« 2,500円 | トップページ | 1GB »

2007年10月 3日 (水)

10日

 衣替えの季節・・・、なんやけど、公私ともに未だに夏の装い。せいぜい、仕事するときにネクタイが追加されたぐらいかなと。

 依然として会社いくときに私服で行って着替える、ってことは続いとるし(しかも、Tシャツとハーフパンツやったりする)、まあこれは10日ぐらいまでかな?。でもね、ちょっと涼しいし自転車のスピード上げるし、昨日なんかは着いてから掃除して着替えたときは汗だくやったし、もうしばらくはこの形かなと。Yシャツの半袖は、去年は10月いっぱい頑張ったような気するけど、今年は如何に・・・。

 ってことでおはようございます。川口です。

 この前、岡山・広島方面へ行きまして、ってことは何回も書いとるけど、あのあたり、行く頻度は高いところなんやけど、なんかね、すごい落ち着くんやね。岡山から倉敷、そこから福山、尾道あたりの普通列車に乗っとっても、よく見る景色だけあって、すごい落ち着くんです。

 行く頻度が高いだけあって、無性に行きたくなることもあったり、あと、この前のは1年に1回は行かないかんやろ、っていう、半ば挨拶的なこともあってんけど、それでもやっぱり行くとね、慣れた景色に出会えて、すごい安心するんですよね。

 生まれ育ったのは珠洲市、で、14のときから金沢に住んどって、あとは、大学のときは金沢に住んだまま福井に通っとった、ってことで、珠洲・金沢、そして昼間だけやけど福井あたりが育ったところやなって思うんです。それと、親の実家ってことで、北海道厚岸町と長崎県諫早市は、あんまり行くこともなかったけど、でも小さいときからたまに行って、ってことと血縁者が多いってことで、やっぱり特別なところ。それ以外は所詮、今のところ、他所の土地なんやよね。

 そして、三大都市。東京はあんまり行かんし、名古屋は、あっ、今週末行くか。大阪はしょっちゅう行っとるね。で、自分が住んどるところより遙かに都会であるこの三都市、別に住もうと思うわけでもなく、ここで何かを成し遂げようとかそんなことを思ったわけでないけど、行ったら自分が住んどるところでは受けることができん刺激があり、それが活性剤になりつつ、逆にそれで疲れることもあったり。あと、最近は有り難いことに知り合いがいる土地でもあったり、っていうことでいろんな意味でそれぞれ、特別な土地です。

 その中で大阪は「身近な都会」っていうことで、下手すりゃ、金沢の香林坊・片町何かよりも、道頓堀を歩いとる方が多い、ってこともあるんやけど、何かと行くことは多いかなっていうところです。

 でね・・・。話は飛んだんやけど、岡山・広島っていう土地ですよね。そう考えると、知り合いがおるわけでもなし、当然、親類縁者もおらんし、全く「他人」として行く土地なんですよね。でもなんでやろ、なんかしょっちゅう行ってしまうし、いったら落ち着く。で、泊まるところもカプセルホテルやけど、ちゃんといつも決まっとるし。あと、岡山市・広島市はどっちも自分が住んどるところよりは都会やけど、三大都市ほどでもないと・・・。

 旅に出る、っていうと、割と深い思い出として残るんはこの土地でなくて東北の方が多いんやよね。6泊7日の乗りつぶしやら、車で青森行ったやら、深く心に残っとるんは東北なんです。

 ってなると、ワシの中での、この、岡山・広島の存在ってほんと独特なもんなんですよね。うまく位置づけが説明できんのです。でも、しょっちゅう行くし、いったら今度また行きたいところも出てくるし(ってことで、また1年以内に行きますよ)、なんやろうね、行けば行くほど深く知りたくなる土地なんやよね。

 確かにね、瀬戸内海って、ある意味、近所の日本海と対照的なところやし、そういう楽しさもあるんやけど、やっぱりそれだけでもないような気がするし・・・。

 でもね、こういう位置づけの地域が見つけられた、ってほんと嬉しいことなんですよね。故郷でも親類縁者がおるわけでもなく、今のところ知り合いもおらん。でも、度々訪れて、見慣れた風景に出会える。ちょっとだけ、普段自分をとりまくものから離れたいときに、ちょうどいい土地なんかな~。でも何かそれでもないような気がするし、よく分からんけど、この岡山・広島って、自分の中で特別な存在であることには違いないようです。

|

« 2,500円 | トップページ | 1GB »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2,500円 | トップページ | 1GB »