« 更新しました(第487版) | トップページ | チーズ »

2007年4月16日 (月)

 今日も残り10分しかないですね。急ぎますよ。

 えっとですね。普段家で食べるもの(実家を離れている人は実家ということで)って、その地方の味付けとか、ともかく、地域によってうんたらかんたらという話になりますよね。それで、やっぱり全国から人が集まる東京地区を除いては、その地域のものって、やっぱり家庭料理なわけです。

 で、うちの場合なんですが、この前も書きましたとおり、母親が北海道釧路支庁管内、父親が長崎県、となりますと、純然たる石川県の食、という家庭ではないんです。かなり北海道に近く、かといって、父親の影響もあり、ということで、どこの地域でもないものが出来上がっているようです。例えば、すき焼きに豚肉、という北海道東部の風習は、私が生まれる前にこの家庭からは消え去っているようです。

 雑煮なんかでも、純然たる北陸のものとはかなり違うらしいですし、家でつく餅も、大幅に違うみたいです。ただ、味噌とか魚とか醤油とか、そういう食材は石川県なわけでして、ほんと、うちの食って、どこの地方のものか分からなくなっているようなのでした。

 外で食べるのがこの地方の食なんやなと思っているんですが、そういうことで、私に対して「石川県(北陸)って雑煮はどんな感じ?」とか、地域の食に関するアンケートをしても、的確なお答えはできませんので、ご了承ください。

予告:明日のブログは多分、帰宅後は書けないと思うんで、できれば朝のうちに書いておきます。朝書かれていなかったら、1日飛ばしますのでご了承ください。

|

« 更新しました(第487版) | トップページ | チーズ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。