« 更新しました(第482版) | トップページ | 更新しました(第483版) »

2007年3月24日 (土)

18きっぷの反省

 といっても反省しているわけではないですよ。「反省文」というよりは「反省会」という意味での「反省」です。

 ということで、先日書きましたとおり、衝動的に「青春18きっぷ」を買ってしまいまして、で、先週、大阪へ行くために2回分使いました。本当は今日と明日、晴れていたら大糸線方面へとも思っていたんですが、雨のため中止。そうなると、来週は土曜日出勤ですし、その次も多分土曜日出勤になりそう(というか、仕事の流れ上、そうしたい)ということで、事実上、5回分すべて使うということはあり得なくなったのです。(ただし、土曜日は13時半までなんで、そのあと、松本へ行って泊まるだけ、帰りにちょっと寄ってくる、という使い方もアリなんです。そうすると、5回分使えるので、やっぱり5回分使う可能性はあります。よってお売りいたしません。)

 一応、予定として、残り2回の土日で、晴れた日があれば使うかも、という程度です。

 そういうことで、今回の18きっぷ、落とした時を除いて、初の「使い切れなかったもの」になりそうなんですが、損をしたか得をしたかなんですよね。

 一応、金沢-大阪市内って普通運賃片道4,620円します。そして、帰りですが、JR難波-さくら夙川で450円、さくら夙川-金沢で4,920円。計9,990円ということになります。

 それで、今回、18きっぷがあったんで大阪へ行ったわけなんですが、もしなくても、多分行ったはずですし、18きっぷがなくても、結局は敦賀発着の新快速に乗ってみたいということで、今回は普通乗車券だけで大阪へ向かったはずなんです。今回は関西フリーとか、e割きっぷは使わなかったはずです。そういうことで、若干、自動改札を通るときに面倒だったこと以外は、18きっぷがあろうがなかろうが結果は同じだったということです。行程的にも特急を使ったらもうちょっといろいろ行けたと思うんですが、これも結果は同じ。

 となると、このあと、この18きっぷを全く使わなかったとしても、単純に、1,990円得をしているということになります。このあとの2回の週末で晴れたら使うのですが、晴れなかったり、晴れても気分的にならなかったらそれでいいのかなということなのです。

 よく考えるとよく使う「周遊きっぷ」なんかも、ゾーン券は5日間使えるのに、せいぜい2~3日で帰ってきていますし、これも往復の2割引を考えて、普通に買うよりちょっとでも得していれば、それでいいのかなというぐらいにしか使っていないんですよね。そうなると、別に18きっぷも、全体で損をしていなければ別にいいんです。逆に、多数の駅を降りるのに使っていれば、きっぷを買う手間を考えると、ちょっとぐらいなら損をしていても構わないのです。

 そういうことで今回、特別価格だったから買ったんですが、それで、モトが取れてしまったがために、別にあと3回は慌てなくてもいいのかなと思っております。(逆に特別価格でなかったら、普通にきっぷを買って往復したのかも知れません。)

|

« 更新しました(第482版) | トップページ | 更新しました(第483版) »

コメント

そうですね。僕も全体で見るかなあ。それで損してなかったら、まあいいやと。ただ使い切らずに1回分残してしまうのも、なーんか気持ち悪いので、私鉄の定期があるのにわざわざ18きっぷ使ってJRで会社から帰ってきたり。もう1日あたりだとその日300いくら円しか使ってないんだけど、全体としてもとが取れてれば、それでもええんですよね。

投稿: Yokochan | 2007年3月24日 (土) 22時37分

 ほんとは、前回(昨年の夏。冬は買わなかったんで)までは、「1日(回)分採算主義」で、1回分で2,300円のモトが取れたかどうかを重要視していたんです。
 でも、よく考えると、5,000円ぐらいの、周遊きっぷゾーン券なんて、それ以下の使い方しかしていないんですよね。(ただし、往復二割引補助券という意味合いもあるんで、一概には言えない)
 ということで、今回は買った理由も衝動的でしたし、初めて「全体採算主義」を採ってみることにしました。
 まあ、通勤途中に使うということもできないんで(最寄り駅に着く前に会社に着いてしまう)、意味もなく、早朝、高岡あたりまで往復してみようかな・・・。

投稿: 川口@区間全駅 | 2007年3月24日 (土) 23時19分

週末の旅行ならば、18きっぷを使いきれないとしても北陸おでかけパスを使ったら安くなりますよね。
3日前までに買わないといけないという制約はありますが、長浜/近江塩津まで2000円(この春なら1500円)でしたから、普通乗車券よりも安いです。

投稿: 金蘭千里OB | 2007年5月18日 (金) 17時02分

 はじめまして・・の方でしょうか。コメントいただきましてありがとうございます。

 「北陸おでかけ」は、出始めの時に1回使いまして、その翌週の分(当時は7日前までの購入)の分も買いつつ、体調が悪く払い戻した、ということで、1回しか使ったことがないです。
 まあ、今は3日前までの購入なんですが、近場の場合は、前日に「明日出かけよう」と決めることが多く、実は3日前でも結構つらいんです。自販機で今日の分をサクッと買えるといいんですけどね・・・。

 というのと、このサイト本体を御覧頂くとお分かりのように、乗り放題のきっぷというのは、どこでも自由に降りることができる→降りて駅を取材して、ということに目的がありまして、そうなると、北陸おでかけパスの範囲って、実は全駅取材済なんで、積極的に使う理由もないんですね。
 どちらかというとこの手のきっぷは個人的に、「安い」というよりも、「自由に降りたい範囲が自由に降りられる」ということに価値があるんで、(極端な話、自由に降りることができたら、多少高くてもいいんです)そうなると用事が済んでいるこのエリアって、あまり嬉しくないのかも知れません。(もう3年早くこのきっぷができていれば、結構使っていたんだと思います)まあ、あと1回ぐらい、「撮り直し」をしたい駅もあるんで、使うかも知れません。

 そんなわけで、実際は関西往復フリーきっぷや、通常の乗車券、場合によっては特急券もプラスして、新潟・長野、あるいはJR東海エリア乗り放題のきっぷの方を使う機会の方が多くなると思います。
 それと、青春18きっぷは、周遊きっぷやこれら地域限定のフリーきっぷではカバーできない範囲の駅を訪れるときに、貴重なものだったりします。

 ということで、普通に「18きっぷを使って安い旅をしよう」という趣旨とはずれたことをやってしまっているんで、分かりにくかったと思うんですけど、そんな調子ですんでご了承ください。

投稿: 川口@区間全駅 | 2007年5月18日 (金) 21時28分

この記事へのコメントは終了しました。

« 更新しました(第482版) | トップページ | 更新しました(第483版) »