« 更新しました(第486版) | トップページ | 高山方面へ(その2) »

2007年4月 9日 (月)

掲示板を廃止して1周年

 と、本当は高山本線の旅行記続き(注釈編)を書こうと思ったんですが、そういえば今日は4月9日だったということで、この文章。ちなみに、昨年の4月9日は第400版だったんで、1年間で86回更新をしたことになります。何となく、普段マッタリと、時折切れたように「投げ売りセール」を行っているみたいです。

 昨年の4月9日に、ちょっと遅かったかなと思ったんですが、掲示板を廃止しました。何度か書いていますが、このサイトのアクセス数が日に30件という時代は、掲示板は賑やかでして、来られていらっしゃる方もだいたい把握しており、結構、いい雰囲気だったんです。

 それで、このサイトはアクセス数のカウントを不定期にやっているわけなんですが、そのアクセス数が10倍(弱)に増えているようで、そうなってくると、なぜか書き込みが減ってくる、という性質があるようです。と、書き込みが少ないのは別に問題はないんですけど、「荒らし」ではないにせよ、ちょっと「?」という一連の書き込みがありまして(覚えていらっしゃる方も多いと思います)、さらに、「?」という事もありまして、そうしているうちに、スパム書き込み(スクリプトを使うやつで、書き込む人はどの掲示板にどうやって書き込んでいるか分からない状態みたいですね)が多くなり、対策は行いましたが、だんだんと掲示板に疲れ、ということで、掲示板の機能の一部をブログに移行させた上で、掲示板を廃止することとしたのでした。

 世の中を見ますと、かつての掲示板が担ってきた、つまり、このサイトのアクセス数が少なかった頃の掲示板の機能は、一部「ソーシャルネットワーキングサービス」(あえて具体名は出しませんよ)に移っていったようです。(私はあえてそこには足を踏み入れていないです。)そうして、世の中の掲示板は、廃れていくところと、ある程度人が入れ替わって、同じように賑やかになっていくところと、いろいろと変化を遂げていったようです。

 このサイトの掲示板は、何となく、以前からの方もいらっしゃりつつ、新しい方もお見えになり、ただ、その新しい方には、今までの方と異なる行動をされる方も見受けられる、というところに、掲示板の運用の難しさが出てしまったようです。

 そういうことで、時折、掲示板に書いていた「日記的文章」、そして、サイトの更新予定やら更新情報あたりをブログに移行させ、掲示板の機能の一部を残しつつ、サイトを御覧頂いている方が自由に書き込む、という部分を削除させていただいた、というのが掲示板廃止ということなのでした。

 とりあえず、ブログのコメントという形で、一応は書き込みができるようにしてあり、ある程度は御覧になっていらっしゃる方の書き込みも受けることができますが、やっぱり気軽さ・自由度は減っていると思います。このへんは、特に掲示板末期の状況から考えて意図したところです。

 1年経過し、やっぱり掲示板をなくして、よかったと思っています。このサイト自体、もともと私が好きなことを好きなようにやっているという趣旨なんで、掲示板運用で余計な神経をすり減らすよりも、好きなように更新して、ブログで好きなことを言っていれば(ただし、いずれも各方面から制限はかかりますよ。)いいんで、ほんと楽と言えば楽なんですね。楽しいのです。

 何となく、最近は、更新をしたときの皆さんの反応、というよりも、更新すること自体、そして、更新したものを自分で見ている方が楽しい、と思うようになってきたのかも知れません。ということで、掲示板の廃止が、このサイトのもともとの趣旨に近づいてきたという出来事だったのかも知れません。(そういう状況になってしまうと、「ソーシャルネットワーキングサービス」に足を踏み入れることができなくなってしまうのでありました。)

 そういうことで、このブログ、いわゆる「読み逃げ」ということが通常の状態です。「本当に何か言いたい」というときだけ、コメント賜れば十分です。

|

« 更新しました(第486版) | トップページ | 高山方面へ(その2) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。