« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月27日 (日)

更新しました(第495版)

 昨日、「いつも行く温泉」の脱衣場で、小銭をばらまいてしもうたオッサンがおって。わしが着替えとるところと、通路を挟んで隣。こういう時、拾ってあげるかどうかちょっと迷うげんね。なんか、ちょっと抜き取ったんでないかって思われるかも知れんし。こっちは完全に全裸で、向こうはあと、ズボンを穿いて、という格好。まあ、全裸やし、お金を拾ってあげたところで、ちょっとだけもらって、残りを渡した、という疑われ方はしないと思うげんけど(てか、物理的に無理やし)、何というか、小銭といえどもお金って独特なもんやからねー。

 まあ、足下やったら、拾ってあげるげんけど、どちらかというとそのオッサンの近くとか、こっちの反対側に広がっとったし、結局そのまま見とっただけやってん。まあ、お金をばらまいたときの心理状態って、独特なもんやと思うし、多分、まわりにおった人がこうやって迷っとったとは思うとらんやろうけど・・・。

 ということで、試験的に方言タメ口で書いてみましたが、やっぱり何か無理あるかも知れません。今後は今まで(最近1ヶ月ほど)通り、ちょっとだけ方言を混ぜます。やっぱり携帯メールみたいな(でも、ほとんど使わんけど)わけにはいきません。あっ、遅れました。おはようございます。

 今回の追加駅…江差線 釜谷 渡島当別 茂辺地の各駅

 ということで、今回も江差線3駅追加。特にこちらは変わったことはないです。何となく、釜谷とそれ以外で、天気の変化が出てきているかもしれませんね、というぐらい。(このあと、上磯や七重浜などで、さらに曇になります。)

 それと、リンク集の紹介文、ほんとは数ヶ月ごとに書き換える、なんて宣言をしていたこともありましたが、2年ぐらい放置していたかも知れませんので、ちょっとだけ書き換えました。書き換えていないサイトさんもあります。今回は、前回書き換えたときに文章が長くなっていたものを短めにしたりしています。また、そのサイトの「プロフィール」的なところに、居住地が書かれていなかったり、書かれていても大雑把なものについては、それ以上の居住地を知っていたとしても、それに合わせた紹介文にしてあります。

 また「当サイトとの関連」ということで、紹介文を今まで書いていたサイトがありますが、今までは「当サイトで扱っている内容と似た内容」という意味の、読み手の立場での関連を書いていましたが、今回は「このサイトに影響を与えた」という意味での書き方に絞らせていただいておりまして、そうなると、1件だけ、その件を書かせていただくことになりました。(しかも、書いてあることが謎やし…。)

 また、サイト名変更3件(うち1件はアクセス先も変更)、1年以上更新していない1件、トップページ空白1件、1年以上更新していないと思ったら昨日更新されていたところ1件、それぞれの対応をさせていただいております。

****
 ということで、第500版に向けての、「ちょっとだけサイトが変わるかも知れません」概要のお知らせ。今、何となく考えている部分だけお知らせします。

(1)掲示板の復活
 これは前回お知らせしたとおり。記事削除に関して、前あったものとは違う基準にします。管理者の削除権は広くします。

(2)サイトのメインコンテンツ変更
 えっ、と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、サイトのメインコンテンツが変わります。てか、このサイト、改称前の出来たときから、「車窓重視の旅の記録」→「車窓重視の旅の記録と駅のご紹介」→「駅のご紹介と車窓重視の…」という感じでメインコンテンツが変遷しているんです。

 それで、実は「車窓重視の旅の記録」が、未だにメインコンテンツだったりするわけで、確かに、サイトが出来たときって、これしかなかったんですが、長いこと更新もしていないのに、これをメインとして引きずるのもどうかな、ということで、これをメインからはずすことにしました。

 そういうことで「駅のご紹介」をするサイトに生まれ変わります!。

 でも「JR各線を巡る旅の記録」を削除するわけでもないですし、「多分もう、更新しない書庫」として宣言してしまうだけなんですが。ということで、トップページの目次の構成もちょっとだけ変わります。

(3)ブログの見直し
 ブログ開設から1年ちょっと経過し、その間に掲示板の廃止→また復活、という流れになるわけなんですが、このブログもちょっと見直そうかと思います。

 といっても辞めるわけでなく、逆に、4月中旬ぐらいから変な勢いがついているんで、それを継承するんですけど、掲示板開設に伴い、ブログのコメント機能を無効にしようかと思っています。それと、検索に反映しないような設定にしたいと思います。ちょっとブログのコメントについては、また日を改めて書かせていただきますが、基本は「しっくり来ないから」です。

 そうすると、CGIの「日記」でもいいんかなと思ったんですが、カテゴリーに分けて、例えば「サイト更新情報」とか、「旅行記」だけ抜き出せる、というブログの機能って捨てがたいんですよね。そういうことで、ブログの形にはこだわりますが、実質は「日記」になります。(てか、内容的には既にそうなんですけどね)

 今のところは、そんな感じでしょうか。出来れば同時に「気になる駅」を整理したいんですけど、これは夏以降でもいいかなとも思っています。

| | コメント (0)

2007年5月24日 (木)

更新しました(第494版)

 GW明け、2日目ぐらいから、既に会社へ行く時のワイシャツは半袖なんです。昨秋、だいぶ手持ちが少なくなったんで買いに行ったら、既に無かったんで、この前、白いやつを3つ、買ってきたんですが、3枚同じやつをー、と言って一つだけ足りんかったんで、1サイズ上を買いまして。
 前回買ったやつが記録に残っているんで、それを基に買っているんですが、たしか、前回も「ゆったり」という感じで買った・・・、となると、ゆったり+1サイズ上。よく、中1の人で、「どーせすぐ小さくなるし」と言って、大きめのワイシャツを着ている人(着さされている人)おるがいね。あんな感じです。半袖なんに肘も隠れるぐらいやし・・・。でも楽なんやけどね。ということで、ワイシャツだけ中1気分(てか、ワイシャツだけでもないかもね)の32歳。おはようございます。

 今回の追加電停…阪堺電車 東粉浜住吉住吉鳥居前の各電停

 と、今週も平日更新をしました。このまま、江差線→海峡線→津軽線とやっていくと、阪堺電車の更新がいつになるか分かりませんからね。そういうことで、ちょっと意識して、できたら平日更新をしていくことにします。なお、朝に書くブログと連動させるため、更新する場合は、以前の「水曜日更新」ではなく、「木曜日朝更新」とします。

 事前には一切予告しませんので(てか、当日になるまで、自分でも更新するかどうか分からんし)、木曜日の朝、普通のブログだったら、この週の平日更新は、なしと思ってください。

 そんなわけで、先週木曜日の「更新しました」に書いた、ちょっとした文章。日曜日の「更新しました」にヒントを書きましたが、まあ、第400版で掲示板を廃止しているんで、第500版で復活させようか、ということなんです。

 これについては、ある方とメールでいろいろと話をしていたりして(てか、長いメールを読ませてしまったんですが。ありがとうね。)、お陰様で何となく考えというものがまとまってきました。400版の時の廃止の経緯もありまして、今回は過去の掲示板とは同じスタンスではやらないつもりでもあります。これについてはまた、折を見てこの場で書いていきます。(また、長い文章が続くよー。結構いろいろと考えましたんで。)

 なお、ブログのコメントとの兼ね合いもあるんですが、場合によってはこのブログのコメントを出来ない形にするかも知れませんし、そのままにするかも知れません。1年ちょっとの間に何となく、ブログのコメントという形もどうなんやろ、と思うようになってきたこともあるんです。

 ということで、また、今後のブログのネタとして、興味のある方は「掲示板論」にもお付き合いください。

 てか、これだけいろいろと考えて、閑古鳥の鳴く掲示板になる可能性も高く、そうなるとすんごく恥ずかしい・・・。ということで、やっぱり事前の「掲示板論」は程々にしとこ。

 ちなみに、第500版まで、6回の更新。週2回更新であと3週間、週1回更新で1ヶ月半ですね。これを思いついたときはだいぶ後だと思っていたんですが、そうでもないみたいです。ということで、そういう意味でも「平日更新」を使って調整します(笑)。

| | コメント (1)

2007年5月20日 (日)

更新しました(第493版)

 最近、Yahoo!を「ホームページ」(つまり、ブラウザを起動したときに最初に表示されるサイト)にするのをやめ、「パーソナライズ」をしたグーグルをそれにしているんですけど、その中で、ニュースを表示されるようにしていまして、その中に岡山市田町で、水道管破裂の事故の記事。数年前みたいに、このサイトの田町電停にリンクされたらどうしよう・・・と思ったんですが、Yahoo!でないんで、一安心。

 何年経ってもあの事故(分からない方は「思いつき!」→「このサイトのYahoo!事件の記録」を見てね)、及び記録はしていませんが、そのあとのもっとひどいやつ(阪神間の踏切事故でしたっけ?)は、トラウマになっております。イヤな思い出がよみがえってきて、ムカついてきたんで、この記事から田町電停のページにリンクしたった!。ということで、更新日だったんでこんにちは。

 今回の追加駅…江差線 木古内札苅泉沢の各駅。

 ということで、先々週前に一連の旅行記を書いていた、GWの成果を徐々にアップしてきます。こんな感じで、割と一気に繋がったときって、奥の方から更新をしていくことが多いんですけど、今回もその例。というか、夜に金沢駅を出て、青森に着いてそのまま乗換え、最初に撮ったのが木古内でしたからね・・・。この順番は間違いではないんです。

 そんなことで、天気もいいですし、札苅-泉沢間の徒歩が気持ちがよかったというのもお分かり頂けますね。

 それで、前回の「更新しました」の記事の終わりの方に書いた文章。結局はオチがあるんですけど、つまり、わざわざ「更新しました」の記事にくっつけるぐらいですから、更新と関係があることです(笑)。

 といっても、実際に反映するのはもうちょっとあとなんですけどね。ただ、「ある時期にイヤなことがあって逃げていた」ぐらいのことなんで、更新に反映する前に、事前にこのブログでもいろいろと検討したいなと思うことなんです。

 ということで、今回は「ヒントは第400版」ということだけお知らせします。(てか、もう分かるやろ。)

 あと、先週の更新の成果、ブログを分かりやすく表示する、ということで、ブログのアクセス者はどうなったか、というと、微妙に増えました。劇的ではありません。まあ、ちょっとサイト本体と違った性格のコンテンツでもあるんで、ひっそりとやっている方が面白いかも知れません。

| | コメント (0)

2007年5月17日 (木)

更新しました(第492版)

 昨日も前職の会社へ、今の仕事で行ってきたんですが、ちょっと作業中、目の前によく一緒に夕食を食べに行ったり、飲みにいっていたりした人がいたんで、しゃべってきました。私が自転車を漕いでいるのを見かけて、車の中から手を振っていたけどなんで返してくれんの?という話。

 だから、自転車から車の中って、よっぽど意識して見んと見えんのやて・・・・。ということでおはようございます。

 昨日の朝食後、ふっと時間が15分ほど空いてしまったんで、更新の用意を始めてしまいまして、昨晩できてしまったんで、アップしてみます。

 今回の追加駅・・・阪堺電気軌道 天神ノ森 東玉出 塚西の各電停。

 こういう感じで、平日にふっと更新をするときは、阪堺電車を出してきて、その次の休日更新での「プラスアルファ」をしない方向で行こうかと思っています。(いつだったかやっていたパターンです。)

***

ちょっと、過去に「とあること」で、結構イヤな思いをして、
その「とあること」から逃げていた自分がいるんですね。
今でも何かきっかけがあるとそれを持ちだしてくる始末。
基本的に自分が好きなんですが、
冷静に考えると、いつまでもそれを引きずっている自分が嫌いだったり。
そろそろ過去は清算しなくてはなりません。

まあね、こういうことではもっとイヤな思いをしている人がいると思うんで、
そういう状況と比べると、軽いとは思うんですけど。
まあね、あの時、意地を張らず、もうちょっと割り切っていれば、
こういうことにもならんかったんかなと思います。

ともかく、しばらくの間、その「とあること」から逃げていたんですけど、
そろそろまた一歩踏み出してみようかなと思い始めました。
それで、昨日、その逃げるきっかけや、
その前の楽しい状況を思い返していたんですけど、
何となくやっぱり踏み出すのも躊躇したい気持ちも半分出てきました。

とりあえず、もうちょっとしたら、逃げていたことに戻ってみようと思います。

****

 て、何のことか分からんでしょ。まあ、「とあること」なんですけど。わざとこんな感じで書いてみました。実際はそんなに深刻に思っていませんよー。もし勘のいい方で、なんのことか分かっても、そっとしておいてください。(何かあるときはメールなどクローズドな媒体でお願いします。てか、何人かの方には実はちょっとだけお知らせしていたり)

 てか、なんのことか分かって読むと、上の文章、相当変なこと書いてます。自分の文章でないみたいやもん。でも1回、こんな文章書いてみたかったんですよね。てか、早よオチ書きたい・・・。

| | コメント (1)

2007年5月13日 (日)

更新しました(第491版)

 最近、朝、ブログを書いていましたが、さすがにサイトの更新と連動する日は別ですよ。ただ、昨日は珍しく酒を飲みましたし。竹に入った冷酒です。(と書いてどこで飲んだか分かる人は分かる?)ということで、今日のところは、こんにちは。

 今回の追加駅…高山本線 飛騨国府上枝の各駅。阪堺電車 北天下茶屋聖天坂の各電停。

 ということで、今回は高山本線の猪谷-高山間のうち、取材済の分が完成。この区間、残り高山駅なんですけど、それはまたそのうち。行こうと思えばこの駅だけ18きっぷで日帰りということもできるところなんで、最短で夏にきっぷが余ったら。

 それと、ちょっとずつ出している阪堺電車。今回は2電停です。

 それで、次回以降なんですけど、やっぱり早く函館まで繋げたいんで、江差線ぐらいから始めてみようと思います。津軽線の区間設定でちょっと迷っている部分がありました)、一応こんな感じにしてみます。(一応、追加予定の順に並べます)
 
 ●江差線 木古内-五稜郭間…あとからの扱いやすさを考えて、木古内~七重浜をこの区間の対象にするんですが、仮状態で、一旦、五稜郭駅もここにぶら下げておきます。そして、函館本線 函館-森間(長万部になるかも)をアップする運びとなった場合は移転します。(今のほくほく線・上越線六日町駅の掲載方法と同じ状態。)
 ↓
 ●海峡線…津軽今別と知内駅。あと、同時に「仮置き場」の海峡駅2駅を移転。
 ↓
 ●津軽線…ここが迷ったところなんですが、区間設定をすると、どうしても蟹田で切らざるを得ないんです。でも、そうすると中小国が中途半端になります。中小国で切るということも考えたんですが、一応、全線一区間として、三厩まで対象としてしまいます。ただし、大平と、大川平~三厩の各駅については取材予定は今のところなし、ということにします。それで、今回は例によって津軽二股・中小国から始めて、油川駅(その1)を最後にアップしていきます。(長いところを繋げるときって、よくやる手なんですけど。単に長崎-○○間が繋がりました、という文言を毎週替えるのがめんどうなだけ。)

 それと、函館駅のついてですが、本当は「函館本線 函館-森間」とやってしまって、そこと繋げて「長崎-函館間が繋がりました!」とやりたいんですが、この区間、渡島砂原経由を含まず、仁山経由を含めて14駅ありまして、そのうち、取材済が5駅。今のところ「仮置き場」にしかならないため、不本意・変則的なんですけど「仮置き場」の函館駅に、仮にぶら下げた「江差線の五稜郭駅」を繋げて、「長崎-函館間」の繋がりとしたいと思います。

 それと今回、トップページの更新情報下にちょこっと【ブログ】と書いてあった、「分かる人に分かるショートカットメニュー」(これ、ずっと前に【掲示板】として始めたんですよね)を、本格的な案内としました。

 まあ、私が書く文章が、読みにくいこともあると思いますし、ブログ自体、駅の写真だけを見たい方には不要なコンテンツなんだと思うんですけど、トップページのカウンターの回転の10分の1の方しか御覧になっていなくて、しかも、サイト全体、どこかのページを御覧になった方の20分の1の方しか御覧になっていなく、しかしながら、検索からたどり着いた方(実は過去に書いた特定の記事って、検索で御覧になる方が多いみたいなんです)で、ブログのみ御覧になる方も結構いらっしゃるようなんで、そういうこともあり、ちょっと分かりにくい部分もあるのかなということで、こうしてみました。

 そんなわけで、一応、表に書いた「サイトの更新日以外は、通常の更新とは別に」というのは、更新日はこんな感じで更新にあたって一言二言(今回は多いですよね)書いているんで、それ以外の日は別のことを書いていますよ、という意味なんですけど、今のところほぼ毎日何か書いていますんで、制作者のもう一つの一面ということで、よろしければ覗いていただけると(コメントは無理に求めません。しかし何か書きたければ拒否しません、)嬉しいです。

| | コメント (4)

2007年5月11日 (金)

それでは補足(3)

 そういうことで、起きる時刻が不安定な(ただ、遅い場合でも、以前より早いんですよ)今日この頃。目が覚める時刻なんてほんと、滅茶苦茶です。(そのかわり寝る時刻が早いんで、目が覚める段階で結構寝ているんで、実害はないんですけどね。)そういうことで、おはようございます。補足です。

(13)秋田の二つ前
 「いなほ」に乗っていますと、うちの会社の社長から電話がかかってきまして(ちなみに、前職時代の名残で、未だに携帯での表示名は会社名だったり、「お客さん(顧問先)」のところに分類されていたりする)。まあ、「休みの日にまで云々」というわけでもなく、「どうしとるかな」と思ってかけてきたようで、結構軽い感じでこういう時に会話ができるんですね。そういう会社なんです。だから、むしろ誰かとしゃべれて、気分的にはいい感じになれます。ということでデッキに走りまして・・・。
 それはそうと「今どこや?」と言われて「秋田の二つ前です」と答え「あー帰って来とるんやね」という会話。その時、上飯島駅を通過していたんで、あと次は土崎で、その次が秋田なんで、とっさに「秋田の二つ前」と言ってしまったんですが、一般的には「次は秋田」なんですよね。普通は「秋田の二つ前」というと、八郎潟に停まるとすれば、東能代のことを言うんですよね。と、あとから考えてしまいました。

(14)路線バス
 今回活用できたのが函館バスで、木古内を中心に活用させていただきました。事前に調べていたものとは、ダイヤ改正があり、ちょっとずれてしまっていたんですが、かえって便利な「ズレ」でした。それと、青森~後潟間も青森市営バスがあったんで、使うべく時刻だけは打ち出して持って行っていたんですが、これはうまくリンクせず、今回は徒歩と列車のみになりました。

 そういうことで、きっぷと宿について

(15)きっぷ
 今回使ったのは周遊きっぷの「札幌・道南ゾーン」です。青森から札幌ぐらいまでが乗り放題になります。昔、「青函ゾーン」というものがあり、これは弘前から森ぐらいまでがゾーンだったんで、ほんとはそれぐらいがよかったんですが、まあ、2千円しか違わないですし、小幌にも行けたんで、これでいいかなという感じでした。
 それと、津軽二股-蟹田(ほんとは中小国でいいんですが、同額のため)と、新青森-青森間は別途、購入しています。

(16)宿
 今回は珍しくビジネスホテル2泊しています。札幌まで行かないと、いい感じのカプセルホテルがなかったんですね。これだけのために札幌まで行くのも何ですし・・・。ということで、東室蘭の方はアウトバスということで、4,000円。青森の方(最終日)は、オープン記念で、きれいな新しいところに3,950円で泊まることができ、実はカプセルホテル並みの値段でした。というか、ビジネスホテルでの立ち居振る舞いって、未だによく分からず、健康ランドやカプセルホテルって、割と入ってしまえば食事にありつけるんですが、やっぱりこういうところって事前に済ますか、外出しないとダメなんですよね。
 そんなわけで、東室蘭の方は事前に駅弁を食べていたり、青森の方は、結局めんどくさくなってトンカツ弁当のお持ち帰り。岡山駅や倉敷駅で食べたことのあるあのトンカツ屋さんでした。

 それと2泊目は健康ランド。ここに泊まるのはこれで4回目かも知れません。出発直前にちょっと体調がよくなかった(出るとよくなるんですけどね)ということもあり、東室蘭の方でビジネスホテルをとってしまったんです。これはやっぱり健康ランド・サウナ2連泊はつらいかな、ということ。
 以前は健康ランド3連泊、その後カプセルホテル3連泊、なんて旅をしたこともあるくらいなんですが、やっぱりこのへんが20代と30代の違いかもな・・・と思って、健康ランドは1日だけにしたんです。それと、最近、カプセルホテルに泊まることが多く、健康ランドの仮眠室なんて、一昨年に酒田で泊まった以来だったのでした。
 で、久しぶりの仮眠室。実際。よく寝れました。いやー快適でした。多分、2連泊できたと思います。そんなわけでまだまだ捨てたもんではないなと思いました。

| | コメント (4)

2007年5月10日 (木)

それでは補足(2)

 ということで何となく朝に書き込む習慣が付いておりますが、昨日は4時台に目が覚めて以来、ずっと寝ていなくて、結局眠くて、その反動で21時半には布団に入ったという日でした。それで、今日は6時半頃まで寝ていたんで、結構よい目覚め。という状況です。まあ、季節的に「朝型」へ移行していくみたいです。それでは、昨日のつづき。一応、2日目の終わりの方から書きます。

(7)油川駅
 結構夕方に近い状況。ということで、この知内から本州へ戻ってきたとき、一気に青森まで行ってしまうか、一旦蟹田で降りて、そこから普通列車に乗り換えるか迷ったんです。
 それで、その翌日中には青森-中小国間を終わらせないと、最終日にものすごく影響する(帰宅が22時頃になってしまう)ということで、「保険」のために、油川駅を2日目に撮っておくことにしました。それと、油川駅って、両隣の駅とちょっと距離があるんで、「歩く」ということを考えるとちょっと困った存在になるということもありまして。
 そういうことで、実際アップすると、この駅だけ結構暗い状況でのご紹介となります。
 そんなわけで、知内から乗った「スーパー白鳥」は、蟹田で下車。もし普通のきっぷだったら特急料金が要らないところでした。

(8)油川→新青森の徒歩
 この日泊まろうとしていた健康ランド(宿泊については、まとめてあとで)、新青森駅(奥羽本線)から歩くと、結構近いんです。ということで、今までは新青森駅からの徒歩。
 それで、油川駅で降りてしまうと、次の列車が・・・、ということもありまして、新青森駅近くの健康ランドまで、油川駅から田んぼ(途中までは町)の中をとぼとぼと歩きました。まあ、そんな時間もかからなかったです。青森駅へ行くより近かったはずです。これ、冬だったら地獄の道なんですけどね。季節的によかったんで単に距離だけの問題でした。
 その翌日、新青森駅へ行こうとすると、新幹線駅の工事が始まっておりまして、結構迂回させられました。そっちの方が誤算だったみたいです。

(9)津軽線・・・徒歩編(通常)
 この路線、駅間距離が短いところが多い、というのに日中の運転本数が少ない・・・となるとやっぱり徒歩が中心でしょうー。ということで、この1年ほど、こちらの方向へ行こうかなと思うたびに、この区間については徒歩を中心に予定を考えていたところでして、下手すりゃ中小国から津軽宮田まで歩くことになりかねない、と思っていたところです。
 今回は、途中に中小国折り返しという「休憩」を挟むことと、距離の長い蟹田-瀬辺地間・油川駅前後を回避することでこんな感じにしてみました。

(10)蓬田駅を見失った事件
 そういう徒歩の中でちょっとした事件が起こりまして、瀬辺地駅からとぼとぼと歩いて、郷沢駅へ。そうして、撮って蓬田駅へ。なんか蓬田村縦断徒歩大会みたいやな、と思いつつ歩いていて、蓬田村役場前に到着。で、この役場に対してどのへんに駅があるかな~と思って地図を見ると、この役場まで行くと行きすぎ、という感じで見てしまったんです。(実際はもうちょっと行くとすぐだったんです。)
 それで、ちょっと戻って裏道に入って、駅は見あたらず。で、もうちょっと戻って裏道へ、やっぱりなし。踏切にある距離を見て、あーやっぱりもう1キロほど手前やったんやなと思って(実はこれも営業キロと換算キロを見間違えていた)、戻っているうちに何か見慣れた駅構内が。これって郷沢駅やがいねー。てか、郷沢駅と蓬田駅って似た駅やったっけ?
 そういうことで、慌てて戻り、今度は線路がずっと見える道を通り、でも駅がなく、さっきの踏切にまで戻り(こういう時の「戻り」って意外と早いんですよね)、改めて地図を見ると・・・。蓬田駅って、役場のもうちょっと向こうやー。単に地図の見間違い。そういうことで、役場の向こうの橋を渡り、もうちょっと歩くと駅への案内標識が出ていたのでした。
 そんな感じで、撮りたい写真を撮り終わったのが列車の来る3分前。ほんとはこれがなかったら中沢駅まで行けたんですけどね・・・・。

 なお、後半の徒歩で、左堰駅って、海沿いの方の国道から行くとものすごく分かりにくい位置にあるんですが、これはすぐに見つけました。こっちの方は迷わなかったのが奇跡だったかも知れません。(案内標識があったとしても、その前で曲がっていたんで・・)
 そういうことで、左堰駅から後潟駅も徒歩で処理できたため、実は予定よりちょっと早く完了できました。(本当は左堰→中沢→後潟→蟹田…時間調整…→青森という列車の動きを想定していた)

(11)津軽今別・(津軽二股・)中小国
 そんなわけで前後しますが、この日核になったのがこの2駅。なお、おまけとして津軽二股駅も付いてきました。
 津軽今別駅→津軽二股駅は日程的に苦労した割には滞在時間が短かったんですが、中小国駅は、つまり、三厩行きに乗り、一駅目で降りてしまって、終点まで行ってくる列車が戻ってくるまで待っている、という状況なんで、現地でブログに書き込んだとおり、ものすごい時間を過ごすことになったんです。外ヶ浜町のバスもあるにはあるんですが、うまくリンクしなかったのでした。
 そういうわけで、貨物・特急が通過する以外は至って普通の無人駅なんで(分岐点まで結構距離がありますからね)、ここでブログに書き込めたことが結構よい時間つぶしだったのでした。でも天気がよくて気持ちよかったですよ。

(12)帰りの「いなほ」「北越」
 この10時間以上に及ぶ特急列車、なんですが、実はこの間、寝たのは3分だけ。ずっと起きていました。
 というのも、この青森-新潟-金沢間に存在する全駅って、結構車を使ったものもあるんですが、全駅訪れているんですよね。(というのはこのサイトでお分かり頂けると思いますが)
 となると、各駅ごと、何らかの思い出があるんです。そーいえばこのへん歩いたなとか、浪岡駅にいたらあのお客さんから電話がかかってきたな、あの人元気かなとか、車でこのへん迷ったなとか、夜運転していたなとか、ここに車を停めてこの集落で迷って(女鹿駅のことね)とか。つまり「走馬燈」というやつですね。
 10時間半の間、数分ごとに何らかの思い出のある地を通過するわけですよ。そりゃもう、退屈しないわけがありません。
 そういうことで、この感触、やっぱり実際に訪れてみないと感じないものですよね。そんなことが「区間全駅」のようなことをやっている者の特権なのかも知れません。

 なお、青森-新潟間はすべての通過駅を見ておりました。新潟から直江津は通路側だったため、見ることができなかった駅が結構あります。

 それと、新潟駅での3分の乗換、ちょっときついです。同一ホームでもないですし、混雑している特急列車のため、降りるためにちょっと時間もかかります。(これは普通列車では存在しない時間ロス)せめて同一ホームならね・・・。まあ、無理でもない乗換時間なんですが。

 そういうことで、あとは泊まったところときっぷの補足を明日以降に。

| | コメント (0)

2007年5月 8日 (火)

さて、日程だけ

 ということで、昨日書き込まなかった、GW後半の旅の記録。一応、今日は日程だけお知らせいたします。

【5月2日・3日…0日目・1日目】
 【金沢】21:32発-(日本海1号)→【青森】8:32着、8:57発-(白鳥45号)→【木古内】10:09着、10:23発-(函館バス)→【釜谷駅前・釜谷】10:48頃着、11:01発-(普通)→【泉沢】11:05着…(徒歩)…【札苅】12:40発-(普通)→【茂辺地】13:13着、13:55発-(普通)→【渡島当別】14:01着、15:15発-(普通)→【七重浜】16:05着、16:21発-(普通)→【清川口】16:31着、17:07発-(普通)→【函館】17:28着、17:55発-(特急北斗19号)→【東室蘭】20:07着(ビジネスホテル宿泊)

【5月4日…2日目】
 【東室蘭】5:50発-(普通・停車中に【洞爺】にて下車)→【小幌】7:10着、8:32発-(普通)→【長万部】8:50着、8:57発-(特急スーパー北斗2号)→【五稜郭】10:06着、10:49発-(普通)→【大中山】10:59着、11:19発-(普通)→【函館】11:34着、12:09発-(普通)→【久根別】12:28着、12:49発-(普通)→【東久根別】12:52着、13:27発-(普通)→【木古内】14:23着、14:35発-(函館バス)→【知内駅前・知内】15:08頃着、16:27発-(特急スーパー白鳥32号)→【蟹田】17:10着、17:30発-(普通)→【油川】18:03着…(徒歩)…あおもり健康ランド

【5月5日…3日目】
 あおもり健康ランド…(徒歩)…【新青森】6:58発-(普通)→【青森】7:04着、7:30発-(特急白鳥41号)→【津軽今別】8:07着、【津軽二股】8:36発-(普通)→【蟹田】8:47着、9:03発-(普通)→【瀬辺地】9:07着…(徒歩)…【郷沢】…(徒歩)…【蓬田】11:23発-(普通)→【蟹田】11:35着、11:58発-(普通)→【中小国】12:03着、13:28発-(普通)→【蟹田】13:34着、13:47発-(普通)→【津軽宮田】14:13着…(徒歩)…【奥内】…(徒歩)…【左堰】…(徒歩)…【後潟】16:07発-(普通)→【中沢】16:11着、16:46発-(普通)→【青森】17:14着

【5月6日…4日目】
 【青森】6:05発-(特急いなほ8号)→【新潟】12:59着、13:02発-(特急北越6号)→【金沢】16:40発

 という感じです。それでは、また、各日程の補足なんかを明日以降書きます。今日はこのへんで。

| | コメント (2)

2007年5月 6日 (日)

更新しました(第490版)

 と、何事もなかったかのように更新をしているんですけど、正真正銘、昔の「白鳥」に沿って走る2本の特急で帰り着き、17時半頃、家に帰ってきてから(なんならそれから夕食を食べてから)ページを作っています。そのため、何となく文章全体が投げやりな部分もあるかも知れませんがご容赦ください。(後日見直して、あまりにもひどかったら修正します。)

 何となく、足(結構歩いたため)と腰(4泊分の着替えを担いで歩いていたため)が筋肉痛なんで、ならばいつもの温泉へ行こう、ということで、慌てて更新しました。なお、旅の記録は、また明日以降、数日にも分けて十二分にネタを引っ張らせていただきますが、一応、速報として、青森-蟹田・中小国-木古内-五稜郭・函館間がちゃんと繋がったようです。

 それで、5時に起きて21時に寝るという生活が3日続いてしまったんで、ちゃんと明日から社会復帰できるんでしょうか・・・。まあ、早く起きるならそれはそれでいいんですが。

 それでは。今回の追加駅 高山本線 飛騨細江杉崎飛騨古川の各駅。

 そういうことで、「実はJR6社を繋げました」と言いたいためにわざわざJR東海を慌てて持ち出してきたのでは?と思われるような、前回から突如登場したこの区間を3駅追加。今回は列車が今でも通っている(ただし、運休期間がありました)3駅です。

 なお、今回はそういう事情により、阪堺電車の電停をプラスアルファすることと、トップページの画像交換は延期させていただきましたのでご了承ください。

| | コメント (0)

2007年5月 5日 (土)

中小国で…その2

 ちなみに、1個前の書き込みが、6年前の携帯でのメールからの投稿の字数制限ピッタリでお送りしました。
 一応、昨日の成果は、東室蘭、洞爺、小幌、五稜郭、大中山、久根別、東久根別、知内、蟹田、油川。
 今日今までの分は、津軽今別、津軽二股、瀬辺地、郷沢、蓬田、中小国、となっています。
 明日の帰りは、今からの成果次第です。(だから寝台で帰ることにしなかったんですね)ただ、足がついていくかどうか(靴づれがおこりやすい体質。もう、けっこう来ています。)
 ということで、今日の書き込みは多分ここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中小国駅で

 今回は違うんですけど(青森)、周遊きっぷの、ゆき・かえり券で何度も見ていた、この駅、ということでこんにちは。
 のりつぶしをしていたときは、時折、どうしても別時間にできない路線が出てきまして、それで全体の日程が決まる、ということがありました。区間全駅になって、そういうことがない、と思っていたら…、ありました。今回、知内、津軽今別、中小国に関しては、全く計画変更の余地なし、という感じです。
 ここで1時間25分ありまして、隣の大平へ歩けそうなんですが、今日の他での歩行距離を考え、やめときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

小幌駅!

 うひょー。
 ということで、昨日の書き込みで東室蘭で早起きがどうとか、と書いていて、勘のいいかたならお気づき頂いたと思いますが、小幌駅に来てしまいました。
 というか、前の駅から釣客が3人乗ってきて、その人達もおりた為、なんかにぎやかな下車でした。
 ということで、崖の下には行かないことにしましたので、海を見下ろしながらの書き込みでした。
 なお、今日の夜は、今のところ、書き込まない予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

東室蘭

 あまり深い意味はなかったんですが(ただし明日早起きすると意味がある)、室蘭市内の、しかもビジネスホテルにいます。
 なんか最近、健康ランド2連泊は、避けるようになってきました。前は3連泊でも平気だったんですけどねー。
 一応、今日は、訪れた順に、木古内、釜谷、泉沢、札苅、茂辺地、渡島当別、上磯、七重浜、清川口、というところです。
 いちおう明日で木古内ー函館は、繋がりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »