったんで、遅くなった理由を書いてみました。ダメですか?

| | コメント (2)

2006年8月30日 (水)

更新しました(第440版)

 今回の追加駅…県庁前新富町富山駅前の各電停

 今回も3電停の追加です。富山駅前まで到達しまして、北陸本線などの繋げることができたのですが、富山地方鉄道も絡んでいるため結構、面倒なリンクになっています。それどころか、富山ライトレール富山港線をアップすると、さらにリンクが増えまして、結構ややこしいかも知れません。北陸本線の富山駅のページも、結構大変なことになっています。(なお、JR富山港線は、取材時には存在していましたので「区間全駅」ではそのまま掲載します。)

| | コメント (0)

2006年8月29日 (火)

夏の疲れってありますね。

 やっぱり夏の疲れって、あるんですよね。最近、結構眠いです。

 割と寝だめができる(例えば、日曜日に1日中寝ていたりとか)と自分自身思っているんですが、夏は1日中寝ているということもできず(まあ、クーラーを入れればいいんですけど。今のところこの夏、1回も自分の部屋のクーラーを入れていません。やっぱり、夏の暑さって、夏だけのものなんで、クーラーを入れるともったいないと思うんですよね。)そんなわけで、7月11日に神岡へ行って以来、盆休みに呉線などへ行くまでの6週続けて、週末は出かけていたりするなど(ちなみに最近2週は遠方へは出かけていません。別の用事で一応出かけてはいるんですけどね)、結構夏って疲れるようです。

 ということで、最近、「眠さ」というものが復活してきていまして、朝目を覚ましたり、実際に起きたりする時刻も遅くなってきています。なんか、ちょっと前と違って「まだ寝られる」という感じなんです。

 もうちょっと涼しくなると、1日中寝ていたくなるのかも知れません。

| | コメント (0)

2006年8月28日 (月)

経費科目についてかんがえてみましょう~旅費交通費

 ということで、前回に引き続き、ネタのないときの会計シリーズ。細かい前提事項は前回書いたんで、省略します。では、その時予告した「旅費交通費」について。

 基本的に「旅費交通費」というのは、その企業で移動に関して使ったものを入れます。例えば、営業マンが地下鉄に乗って、営業に行ったとか、出張で新幹線に乗って大阪へ行ったとか。あと、その時のホテル代や日当(詳しいことは省略しますがこれ、通常必要なものが規定通りにでていたら、給料ではありません)なんかも入ります。

 ということで特に問題もない科目なんです。別に税務上も、日当の多い少ない、規定があるかどうか、とか、本当に事業に必要だったかとか(実は家族旅行でなかったかとか)、そのあたりは問題になるんですが、それ以外は問題もなさそうですね。はい。めでたしめでたし。
 あと、ちょっと問題になるのはタクシー代。接待に絡んで、タクシーに乗った場合はこれ、旅費交通費ではなく接待交際費の扱いです。(別に科目は旅費交通費でもいいですが、税務上、交際費にしましょう)

 と、都会の人は思うでしょうね。

 田舎(いい意味でとってくださいね。私のいる世界も含みますから。)では、交通手段って、車が中心なんです。となると、旅費交通費って、例えば、研修があって、駐車場が狭いから(駐車代が高いから)やむを得ずバスで行ったとか、車ではちょっときつい遠方に行ったとか、営業車が足りず、ちょっと電車で行ってみたとか。そういうものを集めても、この科目、大した意味をもたないです。

 では、田舎での交通手段、車を移動に使うとなると、どの経費を使うか、一応、私の癖で書いていきますと(除:運送業)

 ガソリン代…備品消耗品費(「車両費」があれば「車両費」)
 オイル…オイル交換だけやるなら備品消耗品費(「車両費」があれば「車両費」)。車の修理や車検と一緒にオイル交換をすれば修繕費(または「車両費」)
 車の修理…修繕費(または車両費)
 車検…修繕費(または車両費)。消費税での区別をした上で、私の場合は全部この科目に放り込むんですが、車検でかかる自賠責保険を「保険料」、重量税なんかを「租税公課」、車検の時の行政手数料を「雑費」にすることもある。
 車の駐車場代…地代家賃
 車本体…「車両運搬具」で資産にした上で、毎期「減価償却費」を計上。
 車の税金…租税公課
 車がリースだったら…リース料(または車両費)
 車の保険…保険料。
 高速道路・有料道路代、時間貸しの駐車場代…旅費交通費。
 従業員に給与の一部として渡す通勤手当…福利厚生費(でも、駐車場代を会社が負担すると、地代家賃なんですよね。)
 あと、スノータイヤの脱着料(業者に任せた場合)とかもありますね。スノータイヤを保管してくれるサービスもあるんで、その保管料もありますか。科目は、もう、考える気もなく・・・。

 ということになるんです。交通が不便だから(または車を持てるから)交通手段が車中心になると、「旅費交通費」ではなく、「移動」にかかる経費って、こんな感じで分散されてしまうんです。

 鉄道運賃との比較で、「○○から××まで移動するとき、車ならいくらかかるか」というとき、よくあるように、高速道路代だけを出してもしょうがない、と思っていています。高速道路代が特急料金に当たり、普通運賃に当たるのはガソリン代に当たると思っているんですが、実はここで見事に、「特急料金」にあたるものと「普通運賃」にあたるものが違う科目になっているんです。

 でも、こうやって分かれるのも、それぞれ意味があるんですね。ガソリンって消耗するものなんで消耗品。車の税金は国・県・市などに取られるんで「租税公課」。何かあったときの備えで払うものなんで「保険料」。
 あとは、割と個人事業や、小さい法人にある、「家の用事にも、会社にも使う」という車の経費を、会社に使う分だけ、例えば7:3とかに分けるときの都合も影響しているかも知れません。

 こんな面倒なら、車関係も全部「旅費交通費」に放り込んでしまえ、というのも一つの考えなんです。「ガソリン代は旅費交通費にして」とおっしゃるお客さんがいらっしゃったんですが、それはその通りにしました。そう考えるのも一つです。
 あとは、「車を所有すること」でかかる経費(駐車場の借地代とか、税金・保険・車検)と「乗れば乗るほどかかる経費」(ガソリン代)を分けるとか、乗れば必ずかかるガソリン代と、急げばかかる高速代を別にするとか。

 ともかくですね。その企業にとって「車とはなんぞや」というところから考えて「何を管理したいのか」というところを考えないと、結構分からなくなると思います。そして、きっちり何をどの科目に入れるか、その企業で決めないと、訳が分からなくなります。無駄遣いができるものと、できないものを別の科目に分けるのもいいです。(これは経費を管理したいならの話です。逆に単に形上、科目に分けるだけでいいなら会計事務所がそれなりに分けてくれます。)

 結局、車に使う経費がこれだけ分散されていることも、決算書で割と分かりやすい部分である「販売費及び一般管理費」という部分が、分かりにくくなっている一つの原因だと思うのです。「車の経費ってどこにはいっとるん」というと「えっと、旅費交通費と消耗品費・修繕費に地代家賃・租税公課と福利厚生費、雑費と保険料、減価償却費なんかに入っています、あっ、お宅は車両費もありましたね。」となると、もう、決算書ってわけが分からなくなります。そして、これを元に大まじめに分析なんかされたり、「○○費を削減しましょう」なんて言われても意味がないんです。

 ということもあり、前回書いたとおり、大雑把に「経費」としてみるか、もっと細かい補助科目(ガソリン代・オイル代・車検代・車の税金・車の保険云々)を設定して見るか、を使い分けるしかないのかも知れません。

 ということで今回も前回と同じようなことを書きますが「販売費及び一般管理費」の各科目を生かしたいなら、この「科目を分ける」という仕事を、会計事務所に任せていたら意味がないです、(どうでもいいならいいんですが。)または、はっきりとこれはこの科目、と伝えましょう。あとは前回と同じような結論かなと思われます。

| | コメント (0)

2006年8月27日 (日)

更新しました(第439版)

 今回の追加駅…信越本線 脇野田北新井新井二本木関山の各駅。

 ということで、更新上は久しぶりに5駅を一気に追加、という感じなのですが、新井駅については「仮置き場」でアップしていたものを移転。脇野田駅は「気になる駅」を差し替え。関山駅は「気になる駅」の移転、という感じで、仮置き場・気になる駅からの移行としては、すべてのパターンを網羅してしまったのでした。

 一応、関山駅については、次回の更新で移転する予定でしたが、時間もあったので、今日のうちに移転しておきます。

 まあ、「仮置き場」からの移転は、すぐにできるとして、「気になる駅」については、ページの作り方、画像ファイルの命名方法なんかが「気になる駅」と違うため、下手すりゃ、新たに作り直した方が楽なこともあるんです。とりあえず「関山駅」については、今回、時間がなくて取材できなかったのですが、撮る写真(画質ではない)自体は、さほど「区間全駅」の最近のものと遜色がないのかなと(つまり、目線が変わらない)思っています。

 あとは、新井駅なんですが、この写真を撮ったのは確か、羽越本線の村上-酒田間へ行くとき、「急行きたぐに」で直江津まで行ったときの時間調整。何となく、真夏の写真が並ぶ間に、突然、雪が混じった駅が現れるという構成になってしまいました。

 そうして「気になる駅」なんですが、この2駅を「区間全駅」に入れてしまうことによって、純粋な「気になる駅」は4駅になってしまいました。この中で、「区間全駅」になると思われるのは燕三条駅。場合によっては夜明・船尾の各駅も可能性としてはあるんですが、増毛駅は多分、「区間全駅」は無理だと思います。船尾駅はちょっと変わったようなんで、特にこの駅だけは何らかの扱いにしたいなと思っています。

| | コメント (0)

2006年8月26日 (土)

そうして浄水器は(つづき)

 と、この前書いたポット型の浄水器。昨日届きました。送料を入れて3,400円ぐらいなんです。

 まあ、このブログ、宣伝を書いて、買っていただいて、手数料を頂くというものでもないんで、具体的に商品名も書きませんが、結構いいです。水もやっぱり、水道水そのままでも結構いいとはいえ、やっぱり違います。まろやかです。

 わざわざペットボトルの水を買ったりするよりも、安いですし、味も遜色なく。ということで、高い浄水器を買う前に、お手軽なポット型で試してみてもいいのでは?

| | コメント (0)

2006年8月25日 (金)

画像を・・・

 このサイトに載っている画像、ごく一部の図などを除いて、3世代あります。

1.おもちゃに近いデジカメ(36万画素)で撮ったもの。→「気になる駅」を中心に使っているものがあります。「区間全駅」では、「気になる駅」の共用ページ(前空駅・熊山駅・三石駅など)でのみ使用。これはどうにもならないので、差し替え(撮り直し)の対象(上道駅・中滑川駅などはそれで撮り直しが完了したものです。)。また、「ここはかつて駅でした」でも使用しています。
 かといって、船尾駅などのように、実はもう撮れないものもありまして、この世代の画像を完全撤去することは不可能です。

2.130万画素のデジカメで撮って、「デジカメNina2002」で圧縮したもの。→「区間全駅」で、ページの最初に黒字に黄色で、単に「区間全駅」と書いたページ(○や◎のないもの)など。
 これは、圧縮前のものが全部あるんで、もうちょっと品質を上げることは可能です。ただし、手間がね・・・。なおこれ、圧縮後の品質がよくない(主観)のに容量は結構食っています。ほんとは差し替えるつもりなんですが、全くやっていません。

3.同上の130万画素のデジカメ、また、今年の5月以降に撮ったものは500万画素のデジカメで撮ったもの(ただし、圧縮後は見た目に大差がないため、同じ扱い。というか、500万画素でも、かなり品質を落として撮っている。)で、「縮小専用。」というフリーソフトで圧縮しているもの。→「区間全駅」では、ページの最初の「区間全駅」の前に「◎」や「○」があるもの(なお、この両者での違いは、ページ作成時の画像の管理方法の違いです)。
 これも2よりは画質はいいと思います。そして、2よりも容量は結構落ちています。

ということなんですが、実は3も、容量を結構落としているんで(「JPEG量子化率65%」という設定)実はかなり荒いのです。作成している私は、事前に、大きなサイズの、画質がいいもの(でも、実はあまりいい画質の設定で撮っていないんですが)を見ているため、ページ作成用の画像ができると、結構落胆してしまうことがあるんです。

 かといって、「JPEG量子化率90%」なんて設定にすると、割とよくなるんですが、容量が2倍弱になってしまいまして、そうなると、レンタルサーバーの「転送量」という問題が出てきます。(ちなみに100%にすると驚くほどの容量になります。)

 ちなみに、今のトップページの画像、「JPEG量子化率65%」ではものすごくひどくなりすぎたため、特別に、「JPEG量子化率90%」で掲載しています。背景に白いところが多いため、実は容量は「JPEG量子化率65%」で、結構ごちゃごちゃしている画像と変わらないものになっています。

 まあ、背景が真っ白だと、実は各ページの写真、もっと荒く見えるんですが、背景をあの色にすると、ちょっと目立たなくなるようです(笑)。それとディスプレーの影響もあるんですね。「JPEG量子化率65%」に決めたときに使っていたPCだと、実はそんなに悪く見えなかったんですが、PCを買い換えて、きれいに見えるようになると、各写真が、逆に汚く見えるようになってしまったのです。

 かといって、手間がかかるのも現実的ではないですし(実際は、各更新で掲載する写真は一気に容量を落としている。1枚1枚の作業ではない)、今と同じ手間で、見た目がよく、容量が同じ(かそれ以下)で、お金がかからない方法があればいいんですけどね・・・。手間的には今の方法がものすごくいいんですが。

| | コメント (0)

2006年8月24日 (木)

そうして浄水器は・・・

 ちょっと前に水を飲むお話を書いたと思います。で、浄水器を買おうかどうしようかという話で、わが家での流れを書いていきますと

 1.石川県鳳珠郡能登町の海洋深層水をわざわざ汲みに行くのは面倒
    ↓
 2.水を配達してくれるところに頼もうか(サーバー型というやつです)
    ↓
 3.アルカリイオン整水器は10万以上する?→3万円ぐらいであるらしい。それで十分
    ↓
 4.半ばそれに決まりかけていた(で、某スーパーにアルカリイオン水の無料配布のものをもらいにいっていたりとかを続けており・・・)
    ↓
 5.でも、何か高い。
    ↓
 6.そもそも、アルカリイオン水である必要もあるのかどうか。単に塩素やトリハロメタンが抜ければいいだけでは?
    ↓
 7.そうだ、ポット型にしよう
    ↓
 8.某家電量販店で土曜日にチェックして、日曜日に買いに行くも、なぜか土曜日にあったポット型浄水器がなくなっていた。なんか、値段が分からなくなったので引き上げたとか。(それもよーわからんのですが)
    ↓
9.水曜日(昨日)に買いに行くも、やっぱりなく、溜まっていたポイントで買うつもりだったのですが、それは別のことに使って(笑)、家に帰る。
   ↓
10.結局ネット通販で、2,000円台(送料込みで3,000円台。カードリッジ1本込)を昨日発注。

 てな流れになってしまいました。結局3,000円ぐらいで話は落ち着いたのでした。(ただし、使い続けるなら、カードリッジ代が今後もかかってくる)

 で、なぜか、今日から能登町の海洋深層水が復活していたのでした。

 まあ、金沢市の水って、そんなに悪くないんですが(むしろ、いい方で、他所へ行くと、その違いがよく分かる)、どうしても入れなければならない塩素なんかは入っているわけで、このあたりは、海洋深層水やら、スーパーでもらうアルカリイオン水と、大きな違いがあるのです。

| | コメント (2)

2006年8月23日 (水)

更新しました(第438版)

 今回の追加電停…富山地方鉄道富山市内軌道線 安野屋諏訪川原丸の内の各電停

 ということで、昨日のうちにできていたのですが、今日アップ。先日から書いていますように、水曜日などの平日「臨時」更新で、路面電車の電停などをアップしていくことにしていきます。

 で、3電停。安野屋電停のページで、「最後に写っている写真は圧倒的に新富山電停の方が近いと思うんですが」というつっこみはなしでお願いします。。(この写真を入れずに7枚アップするのがちょっと無理があったんです。)

| | コメント (2)

2006年8月22日 (火)

経費科目について考えましょう…総論

 ネタの隙間を埋めるシリーズ、ということで、ちょっと堅苦しいことを時々書くかも知れません。なるべく堅くならずに、会計を知らなくても(という私が知っているかどうか怪しいのですが)ふーん、という程度で読めるぐらいで書こうかなと思います。目線としては「会計事務所からそれ以外の会社の経理に移った人の目」という感じです。あくまで従事員数が1~50人程度(だいたい10人前後)を想定していますんで、株式投資なんかには一切役立ちません。

 企業にある損益計算書。(ここでは営利企業で、製造原価などを使っていないところを想定します。)この中では売上があり、そこから仕入などの売上原価を引き、売上総利益(粗利ともいう)が出ます。そこから「販売費及び一般管理費」というものを引き、営業利益が出ます。

 その、「経費」ともいわれる「販売費及び一般管理費」について、ちょこちょこと書いていこうかなと思うわけです。(個人企業の場合は税務署の用紙の関係上、これに営業外収益等にあたる部分も含めて「経費」ということが多いです。)

 この「販売費及び一般管理費」ですが、外部公表用にはすべてまとめて表示することも多いですが、中小企業の税務署・銀行提出用や、毎月の試算表の上ではいくつかの科目に分けています。

 割と多く使われているなという感じでは

 給与手当・役員報酬・従業員賞与・福利厚生費・法定福利費
 旅費交通費・広告宣伝費・荷造運賃・(容器包装費)・減価償却費・地代家賃・修繕費・事務用消耗品費・通信費・水道光熱費・租税公課・寄付金・接待交際費・保険料・備品消耗品費・図書新聞費・(負担金・諸会費)・(車両費)・リース料・雑費

 こんな感じかなと思います。企業によっては独自に設定したり、使わなかったり、「管理諸費」なんていうものを使ったりというところです。(なお、会計事務所や、会計事務所が使っている会計ソフトに若干影響を受けます。)この科目自体は頭の中にあるものを書いていったんで、ちょっと足りない部分もあるかも知れません。

 それで、今回は「総論」なんで、各科目ごとにどうこう、ということは書きません。

 基本的に「何をどの科目にするかは、各企業が決めること」だと思います。会計事務所によっては、全企業統一して、きっちりと線引きしているところもあるらしいです。ある程度、記帳能力がなかったらそうした方がいいんですね。しかし、ある程度分かってきて、この数字はきっちりと見ておきたい、という部分が各企業に出てきたら、それぞれ自分で科目を設定して、自分で分けるべきなんですね。そうしないと、これだけの科目に分けている意味もないんです。

 実際、「接待交際費」と「寄付金」のみ、税務上、内容が決まっているんですが、これすら、税務上「交際費」「寄付金」として扱うものの金額がきっちり分かっていれば、決算書の上では、ずれていてもいいんです。極端な話、全部をまとめて「経費」という科目だけにしてもいいのです。つまり、科目を設定して、分類する、というのは税務署のためでも、会計事務所のためでもなく、自分のためなんです。(ただし、この科目ごとに多い、少ないというところは、調査の参考として税務署が見る部分でもあるようです。また個人事業の場合は税務署所定の用紙にはある程度決められた科目ごとに分けることになっています。)

 ということで、科目は各企業で決めましょう、ということを、これからこのシリーズでちまちまと書いていくだけです。

 あと、この「販売費及び一般管理費」をどうとられるか。

 その企業の全貌を把握するために、わざわざ「水道光熱費」と「通信費」、そしてあの科目、この科目、と見ていたって見えてこないのです。あくまで「経費」としてまとめてみてしまうか、せいぜい「人件費」「その他の経費」に分ける程度が分かりやすいのです。

 逆に、どうやって経費を削減するか、絞れるところ、絞れないところ、絞ると他に影響するところ、を見る場合は、上記の科目設定だと大雑把なんです。「通信費」でも、電話代と切手代ではちょっと考え方も違いますし、雑費の中に入っている振込料(こちら持ち)とか行政の手数料・・・・。保険料も生命保険と損害保険。損害保険でも火災保険とか盗難保険とか、自動車保険。そういう感じでもっと細かく設定してもいいんですが、そうなると膨大な試算表になります。
 最近の会計ソフトにあるように「補助科目」というものを設定して、例えば「水道光熱費」の内訳として「電気代」「水道代」・・・、と分けてみると、意外と見えてくるものもあることもあります。ただし、ここまで来ると、本当に各企業でやらないと意味がないと思います。

 ということで、総論はこの程度にしておきまして、次回、ネタのない日に出すこのシリーズでは「旅費交通費」について書こうかと思います。

| | コメント (0)

2006年8月21日 (月)

聞き間違い

 おはようございます。ということで、今日はもしかすると夜、書き込むことが危ういので、今のうちに書いておきます。

 ワンマン列車に乗っていると、当然のことながら、アナウンスは自動放送なんです。結構、列車の中では思考が停止していることがあるんで、そのアナウンス、聞き間違えることがあるんですね。なお、以下で「本来の放送」として書いているものは正確ではないと思いますが、何となく伝わればいいかなという程度で書いていますので、ご勘弁下さい。

富山地鉄で
 「お持ちの整理券はご乗車駅を示すものですから・・・」
 →「おもしろ整理券は・・・」

呉線で
 「両替機は運賃箱の横にあります」(多分、何かが抜けていると思いますが)
→「運賃箱はおいしいところにあります」

 いや、ワンマンカーって、ほんと、面白いところなんですね(違)
 いかにお笑いに毒されているか。

| | コメント (0)

2006年8月20日 (日)

更新しました(第437版)

 今回の追加駅…信越本線 春日山 高田 南高田の各駅。

 ということで、先日書き込んだとおり、休日の「定期更新」では鉄道線の「駅」をご紹介していくことにしました。この区間、「気になる駅」に2駅あったり、「仮置き場」に1駅あったりとちょっとややこしいのですが、完成してしまえばすっきりするかなと思います。(でも「気になる駅」との共用ページが1駅残るんです)

 また、着実に「区間全駅」では同名の駅が増えていっているのですが、今回もそうです。本当はこっちの方が先になると思っていたのですが・・・。

| | コメント (0)

2006年8月19日 (土)

ぬるい水

 ちょっと前に、最近、水を(買って)飲むようになってきたという話を書きましたが、まあ、炎天下の中、駅をまわっていると、1日4本とか、平気で買って飲んでいたりするわけです。

 で、冷たいうちに、一気に飲んでしまってもいいんですが、脱水症状防止なんかを考えると、ちょっとずつ飲んでいくといいのかなと思いまして、一気には飲まないのです。そうしていると、次第にぬるくなっていきます。

 冷たいうちはどれだっておいしいんですね。ところがですね。ぬるくなると結構味の違いって出てくるみたいです。
 意外と、値段と、ぬるくなってからの味って、あまり相関関係がないようでして、割と、安いものでも、ぬるくなってからでも結構美味いものってあるんです。逆に、ちょっと高めのやつで、ぬるくなってから飲むと「えっ!」と思うものがあります。
 いわゆるミネラルウォーターよりも、ピュアウォーターに近いもの、軟らかい水の方が、ぬるくなってからでも美味いのかなと個人的には思っていますが、さて。(逆に思う人もいらっしゃるかも知れませんね)てか、売っている水って、水道水よりも雑菌が多いこともあるらしいので、意外とそのあたりが絡んでいたらイヤなんですが・・・。

| | コメント (0)

2006年8月18日 (金)

更新シミュレーション

 おはようございます。ということで、特にこの時間に書き込む意味もないんですが(遅くなるとか、飲んでくるとかという予定もなし)、恒例の更新予定シミュレーション。

 なお、この通り更新するかどうかは分かりませんので、予定がずれたときの苦情は一切受け付けません。

 一応、先日書いたとおり、今回の予定では「休日の定期更新」と「平日の臨時更新」とでは、扱うものを変えることにしました。

●休日定期更新(「駅」を扱います)
8月20日 (日)  信越本線 春日山 高田    南高田 
8月27日 (日)  脇野田 *   北新井  二本木  新井*
9月3日  (日)  関山 *   妙高高原   赤穂線西相生   坂越
9月10日 (日)  播州赤穂  天和    備前福河       
9月17日 (日)  寒河    呉線須波  安芸幸崎       
9月24日 (日)  忠海    安芸長浜  大乗   
10月1日 (日)  竹原    吉名    安芸津 
10月8日 (日)  風早    安浦    安登   
*注釈)脇野田駅は「気になる駅」を全面的に差し替え。
     新井駅は「仮置き場」から単に移動
     関山駅は「気になる駅」を若干修正の上「区間全駅」に移動。
     そのため、適宜、各更新での駅数を調整していす。
                                       
●平日臨時更新(「電停」や富山ライトレールの「駅」を扱います
8月23日 (水)  富山市内軌道線安野屋    諏訪川原   丸の内
8月30日 (水)  県庁前  新富町  富山駅前
9月6日  (水)  地鉄ビル前      電気ビル前  桜橋
9月13日 (水)  荒町    西町    上本町
9月20日 (水)  広貫堂前        西中野  小泉町
9月27日 (水)  堀川小泉        大町    南富山駅前
10月4日 (水)  ライトレール富山駅北    奥田中学校前    東岩瀬
なお、できれば9月中に富山ライトレール富山港線の各駅・電停の取材をしたいので、この並びは増える予定。そうなると、以下の内容はずれてきます。(富山ライトレール富山港線を10月4日以降の平日に、順に掲載する流れにします。)

●それ以降、通常の体制に戻ってから
10月11日(水)  岩瀬浜  安芸川尻    仁方
10月15日(日)  広      新広    安芸阿賀
10月18日(水)  呉      川原石  吉浦
10月22日(日)  かるが浜  天応  呉ポートピア
10月25日(水)  小屋浦  水尻    坂
10月29日(日)  矢野    大糸線白馬  神城
11月1日 (水)  南神城  簗場    信濃木崎
11月5日 (日)  北大町  信濃大町   高山本線杉原
11月8日 (水)  南富山

ということで、11月に入るあたりまでネタがあるんですね。この数週間、劇的に取材駅が増えたのですが、これ以降は若干勢いが落ちる予定です。ある時点から、日帰りでふらっと撮ってくることができなくなってきます。特急を使うか、宿泊せざるを得なくなる範囲に入ってしまいます。ということで、ちょっと温存気味に出していくことにします。

| | コメント (0)

2006年8月17日 (木)

そうして補足的に

 8月12日~14日までの分の旅行記、一昨日は日程と、「駅の取材」の概要だけ並べましたので、今回は補足的にちょこちょこと書いていきます。

●北陸本線のダイヤ混乱
 8月12日、朝は天気がよかったのに、急に雨が降って、数時間後、また晴れたという始末。これは仕事中の話なんですが、局地的に結構な雨になっていたらしく、石川・富山県境などで徐行・抑止の状態だったようです。
 そのため、サンダーバードや、名古屋行きしらさぎなど、富山へ行く特急を中心にダイヤが乱れておりまして、金沢始発の臨時サンダーバードが先にでていく始末。何も知らずに駅へ行ったんですが、ともかく、ホームはちょっと混乱していました。
 で、乗る列車は金沢始発だったため、ホームの空きや、特急の先行などのために15分遅れただけだったんですが、富山方面からの直通だと、大変なことになっていたかも知れません。
 乗ってから、各駅で、ホームが満員で、金沢駅に入れない列車(福井方面→金沢方面)がそれぞれ停車中でした。
 なお、金沢→米原方面って、普通列車の結構乗り継ぎがうまく行かないことが多いんですが、このパターンはうまく行くものでした。土曜日出勤後の流れとして、意外といいものかもしれません。

●広島まで普通列車等のみで。
 昔はよくやっていたんですが、最近は現地での駅の取材時間を多く取るために、特急やら新幹線を多く使うようになっていたのです。(でも、この3年ほど、新幹線については山陽新幹線と、上越新幹線の新潟-長岡間しか乗っていないんですよね。さらに9年遡っても、これに上越新幹線の越後湯沢-東京間が追加されるだけですが。)
 今回は、昼過ぎに出るため、早くいってもしょうがないということと、途中、赤穂線にも用事があったということで普通列車などで。広島まで特急などを使わなかったのは2年ぶりのことでした。(2年前は帰りに、普通列車等のみで帰ってきています。なお、この時は湖西線のマキノ駅に用事があったんですが。)
 やっぱり、特急の時と、普通列車乗り継ぎの時、時間感覚は完全に切り替わっているようです。どっちでも違和感を感じないんですね。(というか、停車する駅すべて降りたことがあるんで、通るだけでも全く退屈しないというか・・・)

●暑かった・・・
 そうして、各駅での取材。かなり暑いです。当たり前ですが。教訓としてはこの時期、自分が住んでいるところより暑いところへ行って、1日中、駅の取材をしてはいけないということ。毎日、水は500ml×4本買っていました。これに食事の時の水もありますし。
 それと、多少時間があっても、駅周辺を見て回ろうという気力が起きないんです。

●呉線の三原-広間
 この区間、1時間に1本という区間。そういうところを「区間全駅」で取材しようとすると、行きつ戻りつやっていって、1時間に2駅。交換駅が固定されていたら、その駅は運転間隔分(ここでは1時間)滞在しなければならない(ただし、駅と駅の間を歩かない場合)という法則があるんです。
 この区間でも、交換駅になることが多い風早駅とか、須波駅とかあるんですが、運転間隔がきっちり1時間でもないということや、「瀬戸内マリンビュー」の存在で、うまくやると、1時間滞在は避けられるみたいです。これ、下手すりゃ1時間半、滞在しなければならない事態にもなりかねなかったんです。割とうまくいったのもあくまで「結果」です。

●14日のうちに帰ってきた
 ほんとは、次の日でもよかったんです。まあ、最近、じっと休む日もなかったため、ちょっと1日ゆっくりしたいなと思ったことで、こうしました。
 次の日であっても、1日かけて普通列車乗り継ぎで帰ってくるのではなく、新幹線+特急になっていたはずなんで、結局、日没後の移動か、明るいうちの移動かということだけだったのです。
 新大阪乗換で金沢に最終サンダーバードで着く、広島駅の最も遅い出発時刻が、この19時10分なんですね。(これ、いつも広島で泊まるときは、既に宿に入っている時間です)ちなみに、京都乗換にすると、もう少しだけ遅く出ることができるようです。

| | コメント (0)

2006年8月16日 (水)

更新しました(第436版)

 今回の追加駅・電停…中央本線 川岸駅 富山市内軌道線 大学前新富山の各電停

 ということで、以前予告しましたときは、これに安野屋電停が追加される予定だったんですが、最近は電停といえども7枚程度の写真を掲載しており、(ただし、どう見ても同じもので若干、角度が違うものを、違う説明文で載せてしまう)「駅」と比べて遜色がないため、6~7枚の写真を掲載する場合は、「駅」と同じ3電停を1回の更新での掲載とさせていただきます。

 それと、多分、路面電車の電停ばかりだと、結構飽きてくるんで、次回より

 土日の「定期更新」…鉄道線の「駅」
 水曜日の「臨時更新」…富山市内軌道線の「電停」(水曜日の更新をしないときは、そのまま次週に持ち越し)

 という掲載方法にさせていただきます。新たに取材した駅も増えましたので、次回更新までに改めて更新予定を掲載したいと思います。(と言って、ブログ1日分稼ごうと思っている人)

| | コメント (0)

2006年8月15日 (火)

まずは日程だけ

 ということで、2.5日間の旅について、日程だけ書いておきます。その他、ちょこちょこと、明後日あたりに書きます。

 なお、一応、今回で、赤穂線の西相生~寒河(つまり、相生-日生間)と、呉線の全駅が終了しております。ほんと、まさか呉線が終わるとは・・・。(で、ほぼ余りの時間がなし。事前には「呉線は三原から(周遊きっぷのゾーン入り口の)安浦ぐらいまで(できたら呉まで)でいいかな」ぐらいにしか思っていませんでした。)そんな感じで、机の上でものすごく計算したかのような結果になっているんですが、実際は14日に、朝起きて西条経由で一気に三原まで行ってからはじめることを思い立ったのは13日夕方ですし、移動中、実際の動きとしては3駅先までしか考えていなかったり、列車に乗ってしまってから降りる駅を急に変えたり。そして、14日に泊まらずに帰るということを決めたのも、当日の17時過ぎのことでした。ということで、全駅行くことができて、しかも最終のサンダーバードにきれいに間に合ったのも、偶然の話です。

 なお、着時刻は時刻表におけるその駅の発時刻(ただし、着時刻が書かれているものは着時刻)を書いてあります。若干ずれている可能性があります。時刻表(または路線図)を見ながら日程をたどると、ちょっと頭がおかしくなるかも知れません。(いや、こういうことをやっていることが、頭がおかしいのかも知れません)

●8月12日
【金沢】14:05発-(普通)→【福井】15:33着、15:46発-(普通)→【敦賀】16:37着、16:58発-(普通)→【長浜】17:40着、17:59発-(新快速)→【姫路】20:47着
 ※金沢-長浜間は、金沢出発も含め、最大15分遅延。大雨の影響なんですが、多分、15分の遅延で済んだことが奇跡的だったのかも知れません。

●8月13日
【姫路】7:11発-(普通)→【坂越】7:39着、7:54発-(普通)→【西相生】7:58着、8:13発-(普通)→【播州赤穂】8:21着、9:08発-(普通)→【備前福河】9:15着、9:30発-(普通)→【天和】9:33着、9:50発-(普通)→【寒河】9:57着、10:27発-(普通…時間調整のため)→【播州赤穂…乗換というか、そのまま折り返し】10:35着、10:40発-(普通…一気に)→【三原…乗換のみ】13:32着、13:35発-(普通)→【大乗】14:03着…(徒歩・所要約20分)…【安芸長浜】14:47発-(普通)→【忠海】14:51着、15:07発-(普通・竹原停車中に構内のみ撮影)→【安芸津】15:42着、15:52発-(普通)→【吉名】15:59着、16:37発-(普通)→【広】17:10着、17:25発-(普通)→【新広】17:28着、17:49発-(普通)→【安芸阿賀】17:52着、18:11発-(普通)→【広島】19:03着

●8月14日
 【広島】7:04発-(普通・山陽本線西条経由)→【三原…乗換のみ】8:17着、8:20発-(普通)→【安芸幸崎】8:34着、8:49発-(普通)→【須波】8:57着、9:19発-(普通)→【仁方】10:21着、10:52発-(普通)→【安芸川尻】10:58着、11:12発-(快速瀬戸内マリンビュー1号)→【竹原】11:50着、12:37発-(普通)→【風早】12:53着、13:26発-(快速瀬戸内マリンビュー2号)→【安登】13:42着、14:05発-(普通)→【安浦】14:11着、14:36発-(普通)→【広…乗換のみ】14:59着、15:02発-(呉から快速安芸路ライナー)→【呉】15:12着、15:31発-(普通)→【吉浦】15:37着、15:50発-(普通)→【川原石】15:54着、16:03発-(普通)→【かるが浜】16:06着、16:24発-(普通)→【呉ポートピア】16:30着、16:35発-(普通)→【天応】16:38着、16:48発-(普通)→【小屋浦】16:55着、17:17発-(普通)→【水尻】17:20着、17:34発-(普通)→【坂】17:40着、18:04発-(普通)→【矢野】18:07着、18:27発-(普通)→【広島】18:41着、19:10発-(ひかり476号レールスター)→【新大阪】20:20着、20:57発-(サンダーバード49号)→【金沢】23:27着

| | コメント (0)

2006年8月14日 (月)

水尻駅にて

ということで瀬戸内海を見ながら。
多分、あと2駅ができると思います。で、今日じゅうに帰ることができるはずなんですが、どうなるか。
 なお、詳しくは明日。

| | コメント (2)

2006年8月13日 (日)

広島市内です

 ということで、昨日、姫路で泊まり、今日、赤穂線の、残りを終わらせてから、呉線を始めました。
 詳しくは後ほど。

| | コメント (0)

2006年8月12日 (土)

更新しました(第435版)

 今回の追加駅…中央本線 小野信濃川島辰野の各駅。

 おはようございます。ということで、今回の更新は朝のうちにやっておきます。というか、水曜日には出来ていたんですが、今日アップ。中央本線の辰野経由の部分、1両の電車が行き来(例外あり)している区間です。

 ということで、今日、仕事が終わってからそのまま出かけます。そのため、ブログのコメント・メールの確認は出来ませんのでご了承下さい。14日の夜か、15日の昼間に帰ってくる予定です。

 また、今回の更新内容を含め、サイトの内容に問題があっても対応が出来ませんのでご了承下さい。

| | コメント (0)

2006年8月11日 (金)

宿泊先の予約をしてみよう

 明日から(ただし明日は仕事の後)の宿の予約をしてみました。私の場合、ビジネスホテルに泊まることは珍しく、ほとんどがカプセルホテルか健康ランド。そして、健康ランドで、仮眠室の場合はそもそも「予約」という概念すらないところが多く、また、カプセルホテルも普通、夜中、終電に乗れない人が集まる施設、となると、19時や20時台なら予約が要らないんですね。ということで、「珍しくビジネスホテルに泊まる」なんていう時以外は、予約なんてしていないんです。しかも、青春18きっぷなんぞ持とうものなら、どこへ行くか分からない状態になっているんです。

 で、今回、1泊目、2泊目ともにカプセルホテル。1泊目は初のところ、2泊目は、今まで何回泊まったろうという感じの、非常に勝手が分かっているところなんですが(個人的にはカプセルホテルの中では一番気に入っているところ。)、どちらも予約してしまいました。1泊目のところは楽天トラベルで、2泊目は直接、その宿のサイトで。

 1泊目のところは300円安くなりますし、2泊目のところは1割引。(ただし、割引券を持っているんで、わざわざ予約しなくても同じ特典を得られる)まあ、泊まるところが安定するというのは、「どこへ行くやら、どこで泊まるやら、全く決まっとらん」という状態と違って、ちょっと拘束されている気分半分、安心感半分。まあ、どっちがいいというより、気分次第で使い分けてもいいかもしれません。

 ちなみに、3泊目は家になるか、2泊目と同じところになるか、もうちょっと家に近いところになるか、急行きたぐにあたりになるか、全く決まっていません。

| | コメント (0)

2006年8月10日 (木)

そういえば忘れていたんですが

 と、税理士試験というものを、受けていたんでした。で、3年ぐらい前から、試験の日すら休むのが大変になってきて、受けていなかったんです。(逆に、サイトを御覧になっていただくとお分かりのように、更新頻度は高くなっています。はい。)

 で、まあ、会計事務所というところから離れてみて、やっぱり、自分で稼ぐということを考えると(注:高収入という意味ではありません)、やっぱり税理士試験を受けておこうと思いまして(注:今の職場に不満があるわけではありません)、ちょっと物色しているわけなんです(なお、この一文をもっと熱っぽく書けるんですが、あえてさらっと書かせていただきました。)。何年か会計事務所にいて、税理士試験を受けるのがマンネリ化するよりも、ちょうどよい機会だったのかも知れませんね。そういうときが、いいチャンスなんでしょう。(と思うようにしています。)

 以前に勉強していたときの教材があるんですが、財務諸表論は、会社法ができたおかげで、全く使い物にならなくなっていますし(封を切っていないものもあるんですよ)、消費税の方は、免税点が3000万円から1000万円に下がって、それ以外、基本的な部分は変わっていないはずなんですが、やっぱり古すぎると。ということで、ちょっといろいろ考えております。

 盆休みですが、今度の土曜日に13時半まで仕事をしてから、3.5連休(14日は交替で出るという形。そのため、14日休みの人は、8月の土曜日は全部13時半まで仕事になっております)。この、「.5」を有効に活用すべく、土曜日は会社から直接、駅へ行ってしまおうと思っています。逆に、最終日の15日は早く帰ってくるか、14日夜に帰り着いてしまうか、ということを考えています。なお、更新ですが、土曜日の出勤前に行います。(てか、昨日のうちにもう出来ていたりして)

 

| | コメント (0)

2006年8月 9日 (水)

更新しました(第434版)

 今回の追加駅…塩尻みどり湖岡谷の各駅

 おはようございます。ということで、水曜日に更新する=残業をしない(させてもらえない)日だから、ということなんですが、連日の暑さで、微妙に早く起きる日が続いていて、出勤前の時間を使ってちまちまと作っていたら、昨日の朝のうちにできておりました。ということで、次回更新の準備に取りかかるため、朝のうちにアップしてしまいます。

 篠ノ井線の松本-塩尻間は終了。同時に、中央本線を開始。いよいよ「区間全駅」でも中央本線を扱うわけなのですが、しばらくは岡谷で止まっていると思います。まあ、「東京方面へは続けないのか?」というお問い合わせも少しあるにはあるんですが、多分、一番近いルートなのかも知れません。ただし、これも東京方面へ続けるかどうかは分かりませんので、ご了承下さい。

| | コメント (0)

2006年8月 8日 (火)

6両

 珍しく、仕事で車を運転しておりました。前の仕事なら普通のことだったんですが、今はあまりないことなんですが。(自転車で銀行を渡り歩くことは毎日の話)

 で、踏切に捕まりまして。待っていると、通り過ぎたのは6両の普通列車。475系というやつです。急行型ですね。この電車で6両だと、なぜか嬉しくなってしまいます。この列車が急行列車として走っていた時代は、能登の奥の方にいましたんで、実際はほとんど知らないんです。でも、何となく、往年の姿を彷彿させるものがあります。

 そうして、連続して反対方向の列車。またもや同じ形式の6両。どっちも、国鉄色に塗り直していない、白と水色の電車なんで、それもまた、個人的には嬉しいところ。

 そうして、かえり。また同じ踏切で捕まったんですが、サンダーバード→反対方向に七尾線の電車3両→そうして、最初のサンダーバードに続行する普通列車、413系6両。

 なんか、6両の普通列車を見ると、北陸本線もまだ捨てたものではないなと思うのでした。なお、お気づきだと思いますが、完全に夕方のお話です。

 個人的には、北陸本線の普通列車で、新車が入らなくてもいいんですけどね・・・。

| | コメント (0)

2006年8月 7日 (月)

日帰旅行記:直江津-妙高高原間

 ということで、昨日、直江津-妙高高原間へ行ってきました。

 結局買ってしまった「青春18きっぷ」の1回目。北陸3県のJR全駅の「区間全駅」が終わってしまったということで、ちょっと1日、日帰りでふらっと18きっぷを使って、「区間全駅」をやろう、ということができなくなってしまっているんですね。ということで、まあ、それならば何となく行きたいところも近場にあるんですが、昨日はとりあえず「区間全駅」の取材をやろうということで。

 で、結局、追加運賃・料金なしで「区間全駅」をやるとなると、直江津から信越本線方面か、米原から大垣方面、あとは高山本線の代替バス区間を抜けてちょろっと、という感じになるのでした。それと、今は北越急行他を1,500円で乗れるきっぷもあるんで、そっちも、と思ったんですが、こちらはそのきっぷが売られているうちに、特急で直江津へ行って、遅く帰ってくる(つまり、土曜日に)という感じで行こうかなと思っておりますので、迷った挙げ句、今回は、なし。それと、土曜日が半日、仕事だったんで、帰りは無理をせずに18時頃。後は朝起きれた時間で、ということでした。

 そうして、結局、4時半に目を覚まし、起きようかどうか迷ったんですが、5時ちょっと前に起きまして、5:32の普通列車。これは先日の松本方面へ行ったときと同じ列車です。そして、富山乗換、直江津着8時30分。なお、金沢基準で、もう1本遅らせると、普通列車しか使わないなら、直江津着が11時37分になってしまいます。

 今回は、一応、妙高高原ぐらいまでで考えることにしました。黒姫以遠は、「信州北回廊パス」の範囲でもあるんで、18きっぷシーズン外でもいいのかなと思っています。

 で、直江津8:37-(「くびき野」の送り込み列車)→北新井8:58
   北新井9:22-(「妙高」)→高田9:32
   高田9:50-(「くびき野」)→春日山9:54
   春日山10:16-(「妙高」)→妙高高原10:58
   妙高高原11:23-(「妙高」)→二本木11:38
   二本木12:29-(「普通の普通」)→南高田12:47
   南高田13:26-(「妙高」)→脇野田13:29
   脇野田14:04-(「妙高」)→直江津14:19

 一応、新井駅は「仮置き場」として、脇野田・関山は「気になる駅」として既に取材済なので、今回は省略してもよかったのですが、最後の脇野田駅のみ、時間調整も兼ねて、(南高田に1時間15分というのもね・・・)撮り直しとしました。
 この流れをみて、純粋な普通列車の車両に乗ったのは1回だけで、残りはすべて特急車両を使った、普通・快速列車だったのです。リッチな気分というか、なんか、「区間全駅」にしては違和感のある1日でした。しかも、直江津までも、急行型やら、元特急型(419系ね)ですし。

 ということで、全く出るときに計算したわけでもないのですが、「この列車で帰れたらいいな」という列車で、直江津駅を出ることができて、直江津14:53,富山乗換、金沢着17:45、ということになったのでした。

| | コメント (0)

2006年8月 6日 (日)

更新しました(第433版)

 今回の追加駅…篠ノ井線 松本南松本村井広丘の各駅。

 ということで、昨日もちらっと書きましたが「更新予定」を書いた際、村井駅が抜けていた関係上、それも追加して、予定通りの更新としたため、4駅となりました。まあ、そんなに意地になって予定通り追加する必要もないんですけどね・・・。

 ちょっと松本駅は、うまく行っていません。ある程度規模以上の駅って私の場合、ちょっと苦手なんですね。どちらかというと無人駅の方がまとめやすいんです。そうして、工事中であることで、うまくとらえることができませんでした。

 で、「区間全駅」トップページ下部にちょこっと追加したとおり、今日もどこかへ行っております。最遠到達駅は妙高高原駅。ほんとは信越本線直江津-長野間、という切り方にしたかったんですが、1ヶ月のうちに黒姫駅以遠に行くことがなければ、信越本線 直江津-妙高高原間という切り方をしたいと思います。(ちょうど県境・支社境でよかったのかも知れません。)詳しいことは明日以降の1日分のネタとさせてください。

| | コメント (3)

2006年8月 5日 (土)

水を飲む

 えっとですね。昨日の「更新予定」の中で、村井駅が抜けておりました。宿泊のために乗り降りした駅でもあるんですけどね…。ということで、今回の更新、4駅追加して、つじつまを合わせようと思っていたら、結局やる気がなくなってしまい、しかも明日、朝早く出ようと思っていることもあり、一応更新は明日にします。

 で、タイトルのお話。最近、外でも水を買って飲むことが多くなりました。ちょっと前はコーラやのファンタとか。で、その後、夏に大量に飲むときはそれではいかん、ということで、お茶だったのですが、最近、水になってきました。まあ、「水を飲むと胃にいいんで、体にいいんです」、と書いた本の影響も受けつつ、でも、割と楽なんですね。

 なんか、コーラとか、飲んでいる瞬間はいいんですが、飲み終わってから、ちょっと独特の、気持ちの悪さというか、そんなものがあったり、お茶だと、1日に3本も飲んでいると、口の中がおかしくなっていたり(多分、胃はもっと悪くなっているんでしょうね)、そういうものが水にはないんです。先日、ちょっと体重が落ちていたんで、久しぶりにコーラを飲んでみたら、後からちょっと気持ちが悪くなったぐらいです。

 ということで、最近は水も多く売っているんで、ミネラルウォーターやら、海洋深層水、アルカリイオン水など。ちょこちょこと種類を変えて買っております。旅の間、買うものは、今年は水になっています。

 ちょっと前まで、わざわざ水を買って飲むのもどうなんやろ、と思っていたり、もったいなくて水どころかお茶すら買えなかったんですが(お茶なんて家で作るもんやろ、と思っていましたし)、何となく変わっていくものです。

 で、家でも(というか母親が)何となく水ブームといいますか(まあ、その影響も受けているんですが)そういう状態で、海洋深層水を能登町で汲んだりとか、スーパーでアルカリイオン水をもらってきたりとか(最近流行っていますね)。

 そういうことで、アルカリイオン水の整水器を物色していたりするんですが、かなり前に10ウン万円のものの説明を受けたことがあったんですが、2~3万円のもので十分みたいですね。ということで、最近、電機店でチェックするものでした。

| | コメント (2)

2006年8月 4日 (金)

更新・追加予定

 ということで、例によって更新のシミュレーションをしていくことにしましょう。

 実は、次回更新すら迷っておりまして、4月29日に撮った、田植え直前の駅の様子数駅分や、梅雨時の神岡鉄道、のと鉄道能登線の「ここはかつて駅でした」なんかを、ちょっと短期間で先に一気に載せてもいいかなと思っているんです。ということで、一応、今回、新たに取材した駅に限り、機械的に予定として載せますが、次回の更新からして既に、この通りではなくなることがあります。その際は、繰り下げということになります。

 また、例によって恒例のお断りしておきますが、

 1.必ず、この通り更新をするということではありません。あくまで、いつまでのネタがあるかなということをチェックするだけのものです。
 2.ここに掲げた日に必ず更新をするというものでもありません。特に、平日の更新はあくまで、任意のものであるという位置づけは変わっていません。また、定期の更新は、一応、日曜日で書いておきますが、土曜日になることもあります。

 で、一応、1回の更新で3駅が原則なんですが、富山地鉄富山市内線に限り、1回の更新で4電停を挙げてあります。

8月6日  (日)  篠ノ井線松本    南松本  広丘   
8月9日  (水)  塩尻    中央本線みどり湖        岡谷   
8月13日 (日)  小野    信濃川島        辰野   
8月16日 (水)  川岸    富山地鉄富山市内線 大学前      新富山  安野屋
8月20日 (日)  諏訪川原        丸の内  県庁前  新富町
8月23日 (水)  富山駅前        地鉄ビル前      電気ビル前      桜橋
8月27日 (日)  荒町    西町    上本町  広貫堂前
8月30日 (水)  西中野  小泉町  堀川小泉        大町
9月3日  (日)  南富山駅前      大糸線白馬      神城    南神城
9月6日  (水)  簗場    信濃木崎        北大町 
9月10日 (日)  信濃大町        富山ライトレール奥田中学校前    東岩瀬 
9月13日 (水)  岩瀬浜  富山地鉄不二越線南富山         

という感じでして、一応、9月13日までのネタがあります。ただし今週末や、盆休みに大きく変わる可能性があります。これも、今の段階でのシミュレーションであるということで眺めてください。

 なお、8月13日は絶対に更新をしません。適宜、繰り上げ・繰り下げを行います。

| | コメント (0)

2006年8月 3日 (木)

ロッカー

 最近、暑いため、通勤の時はTシャツと短パンで自転車を漕いでおります。そして、掃除をするときは掃除をしてから着替えるわけです。

 まあ、前職だった昨年あたりからこのようにしているのですが、その時よりも1時間弱、動くのが遅くなっているんで、その分暑さが違います。帰りは結構涼しいのですが、朝はもう、溶けそうなぐらい・・・。

 で、うちの会社、ロッカーはあるんですが、会社で着替える人は女性も含めていないため、実際、何か服がはいってはいるものの、日常的に使われていないのです。前職では男性用はなかったんで、適当にカバンの中とかに着替えは入れていました。ということで、今は一つ、使わせていただいているわけなんですが(そして、年中、私のスーツの上着が入っている。今の仕事になってから着ることがほとんどなくなりました)、そのロッカーの中を見て思うのが

 健康ランドやカプセルホテルと一緒や・・・

 何となく、下にある網とか、上の部分の網棚とか、鏡とか。鍵の部分の造りとか、外は違うんですけど、中って、健康ランドなんかにあるやつとほとんど一緒なんですね。ということで、毎日、微妙に旅の気分を味わっているのでした。このロッカーで旅の気分を味わえるのも何となく複雑なんですけど。

| | コメント (0)

2006年8月 2日 (水)

更新しました(第432版)

 今回の追加駅…福井鉄道福武線 西武生武生新の各駅。大糸線南小谷駅

 ということで、この更新をもちまして、石川県に引き続き、福井県の現存する全駅を掲載することができました。(ただし、旅客駅のみですよ。南福井駅やら敦賀港駅を考えないでください。)

 そうして、JR西日本金沢支社管内で、区間の全駅の掲載ができていなかった大糸線の糸魚川-南小谷間が2年近くを経てようやく完成。厳密に言うと、中土から南小谷駅の入り口までのJR西日本の区間が、JR西日本金沢支社管内で唯一繋がっていなかった区間だったのでした。

 あと、ちょっと最近意識している「同一区間複数経路」でたどることが、この福鉄などを利用してできるようになりました。一応、田原町・福井・武生の各駅を使いつつ、JR・えち鉄・福鉄の3社の駅をたどりつつ。同じ駅に戻ってくることができます。ただし、転送量が増えるため、あまりやらないでくださいね。

| | コメント (0)

2006年8月 1日 (火)

50円引き

 なんか、久しぶりにサイトやら、旅関係からはずれると思ったら、例によって昼食関係なんです。

 書いたかどうか忘れましたが、ちょっと前からEdyのカードを使っておりまして、別にマイルを貯めるわけでもなく、要はコンビニで使うと便利なんです。スイカは地方では使えないんです。そういうことで、サークルKサンクスにありますね。あれです。

 で、ほぼ毎日の話になるんで、結構、順調にポイントが貯まるわけで、しかも、7月~8月はポイントが2倍なんで、さらに貯まります。そして、景品の交換もやりやすくなっていて、サークルKサンクスの500円分のプリペードカードが頂けるぐらいになってしまいまして、これは只今、郵送待ちの状態。

 そうして、この時期の昼食の主食となる(で、前にも書いたように、丼物が副食だったりして)冷やし麺。これ、このカードを使うと50円引きなんです。

 意外と、昼食の50円の差って、大きく、例えば700円と650円、結構違いますよね。計算上、この冷やし麺(月見とろろそば400円)と、この丼物(高菜と明太子の丼物300円)、合わせると700円か。ちょっと高いし、冷やし麺の方、100円落として、越前おろしそば(300円)にしよう、という考えになるんですが、50円安くなるなら、月見とろろそば行っときますか、ということになるんです。逆に、越前おろしそばなら、牛タンの丼物(500円)を、ちょっと奮発するとつけることができるんですね。(ということで、昨日の昼は、ちょっと贅沢しすぎました。まあ、日曜日は昼抜いたし、ということで納得して750円の昼食。)

 とりあえず、このあたりで、カード代のモトは既に取ってあるなというところでした。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »