« 更新しました(第516版) | トップページ | 更新しました(第517版) »

2007年9月28日 (金)

それではトピック的に(2)

 そういうことで、一昨日に引き続き、先日の岡山・広島方面へ行った話なんやけど、できれば今日で終わらせたいなと思いつつ・・・。

(5)鞆の浦
 今回は計画の最初の段階からここに行くことを決めていて、それで、ずっと抜けることがなかった場所です。福山駅からバスに乗りまして。福山の町も、福山城以外はいったことなかったんですよね。そんなことで、福山の町を眺め、鞆の浦へ。
 ここ、港の町なんやけど、下津井と違う雰囲気があるんですよね。かつての商人の町というか、そういう町並みが残っていたり、復活していたりするところです。そんな町を歩いてもよし、また、港を眺めてもよし。

Img_9392 Img_9417

 そして、GWの北海道の「男爵博物館」に引き続き、なぜかここで「いろは丸展示館」なんかに入ってしまっているのでした。

 その後、福山市営渡船で仙酔島に渡りまして。
Img_9437

特に国民宿舎と風呂(今回は入っていません)以外、あとは海水浴場、それ以外何があるというわけでもないんですが、ほんと、落ち着く場所なんやよね。しばらくこういう風景(実際座り込んでいた場所は砂浜から離れた岩場でしたが)を、ぼーっと眺めていました。

(6)尾道
 福山駅で、何かを食べようと思いつつ、結局ホームまで行ってしまって、それで、すぐ来る列車が三原止まりで、広島方面へ行く(下関行き)は、その15分後・・・。ってことで、結局、三原行きのほうに乗ってしまって、尾道で降りてしまいました。ってことで、駅でラーメン。
 ラーメンのうまい店ってもんを開拓してもいいんやけど、結局、駅で終わらせてしまうんやよね・・・。ってか、この駅に降りるがって何回目やろ。最低5回は降りとるような気がするし、6回目か7回目かな(笑)・・・。ほんと、今回はラーメン食べる時間も入れて15分やってんけど、やっぱりこの駅前の雰囲気、好きやわー。

(7)スカイレール
 ってことで、このサイトでは瀬野駅の付録扱いになっているスカイレールですが、結局、「私鉄時刻表」にも載っているぐらいなんで、サイト掲載上、普通の鉄道の扱いをしてもいいかな、ってことで、今回、3駅撮ってきました。数年前に来たときよりも、住宅が増えているような気もしました。

(8)広島駅でお好み焼き
 これもね、人生のうちでほんと、何回目やろ、ってくらい、ちょくちょくやっとることなんですけど、お好み焼き。お分かりの方はお分かりだと思いますが、ここ、いくつかの店があって、同じ時刻に行列があるところと、ガラガラなところの差がはっきりしとるところなんですよね。
 で、わざわざ混んどるところ行く気もせんし、かといって、一番ガラガラなところは、前、やっぱり悪い意味での違いが分かってしまったところやったし・・・、ってことで、以前確か食べたことあるけど、悪い思い出はない、ってところで頂きました。で、今回ここでは初めてかなー、ビールも飲みつつ。ということで、いい気分でお好み焼きを頂きました。

(9)広電
 そんなわけで、夜のうちに「明日の1日乗車券」を買って、いつも泊まるカプセルホテルへ。ここ、風呂とか、館内着なんかも含めて、総合的に今まで泊まったカプセルホテルの中でいちばんいいと思っとるところなんですね。ここに泊まることも広島に来る楽しみの一つです。(というか、ここに泊まりたいために、宿泊地を広島にすることもあります。ただ、駅のお好み焼きとセットになるんで、ここで飲食をしたことがないという・・・)

 そうして、朝。このカプセルホテル最寄りの胡町から始まって、まずは広島港へ。この広電、広島に来る度に広島駅-胡町間は乗っていますし、あと、原爆ドーム前まで乗ったこともあり、割と身近、なつもりだったんですが、やっぱりいろいろ乗ってみると印象が違います。

 広島港も、結構すごい電停やったんですよね。あの雰囲気にちょっと感動しまして。横川駅前と広電西広島もそうやったんですが、ほんと、雰囲気に感動しました。それで、町全体をみても、路面電車が大事にされとる、ってことで、ほんと羨ましく思うんですよね。

 今回はどういう方針で乗って降りる、って考えとらんかったんですが、結局、市内線区間は全部乗ることにしまして、それで、あとは、時間の許す限り、ちょこちょこと降りることにしました。

 広島港に近づくにつれての町の雰囲気もよかったし、あと、広電西広島へ向かう途中の、小網町付近の道の狭さにも驚き。広電にもこういうところってあったんですよね。

 最後に比治山下経由の部分にも乗り、ほんとこのへん、もう1本遅らせると乗りたい新幹線にも乗れなくなる、というバタバタぶりやったんですけど、一応今回、次回以降の展開の足がかりはできました。今度は冬ぐらいでもいいかなー。割と路面電車って、冬にやると都合いいんですよね。富山みたいに、真夏にやったこともあるけど。

(10)こだま→雷鳥
 ってことで、今回、広島での滞在時間をちょっと短縮して「こだま」で帰ったわけなんです。スピードよりも2&2シートとマッタリ感を取りました(笑)。
 でもね、やっぱり新幹線なんで、普通列車とは比べものにならないくらい早いです。当たり前ですけど。行きが普通列車だったんで「もう岡山?」っていうぐらいの感覚。ってことで、車内メロディーの「いい日旅立ち」を何回も聞いて新大阪へ。
 そしてやっぱり雷鳥。禁煙の自由席が、一人で座れるところがなかったんで喫煙車。タバコは吸わないんですが、一時期、タバコを吸う人とよく食事をしとったこともあって、喫煙車に乗ること自体は苦にならないんですよね。誰かの隣の通路側に座るぐらいなら、喫煙車でいいわー、という感覚です。

(11)自動改札とイコカ
今回、広島・岡山地区に自動改札が導入されてから割とすぐに行ったわけなんですが、こっちの方は途中下車ができるタイプみたいですね。ちゃんと途中下車印も印字されます。手元に残ったきっぷをみるとちゃんと「岡山」「福山」「尾道」って印字されています。(でも、なんで瀬野駅で「係員のいる通路をお通りください」って出たんやろ・・・。途中下車しすぎかな・・・)

 ってことで、一部、自動改札の似合わない駅も車窓から見えつつ、個人的にはこの地区で自動改札がある光景は普通のものになりました。ちゃんと受け入れられました。

 それと、当日も書きましたけど、下津井電鉄バスと、岡山電気軌道で、ピタパが使える、ってことはイコカも使える、ということで、便利に使わせていただきました。それと、駅のコンビニでも使えたりと、今回は結構、このイコカ、いろんなところで使いました。ほんと、地元では使えんけど、関西・岡山・広島方面ってちょくちょく行くところなんで、便利なカードです。

 ってことで、なんか書き忘れたこともあるんですが、今回の旅行記はここまで。明日から普通の日記です。なお、ちょっと考えたことであえて書いていないことがあるんですが、これは普通の日記の一ネタとして、そのうち書かせていただきます。

|

« 更新しました(第516版) | トップページ | 更新しました(第517版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第516版) | トップページ | 更新しました(第517版) »