« 更新しました(第433版) | トップページ | 更新しました(第434版) »

2006年8月 7日 (月)

日帰旅行記:直江津-妙高高原間

 ということで、昨日、直江津-妙高高原間へ行ってきました。

 結局買ってしまった「青春18きっぷ」の1回目。北陸3県のJR全駅の「区間全駅」が終わってしまったということで、ちょっと1日、日帰りでふらっと18きっぷを使って、「区間全駅」をやろう、ということができなくなってしまっているんですね。ということで、まあ、それならば何となく行きたいところも近場にあるんですが、昨日はとりあえず「区間全駅」の取材をやろうということで。

 で、結局、追加運賃・料金なしで「区間全駅」をやるとなると、直江津から信越本線方面か、米原から大垣方面、あとは高山本線の代替バス区間を抜けてちょろっと、という感じになるのでした。それと、今は北越急行他を1,500円で乗れるきっぷもあるんで、そっちも、と思ったんですが、こちらはそのきっぷが売られているうちに、特急で直江津へ行って、遅く帰ってくる(つまり、土曜日に)という感じで行こうかなと思っておりますので、迷った挙げ句、今回は、なし。それと、土曜日が半日、仕事だったんで、帰りは無理をせずに18時頃。後は朝起きれた時間で、ということでした。

 そうして、結局、4時半に目を覚まし、起きようかどうか迷ったんですが、5時ちょっと前に起きまして、5:32の普通列車。これは先日の松本方面へ行ったときと同じ列車です。そして、富山乗換、直江津着8時30分。なお、金沢基準で、もう1本遅らせると、普通列車しか使わないなら、直江津着が11時37分になってしまいます。

 今回は、一応、妙高高原ぐらいまでで考えることにしました。黒姫以遠は、「信州北回廊パス」の範囲でもあるんで、18きっぷシーズン外でもいいのかなと思っています。

 で、直江津8:37-(「くびき野」の送り込み列車)→北新井8:58
   北新井9:22-(「妙高」)→高田9:32
   高田9:50-(「くびき野」)→春日山9:54
   春日山10:16-(「妙高」)→妙高高原10:58
   妙高高原11:23-(「妙高」)→二本木11:38
   二本木12:29-(「普通の普通」)→南高田12:47
   南高田13:26-(「妙高」)→脇野田13:29
   脇野田14:04-(「妙高」)→直江津14:19

 一応、新井駅は「仮置き場」として、脇野田・関山は「気になる駅」として既に取材済なので、今回は省略してもよかったのですが、最後の脇野田駅のみ、時間調整も兼ねて、(南高田に1時間15分というのもね・・・)撮り直しとしました。
 この流れをみて、純粋な普通列車の車両に乗ったのは1回だけで、残りはすべて特急車両を使った、普通・快速列車だったのです。リッチな気分というか、なんか、「区間全駅」にしては違和感のある1日でした。しかも、直江津までも、急行型やら、元特急型(419系ね)ですし。

 ということで、全く出るときに計算したわけでもないのですが、「この列車で帰れたらいいな」という列車で、直江津駅を出ることができて、直江津14:53,富山乗換、金沢着17:45、ということになったのでした。

|

« 更新しました(第433版) | トップページ | 更新しました(第434版) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。