« 更新しました(第454版) | トップページ | 更新しました(第455版) »

2006年10月22日 (日)

日帰旅行記:富山ライトレール富山港線

 と、新快速敦賀乗り入れで大きく変わったんですが、そんな中、逆方向、富山へ行ってきました。ちょっと前に大きく変わったところである、富山ライトレール富山港線です。なお、8月に富山駅北電停、奥田中学校前・東岩瀬・岩瀬浜の各駅を撮ってきていますので、それ以外の駅へ、ということになります。

 【金沢】9:23発-(普通)→【富山】10:19着 以降は富山ライトレール富山港線で、乗降駅・電停のみ…富山駅北→下奥井→越中中島→競輪場前→大広田→犬島新町→粟島(大阪屋ショップ前)→インテック本社前→城川原→蓮町→奥田中学校前…(徒歩)…富山口駅跡…富山駅 【富山】15:07発-(普通)→【金沢】16:22着

 ということでして、一応、全駅・電停を撮りました。何度も乗っているんですが、まあ、小銭を用意するのも面倒なんで(でも、各100円なんですけどね)、「passca」を買ってしまいました。これで、北陸鉄道のIca以来、乗り物に乗れるICカードは2枚目。650円残っているんですが、まあ、有効期間である10年以内に、乗ることもあるでしょう。(その前に何となくどこかと共通化しそうな気もしますが・・・)

 また、JR富山港線の時は、岩瀬浜から富山駅まで「完歩」して各駅を撮ったんですが、今回は駅間の徒歩はなし(富山口駅跡へいくときだけ)。

 今回もポートラムは大盛況でして、何回も乗っている中で、一度たりとも座ることができませんでした。それどころか、後ろから乗って、降りるときに前のドアへ移動できないこともあったぐらいです。(結局後ろから降りて、前のドアへ行き、カードの減算をしてもらったり)

 富山口駅跡は夏頃までホームがあったような気がするんですが、今は単なる工事現場になってしまっています。そうして、できれば富山地鉄不二越・上滝線(特に不二越線を中心に)と思ったんですが、ちょうど1時間待ちで、そこから乗ることを考えても非常に中途半端だったんで、今回は、なしとしました。

|

« 更新しました(第454版) | トップページ | 更新しました(第455版) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。