« 1周年! | トップページ | 田舎なら車に乗る距離 »

2007年2月16日 (金)

抵抗なくカード

 クレジットカードというものに抵抗があったんですが、最近、ほんとなくなってきまして。まあ、加盟店が支払う「カード手数料」というものもありますんで、お店にご迷惑になるようなら使わないんですけど、ともかく、ポイントの影響も大きいんでしょうね。

 それで、以前、考えていたのが「要はカードというのは借金」ということ。これでやっぱり使うのに抵抗があったんです。

 で、カード引落口座に、カード限度額以上の担保定期預金を入れておけば(ただし、担保限度額=定期預金残高とは限らないので、そのあたりは適宜)、何となく心理的に楽です。これでカード破産知らず。普通預金の残がなくても、ちゃんと引き落とされます・・・。なんてできるうちは、カード破産なんてあり得ないんでしょうけど、ともかく、カードを使う見返りに定期預金を差し出している(実際は普通預金の残があるうちは自由に使えるんですが・・・)と思えば、気分的に楽です。

 ということで、やっぱり今日も時間がなくなったんでこういう話題でお茶を濁しました。ちょっと前に、結構いくつかネタを思いついたんですけどね。さて、何を思いついたんでしょ。今現在、全く思い出せません。

|

« 1周年! | トップページ | 田舎なら車に乗る距離 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。