« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月24日 (日)

更新しました(第500版)

 そんなわけで、昨日は用事を済ませたかというとそうでもなく、天気のいい、気持ちよい空気の中、気持ちよく昼寝をさせていただきました。先週、出歩いとったんで、ちょうどよい休息でした。

 そんなことで、今日はアップが終わったら、いろいろと用事をせねば・・・・といいつつ何もせんかも知れません。一応、昨日、床屋には行きました。1,000円だと2週間に1回でも行けてしまうんですよね。そして、前回のように混雑、ではなく、全く客のいない状態。1回行くだけでその床屋の繁閑を見破るってすごくないけー。で、2週間前に6ミリで刈った坊主のままやったんで、髪型の説明も一切不要で、長さだけお知らせすればよかったし、楽でした。また今回も6ミリね。しばらくこれで行くと思います。あとね、いつもの温泉に10キロほど車を運転して行ってみたら休みやったとか・・・(これはまた明日以降に書きますね)。

 てか、今日はこんなことをずらずらと書いとる場合でなかった。更新して、今回はお知らせが結構あるんです。あっ、かろうじておはようございます。川口です。

●今回の一般的な更新について
 今回の追加駅…津軽線 油川津軽宮田奥内の各駅

 そんなわけで今回は3駅追加。同時に津軽線の青森から中小国まで繋がりまして、青森-函館間、そして、長崎-函館間がずらっと繋がりました。
 ということはJR6社のどこかの駅が繋がってしまいましたし、(東海だけちょっと怪しい繋ぎ方なんですけど)、鉄道で繋がっている46都道府県のうち、半数の23道府県(これも岐阜県だけちょっと怪しい繋ぎ方)のどこかの駅が繋がっております。

 ということで、第500版に合わせてみたんですが、ちょうどよい節目になりました。

●掲示板の復活
 このブログで再三にわたってやかましく騒がせていただきましたが、掲示板を復活させました。趣旨的なことは書いておりますんで、ここでは改めて書きません。

 結構ですね、スパム防止機能とかが強化されているんですよね。従来は改めて改造スクリプトを使わないとダメだったもんが(URL数制限など)、既にデフォルトで入っとるという状態。そんなわけで、投稿キーを入れなければならないなど、ちょっと一手間をおかけしますが、スパムが結構ひどい昨今、よろしくお願いします。

 あと、実はもう一つ掲示板を付けて、ある種の書き込みを隔離してみようかなと思っとるんですが、これは今回、見送りました。状況を見て考えます。

●トップページについて
 これも前から書いていたり、実は「変更」というより、「現状追認」なんですが、メインコンテンツから「車窓重視の旅の記録」をはずしました。そのため、このサイトの定義が変わってきますが、別にリンクの紹介文を変えろというわけでもありませんので、そのままにしていてください。

 別に「JR各線を巡る旅の記録」を削除したわけでなく、メインからはずしただけ(といっても、扱いは何も変わらんのですが)ですんで、はい。

 同時に、トップページ、メインコンテンツ以外はコーナーの説明を削除し、シンプルにしてみました。なんか、上の方の「更新のお知らせ」部分以外は、携帯サイトに近い状態になりつつありますね・・・。

 あと、細かい話なんですけど、「区間全駅」で、繋がっている区間をお知らせする際の経由地、細かく書くと、青森・秋田・酒田・新潟・富山…って書いていきたいんですが、端的に書くために「金沢・大阪・岡山経由」としてあります。以前は岡山の代わりに広島を書いていたんですが、今回から岡山としました。
別に、誰かの要請を受けたとかではないんですけど、過去に1度、すごく困ったときに、この駅にものすごいお世話になったことがありまして、その感謝の意味を意味を込めまして、「経由地の端的表示」をする際の代表駅とさせていただいております。

●ブログについて
 これもお知らせしましたが、ブログについて、コメント機能をオフにします。これも趣旨は以前に書いています。何かある方は掲示板かメールにてお願いします。過去のブログについてもコメントいただいて結構ですので、どうぞ。

 そういうことで、このブログについてはどちらか言うと「日記」に近いものになりました。

 そんなわけで、このブログアップに引き続き、このブログのコメント機能オフにする設定と、このブログ画面左上から掲示板に直接行くことができるリンクを付けます。また、過去のコメント参照欄(左側)についても、数日後に削除します。ただし、頂いたコメントについてはそのまま残します。

 あと、実はこのブログが497個目の記事になるようです。ということで、これもちょっと昨日あたりに無理矢理書き込みをして、500に合わせてみようかなと思ったんですが、やめました。一応、第500版である期間中に、500個目の記事になるということです。

| | コメント (0)

2007年6月17日 (日)

一応、旅行記

 そんなわけで、16時過ぎ金沢駅着で帰ってきました。なんか、やっぱり朝、書かんと、いつもの調子出んね・・・。と言っても、やっぱり今日も5時半に起きて、6時頃から風呂に入っとった川口です。こんにちは。カプセルホテルって、太陽の光が入って来んけど、やっぱり時間になったら起きるもんやね・・・。

 で、一応、2日間、関西方面へ行っていたんですが、まあ、本来の用事は某試験の模擬試験をわざわざ受けに行ったこと。別にね、これ、金沢会場というもんがあったり、自宅受験でもいいんですけど、ちょっと遠くに行ってみたかっただけなんです。そういえば、簿記検定の時から、出版物を含めて14年近くお世話になっとる学校なんですが、実際にその学校そのものへ(金沢にある提携校を除く)行ったのは初めてでした。たまには行ってみるのもいいですね。さて、来年はどの地区の学校に受けにいこ・・・?梅田かな~。

 それで、一応、2日間の旅行記を書いておきます。

●6月17日(土)
 【金沢】9:12発-(雷鳥16)→【京都】11:38着、11:41発-(快速)→【大阪】12:19着【梅田】(地下鉄御堂筋線)→【なんば】 この間、13:30~15:30まで別件の用事
 【なんば】-(地下鉄御堂筋線)→【天王寺】16:00頃 阪堺電車 天王寺駅前→松虫→北畠→帝塚山三丁目→神ノ木→(住吉鳥居前)…徒歩…住吉公園→帝塚山四丁目→姫松→東天下茶屋→阿倍野→(住吉公園)…(南海 住吉大社)→(南海 難波)

 ※【 】と( )は取材対象外です。そのため、つまり、阪堺電車上町線全電停の取材が2時間以内で出来ましたよ、という日。なお、わざわざ京都で快速に乗り換えている理由はあるんですが、書きません。「諸事情」によります。

●6月18日(日)
 【JR難波】8時半前後-(区間快速)→【新今宮】-(普通)→【大阪】【阪急梅田】-(特急)→【桂】-(普通)→【大宮】 【四条大宮…京福電鉄】-(帷子ノ辻)-(北野白梅町)-御室仁和寺-宇多野-帷子ノ辻-有栖川-車折神社-(嵐山)-(嵐電嵯峨)…徒歩…(JR嵯峨嵐山)-(普通)→【京都】13:40発-(雷鳥23号)→【金沢】16:03着

 そんなわけで、今回は特に、前回の青森・北海道のように、大きなネタもないんで、今日のうちに旅行記は完結させます。ということで、トピック3件~。

●阪堺上町線
 これ、「別件」が終わってから、何か日が暮れるまで時間が空いたし、かといって阪堺上町線は終わらんよなー、というぐらいで、まあ、3回乗ればモト取れるし、と思い、ぼちぼちと始めました。1日乗車券を買いまして、路面電車の取材でよくやる「一電停飛ばし」で、一旦、住吉公園へ。(我孫子道行きだったんで、住吉鳥居前で乗換)

 そうして、また「一電停飛ばし」でもとに戻ってきたんですが、この路線、運転本数が多いんですね。何となく、息つく間もなく、でも電停って基本的に階段の上り下りもないんで、実はこの運転間隔、6分でも十分に取材が出来て、特色も掴めるんです。むしろちょうどいいくらいの間隔でした。

 そんなわけで、実は思わず終わってしまいまして、昨年の10月に「下見」をして以来、4回、「1日乗車券」を買ったんですけど、どうにか完結しました。てか、「未掲載駅」って、この阪堺電車が大半なんですが、さらに増えてしまったという・・・。

●京福電鉄(嵐電)
 えっと、「京福」なんていうと、えちぜん鉄道の前身をどうしても思い出すんですが、京都の方。「嵐電」です。

 何となく、路面電車に最近引かれるもんがありまして、そういうことで、その次のターゲットかなと思ってたんです。

 今回は下見が主で、特に北野白梅町とか、四条大宮・嵐山の各駅は降りたんですが、あえて取材してません。

 その中で、緑のきれいだった、多分、今の季節でないと、こんな緑色って出んよなー、と思われる2駅と、あと、時間調整のため3駅の計5駅のみ撮ってきてあります。つまり、今後、関西方面へ行くときはここの駅を撮ってくることになるのでした。

●イコカ
 前回大阪に行ったときに、クレジットカードからのチャージが出来る「スマートイコカ」を作っていたんです。(その時、その件はここに書きました)
 で、今回、乗り放題のきっぷではなかったんで、JRでもお世話になりましたし、地下鉄でもお世話になりましたし、阪急でもお世話になりました。(南海ではちょっと残額の関係で、手元にあったスルットKANSAIを使った)

 いやーほんと、便利ですね。1枚でいろいろ乗れるって。願わくば、地元で使えるようになればね・・・。

 そういうことで、今回は路面電車2件の旅。てか、本当は別件の模擬試験のために行ったんですけどね・・・。

 で、実は今回、特記事項がありまして、事情をご存じの方は「ものすごい抜けとることある」と思ったと思われますが、これは明日以降、改めて書きます。

 ということで、更新もしてあったし、今日のブログも書いたし、あとは晩飯食って、いつもの温泉行って寝るだけかな・・・。

| | コメント (0)

2007年6月16日 (土)

更新しました(第499版)

 昨日、久しぶりに「8番らーめん」に行ってきたんですが、何となくセットメニューが変わっていたり、「菜めしセット」なんてもんが現れたり、ちょっとずつ変わってました。そういえば昔はポイントカードがいっぱいになるぐらい行っとったんやけどねー。それどころか、加賀市の8番らーめんのポイントカードもいっぱいになったぐらいやったんやけど。

 今の会社になってから、外食が減ったんで、あんまり行かんくなったなーと思う今日この頃。そんなわけで、何でやろ、川口です。おはようございます。

 今回の追加駅…津軽線 左堰 後潟 中沢 蓬田の各駅。

 そういうことで今回も計算どおり4駅追加しまして、残り3駅となりました。これで特にトラブルがなければ(写真を全削除したとかね・・)、次回、第500版で青森-中小国間の津軽線が完成し、長崎から函館まで繋がるということになります。

 何となく、今回の4駅、天気はいいみたいです。津軽今別やら瀬辺地と同じ日とは思えんぐらいの天気。

●お知らせ●
 ちょっと、今回は主に「別件の用事」で、ちょっと模擬試験をわざわざ受けに行くんですが(きっとそれだけで行くことはないと思っていただけると思いますが)、大阪方面へ行って参ります。そのため、メールやコメントへのレスは明日の夜まで行いませんのでご注意ください。
 なお、ブログ的には特に大きな問題はないんですが、最近、暗黙の了解で朝、記事を追加しておりますが、当然のことながら明日は、夜の追加となります。ご了承ください。

 それにしても、趣味以外の用事で列車に乗るって1年半ぶりかも。でも、半ば趣味の用事なんやけどね・・・。

| | コメント (0)

2007年6月10日 (日)

更新しました(第498版)

 でー、結局、昨日やっと床屋へ行けると思ったらやっぱり臨時休業中。19の時まで住んでいた隣の町なんで、そこに住んどると、近所から何らかの情報が入るはずなんやけどねー。小学校区が違うぐらいの隣町なんで、なんの情報も入りません。とりあえず今日もいってみよっと。てか、18年間も他の床屋に行っとらんし、なんか他の床屋っていうがも、すごい抵抗があるんですよね。これじゃ県外に引っ越せんわー。

 それにしても、突然ですが、「偽善者」ってなんでしょうね。以前掲示板で、ちょっと意味不明の荒しが出没したとき「ここにいる奴らは全員偽善者だ」と書かれていたんですが(速攻消しましたよ)、ちょっとこの意味を考えてしまいました。何なら、いろいろと検索して見てみとるし。よく知らない人が、サイト管理者を中傷するときに、時折使われるこの言葉。もうちょっと考えてみます。何か知りませんけど、偽善者の川口です(笑。てかこれに繋げたかっただけかも)。おはようございます。

 今日は挨拶前に2ネタ。しかも、何か早起きして(しかも、いつもより早い。)サイト更新の用意をしてしまっとるし。

 今回の追加駅…津軽線 郷沢瀬辺地蟹田中小国の各駅。

 そんなことで、前回までのJR北海道に引き続き、JR東日本エリアへ南下してきました。何というか、個人的には江差線よりも、こっちのほうが北海道に近づいているという印象があるんですよね。

 それと、何となく中小国から津軽今別に直接繋げるのも違和感があるんですが、でも間に駅がないんで仕方がないです。大平駅から繋げるのも嘘になるし・・・。

 トップページの写真ですが、実は前回載せたやつ(吉備津神社のつつじ)、1年ほど前にも載せたことがあったんです。載せてから気づいたんですけど、まあいいやー、と思ってそのままにしておりました。何となく、以前とった写真なんかで、季節にあったものを載せているわけですが、今回は(越中山田駅のあじさい)ちょっと早いかなと思いつつ、実際撮ったのは2004年6月19日なんで、そうでもないかもと思い、載せてあります。

***
 そういうことで、2週間後になるであろう、第500版の予告。以前お知らせしたことをまとめるだけですが、流れてしまっているんで、再度まとめてみます。

(1)掲示板の復活
(2)ブログのコメント欄廃止(コメントは掲示板かメールで。)
(3)「区間全駅」が、長崎から函館まで繋がります。同時に、鉄道で繋がっている46都道府県のうち、ちょうど半分の23道府県のどこかの駅が、それぞれ繋がります。
(4)「車窓重視の旅の記録」は、このサイトのメインコンテンツではなくなります。(ただし、そのままアップしてある分は削除するわけではなく、残ります)

| | コメント (0)

2007年6月 7日 (木)

更新しました(第497版)

 昨日はプリン3日目。今日はちょっと品を替えてみよっかなー。けど、一昨日、甘いパン+デザートって、そんなに有り難くないことに気づきました。やっぱり魚系の弁当+デザートぐらいがちょうどいいんかも。ちなみに昨日は、お好み焼き+おにぎり+プリン。ということで、またもや朝食前から昼食の心配をしています。おはようございます。今日は平日更新しましたんで、いつもと違う内容。

 今回の追加駅…江差線 七重浜五稜郭の各駅。海峡線 津軽今別 知内の各駅。及び竜飛海底吉岡海底の各駅を「仮置き場」から移転。

 そういうことで、今回は前回お知らせしたとおりの更新としたんですが、まずは江差線の区間の完成。本文中にも書きましたが、五稜郭駅をこの区間にぶら下げてしまうと、函館本線の方で面倒なことになるんで、一旦今回はこの区間にぶら下げるんですが、あとから函館-森間(になるかな…)をやった際に、そちらへ移転させるつもりです。これ、ほくほく線の六日町駅も同じ位置づけです(同日21:37訂正 十日町→六日町)。

 それと、海峡線。実際、足を運ぶにあたり結構時間がかかったのが今回掲載した2駅です。もう4年近く前になるんですねー、海底駅2駅を既に掲載してあったものを「仮置き場」から移転させたりしまして、一気にこの路線は終わらせました。4駅ですけど、それぞれ訪れるには結構時間のかかる駅です。

 なお、吉岡海底駅は現在、工事のため行くことができなくなっていますが、取材時現在の状況を尊重するということで、そのまま掲載してあります。また、本文中の解説も、現在とは全く異なったものになっていますが、時期を特定して書いていますので、そのまま掲載してあります。「今とは違うんで訂正してください」というメール・書き込みは、しない方向でお願いします。

 また、今後の更新ですが、一応、次の土日で1回。そして、そのあと平日更新をすればその次の土日で「第500版」となるわけですが、その土日(17日)はちょっと出かけることになり、そうなるとバタバタしますんで、来週の平日更新は、ない方向で考えています。次の次の次の土日(24日)あたりが第500版となりそうです。

| | コメント (0)

2007年6月 3日 (日)

更新しました(第496版)

 土曜日の出勤の時って、特に何もなければ私服で行くわけなんですけど、2~3週前から完全に夏の装いである私は、当たり前のようにTシャツと短パン(厳密に言うとハーフパンツ。まあいいや。)だったりするわけです。それで、土曜日の昼食って、何か注文することが多いんですけど、昨日は時間の関係で、平日のように近くのコンビニに買いに行きました。

 それで店員さんが「いつもと感じ違うんで誰かと思いましたー」という話。「もう夏の格好ですね」と。そっか、ここにはYシャツでしか行かないところやったんやなーと改めて思いまして、しょっちゅう会う人でも、ほんと、ごく一面しか知らないんやなと感じた次第で、あー、なんかきれいにまとまらんかったけど、今日は更新日なんで、ちょっと遅めに、こんにちは。

 今回の追加駅…江差線 上磯清川口久根別東久根別の各駅

 一応、第一義的には、先週の平日更新がなかったんで、本来は阪堺電車1電停をプラスアルファするつもりでした。で、まあいいか、ということで阪堺電車にせずに、江差線を4駅にしてみました。

 それで、実は計算してきますと(ということで、突然、更新予告)

 第497版 七重浜・五稜郭・知内・津軽今別の各駅(及び海底駅の仮置き場からの移転、五稜郭駅と函館駅…仮置き場…のリンクでの接続)
 第498版 中小国・蟹田・瀬辺地・郷沢の各駅
 第499版 蓬田・中沢・後潟・左堰の各駅
 第500版 奥内・津軽宮田・油川の各駅

 てな感じで、実は記念すべき第500版に、長崎から函館まで繋がり、JR6社(ただしね。東海だけちょっと怪しい部分があるんですけど)のどこかが繋がる、ということになってしまうのではないかと思いまして。

 そんなわけで、第501版まで、阪堺電車は、すいませんがお休みさせていただきます。そうなると、あとから「電停ばっかり続く」対策が要るんですよね。まあ、「仮置き場」となる駅もあるし、いいか。

 そういうことで、第500版は平日ではなく日曜日にするということだけ決めてありますが、あとの更新はその時の状況次第ということで、上記のようにやっていこうかと思います。最短で2週間後ですね。

 なお、次回更新がちょっとややこしいんで、この更新後、しばらくしたら作業に入ります。そのため、今回更新等で誤りなどがありましても、次回更新まで訂正ができませんのでご了承ください。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »