« 更新しました(第472版) | トップページ | 普通列車で行く・・・ »

2007年2月13日 (火)

サイレントカー

 一昨日のブログに書きました、先日福岡への帰りの「ひかりレールスター」。博多駅で小倉からの新幹線(指定席)特急券を買ったんですが、「並びの席は車内放送が入らないところにしか残っていないんでそれでもいいですか?」という話。まあ、「いいです」ということで、サイレントカーになったんですが、車内放送が聴けないのも何となく寂しいなと思いまして。車内放送を聞いて「新幹線に乗った」という気分になれるものじゃないですか。あの音楽やら、自動放送、そして乗換の案内もいいんですよね。吉備線・津山線とか、宮島口・岩国方面とか・・・。

 で、一瞬それだから聞いてくるんやな、と思ったんですが、一般的にそういうことではないんですよね。単に「ちゃんと降りられますか?」という意味で聞いているんでしょうね。まあ、停車駅はおろか、通過駅も、山陽新幹線に関しては間違いなく把握できていたり、停車駅も寝ていて、パッと目覚めてもどこかは分かるんですけど、そういうことで、一応、車内放送がなくても途中駅でも大丈夫、なんですが、単にせっかくなんで車内放送も聞きたい、ということで。

 まあ、実際乗ったときは「あえて何もせず」、寝たいときに寝る、という過ごし方をさせていただきました。

|

« 更新しました(第472版) | トップページ | 普通列車で行く・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。