« 更新しました(第497版) | トップページ | めいきんぐ »

2007年6月 8日 (金)

今の状況を受け止めよう

 どうにか、頑張って「散髪後4週間目」を乗り切れそうです。てか、かなり鬱陶しい。でも測ってみたら、長い部分でも1センチ半ぐらいなんですよねー。でも汗がまとわりついて、無理。床屋へ行ける明日が楽しみな川口です。おはようございます。

 なんか、最近はちょっと暑くて、そういえば「今ぐらいの季節がちょうどいいわー」と言っている日って、1年に数日しかないような気がしません?。ちょっと前まで寒い日もありましたし、「ほんと過ごしやすい」なんていう日、1年で数えるぐらいしかないなと思うんです。だいたい暑いか寒いかに偏るような。

 と書いていますけど、好きな季節・嫌いな季節ってあります?。こう書いてまた「こいつ、偽善者やー」とか「俗世間から離れとる」とか思われるが、いやなんですけど、実はどの季節も好きなんです。はい。あんまり嫌いな季節ってないですし、どの季節でも何か好き。

 春、寒さが緩んでくる日だと「ああ、もう春やな」という喜び
 草木がそろそろ生えてきて、それもいいですねー
 桜の季節もいいですね。
 そして、田んぼから土の匂いがしてきて、そのうち鏡のようになる(これ前書きましたね)
 だんだん暖かくなり、夏に近くなってくる春
 ちょっと肌寒いかも知れませんが衣替えをしてみると、何となく夏に近い実感
 急に暑くなってきて、夏を感じさせる日々(今ね)
 梅雨時も捨てがたいですね。意外とこのジメジメ感も好きですよ。
 梅雨が明けて、夏らしくなってきて、いよいよ夏本番
 夏の暑い日。この暑さ、この季節しか味わえんもんです。クーラーなんてもったいない。しっかりと夏を受け止めねば・・・。セミも頑張ってますね。
 とやっているうちに、昼間は暑いのに、夜は虫の声になりつつあり、秋が近づき
 依然として昼間は暑くて、夜が涼しくなる秋の入口
 トンボやらススキが見え始め、広い空。秋ですねー。
 次第に涼しくなってきて、夏服ではちょっと肌寒い日々。もうちょっと夏を惜しもう
 秋の長雨シーズン。あと、台風が来たらワクワクしてみたり。
 紅葉の季節。秋もそろそろ終わりになってきましたね
 葉も落ちていよいよ冬。
 北陸では雷のシーズン。ぶりおこしというやつです。霰も降ります。いよいよ冬。
 寒いのも好きですよ。温泉のありがたみが感じられる季節。
 サウナに入ったあと、水風呂に入り、全裸で露天で落ちてくる雪・霰にあたっていると、なんか冬らしさを感じますねー。(注:短時間ですよ)この、体が赤くなる、キリリとする感覚も捨てがたいんです。冬を受け止めねば。
 意外と大雪になると、面倒だと思いつつ、やっぱりワクワクしたり。
 そうやってまた春になり・・・(戻る)

 なんかね、どの季節もその季節でしか味わえない何かがあるんですよね。ある季節が終わると何かがなくなってしまうんですが、ちゃんとその次の季節でのお楽しみが用意されているということなんです。(何か、冷静に上の文を見ていたら、2箇所…だけでもない…、どー考えてもMやろーという部分が出てきたんですが、またこれは改めて。ちょっと仕事に絡めて書きます)。

 結構ワシって、普通の人が楽しい・面白いと感じることに、あんまりそういうことを感じんことが多いんですけど、何となくそういうところが人間として抜けとる部分かなと思うんです。でも、そういう欠けた部分があるがために、日常の何気ないことでも結構楽しむことができるように神様が代わりに与えてくれた部分なんかなーと最近思うようになってきました。結構神様もやりますねー。前から偉いと思っとったけど、やっぱ偉いわー。

 趣味なんかもそうなんですけど、無理にまわりに合わせんくても(でも、最低限は合わせようね)、素直に自分の心に正直に、楽しい・面白いということを楽しんでいれば、そっちの方が幸せなんかも知れません。

 と、きれいにまとめてみました(笑)。

|

« 更新しました(第497版) | トップページ | めいきんぐ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。