« コメントと書き込みと | トップページ | 更新しました(第499版) »

2007年6月15日 (金)

コメントと書き込みと:その2

 またもや昼食の話なんですが、昨日、昼食の時、私を含め4人で食べとったんですけど、昨日は冷やしラーメンと2個で100円のパン(あんパンとウエハース)、そして大きいプリンという組み合わせ。食べていて、もらいもんのアイスクリームを頂いたんで、(ほんと、改めて文字にすると、糖分すごいですねー)食事を先にして、デザート2つ、甘みの薄い順に、アイス→プリンと食べようとしました。

 そんで、アイスを食べたところで、ちょっとWindowsのアップデートの世話をしている2台のPCの様子が気になったんで、少しだけ1階へ戻り(あっ、2階で食べとるんです)、特に確認のダイアログも出てなかったんですぐ戻り、すぐさま、アイスを食べたスプーンで、残っとったプリンを食べまして。

 その時、なんか、不思議そうな顔で見る人がおるんですよね。何やろと思ったら、どうも、ワシが1階に降りたとき、この残されたプリンを川ちゃん(私のことね)は食べるんかどうか、残った3人で賭をしようとしたらしいんですが、全員が「絶対食べる」と言ったんで賭が成立しんかったらしいです。そんなことで最近、糖分過剰摂取の川ちゃんです。おはようございます。

 そういうことで、実は今日、朝起きて、別のところでブログを書いていたりするんで(注:私個人のところではありません)、今日2本目のブログなんですが、朝からほんと、何やっとるんでしょうねー。

 それはそうと、昨日書いた文章の続きを書いてしまいます。あんまりこういうことを書いてから、掲示板の復活までに時間ないと、ちょっとあまりいいもんじゃないんで、そろそろ時間的に限界かなと思っていますんで。

 そういうことで、昨年の4月に、掲示板を廃止しまして、メール以外の連絡手段はこのブログのコメントで、ということにしたんです。サイトの感想なんかは、「更新しました」の書き込みにコメントいただければ、という思いもあり、不自由ないかなと思っていまして、そんな状態で1年ぐらいは問題もなかったと思います。

 それで、このブログって、特に最近って、結構自己主張が激しくなってきていまして、「日記的文章」は、軽いんですけど、最近の「コラム的文章」になると実は、明確に何か言いたいことがあって書いているんです。

 これが、必ずしも最後に書いてあることとは限らず、まあ、現代文の理論どおりに読んだら、「作者の言いたいことは何ですか?」で出てくる答えと、実際言いたいことがずれることもあるような書き方をしているんですが、とにかく、何らかの「言いたいこと」があって書いているんですよね。

 そうなると、特に文章を書きはじめるにあたって、枕のような感じで書いている部分って、あくまで導入部で、それに対してのみコメントを頂いても、なんか「言いたいことが伝わっとらんなー」と思ってしまうんです。

 でもね、その枕の部分で、話題が広がることってあるんですよね。むしろそっちの方が楽しかったりもするんです。でも、ブログのコメントって、何となくそういうものを許さない雰囲気がありません?。文章の趣旨を踏まえた上で、正面から何か言っていただけるなら(反論でも同意でも補足でも)成り立つんですが、なんか、「趣旨はともかく、この部分についてちょっとお話ししてみたい」と思っても、ずれてしまうような気がしとるんです。

 それと、前にも書いたんですが、ブログって各記事が独立可能な状態でWeb上に存在してしまっとるんで、普段思っとること、という背景なしで、その記事が存在してしまい、それに対してのみコメントが付いて、「いや、前にこんなこと書いとるし、サイト本体でこんなことやっとるし、そういわれても困るげんね」ということが起きてしまうんです。

 また、アクセス解析を見たりしても分かるんですが、意外とコメントまで御覧になっていらっしゃる方って多くはなく、最初のページで私が書いた文章だけ読んで終わる、という方も多いみたいです。実際、私も他の方のブログを見て、そういう見方をしてしまうんで、コメントまではわざわざ見んなー、と思います。そういうことで、掲示板ならよく起こる「管理者以外の人がコメントして、話が広がる」ということは、起こりにくいんです。

 そういうことで、ブログのコメントって、1年以上やってみて、やっぱりしっくり来んなーと思った次第で、もちろん、各記事独立して、完結版のものを書いて、それぞれ読み物として成り立つ、というブログを書かれる方には、いい形やと思います。でも、私のように、日記なんか自己主張なんか、好き放題書くんか、どっちつかずのことをやっているモンにとっては、どうもしっくり来んということです。

 そんなわけで、ブログのコメント廃止と引換に、掲示板を復活させようとなったわけで、こうなると、別に「コラム的文章の枕の部分」で、軽く思ったことなんか書いていただいて、そっから話を広げていけるんですよね。もちろん、正面から捉えて、何か書いていただいても結構です。

 前にも書いたように、一応、ブログという形は「カテゴリー」という機能があるために、そのまま使いますが、現実はCGIを使った日記と変わらんことをやっとる、と思ってください。というか、このブログに書いとることって、「ブログ」というより「日記」なんやけどね・・・。

追伸:
 「区間全駅」(コーナー)のトップページに、津軽線の目次が入っていないことが判明しました。既に次の更新分を作ってしまいましたので(明日朝、更新します。次回分更新作業中に気づきました。)、修正が出来ません。明日反映させます。まあ、今ならトップページから行けるし、いいか。

|

« コメントと書き込みと | トップページ | 更新しました(第499版) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。