« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

宝くじの結果

 ということで、先日、宝くじが当たった(決して「宝くじに」ではない)という話を書きましたが、その結果。

 ということを書いている段階で、当然のことながら、○億円なんて当たっていません。当たっていたら、黙っていますって。

 ともかく、もらった宝くじは50枚ありましたんで、300円×5枚は確定。あと、下2桁で当選が決まる3,000円。そのいただいた宝くじは完全に連番の50枚だったんで、下2桁で抽選ということは2分の1の確率だったんですが、これも1枚当たりました。ということで、以上です。

 と、タダで4,500円当たったことになりまして、有り難いお話。まあ、宝くじではなく、その金額相当の現金やら商品券が当たっていればもっとお得だったんですが、現実的なお話です。

 当たった4,500円は、多分、財布に入れていたら普通に使ってしまいそうな気がしますし、有意義に使うにしても、わざと無駄に使うにしても、何となく限られているような感じです。

 ということで、自分で買ったわけでもないのに、結構いろいろと考えてしまいまして、楽しい思いをさせていただきました。多分、外圧がない限り、自分では買わないと思いますんで、貴重な経験だったかも知れません。

***
 ということで、掲示板がないのでこの場を借りまして(誰に?)、この1年、ありがとうございました。来年もこのサイトをよろしくお願いします。

| | コメント (2)

2006年12月30日 (土)

更新しました(第465版)

 今回の追加駅…水間鉄道 三ツ松三ヶ山口水間の各駅。

 そーいや、今回の3駅、すべて「み」で始まりますね。ということで、ブログのネタを考えているうちに、そういえば今週の定期更新、日曜日(明日)にしてしまったら、元旦更新と2日続いてしまう、ということに気づきまして、今日更新をしました。ということで今年の更新はこれで終了。来年の更新はあさってを予定していますんで、実は「今年」「来年」という壁がある割には、更新間隔は非常に短いのでした。

 ちなみに、前回追加した「森駅」は、この「区間全駅」では2駅目の「森駅」。(一つめは「仮置き場」にあります。)三ツ松駅も、漢字表記は違いますが、もう一駅既に載っています。(三松駅)

| | コメント (0)

2006年12月29日 (金)

あと一つが思い出せない

 1年前に某信用金庫(私のメインバンクじゃないところ)で、3年ものの定期預金やら、5年ものの定期積金をやったんです。かなりお世話になったんで、今後もせめて定期預金・定期積金はさせていただこうと思っているところなんですけど、ちょっと金沢市内でも微妙に遠い支店なんで、わざわざ行くのも面倒なんで、期間の長いものにしておいたんです。とやっているうちに、実は金利が上がりまして、特に定期積金なんか、わざわざ利率の高い普通預金から、低い方へ預け替えているようなもんなんです。ということで、定期預金・定期積金ともに一旦解約し、預け直し。しかも1年ものにしておきました。

 定期預金は1年前のキャンペーン金利(0.08%が0.18%。これ、抽選でプレゼントが当たるものとの選択)、定期積金は0.04%だったんですけど、預け替えて定期預金はキャンペーン金利(0.25%が0.35%)、定期積金は0.25%でした。てか、定期積金なんぞ、解約したら0.1%の利息が付いていたんですが、解約した方がお得というのもね・・・。

 ということでロビーに座っていまして、石川県内の信用金庫って、近年結構整理されまして、5つしかないんです。その5つを思い出していまして
 ともかく公私ともにお世話になっている金沢信用金庫(本店:金沢市)(ちなみに、私がかつてメインにしていた石川銀行の一部も吸収しているため、今はメインになってしまっているのです)
 いまいる「のと共栄信用金庫(本店:七尾市)」(旧能登信用金庫と旧共栄信用金庫。かつてお世話になったのは能登信用金庫のほう。)
 昔、珠洲に住んでいたときに、一番近い信用金庫だった「興能信用金庫(本店:能登町・旧能都町宇出津)」
 何となく、頭からその名前が離れない「鶴来信用金庫(本店:白山市。旧鶴来町)

 さて、あと1つ。でてこないですね。加南信用金庫(本店:旧山中町)って、金信と合併しましたし、はて。この5つの信用金庫で「しんきんiネットサービス」なんぞやり始めまして、それぞれのATMで、この5つどこの信用金庫のキャッシュカードをもっていっても、取扱時間すべて無料で引き出せる、ということを始めたんですが、ATMに、そのお知らせのステッカーが貼ってあって、5つの信用金庫名が書かれているはず、でも人がいるんで見ることができない・・・というもどかしさのまま車を運転し始めました。

 で、その後車に乗って看板を見て気づきました。「北陸信用金庫(本店:金沢市)」。そーいや2回ぐらい行ったことあります。ということで、問題はすぐに解決したのでありました。

 

| | コメント (0)

2006年12月28日 (木)

いつの間に…

1.ジャリズムが再結成されていたこと。(結構前なんですけどね)

2.宇出津駅跡の車庫にひっそりとあった1両の車両が、藤波駅跡に移動していたこと。

ほんと、世の中の流れは早いものです。(と、今日もネタがないのでした。)

| | コメント (0)

2006年12月27日 (水)

年始はどこへ・・・

 と、今日は本当にネタがないんですけど、さて、年始、及びその次の2.5連休(土曜日は半日出勤という意味)はどうしようかと。

 一応、どこへも行かなくても3月頃まではサイト更新のネタがありまして、これに「ここはかつて駅でした」を含めると、暖かくなるまで出歩かなくてもいいんですね。まあ、「別件」もあることですから、冬の間に「別件」に集中して、GWでちょっと息抜きを兼ねて集中的に外出、という方法もあるんです。

 まあ、先日の札幌を除くと、最近はどこへも行っていないんで、そろそろ出歩きたい時期。といっても、年始は元旦を除くと2日・3日だけですし、その後は2日半。

 そして、新潟・長野、及び地元(北陸3県)は、季節的に避けていますし、緑の多い路線も、色が少なくなる季節なんで避けています。となると、候補。

 1.JR東海の大垣から名古屋(米原-大垣はあとで)
 2.阪堺電車
 3.広電

 3はちょっと2日とか2日半だとどうかなといった部分でして、いよいよ「2」を始めてしまいますか?というところでもあり、「1」はそれで画期的な部分でもあるんですよね。意外と1の日帰りということも考えられるかも知れません。

 まあ、駅の取材はなしにして、あわら湯のまちまで車で行き、えちぜん鉄道で永平寺へ、ということも考えてみたり、どうせなら北鉄石川線で白山比め(くちへんに羊)神社という手もあったりと。(だんだん近くなってきましたね)

 下手すりゃほんと、どこへも行かないかも知れません。とりあえず2日・3日は今のところ、週間天気予報はわざわざ太平洋側へ出かけていっても晴れていないみたいです。

| | コメント (4)

2006年12月26日 (火)

ほめられた

 ちょっと前に歯医者へ行った話を書きましたが、今日はその2回目。切ったところもきれいになっていて、後は時間が経てばそれでよいでしょうということ。まあ、今回、応急処置的な部分があり、会社から一番近い歯医者(ちなみに、歩いて5分の前職の職場との間にあります)に行ったんですが、多分、今まで行った歯医者の中で一番よかったのではないかと思います。というか、今までが「待ち時間の短さ重視」で歯医者を選んでいたんですけどね。

 それと、歯磨きの指導的なものもあったんですが、「上手に磨かれていますね」とほめられました。はい。「結構時間をかけていらっしゃるんですか」とか。あんまり時間をかけていないんですけどね…。むしろ短時間の方だと思います。会社で昼も磨いているんで、回数は多い方だと思いますが。

 ただし、歯ブラシでは落ちないものもありまして、その分の歯石を取ってもらったり、糸ようじを勧められたりというところでした。それと、歯磨き粉の研磨剤の影響か、少し歯が削れてきている(ただしかなりのつやがある)ということらしいです。

 ということで今回の通院は2回で終了したのでした。

| | コメント (0)

2006年12月25日 (月)

それで土日は…

 と、これ、「旅行記」にしてしまえばいいのかどうか迷っているのですが、ニュアンス的には「日記的文章」かも知れません。

 そういうことで、会社の「忘年会」なんですが、今年は札幌へ行くことになってしまいました。土曜日の10:35小松空港発→新千歳空港12:05着、日曜日の13:20新千歳空港発→小松空港15:00着(ただし帰りは雪の影響で2時間遅延。)という感じで、1日目の昼食と夕食以外は自由行動というものです。

 それで、1日目は札幌の路面電車に乗ってきました。一応、ちょこちょこと降りていたんですが、すすきの・山鼻19条・東屯田通・中央図書館前・ロープウェイ入口の各電停のみ撮ってきてあります。(日没が早い時期ですからね…)それと、2日目は雪が積もったんで、駅の取材は全くやっておりませんが、新千歳空港駅だけ、本体が地下にあるんで影響がほとんどないため、これも撮ってきてあります。下手すりゃ、この路面電車の電停、永遠の「仮置き場」になりかねないのですが、一応、どこかの段階で「仮置き場」としてアップします。

 今回はおいしいものを食べてきたという感じで、やっぱり一人で行動していると、手薄になってしまう「食」というものが、何人かで行くと重視されてくるものなのだなと感じました。1日目の昼ジンギスカン、1日目の夜…普通の食事→お寿司→ラーメン、2日目の朝…うにいくら丼・・・。体重が増えておりました。こういう機会でないと、「食」に力を入れた旅ってできないものかも知れません。

 それで、今回、7年ぶりの飛行機(7年前は会社の社員旅行で東京へ。その前が高校の修学旅行で沖縄)だったわけですが、なんか、雲を見ていて、そのうちに着いてしまうというのも何となく抵抗があります。手軽に行けてしまうという意味ではいいんですが(今回のこれは、往復列車だと絶対に実現しない話ですしね)、やっぱり、「札幌へ行った」と自覚するには、酒田・秋田・大館・岩木山・弘前・青森・青函トンネル・知内付近の草原・函館・内浦湾の風景…、というものが続いてこないと、やっぱり気分的に「札幌」に着かないのですね。(そういう意味で、時間をかけた船であっても、個人的には気分が盛り上がらないかも知れません)(自分より上の世代の人は「青函連絡船」なんてものが入ってくるんですが、私の場合は津軽線→蟹田→中小国から近代的な路線→トンネルでやっぱり居眠り→トンネルを抜けると北海道らしい草原がちらちらと見える、という流れがしっくり来ます。)

 そういうことで、今度はやっぱり列車で北海道へ行ってみたくなってくるのでした。まあ、目的と日程に応じて使い分けるのがいいんでしょうね。

| | コメント (0)

2006年12月24日 (日)

更新しました(第464版)

 今回の追加駅 水間鉄道 清児名越の各駅

 ということで、今日はちょっと戻ってくるのが予定より2時間も遅れまして(さて、どこへ行ったんでしょ。ちょっと「区間全駅」にも影響するんで明日書きます。)、更新をするかどうか迷ったんですが、時間的に遅くなりましたが更新しました。

 まあ、清児・名越はこの線内でもちょっと特色のある駅なので扱いやすかったのですが、森駅は写っている建物以外にちょっと特色がないのと、実はうっかりしていて、写真をあまり撮っていなかったことで、ちょっと反則的な部分もできたかもしれません。

 あと3駅、1回の更新、つまり今年いっぱいの更新でこの水間鉄道は終了します。

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

そして自転車は

 おはようございます。ということで今日は事情がありまして、朝のうちに書いてしまいます。なお「事情」については、月曜日以降に徐々に書いていくかも知れません。(明日は「更新しました」になるため)

 ちょっと前に自転車がまっすぐ進まずに、ということを書いたんですが、単にタイヤのリムが曲がっていただけでした。そりゃまっすぐに走れません。

 前輪なんですぐに交換できます。また、ベアリングの故障のため、現在は休止中の3年前ぐらいに買った自転車がありまして、実は前輪がパンクしたときにその自転車に付いていた前輪をサッと交換したものだったのです。ということは、半年近く前に買ったこの自転車の前輪がもう壊れたのではなく、ちょっと古い自転車が犯人だったんです。

 ということで実はすぐにでも自分で修理できるんですが、1週間さぼってしまいまして、今週は自転車で行けそうな日も結構あったんですが、結局車で通ってしまいました。さて、交換するのはいつになることやら・・・。

 

| | コメント (0)

2006年12月22日 (金)

今度は歯茎

 先週末ぐらいから何となく奥歯が痛み出しまして、むし歯かなとおもったんです。(てか、昔、虫歯予防ポスターを書かされたときに「虫」を漢字で書いてはいけません、といわれたのは何ででしょ)

 で、結局、歯茎が腫れているようで、それがそのうち「できもの」のようにふくれてきていたんです。それの痛みのピークが火曜日・水曜日頃でした。で、その後は痛みがないんですけど、結局、ふくれたものが奥歯にあったら、結構じゃまじゃないですか。いわゆる「違和感」というやつです。

 そして、今朝になって何となく、その「できもの」のあるあたりが「ぼーっと」し始めまして、こりゃいかんということで、会社から歯医者へ。そのできものを取ってもらい、ものすごく楽になりました。

 まあ、奥歯に繊維質の物が挟まっていたらしいです。繊維質のものといっても、ピンと来ないので、ネギと断定しましょう(?)。で、そのネギが歯に挟まっていて、こういうことになったようです。

 ということで、またもや診療費の計算書の「手術」のところに点数が書かれていました。また手術だったようです。ことし4回目の麻酔でした。

| | コメント (0)

2006年12月21日 (木)

宝くじが…

 「宝くじが当たった」と「宝くじに当たった」…。前者は2つの意味をもつわけでして、ともかく、月曜日に起こったお話(別件を書いていたんで、今日、書きます)は、前者の、一つの方の意味です。決して後者ではありません。ともかく宝くじが当たったんです。

 なんか、応募していたのを忘れていたぐらいで、どうもある時期に、某コンビニで、そのコンビニが出しているEdyカードで買い物をすると応募できたみたいなんです。そして、何も考えずに、そこのサイトを見ていると、応募できてしまったんです。

 ということで、いきなり手元に年末ジャンボ宝くじが50枚、届いてしまったのでした。ともかく、1,500円は確実に頂けることになったわけで、有り難いお話です。どうやら厳正なる抽選の結果もらえたようです。

 今まで宝くじなんて、買ったことがなかったんです。父親は昔からよく買うんで、昔は宝くじのはずれ券をおもちゃにして遊んでいたものなんですけど(だから手触りだけはよく分かっている)、今回は買ったのではなくもらったもの。

 多分、もらってしまった段階で、相当の運を使い果たしているはずなんで、期待はしていないんですが、でもやっぱり、手元に宝くじがあるとイヤでも意識してしまいますよね。もし当たったら、老後は安心やなとか・・・。

 とりあえず、普段は買わないものなんですが、やっぱり大晦日まで、楽しいことを考えることにします。

| | コメント (0)

2006年12月20日 (水)

差異分析

 とりあえずこのシリーズは今日までにしますが、サイト開設7周年文章の最後、前年に書いた7年目の展望的な文章と、実際の7年目の差異を見てみましょう。

まずは、昨年書いた文章の引用。面倒なんで、「>」とか、引用のタグを入れたりとかはしません。

ここから引用*****
1.「区間全駅」について

 東西のいわゆる「本線」につきまして、西へは想定していた諫早駅を越え、長崎駅へ到達しまして、今後はもしあるとすれば、喜々津-浦上間の長与経由のルートが追加される程度かと思われます。その他は、もし熊本・大分方面へ延伸するとしても「その他」の扱いとなります。

 東(北)へは、とりあえず、津軽線中小国まで、そして、海峡線の津軽今別まで延伸することにより、「北海道の駅」へ延伸させることができます。その後は、北海道へ行く時間があるかどうか、ということにかかってきますので、この「東への延伸」が、この1年で可能かどうか分かりません。

 その他、北陸に関しては、小浜線を掲載することにより、JR西日本金沢支社管内の全駅を掲載することができ、それに、福井鉄道、北陸鉄道石川線、富山地方鉄道富山市内線、及び不二越・上滝線を追加することにより、黒部峡谷鉄道を除く、北陸の全駅を追加できるのでないかと思われます。

 また、現状は区間全駅「ネットワーク」という「網の目」になった部分が少なく、特に力を入れている北陸地方の線路状況の影響もあるのですが、「フイッシュボーン」(魚の骨)という感じではないかと思います。できれば今年は、東西への延伸ができなくなってきた分、二点の駅を、複数のルートで繋ぐことができる、という部分を増やしていきたいと思います。

2.「気になる駅」について

 この「気になる駅」は、「区間全駅」ができるきっかけとなった、当サイトにとっては非常に重要なコーナーなのですが、「区間全駅」の駅が増えるに従い、本当は「気になる駅」として扱ってもよい駅を「区間全駅」の駅として、扱うようになってきました。それに従い、相対的に、従来「気になる駅」として扱ってきた駅の「気になる度合い」が低下してきております。

 そのため、昨年あたりよりこの扱いを考えてきておりましたが、今後は

 1.2002年3月以降(新デジカメ導入後)に取材した駅のうち、既に「区間全駅」との兼用ページになっている 動橋・金光・糸崎・六渡寺の各駅については、ページの構成・解説文を書き換え、「区間全駅」のみのページとする。

 2.2002年2月以前に取材した駅のうち「区間全駅」との兼用ページになっている 伏木・柏崎・高岡・有間川・名立・敦賀・熊山・上道・笠岡・前空、並びに次回更新以降の電鉄魚津の各駅については、改めて取材を行った段階で、「1」の扱いとする。なお、中滑川駅はこの先行事例です。

 3.今後、「区間全駅」に包括される可能性の高い、燕三条・脇野田・関山の各駅については、「区間全駅」に掲載後、2の扱いとしますが、できれば、再度取材をする。

 4.2002年3月以降に取材し、「区間全駅」に包括される可能性の低い天理駅・増毛駅は、解説・ページ構成を改め、「区間全駅仮置き場」とする。

 5.2002年2月以前に取材した駅で、「区間全駅」に包括される可能性の低い、夜明駅と船尾駅の扱いはおそらく「区間全駅仮置き場」とします。なお、船尾駅は駅の性質上、何らかの特別扱いを検討中。

 6.高岡駅は何らかの特別扱いを検討中。

 そのため、ちょっと再取材も絡んでいますので、1年以内にどうにかなるか分かりませんが、これらが終了した時点で「気になる駅」のコーナーは終了します。

3.前年からの継続事項

 6年間、更新を続けてきまして、第1版と扱う内容が変わってきています。その中で、サイトのコンテンツに、古いものと新しいものが混在しており、それがちぐはぐな状況になっています。そのあたりの整備と、古くからあるコーナーの再編を行っていきたいと思います。今のところ各コーナーの取扱として考えていることは…

 全体として…【このWebサイトのトップへ】というリンクが、「区間全駅」以外ではほとんど旧トップページへのリンクになっている現状、サイト名が変わっても、内容が変わっていない現状を踏まえ、このサイト全体を「二次元の旅」から「区間全駅ネットワーク」へ変えていく。

 JR各線を巡る旅の記録…特に見た目の部分を改良する。できれば置き去りになっている「詳細版」を完成させ、書庫扱いにしたいが、果たして…。このサイトの原点であるコーナーでもあるため、縮小はしないが、「完成」に持って行きたい。

 方面案内放送…現状に記事を追加するだけ。ただし、各ページごとで、駅の並び等に未整備の部分が多いため、そのあたりの改良をしたいです。

*****ここまで引用

ということで、差異分析ですね。

(1)区間全駅について
 東西への延伸は、ひょっとしたらできないかも、と書いてあるんで、ほんとにできませんでしたね。見通し通り。
 北陸については、この段階では「富山ライトレール富山港線」が開業していなかったので触れていませんでした。そして、一応、順調に進んだんですが、富山地鉄不二越・上滝線のみ未達成。ただしこれ、結構あやふやに書いてあるんで、(というか、目標の表現になっていないですね。「…を追加することにより、…北陸の全駅が追加できる」なんていう表現なんです。わざとですけど。)これが目標だったのかどうかよく分からないのですが、とりあえず進んでいるということで。
 あと、「二点の複数ルート化」については、奈良・関西本線・桜井線・福井鉄道・赤穂線・呉線というように、現実化している部分が多いので、これはその通りになっているといえるでしょう。

(2)「気になる駅」について
 詳細に書きつつも、実はほとんど現実化していないんです(ただし、これも1年間短期計画という表現でもなかったです)。上道・敦賀・脇野田・笠岡の各駅について差し替えたぐらいかなと思います。まあ、これも進行中ということです。

(3)その他
 「このサイト全体を「二次元の旅」から「区間全駅ネットワーク」へ変えていく」というのは、一応2月に実現しました。
 「JR各線を巡る旅の記録」「方面案内放送」については、体裁が変わっただけで記事の追加は一切ありませんでした。

 というあたりが、昨年書いた「1年を展望する」的文章と、現実との比較です。何となく、この1年間の流れと合致した部分もあるようですね。

| | コメント (0)

2006年12月19日 (火)

8年目は

 ということで、今日でこのサイト開設7周年を迎えました。開設当初から、「私個人の個人が見たもの・感じたものの記録を、御覧になっている方の目を強制力として充実させていく」という方針は変わっていません(表現はその都度変わってますよ)。そういうことで、続けていくことができているのも御覧になってくださっている方のおかげである部分も多いです。そういうことで改めまして御礼を申し上げます。

 さて、昨年までは「特別更新」として臨時ページを作ってやっていたこの「1年間を振り返り、向こう1年間をどうしようか考える」的文章ですが、今年はブログで行っております。昨日の「1年間を振り返り」に引き続き、今日は「向こう1年間をどうしようか」の部分です。ということで、8年目はどうやっていくのでしょうかということです。例によって若干割り引いて書いておきます。

(1)基本的には大きな変化はありません。
 逆にこれ、今サイト作成とは別に進めている「別件」(といっても何度も書いてますけどね)に対する目標でもあるんですけど、特に8月までは、基本的に「区間全駅」と「ここはかつて駅でした」に、定期的に追加していくだけにします。サイト構成の見直しや、コーナーの統廃合等は、特に8月までの間は行う予定はありません。更新の時間を短くしていますので、その短い時間は、上記2件のコンテンツ追加に集中して振り向けていくだけとします。といっても、「別件」の方が吹っ切れて、フェードアウトしてしまったら、その反動で大工事をしてしまうかも知れません。
 また、更新頻度ですが、「区間全駅」の取材に関しては、日帰りでふらっと行ってくることができるところが少なくなってしまいました。そのため、昨年よりも取材できる駅は明らかに減ると思います。平日更新等で、更新頻度を上げることは、昨年よりは減少すると思います。

(2)「区間全駅」の追加目標
●金沢から東へ
 ほんとは「金沢から東へ」の延長部分である、津軽線・海峡線・江差線・函館本線・室蘭本線・千歳線・石勝線・根室本線、と続けたいところなのですが、この1年だけで見ますと、その機会はあったとしても1~2回。その時に行かなかったら8年目もこの追加は、ないことになります。そのため、昨年もそうでしたし、来年以降もそうなのですが、この延長については、「1年間の目標」として短期目標に掲げることはちょっと無理がありますので、機会があれば、ということにします。

●北陸の路線
 昨日の訂正で、実は小浜線もこの1年間に追加したものでした(取材自体は6周年経過時点で終わっていました)。それはそうと、取材済の「富山ライトレール富山港線」を追加しますと、あと、北陸の路線で残っているのは、全駅取材が困難な黒部峡谷鉄道を除くと、富山地方鉄道不二越線・上滝線のみになっています。これはできればこの1年間で片付けたいと思います。

●北陸特急ネットワーク
 金沢発の昼間の定期列車が通る路線で、未掲載なのが東海道本線米原-名古屋、上越線六日町-越後湯沢の各区間です。これもこの1年間で片付けたいなと思うところです。(ただし、実現の保証はなし。一応この件に関しては下の「その他」に書いたことを受け、気分が乗らなかったらやりません。)

●その他
 あとは、その時々の気分や天気、日程の関係で行けたところ・行きたかったところを中心に、というところです。この1年は「繋げる」というノルマ的なものではなく、その時の気分を重視していきたいと思います。ですから、次は「どこを繋げますか?」的なお問い合わせには応じません。私でも分かりませんから。(実は今現在の気分で、地方私鉄に、一つ候補があるんですけどね・・・。)

(3)ここはかつて駅でした
 北陸の「区間全駅」が終わると、日帰りでふらっと行ってくるとすればこのネタになるのですが、「別件」との関係もありますので、充実をお約束するものではありません。ただし、今現在で結構取材済のネタもありますので、若干は充実すると思います。

(4)「気になる駅」の整理
 これは昨年も書いたんですが(明日以降でちょっとコメントします)、何となく整理したいと思いつつもそのままです。これは、「区間全駅」の取材進行の影響も受けつつ、優先順位は低いかも知れません。

(5)その他のコンテンツ
 「JR各線を巡る旅の記録」の「詳細版」追加掲載は、多分、ほんとに気分が乗らないとやらないと思います。というよりも、結構時間が経ちまして、掲載自体が困難になってきていますので、多分、この1年もそのままになります。
 「方面案内」は気になりつつもさて・・・。「思いつき!」は、ほんとに思いつき次第、というところで、目標の範囲ではありません。

 ということで、この1年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2006年12月18日 (月)

7年目のまとめ

 ということで、今年は「○周年記念」という更新をしないことにしましたので(今、正式に決めました)、例年やっている「この1年間を振り返り、向こう1年間をどうしようか考える」的文章を、2回ぐらいのシリーズで、このブログでやってしまうことにします。時々書いていますが、このサイトでは年が変わるときや年度が変わる時ではなく、サイト開設記念日である12月19日をもって、こういうことをやっております。

 まあ、こうすることによって、ブログのネタもできて、よかったりします。

 ということで、今日は7年目最後の日でもありますので、「この1年間を振り返る」的な部分を書いていきます。

(1)「区間全駅」の充実(主に「その他」の部分)
 この1年間も、近年同様の「区間全駅」の充実がはかられた年でした。まあ、そうなるんでしょうね。
 この1年は、例年と違い、金沢から東・西(・北)へ延ばしていく、いわゆる「本線部分」の追加は一切なく、目次上「その他北陸」「その他」と表示されている部分が充実した年でした。
 特にこれにより、奈良線・桜井線・関西本線や、赤穂線・呉線のように、ある2駅間を複数のルートでたどっていくことできるようになったこと、水島臨海鉄道・水間鉄道(掲載進行中)のように、地方私鉄が徐々に増えてきたことなど、今までと違う展開になってきたのでないかと思われます。
 それと、北陸3県については、福井鉄道・北鉄石川線・富山私鉄富山市内線を追加し、石川・福井の両県については県内全駅を掲載することができました。

(2)「区間全駅」の充実(季節を変えるシリーズ)
 それとは別に、この1年についてはちょっとだけの試みでしたが、「田植えの頃の○○駅」のように、一旦掲載したものと別の季節に改めて撮ってみる、ということもはじめました。特に今後、ふらっと行って日帰りで「区間全駅」の取材をしてくるエリアがなくなってきますので、今後の展開の一つになってくるかも知れません。

(3)スタイルシート化の完成と新サイトへの移行完成
 2月頃に集中的に、既存のページのうち、手を加えていなかったページを補正しまして、全ページ「スタイルシート」を用いたものにしたことと、「JR各線を巡る旅の記録」などを新URLのサーバーに移転することにより、ようやく、全ページが「二次元の旅」から「区間全駅ネットワーク」サイトのページへと移行することができました。

(4)ブログの開始と掲示板の廃止
 掲示板の役割は以前より小さくなってきたことを感じておりまして、また、ある一時期、掲示板の様子がおかしくなってきたことや、スクリプト等によるスパム書き込みが増加したことも引き金となりまして、一旦、2月頃、掲示板が負っていた「制作者からのお知らせ」的な部分をブログに移行させて様子を見た後、4月に掲示板を廃止することにしました。
 本来は特に、制作者への気軽な接触手段としての役割(平たくいうと「はじめまして」的な書き込みをする場所)として残しておきたかったのですが、昨年夏頃からの様子を見ていると、残すことのデメリットが多いと判断しまして、廃止しております。
 今のところは、Webサイト全体の流れから見てみても、その方向でよかったのではないかと思っております。

 ということで、このあたりがこの1年間の流れです。で、ほんとは昨年書いた「7年目をどうしようか」という部分との差異を見てみたかったんですが、長くなってきましたので、これは明後日以降にさせていただきます。

| | コメント (0)

2006年12月17日 (日)

更新しました(第463版)

 今回の追加駅…水間鉄道 貝塚市役所前近義の里石才の各駅

 ということで、若干遅くなりましたが3駅追加。あと2回で水間鉄道は掲載が完了する予定です。

 さて、ちょっと前に書いていました7周年記念更新ですが、もしやるとすれば今週の火曜日なんです。と言っても何となく厳しいかなというところでして、どうせ1年間を振り返り、この後1年をどうしようか考える的な文章しか載せないんで、ブログでもいいかなと思っております。まあ、内容的には特別企画がない以外は例年と同じなんですけど、版数が変わる更新とはならないこと、また、元旦で削除されないことが違うところかも知れません。

 まあ、ブログを使っての「周年記念」も今回が初めてですから、こういう形に変えていくのもいいのかなと思っております。

 一応、今のところはどういう形になるか未定ということで。

| | コメント (2)

2006年12月16日 (土)

そういえば岐阜県が

 このサイト「区間全駅」コーナーでは、21府県のどこかの駅が繋がっている、ということになっているんですが、実は先日、一県脱落したんですね。それが岐阜県です。

 岐阜県へは、高山本線猪谷駅→神岡鉄道飛騨中山駅、ということで繋いであるんで(だって、JR東海の駅って未だに一駅も掲載していないんです。)、神岡鉄道が廃止されれば、現実の姿では繋がっていないことになります。

 まあ、くどいですが、「区間全駅」では、取材日の現況が、再取材をしない限り、このサイトが続く範囲で未来永劫有効となるんで、取材時に神岡鉄道がありましたので、「区間全駅」では、繋がっていることになります。はい。

 ほんとは、神岡鉄道が廃止されるまでに東海道本線で名古屋まで繋いでおこうと思っていたんです(なお、今のところ名古屋までしか考えてませんよ)。今からの季節は「自然の多い駅」は取材を避けていますので、やっぱり岐阜県へ繋がるのは春以降。ということで、現実は繋がっていないのに「区間全駅」では繋がっているという状況、しばらくつづきます。

 で、実は高山本線の杉原駅だけ、車で行って撮ってあるんですが(これがJR東海初の取材駅となりました。二駅目は亀山駅。多分こっちの方が先に掲載となります)、これは取材時には列車で行けないところなのに(災害で運休中)繋がってしまうということもあり、ちょっと扱いを考えております。(ほんとは、復旧後、取材をし直して、運休中の状況、という形でご紹介したいんですけどね)まあ、この駅を掲載すると、一駅だけ岐阜県に入るんですが、取材時も現在も、列車では繋がっていないということになりまして・・・。

| | コメント (0)

2006年12月15日 (金)

振動により

 この前、月曜日だったか火曜日だったかに自転車で通勤をしまして、帰り、何となく自転車の全輪が左右に揺れる、と思っていました。で、数日間は雨のため車。今日は何となく大丈夫かなと思って自転車に乗ったんです。

 空気圧も万全にして、さて、と思ったら、やっぱり左右に振動するんです。ということで、今日は自転車は運休。急遽、車に変えました。

 そうして車で出ると雨が降ってきまして、ちょうどよかったんですが、さて、振動の原因は?多分、どこかのネジがゆるんでいるか、タイヤ(フレーム)が曲がったかだと思うんですが。まあ、いずれにせよそのまま乗ると危険であることは間違いないと思われます。

| | コメント (0)

2006年12月14日 (木)

ブログをアップする日

 そういえば、2月15日にこのブログを初めて以来、結果的には毎日アップしています。時折例外がありまして、その日じゅうに家に帰り着かなかった日とかは、一度メールで「確保」しておいて書き換えたとかありますし、(ほんとはあとから書いて、日付を修正すればいいんですが)システム上の都合で(障害で)頑張っても、その日じゅうにアップできなかったとか、メンテナンスのときは、別のところにアップして後で転載したとか、「今日は更新ができません」だけの日とか(体調が悪い日)、そんな日もあるんですが、ちょくちょくとそういうことがありつつも、基本的に毎日アップしていたんです。

 で、申し上げておきますが、このブログ、毎日アップするなんてどこにも書いてありませんし、そのつもりもありません。はい。まあ、習慣というのは恐ろしいものなんですが、一度崩れると、そのまま消滅することもあったりと…。

 ということで、一応、今日までは、結果的には毎日アップしているんですが、あくまで結果でありまして、それは規定しているものではないということです。

 ただし、「長期休載」を防止するために、一応、努力目標として3日間空白を作らないということぐらいは心がけておきます。まあ、心がけなんで、規定でもないです。

 ということが、明日からの長期休載の前触れだったりして・・・。でも、一応、明日から変える予定もないですし、ネタがなかったらこんな感じで無理矢理作ります(笑。結局ネタがなかったんですね)。

| | コメント (0)

2006年12月13日 (水)

銀行小ネタ

(1)裏金
 某銀行(石橋を叩いても渡らない銀行ね)の窓口で、ぼーっとチラシを見ていたら、「裏金作りのお手伝い」と。えっ、と思ってよく見ると「資金作り」でした。
 やっぱり、テレビで裏金問題が多いからなんでしょうね。(実際の仕事には関係ないんですが。)

(2)油くさい
 なんか、某信用金庫の某支店(たまにしか行かないところ)、ATM1台が小部屋になっているんですが、そこ、何となく油くさいんですね。昔、父親が働いている船の機関室でかいだ匂いに近いかも・・・。
 で、この前、その信用金庫のいつも行く支店のATM(こっちは小部屋になっていない)からもそんな匂いがしたんですけど、まさか、ATMの匂いで、どこの銀行か分かるという特技もいやかなと。

| | コメント (0)

2006年12月12日 (火)

起動するありがたみ

 ちょっと前に家で使っているPCを再インストールするということもあったり、会社で私が使っているものでないのですが、起動しなくなってHDを交換(って、某D社、ハードディスク破損やからって、ハードディスクだけを送りつけてくるのもどーやろと。おかげで結構勉強になりました(笑)が、仕事が溜まっております。)する騒ぎになったりと。

 いや、ほんと、多少遅くても、ちゃんと起動するって尊いことです。何となく、「病気になって健康であるありがたみが分かる」ということに通づるものがありますね。

| | コメント (0)

2006年12月11日 (月)

雪の中の駅

 このサイトでご紹介している駅なんですが、他のサイトさんで駅を扱っていらっしゃるところとの違いが「雪の中の駅」というものがほとんどないこともあるんです。

 一部、湖西線や、高山本線の東八尾駅などで、ちょっと片隅に雪が積もっているという程度のものはあるんですけど、完全に雪に埋もれた駅というものはないんです。

 まあ、雪国の人間からしてみれば、雪が積もっているときは暖かいところへ行きたいと思うものでして、また、雪の中を寒い思いをして駅にいるのも、ということもあったり、田んぼか畑か、荒れ地か分からないんで、雪の中を避けているということもあります。

 それと、前職は寒くなれば忙しくなるというものだったんで、特に2月なんぞ、日曜日しか休みがないため、全く出歩かなかった(その習慣で、今年も2月、出歩いていない)ということもあるのです。

 また、個人的趣味として、特に緑の多い駅は、夏の様子を撮りたいというものもあります。ただし、冬が嫌いというわけでもなく、どの季節もそれなりに好きだったりするんですが、こと、駅に関してのみ、冬を避けてしまう傾向があるんです。(割と冬って、路面電車の電停を扱いたいと思ったりしています。)

 まあ、今後扱うとすれば、付録扱いで、一度扱った駅を「雪の中の○○駅」という形でご紹介する程度かなと思っております。といいつつ、来年も2月、出歩かない予定なんですけどね・・・。

| | コメント (4)

2006年12月10日 (日)

更新しました(第462版)

 今回の追加駅 北越急行ほくほく線 魚沼丘陵六日町の各駅 水間鉄道貝塚駅

 ということで、今日は微妙にバタバタしており(というほどでもないんですが・・・)、ちょっと遅くなりましたが3駅追加。以前にブログで予告しましたとおりの進行状況なんですが(ほんと、あの予告って、別にこの通りやろうという意図はないんですよ。あくまでどのあたりまでのネタがあるかな、というシミュレーションです)、水間鉄道を開始。一応、年内の更新でちょうど水間鉄道の全駅が終了する予定です。

 それと、本文中にも書いていますが、六日町駅について、ほんとは迷ったんですけど将来的に上越線の「区間全駅」をやる際、六日町-越後湯沢間、という設定ならそのまま六日町駅は北越急行ほくほく線としておいておきます。でも、その区間設定ですとちょっと駅が少ないため(六日町駅を除いて5駅)、もし宮内-越後湯沢間という設定(六日町駅を入れて15駅)にした場合(できた場合)は、「区間」の途中で別区間の駅を参照するのも不安定なんで(ただし関西本線に実例はありますが・・・)、六日町駅を上越線の「区間全駅」として扱う予定です。そういうことで、一応、今のところは北越急行ほくほく線としておいておきますが、将来的には移動の可能性があります。

| | コメント (0)

2006年12月 9日 (土)

さらにテープ

 久しぶりに顔にできたできものの手術、その後のお話です。

 そういうことで、2週間前は、抜糸後、盛り上がってくることを防止するために、ちょっとしたテープを貼る、というお話だったんです(2週間前のお話参照)

 そして、その時の指示通り、2週間後に医者へ行ったのが今日の話。結果、ちょこっと診察を受けまして、それで、さらにこの「テープ貼り」を1ヶ月続けなさいとのこと。ということで、次の通院は1ヶ月後。

 まあ、テープを貼るだけなら別に大変な作業でもないですし、風呂も普通に入れますし、目立たないテープなんで(むしろ、テープを外した方が、傷跡が少しあって目立つ)、問題はないんですが、やっぱり形成外科ですね。傷跡の治療に時間をかけていただけるという。しかも、1回の通院で、置いてくるお金は300円ちょっとですし、まあ、傷が目立たなく終わってくれるならそれでいいんです。はい。

 ということで、顔を洗ったらテープを換えるという、一手間が1日2回、さらに1ヶ月続くのでありました。

| | コメント (0)

2006年12月 8日 (金)

人は過ちを繰り返す・・・

 昨日の話なんですけど、昼食で春雨スープの担々麺のやつを食べようとしました。

 最近、カップラーメンで液体のスープや半生の具材がありまして、これって、特に半生の具材は袋ごと湯煎すればいいんですけど、なかなか会社の台所でそこまで本格的にも作れないため、お湯を入れて待っている間、蓋の上で温めたりなんかして、それなりの味で妥協しますよね。

 それで、春雨の担々麺のやつに、ごまペーストが袋に入って、あとで入れる形で付いていたんです。

 つい癖で、これも蓋の上で温めてしまいました。

 そうすると、見事に固まりまして、それがお湯に入れてもうまく行かず、何となく油の塊を食べた感じになってしまったんですが、よく袋を見ると、「温めると固まりますので、蓋の上で温めないでください」と。

 えっとですね。この失敗、数ヶ月前にもやったことがあるんです。それで、この、担々麺の春雨を食べるのは2回目。前回の教訓を生かし切れずに、まともな形で未だに食べることができないのでありました。

| | コメント (0)

2006年12月 7日 (木)

天気予報

 結構、通勤手段とか、仕事そのものも事務職のくせに割と天気に左右されてしまう(まあ、銀行へ行くとかそういうぐらいなんですけど、中途半端な距離なんで、自転車にするか車&歩きにするかという程度)んで、天気予報って、結構重要だったりします。

 北陸って、季節によっては天気予報があてにならないと言われまして、ましてこの季節、晴れていたと思ったら次の瞬間、雨になったり霰になったりという、すさまじい変化を遂げるものなんで、あてにならなくても気になります。

 で、最近は、各方面から天気予報が出ておりまして、

 1.通常のテレビ局
 2.ケーブルテレビのお天気チャンネル
 3.インターネット(ここではyahoo)

 それぞれ、違う予報を出してくれるんですね。それと

 4.自分の勘(このまま行くと晴れるかなとか今は晴れているけど雨が降るかなとか、外へ出ると何となく感じるものがある)

 この4つの総合的判断で、自分なりにお天気の幅を考えなければならないのであります。結構、勘って重要でして、予報で晴れていても、勘の方が当たっていることもあるんです。(まあ、逆もあるんですが)

| | コメント (0)

2006年12月 6日 (水)

タイヤの交換と…

注:この内容はココログメンテナンス中に、通常のHTMLにて一旦アップしたものです。改めてブログに転記します。なお、日時はメンテナンス中にHTML文書としてアップした日に修正しております。

 一応、個人の覚え書きのために書くようなものなんですが、先日の日曜日、タイヤをスノータイヤに交換しました。てか、雪が積もる気配もないんですが、まあ、思い立ったときに換えておかないと、ほんとに雪が積もってやばくなるまで換えないこともありますからね・・・。

 何となく「市街地燃費」が悪くなってきているなと思ったら、タイヤの空気圧がちょっと低めになっていました。この年2回のタイヤ交換って、空気圧のチェックも兼ねていたりしまして、ある意味有り難かったりします。で、交換して走ってみると、何となくうるさいかも知れません。以前はそれほど感じなかったんですが、静かに走ることを心がけるようになってからは結構気になるようになりました。

 それで今日は晴れていたんで、久しぶりに(数週間ぶり)自転車で通勤。最近は、1日を通して雨が降らないという日がほとんどなかったんで、ずっと車だったんです。行くとき雨が降っていなくても途中で降ったりとか、あと、会社で自転車を置くところが雨ざらしなんで、濡れると合羽までぐちょぐちょになることもあり、雨の日は自転車から遠ざかるんですよね。強風+雨+日没後(ただし帰りのみ)+寒さの中で、往復11キロはちょっときつい+危険かも知れません(前はやってたんですけどね)。ということで、久しぶりに乗っていると、何か途中で息切れが。しばらく乗らないとやっぱり体力って衰えるものです。

| | コメント (0)

2006年12月 5日 (火)

メンテナンス中だったんですね

注:この内容はココログメンテナンス中に、通常のHTMLにて一旦アップしたものです。改めてブログに転記します。なお、日時はメンテナンス中にHTML文書としてアップした日に修正しております。

 ブログに書き込もうとしましたら、メンテナンス中につき、書き込めませんと。ということで、久しぶりにこのページを使うことになりました。(注:メンテナンス中のHTMLの仮ブログ ページを示す。ここでは既に転記しております。)

 てか「お知らせしたとおり」とあるんですが、メールでのお知らせでなく、ほんとうに「お知らせ」の頁でのお知らせなんですね。まあ、そういうことで、1日分のネタができたんでよかったとしましょう。ほんとは別のことを書くつもりだったんですが、まあいいか(笑)。

 それとこのページ、一応、消していなかったんで、アクセスはできたんですけど(ただしどこからもリンクがないんですけどね。)、トップページにこのページへのリンクが、ちゃんとコメント文(つまり、表示はさせていないものの、ソースを見ると出てくるというやつ)として残してあったことは今まで忘れていました。

| | コメント (0)

2006年12月 4日 (月)

7周年記念は…

 このサイト、1999年12月19日に始まりましたので、もうすぐ7周年です。そういうことで、例年、12月19日にちょこっと更新をして「○周年記念」としているわけです。

 そこでは、まあ、この1年間を振り返り、向こう1年間の予定を考える、的なことをやっておりまして、一応、正月とか、年度替わりにそういうことをやるのではなく、12月19日をもって、区切りとしているわけなんですね。

 それと、ちょこっと企画ものをやりまして、元旦の更新でこれらを削除、という流れにしているんです。

 さて、今年なんですが、どうしようかなと。「1年を振り返る」的文章は、面倒なんでブログでやってしまおうかなとか、その方がネタもできるし、と思っているんですけど、「元旦には消してしまう」というのもやっぱりいいのかなと思います。

 まあ、一旦、公開した以上はどこかに残るものなんですが、あからさまに1年間の目標的なものを、ずっと晒しておくのもどうかなと思っているんです。こういうのは最初だけ言っておいて、あとは流してしまうのがいいんです。ということで、やっぱり「1年を振り返り、向こう1年の目標」的文章は、残ってしまうブログではない、従来の形がいいのかなと。

 もっとも、このサイトの「1年間の目標」的文章って、若干割り引いて書いていることもありまして、8割方達成するんですね。ということで、例年、差異を考えるには割とちょうどいいぐらい(つまり、完璧に達成していないが、ところどころ達成できていない部分があり、ちゃんと反省ができる)に仕上がるようになっているみたいなんです。

 それと、「特別企画」的なもの。去年は「トップページの画像」を、縮小前の形で、順を追って御覧頂いたんですが、今年は「特別企画」的なものはやらないでおこうかなと思います。あまりネタも思いつきませんし、思いつこうとも思いません。

 そんなことで、12月19日は、「1年間を振り返り、向こう1年を展望する」的な文章をちょこっと載せる更新をする、ということを今のところの予定にしておきます。

| | コメント (0)

2006年12月 3日 (日)

更新しました(第461版)

 今回の追加駅…北越急行ほくほく線 十日町しんざ美佐島の各駅

 ということで、今日はちょっと予定がありまして(ほんとにちょっとなんですけど)、ささっと午前中のうちに更新をしてしまいます。予定通り3駅の追加としました。

 一応、有名どころの美佐島駅もあるんですが、あくまでこのサイトでは「全駅の中の一駅」ということで扱います。でも、写真が微妙に多いんですけどね。これでも、ボツにした写真って多いんです。

| | コメント (0)

2006年12月 2日 (土)

温泉の季節

 しかし、ほんと一口に「温泉」と言っても、人によって、場所によって、あるいは同じ人でも時によっていろんな意味をもつ言葉だなと思うわけです。特に今の仕事になってから、傍から見ていても、自分の中での「温泉」という世界と、特に旅館が絡む「温泉」という世界は全く違うなということを実感したわけで。そういう意味でも特に年末年始は「温泉の季節」・・・。

 というのはおいといて、やっぱり寒くなると、入浴時間が延びます。(結局、自分の世界の話でした(笑)。)今日なんかも、370円で入れる方の温泉で、1時間半も入っていました。

 夏の間って、あまり長く入れずに、つい最近まで1時間を切ることが多かったんです。45分も入ればもういいかなというところ。それで、最近さらに寒くなってくると、結構長くはいることができるようになってきて、もうちょっといたい、と思うんですよね。最後は水風呂で締めても、それでも上がったら暑いぐらいで。(夏の場合は逆に冷えた状態にする)

 ということで、同じ温泉へ行っても、何となく満足度が上がってくる季節。冬になると特に近場へ出歩いて、駅を見てくるということができなくなるんで(別にやってもいいんですけどね。でも各駅30分とか1時間というのも辛い話)、逆に、別のことで楽しめる季節になってきたようです。

| | コメント (0)

2006年12月 1日 (金)

可哀想な飲食店

 月曜日に書いたとおり、腹の調子がおかしくなるところから始まって、ちょっとだけ熱の症状なり、1日で治ってしまうという風邪(これって腸炎というんですか?)になったわけなんですが、結構、これ、まわりで流行っているようなんです。

 それで、この症状って、風邪とは気づかずに、食事が原因で調子が悪くなったと思って、治ってもそう思い続ける人が多いみたいなんです。

 そして、その症状が起こる前に食べたものを思い出し、それを出した飲食店の責任にしてしまっている人が多いみたいなんですね。というか、そういう人、複数人います。

 ということでこの、風邪?腸炎?の症状が出る前に、たまたま立ち寄った飲食店って、どうも悪者にされているみたいですね。ほんとは悪くないんですが・・・。

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »