« それでは2日間の動きを…(3) | トップページ | 更新しました(第452版) »

2006年10月13日 (金)

食後30分

 たしか、中学校の時でしたっけ、「中○コース」なんて雑誌があったと思うんですが、まあ、それに「勉強の仕方」的なことが書かれているわけなんです。

 その中に多分、「食後30分間は勉強をしてはいけません」と書かれていたような気がするんです。てか「いけません」という表現ではなかったと思うんですが、要は血液が頭でなくて、胃に流れているんで、あんまり集中力とか記憶力が働きませんよ、だから避けた方が無難ですよ、という程度のニュアンスだったと思うんです。

 でも、まあ、どちらかというと「食後30分間は勉強をしてはいけません」というニュアンスで受け取ってしまった私は、それ以来、中間・期末テスト、高校受験、大学受験、はたまた大学の試験に至るまでずっと「食後30分間は勉強をしてはいけません」という言いつけを守ってきたのでした。

 で、ちょっと書いているように、ちょこちょこと某資格試験(と濁らす必要もないんですが)の勉強をすることもあるんですが、見事に「食後30分間は勉強をしてはいけません」という言いつけを守ってしまっているんですね。というか、なんか、やっぱり食後30分は勉強ができないです。習慣ですね。これって。

|

« それでは2日間の動きを…(3) | トップページ | 更新しました(第452版) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。