« 更新しました(第462版) | トップページ | 起動するありがたみ »

2006年12月11日 (月)

雪の中の駅

 このサイトでご紹介している駅なんですが、他のサイトさんで駅を扱っていらっしゃるところとの違いが「雪の中の駅」というものがほとんどないこともあるんです。

 一部、湖西線や、高山本線の東八尾駅などで、ちょっと片隅に雪が積もっているという程度のものはあるんですけど、完全に雪に埋もれた駅というものはないんです。

 まあ、雪国の人間からしてみれば、雪が積もっているときは暖かいところへ行きたいと思うものでして、また、雪の中を寒い思いをして駅にいるのも、ということもあったり、田んぼか畑か、荒れ地か分からないんで、雪の中を避けているということもあります。

 それと、前職は寒くなれば忙しくなるというものだったんで、特に2月なんぞ、日曜日しか休みがないため、全く出歩かなかった(その習慣で、今年も2月、出歩いていない)ということもあるのです。

 また、個人的趣味として、特に緑の多い駅は、夏の様子を撮りたいというものもあります。ただし、冬が嫌いというわけでもなく、どの季節もそれなりに好きだったりするんですが、こと、駅に関してのみ、冬を避けてしまう傾向があるんです。(割と冬って、路面電車の電停を扱いたいと思ったりしています。)

 まあ、今後扱うとすれば、付録扱いで、一度扱った駅を「雪の中の○○駅」という形でご紹介する程度かなと思っております。といいつつ、来年も2月、出歩かない予定なんですけどね・・・。

|

« 更新しました(第462版) | トップページ | 起動するありがたみ »

コメント

川口さんこん**は。
相互リンクさせていただいてる「棒線駅」のおびとけです。
この間はリンクありがとうございました。

確かににこちらのサイトで雪の駅を見た記憶がありません。
雪の無い所に住んでいる私なんぞは冬になったら好き好んで雪国へ出掛けており、列車の中から雪景色を堪能したり、雪の中の駅に降りて幻想的な世界を楽しんでおりますが、雪国の人にしたら雪かきしたり、出掛けるのに夏より時間がかかったりと何かと苦労が多いですね。雪国へ行く時はそれを考えて行かないといけないな~と思いました。

投稿: おびとけ | 2006年12月13日 (水) 00時09分

 おはようございます。こちらこそ、お世話になります。

 まあ、雪が積もると、まず家から最寄り駅までに行くことから既に挫折してしまいまして、それと本文中に書いたとおり、雪の時期になると出歩く機会もない(なかった)ということになるんですね。
 基本的に「ないものねだり」ということになるんで、雪が積もると、できることなら瀬戸内海とか、雪がなくて穏やかで晴れているところへ行きたくなるんです。

投稿: 川口@区間全駅 | 2006年12月13日 (水) 08時25分

こん**は。

確かに無いものねだりですね。雪が無い所の人間は雪国へ、雪国の人間は温暖でおだやかな所へ行きたくなるもんなんですね。そもそも旅とは非日常を体験する事ですので、当然といえば当然ですね。

投稿: おびとけ | 2006年12月13日 (水) 20時55分

 そうして、無い物ねだり、といいつつも、あまりにも自分が住んでいる環境とかけ離れたところ(私の場合は東京都区内など)に行くと、疲れてしまうということもありますよね。
 意外と、自分がいるところに近い環境だと何となく落ち着くこともあります。この前行った水間鉄道なんかも、結構石川県内と似た環境なんですけど、それでかえって落ち着いたり、ということがありました。

投稿: 川口@区間全駅 | 2006年12月14日 (木) 08時24分

この記事へのコメントは終了しました。

« 更新しました(第462版) | トップページ | 起動するありがたみ »