« 経費科目について考えてみましょう…通信費・水道光熱費 | トップページ | 更新しました(第444版) »

2006年9月12日 (火)

喫茶店

 一人で喫茶店って入れます?

 というこのブログでは珍しい、問いかけで始まったんですが、そういえば私、一人で喫茶店って多分入れないと思います。はい。もし入ったとしても、出てきた飲みものをさっと飲んで、すぐお会計へ。多分、飲み物が出てきてから、2~3分で終了だと思います。多分、「行列がついているラーメン屋」で、ラーメンを食べると次の人のためにさっと出ていく、という感じなのかも知れません。

 と思ったのも、某資格試験の合格体験記を見ていて「細切れの時間に、喫茶店に入って勉強しました」というもの。喫茶店って、飲み物を飲む(場合によっては軽食も)ところじゃないんですか、と思ったんですね。

 もちろん、誰か、相手がいて、その人が喫茶店に行く人の場合は、そこで結構長いことしゃべっていたことがごく数回、ありますけど、そっか。喫茶店って、一人の時間を楽しんだり、おしゃべりするところなんですね。自販機前のロビーでなくてもいいんですね。

 例えばどこか飲食店で何かを食べた場合(例:ラーメン屋)、一人の場合、食べ物が出てきたらさっと食べて、すぐ出てしまいます。

 割と長いこと過ごすところが、銭湯とか、あと、「区間全駅」で訪れる駅ぐらいでして、それ以外は用事を済ませたらさっさと帰るかも知れません。本屋ぐらいはちょっといることもありますが。で、銭湯でも、あがってしまうと、それからは結構早いんです。ドライヤーで髪を乾かしたりとか、マッサージ機に座ったりとか、漫画を読んだりとかという時間がないんです。さっと飲み物を、ほぼ一気に近い状態で飲んで、さようなら、というところです。だから漫画喫茶なんかもいったことがないのかも知れません。

 ということで、銭湯やら温泉以外に、お金を払ってマッタリ過ごす、という習慣を身につけた方がいいのかどうなのか・・・。

|

« 経費科目について考えてみましょう…通信費・水道光熱費 | トップページ | 更新しました(第444版) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。