« 4% | トップページ | 刺身・唐揚げ »

2007年7月18日 (水)

赤い顔

 先週書いていました「急性低音障害型感音難聴」ってやつですけど、昨日、医者に行きましたらだいぶよくなっとるみたいでした。先週の木曜日ぐらいから右耳のそばにいた「こびとさん」もいなくなり、あと、金曜日ぐらいから時計の音楽もまともに聞こえるようになっとったし。

 あとはちょっと飛行機に乗っとる感じがもうちょっと続くかな、ってぐらい。というか、昨日は、途中から追加していた「血流を増やす薬」ってやつが何となく悪さしとったみたいで、会う人会う人に「顔赤い」って言われる始末。この薬も昨日からなくなったし、多分、大丈夫なはず・・・、ってことで、快方に向かっとる川口です。おはようございます。

 てか、今の医療ってほんと、数字がすべて、ってところあるね・・・。結局、本人がどう感じとることもさることながら、判断基準って聴力検査の結果やもんね・・・。

 会計の世界でも、経営分析の結果、うんたらかんたらってことあるけど、自分の場合、割とそういう数字が出た特殊要因っていうか、そっちの方に興味あったし、数字だけで「あんたの会社はこうですよ」って言うことって嫌いやったんやけど、なんか、ちょっと前職やら後からまた戻ろうとする世界、いや、今の仕事にちょっとダブらせて考えてしまいました。なんか、数字を扱う仕事をしつつ、もっと数字から離れたところで何かを語るようになりたい、ってところで。

 それで、昨日、基本的に自己嫌悪ってない性格や、頭の指令よりも動きのほうがちゃんとしとる、ってことを書いたんです。

 確かにね、数年前まで、いや下手すりゃ数ヶ月前までそんな調子で、特に自分の行動ってもんに疑問を持つこともなかったんですよね。だから、基本的に自分を変えようなんて思ったことなかったし、それが10年以上遡っても特に変わったことないし、ってことで、高校生あたりまで遡っても「自分が大きく変わったなー」っていうポイントはどこにもないんですよね。

 だから、高校あたりからそんなに考えとることって変わらんくて、周りにどう言われようが、逆に言うと「まだ高校生やし仕方ない」っていう部分って基本的に持ち合わせておらず、「大した変わらんやろ」って思ってしまうんですよね。っていうことはちょっと余談(何の事やろ?)。

 確かに、いろいろとチェック項目的に挙げてみると、あー成長しとるな、って部分は結構あるんですけど、でもそんなに変わっとらんと思います。

 で、話は飛んだんやけど、意外と最近、「あーこんなんじゃダメかも」って部分も、自分の中に出てきとるがは事実で。今日のところは具体的に書かん・・・(そのうち書くかも)。

 結構この日記、表面的な行動記録や、簡単な寸評っていうことからずれてきて、日常で起こったことからちょっと脳内で考えてみたことをこねくり回して書くようになってから、結構、いろいろ考えるようになってきとるみたいです。

 結構ね、ここに書くために、寝るときとかに1日にあったこととか考えて、単なる動きだけでなく、そっからどういう書き方をしておこうかとか、考えとるんですよ。ってことで、1日の行いを反省するようになってきてます。軽い、行動記録的なもんで終わらせるがは上の方に、結構こねくり回して考えたことは下の方に、ってことで2ネタほど・・・。あと、そんなに考えることもなかった日とか、考える余裕のなかった日とか、行動記録だけでそれなりに書けることがあった日は行動記録だけで終わることも多いです。特に最近はそんな日が多かったみたいです。

 ということで、この日記がこんな感じになってから、結構、自分のためにもなっとるみたいです。ってことで、それでもいいよ、って方はまたお付き合いいただければと。

 でも、今日は「こんなブログです」ってことを書きたかったんでなく、「昨日自己嫌悪ってないって書いたけどほんとは最近違ってきとる」ってことを書く予定やったんですけどね・・・。なんか書いていくうちに途中からずれてきた(笑)。この日記、結構そういうところがあります。書いていくうちに最初考えとった趣旨と違ってくるってやつ・・・。

|

« 4% | トップページ | 刺身・唐揚げ »