« ということで2日間の様子(2) | トップページ | ということで2日間の様子(3) »

2007年3月21日 (水)

更新しました(第481版)

 今回の追加…神岡鉄道 それぞれ梅雨時の、飛騨中山茂住漆山の各駅。及び、のと鉄道の羽根宇出津の各駅跡。

 ということで、更新間隔調整(これはあとで書きます)のため、ちょっと早い時間に更新してしまいます。

 一応今回の更新の位置づけは「旗日更新」でして、これはいつもの更新と違う趣旨で更新してみよう、というものです。それで、神岡鉄道の3駅について、梅雨時の様子をご紹介しています。本編では紅葉の頃、という最もよい(?)季節となってしまっているため、「季節を変えた」編は成り立ちにくいのですが、山の中の駅って、割と梅雨時も似合うと思いまして(そういう意図で、大糸線の南神城駅も撮ってあります)、梅雨時の様子をご紹介してあります。

 といいますか、既にこの路線、廃止されておりまして、本当は「ここはかつて・・・」の仲間なんですけど、取材時は廃止前だったため、このサイトの方針として、現役の駅としてのアップの仕方をしてあります。何となく書きながら、のと鉄道の駅跡の書き方の癖が残っておりまして、「・・・という駅でした」と書きそうになりました。

 以上、神岡鉄道が今回の更新のメインです。そして、プラスアルファとして、のと鉄道の駅跡を2駅追加してあります。

 この蛸島-宇出津間に関しましては、その回の更新のメインとして追加した場合は蛸島方向からの追加、今回のように別の更新のプラスアルファとして追加した場合は宇出津方向からの追加とします。最終的にはどこかで出会う形になります。これは、単に整理上の都合からそうさせていただいております。(既に、蛸島方向からの更新の用意は始めております)

 そういうことで、今回は「旗日更新」ですが、今週の「平日更新」を金曜日あたりに企てております。もし用意が出来ましたら、蛸島駅跡~珠洲駅跡、できればもうちょっと、追加しようかと思います。(3月中に2006年取材分を追加しようとする、「投げ売り状態」ともいいます。)

|

« ということで2日間の様子(2) | トップページ | ということで2日間の様子(3) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。