« 飯森駅です | トップページ | では補足的に »

2007年8月13日 (月)

まずは日程と経緯

 おはようございます。ってことで、「旅行記」のときは余計なことを書かずに進めますが、まずは今日は2日間の日程と、経緯というか、そうなった理由のようなことを書きます。あとは、例によって明日以降、印象に残ったことをトピック的に書いていくという感じにします。では昨日・一昨日の旅の記録を・・・。

※なお、取材した駅は★で示します。また、時刻表を基準に書いているため、着時刻は実際時刻とずれている可能性があります。適宜、遅延等が発生していますが、定刻で書きます。

●8月11日(土)

【金沢】9:24発-(普通)→【富山】10:20着、10:26発-(普通)→【糸魚川】11:36着、12:12発-(普通)→【南小谷】13:17着、13:32発-(普通)→【★柏矢町】15:16着、15:44発-(普通)→【★穂高】15:47着、16:02発-(普通)→【★中萱】16:14着、16:45発-(普通)→【★一日市場】16:48着、17:18発-(普通)→【★島高松】17:23着、17:35発-(普通)→【★梓橋】17:37着、18:01発-(普通)→【★北松本】18:09着、18:15発-(普通)→【★島内】18:18着、18:34発-(普通)→【松本】18:39着、18:52発-(普通)→【村井】18:46着(宿泊)

●8月12日(日)

 【村井】8:09発-(普通)→【★平田】8:12着、8:29発-(普通)→【松本】8:35着、8:39発-(快速)→【★田沢】8:47着、9:23発-(普通)→【松本】9:31着、9:41発-(臨時快速安曇野)→【★豊科】9:53着、10:11発-(普通)→【★南豊科】10:13着、10:30発-(普通・停車中に【★有明】【★安曇追分】)→【★南大町】11:20着、11:38発-(普通)→【★安曇沓掛】11:46着、11:55発-(普通)→【★信濃常盤】11:58着、12:11発-(普通)→【★細野】12:24着、12:44発-(普通)→【★信濃松川】12:49着、13:17発-(普通)→【★北細野】13:20着、13:51発-(普通)→【信濃大町】14:11着、15:03発-(普通)→【★海ノ口】15:18着、15:53発-(普通)→【★稲尾】15:55着、16:43発-(普通)→【★飯森】17:08着、18:06発-(普通)→【南小谷】18:29着、18:44発-(普通)→【糸魚川】19:39着、19:57発-(特急はくたか20号)→【金沢】21:22着

 この日程は、メモをせずにその場で日程を決めとるんで、実際書こうとすると、時刻表を見て「復元」をするんで、意外と時間がかかるんですよ。

●出発が9時台
 これね、単に「床屋へ行っていた」ってだけの理由なんです。そして、糸魚川→南小谷という列車に合わせると、こうなってしまわざるを得ないのでした。ちなみに、これより遅く出ようとすると、特急を使うと追いついてしまったりします。これに間に合ったんで普通列車で行きました。

●柏矢町駅から開始
 こういう、信濃大町-松本間、途中の未取材駅が18駅あって、どっから手をつけてもいいよ、っというときに、さて、どこから手をつけましょうか、ってことになるんですけど、これ確か、逆方向から来る列車の運転間隔から見て、ちょうどいい時間滞在できる、ってところから選びました。それと、その後のさらに逆方向(後続列車)との兼ね合いもあり。

 意外とこの、「実は結構ランダム」っていう路線は、頭を使うんですよね。

●北松本駅で6分
 これ、ほんとはこんな短時間ではやらないんですけど、これは降りてから気づいたんです。ってことで、結構大慌てだったり。

そして次の日の分

●平田駅
 「区間」として完成していますが、実は駅の追加があったというもの。さくら夙川駅と同じ頃にできた駅ですね。ということで、撮ってきました。

●篠ノ井線田沢駅
 ほんとは、松本電鉄を、って思ったんですけど、この「快速安曇野」ぐらいで大糸線入りしようと思っていたんです。そんなことで、そうなるとちょっと時間が足りん、ということで、時間調整で田沢駅まで行ってしまうことにしました。結構季節的にいい感じでした。

●停車中に2駅
 南豊科から乗って、南大町までの間、途中連続する2駅、停車中にやってますが、これ、ほんとに10分ぐらいずつ停まってくれたんですね。ありがたや・・・。って、単に移動する方にとって見れば迷惑なんでしょうけど。
 ということで、たまたまこの列車に乗ったことで、うまく駅数を稼げたようです。

●南大町~細野
 ほんとは、2駅ずつペアにして、行きつ戻りつ、ってやっていくんですけど、この区間だけ結構「行き来」が激しくなっています。交換駅のため1時間滞在とか、そんなことを避けていると、こうなってしまったんですけど、これも順番を間違えると、結構はまってしまうところだったようです。

●それで・・・
 ほんとは、北細野・細野、安曇追分・有明、豊科・南豊科、みたいに駅間距離が1キロ程度のところを残して、次回、普通乗車券で来たとしても「行きつ戻りつ」をせずに残りを取材できる、っていう形にして、帰ろうと思ったんですよね。
 そして、【信濃大町】14:47着、15:03発-(普通)→【南小谷】16:06着、16:14発-(普通)→【糸魚川】17:11着、18:12発-(普通)→【富山】19:25着、19:45発-(普通)→【金沢】20:48着、あるいは糸魚川から【糸魚川】17:22発-(特急はくたか82号)→【金沢】18:56着

 でも、この信濃大町15:03発の段階で、信濃大町-松本間が終わっとるんですよね。となると、やっぱり残った3駅、「秋の紅葉シーズンに・・・」なんて言わんと、もうやらないかんやろ~、ってことで、2時間遅らせまして、やってしまいました。(実際金沢着は、特急を使う関係で40分程度しか違わんのですけどね)

 ということで、特に停車中に2駅できたおかげが大きかったんやと思いますが、思いのほかうまくいきまして、大糸線が終わったのでした。これまた、明日でなく、後日、ちょっと掘り下げて書いてみようと思います。

●糸魚川駅での迷い

 帰りなんですが、こんな方法もありまして
 【糸魚川】19:45発-(普通)→【富山】21:01着、21:19発-(普通)→【金沢】22:16着

 ほんと、糸魚川-金沢って、接続が良かったら特急と普通、って1時間ぐらいしか変わらんのですよね。それで、18きっぷなんぞ使っていていようものなら、特急に乗ることにより3,990円の余計な出費になるんです。

 まあ、「明日は仕事」ってときは、なるべく明るいうちに帰るようにしておりまして、ただ、今回は15日が休みなんで、多少無理してもいいかなってことで遅めに帰ってきたんやけど、金沢着22:16ね~。

 で、今回は「物理的に23時までに寝ることができるかどうか」ってことを判断基準にして、23時までに寝るってことを重視して、糸魚川から特急にしました。

 まあ、次の日休みやったら、こういう、普通列車で帰ってきても何ら問題なかってんけど、一応、これから2日間といえども、あるいは盆の時期でマッタリして、早めに帰れる、っていうても、一応仕事なんで、ちょっとだけそれを重く見て、3,990円を出してみました。

 ということで、「経緯」的な物を書きまして、明日は、何となく印象に残ったことを、トピック的に書きます。なお、各駅の印象については、「区間全駅の本編」に委ねるんで・・・、さて明日は何を書くんやろ?。

|

« 飯森駅です | トップページ | では補足的に »