« 1週間 | トップページ | 300キロカロリー »

2007年9月30日 (日)

更新しました(第517版)

 ということで、こんにちはー。今日はちょっと遅くなりました。

 今回の追加駅…上越線 越後川口・北堀之内・浦佐・五日町の各駅。並びに六日町駅を北越急行ほくほく線の並びから移転。

 ということで、ほんと、今朝まで京福電鉄をやろうか、こっちにしようか迷っとったんですよね。

 実は、京福電鉄を掲載するにあたり、一つ迷っとることがありまして

 「○○駅と表現するか、○○電停と表現するか・・・」

 今までは、特に北陸なんかは軌道法が適用される区間は「電停」、鉄道法は「駅」でずっとやってきたんですよね。万葉線にしろ、富山ライトレールにしろ、福鉄福武線にしろ、途中から「電停」が「駅」に切り替わっているところがあると思うんですが、それはこういう基準やったんです。阪堺電車も全線「電停」で問題なさそうやったんですよね。

 でもね・・・、京福の場合、確かに軌道法なんやけど、ほとんどが専用軌道(軌道法上「新設軌道」)でして、でも、電停らしいものは山ノ内電停ぐらいで、あとは「駅」の佇まいなんですよね。

 この基準で行くと、大阪市営地下鉄なんか、「電停」って表記せないかんところが多くなるし、今後は「軌道法」「鉄道法」っていう分け方をしないつもりなんですが、どうしようかと。今のところ撮っていないですが、山ノ内だけ電停にしといて、あとは「駅」にしようかと思っています。

 これ、厳密に言い出すと、「駅」って書いているところの多くが「停留所」になったりしますし、厳密に言わないつもりなんですけど、実は今朝、ずっとそんなことでいろいろ調べとったんですよね。

 で、今回は、それだけ迷いつつ、やっぱり上越線を出すことにしました。これまた、区間の切り方を、今朝まで迷っていまして、越後湯沢で一旦切ろうかどうか、六日町で切ると、今の取材状況やとすっきりするんやけどなー、と思いつつ、結局、宮内から一気に水上まで一区間にしてしまうことにしました。

 それで、今回は宮内から六日町までの間の、飛び飛びにしか撮っていないところをアップしまして、ついでに六日町のページも移転させております。

 この、一旦アップした区間と別の区間に移転させるっていう例、これで2例目なんです。(一例目は大阪駅…環状線→東海道本線)今回の場合は、そのままほくほく線に置いておくと、区間の中で一旦別区間になる、という複雑なことになるんで、ほくほく線としてアップしたときから既にそうすることは決めていたんですけど、こんな感じで移転させました。

 なお、同様の例が今宮・新今宮・天王寺駅で、環状線か関西本線か、っていうことにもなるんですけど、これはどっちにしてもどっちなんで、先にアップした方にしてあります。

 また、今後の予定としては、函館本線の五稜郭駅のページが、こういうパターンでのページ移動の可能性があります。

 と、どうでもいいことを書きましたが、意外とこういうことって、神経を使う部分なんですよね。

|

« 1週間 | トップページ | 300キロカロリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1週間 | トップページ | 300キロカロリー »