« 更新しました(第480版) | トップページ | ということで2日間の様子(2) »

2007年3月19日 (月)

ということで2日間の様子(1)

 と、旅の途中でのブログのアップすら忘れてしまっていた、2日間の様子を。

3月17日(土)
 とりあえず金沢発6:13発の普通列車で敦賀へ。この列車は私が知る限り米原行き→長浜行き→米原行きと変遷を遂げてきたものなんですけど、やっぱり新快速敦賀延長に伴い、例外とならず敦賀で切られてしまっていました。

 それで、敦賀での乗換。7番のりば→4番のりばという移動。(4番のりばとなるのは、臨時的なものだったみたいです)これを4分でやるというのですから、ちょっと残酷かも知れません。(階段の移動+端にあるホームへの移動。)それでも、521系という、ようやく登場した北陸本線用交直流電車だったんで、座れないとは言っても嬉しいものがありました。
 といいつつも、近江塩津で降りまして、そこから新快速電車を使った普通電車で近江今津。さらに乗り換えて、新快速で大阪へ。

 かつて、このパターンで金沢→長浜(止まり)→大阪方面、という乗換を何度もやっているんですが、その時は金沢から大阪まで階段を上り下りせずに行けたんですけどね・・・。今ではこのパターン、確かに15分早く着くようになっているんですけど(でも、金沢発が早まっているんで、やっぱり一緒かも)、階段の上り下りが多くなりました。

  それにしても、敦賀から新快速みたいな電車に乗ったり、近江塩津から新快速の電車(ただし普通)に乗ったり、近江今津から乗った新快速も、近江舞子まで各駅に停まるんで、一体どこから新快速に乗ったのか、そういう心の切換をする点が不明になってしまいました。これ、帰りにも言えるんですけど、(帰りは敦賀まで新快速、敦賀から福井が521系)心の中での関西と北陸の境界、というものが曖昧になってしまったような気がします。多分、将来どうなるか分かりませんが、万が一、北陸に自動改札ができて、イコカのチャージができる機械が改札内に出来、北陸本線が三セクになる前に521系のような電車が金沢あたりでも走るようになると、本当にその境界が曖昧になりそうな気がしています。

 そうして、大阪に着きまして、関東ではパスモの発売日の前日ではありますが、ようやくイコカを手に入れました。えっとですね。JRに乗れるICカードを持つのは初めてです。(なお、持っている乗り物用のICカードは北鉄バスのIcaと、富山ライトレールのパスカのみ。)そして、クレジットカードからの引落としてチャージができる(自動チャージではない)スマートイコカというやつ。ということで、大阪へ行くときの財布には、Jスルーカードとか、スルット関西が何枚もあり、それを使いきるまでは全く使うあてがないんですけど、とりあえず手に入れました。ほんと、何に使うんでしょうね・・・。

 その後、環状線のホームでうどんを食べたあと、新今宮駅へ。で、その電車が関空快速。そういうことで、なんか福井やら敦賀から、ずっと似たような電車に乗っております。

 ということで、長くなりましたんで続きは明日。こうやって引き延ばすのでした。

|

« 更新しました(第480版) | トップページ | ということで2日間の様子(2) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。