« 更新しました(第495版) | トップページ | なんでそんなことしとるん? »

2007年5月28日 (月)

ブログ

 なんか、口の中、奥歯の奥ぐらいに口内炎が出来とってね。結構これが痛いんです。とりあえず、ものすごい頻度で歯を磨いたり、うがい薬を塗ったりしてごまかしとるんですけど、結構、肉類を食べるとこたえます。てことで、今日のお昼も冷やしそばかな・・・。そんな、朝食もまだなのに昼食の心配をしている川口です。おはようございます。

 このタイトル。ブログに「ブログ」というタイトルもどうかと思うんですが。日記に「日記」というタイトルやら、掲示板に「書き込み」というタイトルで書き込むようなもんですね。

 まあ、昨日のブログでの「第500版予告」を受けてのお話です。つまり、ブログの見直しについて、ということで、実はまとまっていないんですが、ちょっと最近考えていることを書いてみます。

 結構、自分自身の個人情報に無頓着な私は、このブログにいろいろと書いてしまっています。別に、よく考えたら、読み手からしても、一個人の個人情報って、どーでもいいんですよね(ただし、私の分に限る。他の人の個人情報というわけではありません)。もちろん、携帯電話番号とか、携帯メールアドレス、クレジットカード番号なんて絶対に書きませんけど。あと、書きたくないことは書いてませんし。別に、それ以外、結構詳しく書いているからって、何も意図はないんです。

 そんなことで、なんでブログを書いているか、と改めて考えるんですが、まずは自分の記録として。

 このサイト自体そうなんですが、第一義的には個人の記録なんです。ブログに関して言いますと、結構1年を過ぎたとき、あるいは数年が過ぎたとき、ある節目で「そういえばあの時何しとったかな」ということがあります。特に6月とか、10月とか、あんまりインパクトがない月って(てかこの月、旅行業で忙しい月やわー)、結構何をしていたか分からなくなるんですね。

 そんなことで、何気ないことでも、考えたことでも書いておくと、あとから見て「ああ、ちゃんと生きとったんやな」ということが分かるわけです。たまたま、全く知らない人のWeb上での日記なんか読ませていただいて、じゃあ、この時、わしは何しとったんやろ、とふと思ったときに、結構貴重なものではないかなと。

 結構このブログって、いろいろ書いていまして、毎日顔を合わせている人、たまにしか顔を合わせないけど、会うといろいろと話をする人(友人とかね)、つまり「リアルで私をよく知っている」という人にも、わざわざ話していないことが沢山書かれています。まあね、直接顔を合わすと別のことをしゃべっているんで、ここまで言わないということになるんですが、別に秘密にしていないのですが、改めて口頭ではしゃべっていない、ということも書いています。つまり、このブログを読まれている方って、実は、私をよく知っている友人が知らない一面を、結構知ってしまっているんですね。(てほど興味ないかも知れませんが、もしいらっしゃったら。)

 まあね、「私をよく知っている」と言っても、それぞれの生きている世界(仕事・趣味・その他人付き合い・過去・Webサイト・・・)それぞれで専門化しているんで、実は私という人間を完全に知っている人なんていないんです。仕事という面でも、実は何人かの話を継ぎ合わせて、どうにか私がやっている全貌が見えてくるかなというところでもあるんですね。

 もちろん、自分自身も「他人から見た自分」なんて全く知らないですし、「遠くから見てもすぐ分かるわー」と言われても、遠くから自分を見たことがないですし、そうなると、自分を完全に知っている人なんて、神か守護霊ぐらいのもんかなと。

 そんなわけで、ブログを読んでいただいている方も、私という人間の全貌が分からないと思いますし、リアルの世界でつきあいが深い人であっても、やっぱり分からないはずなんです。そんなわけで、このブログに書いていることが私のすべてではないのですが、実は毎日顔を合わせている人でも知らないことが書かれていたりして、私から発している部分だけに限り、実は結構深いところまで知ってしまっていることになるんですよ、という話でした。ここまで長かったですね。でもあと23分あるんで、まだ書きますよ(笑)。

 それで、ブログというのは、記事が一つずつ分離してWeb上に存在している(存在可能)なものでして、検索なんかでひっかかるというのはその一つの記事だったり、カテゴリーに分けた一つだけだったり、月別に分けた一つだけだったりします。

 そうしますと、結構、記事が一人歩きしてしまうんですね。例えば、1年ぐらい前に「経費科目について考えてみましょう」という記事を、3~4回ぐらい書いたことがあったんですが、実はこれ、結構検索して見ていただく方がいらっしゃるようなんです。「備品消耗品費」でひっかかるみたいなんです。

 まあ確かに、あんまりない視点で書いているつもりで、いくつか見る中では面白いかも知れませんけど、これだって、会計事務所での8年半→普通の企業での経理、という経験から書いた文でして、ほんとはそこまでの背景があって、それで何となく好き放題書いているということを分かった上で読んでいただかないと、ちょっとおかしなことになりかねないんですね。そこまで把握している人で会計を知らない人が「ふーん」、あるいは会計を知っている人なら「ああ、そういう視点もあるかもね」という感じで軽く読み流して欲しい、という意図で書いたんですが「備品消耗品費って何や」という人が、一生懸命調べている中にあってはいけない文章なんです。

 そして、経験上、こういう、検索で調べて出てきたブログなんて、「どういう人が書いとるんやろ」なんてわざわざ見ないことがほとんどなんで、そうなると完全に一人歩きします。

 つまり、ブログというのは、一つ一つの記事が一人歩きしてしまう恐れがありまして、そう考えてしまうと、私のような書き方をしていると、ほんと、日々考えていること、あるいは悩んで書いたこと、これが私という人間がどういう人なんかという背景なしで、一人歩きしてしまいかねない、ということを感じています。

 それで、ほんとはCGIの日記でもいいかなと思ったんですけど、ちょっと矛盾していますが、旅行記・サイト更新情報なんかはやっぱりあとでまとめて見てみたいとか、あるいは過去の記事を見るときでも「日記的文章」と「コラム的文章」、どっちかをまとめて読んでみたい、と思う私もいますので、一応ブログという形にはこだわります。ただし、記事の一人歩き防止のため、検索ではひっかからないようにします。別に「見るな」というわけでもなく、一つの記事だけ見てもらってもいいんですが、特定の記事だけの一人歩きがちょっとイヤなんです。

 ブログのコメントも、継続的に見ていただく方はいいんですが、たまたま検索で見て、それでそれだけ見てコメントいただいても、「いやーそんな意図じゃないし」ということを感じてしまうわけです。ブログのコメントについては、また日を改めますね。

 そういうことで、このブログ、ほんとは「区間全駅NW」を見て、「で、なんか駅を並べとるけど、作っとる奴ってどんな奴なんやろ」と思って見ていただいて、「ああ、なんかWebサイト上では駅を機械的に並べとるけど、リアルではこんなことを考えて生きとる奴なんやな。なんか面白そうやし、このブログもたまに覗いてみよっ」と思って見ていただくのが実はいちばん嬉しいですし、そういうブログを目指します。そんなことで、もしそういう方がいらっしゃって御覧になっていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、今後ともお付き合いの程、よろしくお願いします。

 そういうことで、かなりまとまりのない文章になってしまいましたが、そろそろ時間かな~ということで、今日はここまで。後日補足するかも知れませんので、やっぱりこの記事の一人歩きは怖い・・・。

|

« 更新しました(第495版) | トップページ | なんでそんなことしとるん? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。