« 間違えたとき | トップページ | 床屋 »

2007年5月13日 (日)

更新しました(第491版)

 最近、朝、ブログを書いていましたが、さすがにサイトの更新と連動する日は別ですよ。ただ、昨日は珍しく酒を飲みましたし。竹に入った冷酒です。(と書いてどこで飲んだか分かる人は分かる?)ということで、今日のところは、こんにちは。

 今回の追加駅…高山本線 飛騨国府上枝の各駅。阪堺電車 北天下茶屋聖天坂の各電停。

 ということで、今回は高山本線の猪谷-高山間のうち、取材済の分が完成。この区間、残り高山駅なんですけど、それはまたそのうち。行こうと思えばこの駅だけ18きっぷで日帰りということもできるところなんで、最短で夏にきっぷが余ったら。

 それと、ちょっとずつ出している阪堺電車。今回は2電停です。

 それで、次回以降なんですけど、やっぱり早く函館まで繋げたいんで、江差線ぐらいから始めてみようと思います。津軽線の区間設定でちょっと迷っている部分がありました)、一応こんな感じにしてみます。(一応、追加予定の順に並べます)
 
 ●江差線 木古内-五稜郭間…あとからの扱いやすさを考えて、木古内~七重浜をこの区間の対象にするんですが、仮状態で、一旦、五稜郭駅もここにぶら下げておきます。そして、函館本線 函館-森間(長万部になるかも)をアップする運びとなった場合は移転します。(今のほくほく線・上越線六日町駅の掲載方法と同じ状態。)
 ↓
 ●海峡線…津軽今別と知内駅。あと、同時に「仮置き場」の海峡駅2駅を移転。
 ↓
 ●津軽線…ここが迷ったところなんですが、区間設定をすると、どうしても蟹田で切らざるを得ないんです。でも、そうすると中小国が中途半端になります。中小国で切るということも考えたんですが、一応、全線一区間として、三厩まで対象としてしまいます。ただし、大平と、大川平~三厩の各駅については取材予定は今のところなし、ということにします。それで、今回は例によって津軽二股・中小国から始めて、油川駅(その1)を最後にアップしていきます。(長いところを繋げるときって、よくやる手なんですけど。単に長崎-○○間が繋がりました、という文言を毎週替えるのがめんどうなだけ。)

 それと、函館駅のついてですが、本当は「函館本線 函館-森間」とやってしまって、そこと繋げて「長崎-函館間が繋がりました!」とやりたいんですが、この区間、渡島砂原経由を含まず、仁山経由を含めて14駅ありまして、そのうち、取材済が5駅。今のところ「仮置き場」にしかならないため、不本意・変則的なんですけど「仮置き場」の函館駅に、仮にぶら下げた「江差線の五稜郭駅」を繋げて、「長崎-函館間」の繋がりとしたいと思います。

 それと今回、トップページの更新情報下にちょこっと【ブログ】と書いてあった、「分かる人に分かるショートカットメニュー」(これ、ずっと前に【掲示板】として始めたんですよね)を、本格的な案内としました。

 まあ、私が書く文章が、読みにくいこともあると思いますし、ブログ自体、駅の写真だけを見たい方には不要なコンテンツなんだと思うんですけど、トップページのカウンターの回転の10分の1の方しか御覧になっていなくて、しかも、サイト全体、どこかのページを御覧になった方の20分の1の方しか御覧になっていなく、しかしながら、検索からたどり着いた方(実は過去に書いた特定の記事って、検索で御覧になる方が多いみたいなんです)で、ブログのみ御覧になる方も結構いらっしゃるようなんで、そういうこともあり、ちょっと分かりにくい部分もあるのかなということで、こうしてみました。

 そんなわけで、一応、表に書いた「サイトの更新日以外は、通常の更新とは別に」というのは、更新日はこんな感じで更新にあたって一言二言(今回は多いですよね)書いているんで、それ以外の日は別のことを書いていますよ、という意味なんですけど、今のところほぼ毎日何か書いていますんで、制作者のもう一つの一面ということで、よろしければ覗いていただけると(コメントは無理に求めません。しかし何か書きたければ拒否しません、)嬉しいです。

|

« 間違えたとき | トップページ | 床屋 »

コメント

高山線全駅達成と言うのもさぞ苦労するのではないかと思います。私は羽越本線全駅達成してる写真を見た時はビックリしましたwまー私は桜島線だけは全駅下車しました^^; 高山線の復帰はいつになることでしょう~高山線は富山~猪谷 鵜沼~岐阜間達成してます。但し、鵜沼~岐阜は岐阜方向のみ。丁度名鉄犬山線達成したかったので。。

投稿: 狩人 | 2007年5月14日 (月) 06時06分

 高山本線の復旧は今年の秋だそうです。越美北線同様、災害からほぼ2年ということになります。
 なお、高山以降は繋げる予定はないんですけど、ひょっとしたら美濃太田ぐらいまでは、そんな遠いところでないんで車を使ってやるかも知れません。
 羽越本線は、酒田-秋田間については、ほとんど(多分酒田・西目・羽後本荘・羽後岩谷・新屋・羽後牛島・秋田を除く各駅)車で行っているんで、そんな大したことではありません。(このサイトではどこかで書いているように「車で駅を訪れる」ということも、駅のもう一面を見るという意味で、可としています。)

投稿: 川口@区間全駅 | 2007年5月14日 (月) 06時48分

でも車でそこまで走らせるってのも凄いですね。
親から聞いた話なんですが私も知ってるんですが福井市内から山形の鶴岡まで車飛ばしたことがあります。流石にこんな長く車の中に居たら酔っちゃいますね^^;

投稿: 狩人 | 2007年5月15日 (火) 14時40分

 その時は(一昨年の夏)、青森駅前まで行っているんですけど、やっぱりずっと一人というのもね・・・・。楽しかったです(笑)。
 「思いつき!」→掲示板特別編集・旅行記の中の2005年8月頃の書き込みをご参照ください。
 なお、その時の帰りは、遊佐駅→鶴岡(給油)→豊栄で休憩&遅いお昼→新潟県内で給油→柏崎で10分ほど休憩(ちょっとある人としゃべっていた)→魚津市内でちょっと休憩→一気に帰宅、という感じで、鶴岡からはそんなに大変な感じでもなかったです。てか、結構麻痺していたのかも知れませんが。

投稿: 川口@区間全駅 | 2007年5月15日 (火) 22時50分

この記事へのコメントは終了しました。

« 間違えたとき | トップページ | 床屋 »