« ハンドルネーム | トップページ | 25キロ »

2007年6月27日 (水)

なんかね・・・

 ちょっと恥ずかしいので黙っとったし、仕事上の失敗も、普通はまわりの人に言うてしまうんやけど(前に書きましたね)、今回は全く誰にも言わんかったこと・・・。

 先日、封筒ごと、千円札を2枚、真っ二つに破いてしまいました・・・・。

 はい、言ってしまいました。職業柄、どんな紙でも細かく破いて捨てる習慣がありまして、封筒も例外ではないんですけど、ちょっと両替してきて、そんで要る分は出して・・・まあ、経緯はいいか。ともかく破いたんです。

 ということで、さっと自分の財布にあるもんと交換し、財布の中には2×2=4切れの千円札。

 てなことで、一昨日、ちょうど「割と近いがそんなに近くない」銀行・支店の小切手があって、いつもの支店に行くよりも、時間的にロスもないかな、どうせ雨やし車やし、と思ってその支店まで行ったついでに、「どうせ面識ないし、はずかしくないやろ」ということで、両替の紙に書いて出したら、満額戻ってきました。よかった・・・。

 ほんとね、気をつけます。これ、小切手とかやったら大変なことになっとってんよね。(でも流れ上はそうなることもないんやけどね・・・)ということで、やらかしてしまった川口です。おはようございます。

 ということで、明るく失敗を告白した後は、ちょっと暗くなるんやけど、なんかね、昨日、ブログに書いたこと、わざわざ書くことやったんかな・・・、と思って。「社会ではさん付けが常識なんやー。このサイトも社会の一部やし、さんづけが当たり前やー」と力説する程でもない話やし、多分ね、大部分の社会人の方は「こいつ、何当たり前のこと言うとるん?何ムキになっとるん。」と思っとるはずやし、むしろ「こいつちょっと痛い」と思った方もいらっしゃると思うし、もうね、何か空しいんですわー。

 そんなわけで、昨日は、ものすごい空しい気分で就寝したわけなんですけど、朝起きて、微妙にいい寝起き。でもね、やっぱりしばらく時間が経つと空しくなってきた・・・。多分、昨日の夜ブログを書いとったら、ほんと感情的になっとったと思いますよ。朝なんでこれだけで済んどるけど・・・。

 というほど、掲示板の管理に疲れたとか、(てか、始まったばかりやし、)そんなわけではありません。むしろ、こういうことを改めて考えさせていただく機会を与えていただいたということで、ある意味、感謝。

 そういうことでね、なんか昨日、その感情から、なんでブログ書いとるんやろー、なんてことにまで考えが及んだんですよね。わざわざ書いて、しかも公開することかー、と。

 結局は自分の狭い世界だけの話やし、読んでいらっしゃる方には訳分からんということもあるやろうし、程度の差こそあれ、一人で訳分からんこと言うて、満足しとるだけ、ということには変わりないんかなー、と思ったんですよ。はい。

 前にも書いたんですが、このブログって、自分の記録として書いとるんですよね。そしてこれも書いたんですが「将来の自分に対する過去の自分からの生存報告」なんですよね。

 そんで、その「将来」というのが、例えば朝書いているとすれば、既に夜、うちに帰ってきて、夕食食べて、風呂に入って、一息ついてから、ということも含まれてしまうんです。

 このブログ(もう、いいわー。以下「日記」とします)に書いとることって、その書いた時点で思ったこと、考えたこと、あるいは行動記録やったりするわけなんです。つまり、行動記録はともかく、思ったこと・考えたことって、その時点でのみ有効な内容でありまして、書き終わったその時点から、体の中の細胞が入れ替わって(生物選択者でなかったし、よー分かりませんが)、既に変化が始まっとるわけなんですよね。

 そして、自転車なり車で5キロほど移動して、仕事して、その中で人としゃべって、笑って、何らかの事件があり、あるいは何らかの出来事を見て、ということを数時間やって、また5キロ移動して、家に帰ってきて・・・・、とやっているうちに、朝、日記を書いた時点とは違うもんになっとるんです。もちろん、半日で人が変わったかのようになるような、怪しい研修を受けとるわけでもないし、大きく変わらんよ。でもね、どこかは変わっとると思うし、1日1日がそうありたいわけなんですよ。

 そうなると、朝書いた日記が、夕方には「過去の自分からの生存報告」になっとるわけで、つまりね、「1日の生活によって得た変化前の自分から、変化後の自分への生存報告」やったら、いいんですけどね・・・。まあ、正直言うて、帰ってきて読み返してみても、大した変わっとらんわー。当たり前やけど。

 まあ、もちろん、不特定多数の人が見ることができるし(でも、トップページからこのブログにたどり着く人は、結構少ないみたい)、書きたくないことは書いてませんよ。

 それと、最近よくあるんですが、何となく思っとることを文章化することで考えを整理する場でもあるんですよね。それがうまくいかず、結構「コラム的文章」なんかで、結論が空中分解しとることが多々あるんですけど、「考えとしてまとまったことを、文章として推敲を重ねて発表する場」ではなく、「思ったことを並べてみて、それをきっかけに自分の考えをはっきりさせるきっかけにする」ということにもしたいんです。何となく最近の「コラム的文章」ってそういう趣旨で書くことが多いです。

 なんかね、通勤の時とか、あと風呂に入っとるときなんか結構いろいろ考えるんやけど、考えるだけって意外と考えとるようで、実はまとまっとらんのですよね。かといって人を捕まえて、考えを力説しても迷惑やろうし、その人に興味ないことやったら、「はいはい」と言ってくれるか、つまらなそうにするかやろうし、てか、せっかく人としゃべっとるんなら、もっと楽しい話したいし・・・。

 ということで、何となくモヤモヤ考えとることを書いてみて、次の段階に繋げる場でもあるんかなと思うわけです。結構ね、文章化するとすっきりするわけです。書きながら結論が出てくることもあるしね・・・。

 といいつつ今書いとる話も、最初から構成やら結論が出来とるんでなく、書きながらどんどん考えていっとることやし、さて、今日の結論はどこへ行くんやろうね(笑)。

 そんなことで、「過去の自分からの生存報告」ということなら、実は今一番読んでみたいのが高校とか大学の時の自分の書いた、こういう日記とかブログみたいなもんなんですよね。ほんと、あの時、何か考えて生きとったはずやし、もちろん、なんか事件というか出来事があったときに考えたことは、それとともに覚えとるんやけど、普段のなにげない日って何を考えとったんやろうね・・・。

 ということで、前にも書いたんですが、やっぱりこの日記って、将来の自分に楽しんでもらえれば、それでいいんかなという考えでやっとるんですね。

 もちろん、区間全駅NWを御覧になって、「こんなことしとる奴って、どんな奴なん」と思って見てみて、「あー、サイト本体と違って、こういうことを考えて生活しとる奴なんやなー」と思って、たまに御覧頂いていただける方がいらっしゃると、嬉しい話でもあります。別に、改めてコメントを頂きたいというわけでもなく、なんか、私が書く文章だけやけど、それに興味持って御覧頂く方がいらっしゃるって、なんか嬉しいじゃないですか。ということで、読んでいるだけ、という方にも、改めて感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

 そんなわけで、この日記・ブログは、基本自己満足のためなんやけど、それはそれで意味のあることなんやと思った次第です。(今日はちょっと早く起きたし、だいたい書きたいことは書けたかな・・・)ということで、文章化することで何となく空しさから解放されたような気がします。よかった・・・(笑)。

|

« ハンドルネーム | トップページ | 25キロ »