« 越後湯沢で宿泊中 | トップページ | それで、日程と若干の話 »

2007年8月19日 (日)

更新しました(第510版)

 今回の更新内容…阪堺電車 帝塚山四丁目・神ノ木・住吉公園の各電停
    及び、「区間全駅」目次の構成見直し

 っていうことで、阪堺電車の残り3電停をアップしまして、上町線、さらには阪堺電車の全電停をアップしたことになります。今回は、住吉電停を阪堺線と共有にしてありますので、ちょっとリンク等がややこしくなっています。一応、住吉電停は阪堺線に所属させていて、上町線その9とその10の間に、阪堺線を挟む形にしてあります。

 あと、ずーっと気になっていた「区間全駅」の目次。まずは「これは携帯サイトですか?」っていう感じの、なんか右側にものすごく余白のある目次だったんですが、「区間名」を「H3」のタグから、別のものに切り換えまして、隣に対象駅を続けることができるようにしまして、まずは見た目を改良。

 そしてですね。「北陸の…」と「その他」がものすごくごちゃごちゃしていたんですよね。まあ、これで苦情が来たら「掲載順やもん」って言うて開き直るつもりやったんですが、まあ、苦情も来ず。でもね、やっぱり醜い、ってことで、改良しました。

 まずは「北陸」については県別。ただし「金沢から西へ・東へ・北へ」に属するものはそれぞれにあります、っていう注記にしまして、となると石川県って北鉄しか残らんのですけど、ともかくそんな感じで、あと、県の中でも何となく地域ごとに並べていますんで、ちょっとは分かりやすくなったかなと思います。

 その上で、「北陸」について、「旧金沢鉄道管理局管内」という縛りにしていたんですが、一応、北陸三県に限定することにしましたので、大糸線と神岡鉄道は「その他」の属させることに変更しました。

 そして、「その他」では、割と掲載区間の多い地域(信越・関西・山陽)については県別、少ない地域(東海・関東・四国・九州)については、地域別にしました。あえて北海道はどっちの意味かは考えてません。なお、東北って、よく考えると「金沢から東へ」に全部属してしまうんですよね。結構行っているつもりだったんですが、「本線」から外れた部分はなかったみたいです。

 その上で、「県別」にする際、ネックだったのが、県をまたぐ区間の扱い。これ、御覧になっていただくとお分かりのように、どっちか多い県、あるいは感覚的にこっちかなという県に属させて、属さなかった方には「注記」という形にしてあります。

 ということで、こんな感じの目次にしてみたんですが、また何か気づいたら変える、ってことで、「全駅一覧」の方には手を加えていません。

 というわけで、こんばんは。川口です。(こっちに持ってきたんかい。)19時過ぎ金沢着の普通列車で帰ってきました。直江津発車30分ぐらい前から乗っとったんですが、ずーっと一歩も立たず、吹奏楽の曲(主にマーチ)を休むことなく聞いておりました。ってことで、なんか頭の中が、ちょっと油断すると、いろんなマーチの断片が流れております。

 てか、ほんとは更新の用意と、目次の改良って15日にやっていたんで、帰ってきてからさて、なんの更新をやったんかなって、思い出すがにえらい時間のかかったこと。

 というか、どっか1箇所、修正したいなって思ったはずなんやけど忘れた。思い出したらこそっとなおしときます。

 さて、一応、旅行記的なものは明日以降のネタにするとして、今回取材した駅を。

 上越線 越後川口・北堀之内・浦佐~後閑の全駅(ただし、六日町のみ既に掲載済)
 飯山線 十日町(なお、掲載しているのは北越急行に絞っています。別駅扱いです。ただこれ、多分永遠に「仮置き場」だと思います)

 ってことで、一応、ほくほく線経由にはなるんですが、この「区間全駅」、群馬県まで繋がってしまいました。ということで繋がっている23道府県めは群馬県。半分をすぎて初のところでようやく関東地方が出てきました。一応ね、高崎まではいずれ繋げるつもりだったんですよ。その方が信越本線へ繋げることができたりと、結構便利なんで。

 だから今回、土合駅にも湯桧曽駅にも降りています。ってことで、このへんの詳しい話は明後日ぐらいになります。

 そんなわけで、一応、速報でした。詳しくは、日程は明日、トピック的なものは明後日の予定です。

|

« 越後湯沢で宿泊中 | トップページ | それで、日程と若干の話 »