« そうして浄水器は・・・ | トップページ | そうして浄水器は(つづき) »

2006年8月25日 (金)

画像を・・・

 このサイトに載っている画像、ごく一部の図などを除いて、3世代あります。

1.おもちゃに近いデジカメ(36万画素)で撮ったもの。→「気になる駅」を中心に使っているものがあります。「区間全駅」では、「気になる駅」の共用ページ(前空駅・熊山駅・三石駅など)でのみ使用。これはどうにもならないので、差し替え(撮り直し)の対象(上道駅・中滑川駅などはそれで撮り直しが完了したものです。)。また、「ここはかつて駅でした」でも使用しています。
 かといって、船尾駅などのように、実はもう撮れないものもありまして、この世代の画像を完全撤去することは不可能です。

2.130万画素のデジカメで撮って、「デジカメNina2002」で圧縮したもの。→「区間全駅」で、ページの最初に黒字に黄色で、単に「区間全駅」と書いたページ(○や◎のないもの)など。
 これは、圧縮前のものが全部あるんで、もうちょっと品質を上げることは可能です。ただし、手間がね・・・。なおこれ、圧縮後の品質がよくない(主観)のに容量は結構食っています。ほんとは差し替えるつもりなんですが、全くやっていません。

3.同上の130万画素のデジカメ、また、今年の5月以降に撮ったものは500万画素のデジカメで撮ったもの(ただし、圧縮後は見た目に大差がないため、同じ扱い。というか、500万画素でも、かなり品質を落として撮っている。)で、「縮小専用。」というフリーソフトで圧縮しているもの。→「区間全駅」では、ページの最初の「区間全駅」の前に「◎」や「○」があるもの(なお、この両者での違いは、ページ作成時の画像の管理方法の違いです)。
 これも2よりは画質はいいと思います。そして、2よりも容量は結構落ちています。

ということなんですが、実は3も、容量を結構落としているんで(「JPEG量子化率65%」という設定)実はかなり荒いのです。作成している私は、事前に、大きなサイズの、画質がいいもの(でも、実はあまりいい画質の設定で撮っていないんですが)を見ているため、ページ作成用の画像ができると、結構落胆してしまうことがあるんです。

 かといって、「JPEG量子化率90%」なんて設定にすると、割とよくなるんですが、容量が2倍弱になってしまいまして、そうなると、レンタルサーバーの「転送量」という問題が出てきます。(ちなみに100%にすると驚くほどの容量になります。)

 ちなみに、今のトップページの画像、「JPEG量子化率65%」ではものすごくひどくなりすぎたため、特別に、「JPEG量子化率90%」で掲載しています。背景に白いところが多いため、実は容量は「JPEG量子化率65%」で、結構ごちゃごちゃしている画像と変わらないものになっています。

 まあ、背景が真っ白だと、実は各ページの写真、もっと荒く見えるんですが、背景をあの色にすると、ちょっと目立たなくなるようです(笑)。それとディスプレーの影響もあるんですね。「JPEG量子化率65%」に決めたときに使っていたPCだと、実はそんなに悪く見えなかったんですが、PCを買い換えて、きれいに見えるようになると、各写真が、逆に汚く見えるようになってしまったのです。

 かといって、手間がかかるのも現実的ではないですし(実際は、各更新で掲載する写真は一気に容量を落としている。1枚1枚の作業ではない)、今と同じ手間で、見た目がよく、容量が同じ(かそれ以下)で、お金がかからない方法があればいいんですけどね・・・。手間的には今の方法がものすごくいいんですが。

|

« そうして浄水器は・・・ | トップページ | そうして浄水器は(つづき) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。