« 更新しました(第518版) | トップページ | 更新しました(第519版) »

2007年10月 9日 (火)

それではトピック的に

 ということで、先日名古屋方面へ行ったときの旅行記的なことを書きます。いつもどおり、トピック的な書き方をします。

(1)最高速度
 これはどうでもいいんですけど、出がけに日記を書いとったり、あとね、ちょっとそのあといろいろあったりして、家を出る時刻がちょうど列車発車の30分前。自転車だとぎりぎりの時間なんですよね。5キロほどあるんでそんなもんです。
 でね・・・なんかね、今までで一番早く駅に着いたみたい。20分かからんかったもんね・・・。30分前に家を出たはずなんに、駅に着いてから「みどりの券売機」で、乗車券と特急券もクレジットカードで買えたし、駅のコンビニで朝食も買えたし、なんなら駅のトイレで着替えることもできた・・・。で、列車に乗ってもまだ時間が余ったし・・・。なんか体力はどういう訳か10代のときよりもあるみたい。と、旅行記とは関係ない話やったけど、ちょっと自分でもビックリしたんで書いてみました。

(2)しらさぎ50号台
 そんなわけで、旧「加越」の「しらさぎ」。金沢から米原まわりで東京って、首都圏フリーきっぷ全盛の昨今、ほとんどないやろうし、名古屋に直通せんし、せいぜい、静岡とか横浜行く人らぐらいやろうし、そんな混んどらんやろうな、って思っとったんですよね。
 でも・・・、同じ時間帯の雷鳥よりも確実に自由席は混んでいました。一応、他の人と並びにならない席の窓側には座ることができたんですけど、確実に多くの席が埋まっとる状態。福井ぐらいからは立ち席も出ていましたもんね。
 よく考えると、「しらさぎ」は、名古屋行き・米原行き通して1時間に1本やし、「名古屋往復割引きっぷ」やと、米原新幹線乗り継ぎでも同じ値段なんで、混んでいてしかるべきなんですよね。まして5両なら。

(3)今回の駅たち
 今回、実はあまり期待をしていなかった区間なんですよね。先日の土合・湯檜曽とか、大糸線とかのように楽しみにしていた、っていう位置づけでもなく、「北陸特急ネットワーク」の絡みで名古屋までとりあえず繋げたいとか、せっかく関西本線をJR難波から亀山までやったし、どうせなら繋げたいとかっていう、単に「繋げる」っていう、半ば義務的なもんやったんです。最近の傾向から見て、ちょっと面白くない動機でしたけど、まあ、会いたかった人もおるし、そのついででもいいかな、っていうぐらい。

 でもね・・・・。今回、結構面白かったです。大垣までに達するまでの駅も、各駅、結構個性がありまして。詳しくは本編、ってことなんですけど、柏原でも、30分あったんで町を歩いてみたんですが、いい雰囲気の町でした。大垣を過ぎても、木曽川駅はどうにか古い駅舎に間に合ったという感じですし、尾張一宮はちょっと遅かったです。解体してました。

 都会の駅、名古屋に近づくにつれて、橋上駅か高架駅が続いて、つまらんくなるやろうなと思ったんですが、いやほんと、名古屋の一つ前、枇杷島まで十分各駅、楽しませていただきました。いやほんと、行って取材してみてよかった・・・。って思える区間でした。

 関西本線も、高架2駅(八田・春田)を過ぎたあとは、各駅個性がありまして。列車から見ていたらそんなに感じなかったんですけど、降りてみると面白いです。四日市もホームが少ないとか列車からの印象はそうなんですけど、降りてみると立派な駅舎でした。すごい味わいのある駅なんですよね。

 桑名駅も、駅を出るとすぐにあるビルとか昭和の雰囲気ですごくよかったですし、駅前も賑やかでしたし。富田浜駅もよかったし。

 関西本線も結構楽しめました。いやほんと、行ってみるもんですね。今回は当初の期待がいい意味で裏切られた、そんな2区間でした。

(4)泊まったカプセルホテル
 ということで今回、今池の某カプセルホテル。えっとですね、泊まるためにわざわざ地下鉄乗ったぐらいです。

 ここ、風呂がいいんですよね。露天風呂があって、しかもそれ、義務的に作ったもんでなく、ちゃんとその浴槽だけ天然温泉なんです。(運んできたものらしい)えっとですね。今まで泊まったカプセルホテルの中での「風呂部門」では1位かな・・・、博多駅前のものとちょっとどっちがどっちか、その時の気分次第なんですけど、天然温泉とか、寝風呂とか、下手すりゃスーパー銭湯より充実していましてね・・・。水風呂も14度台と申し分のない冷たさと広さ。朝食のご飯もうまかったし、いいかも知れん。

 ただし館内着が割と厚着で、しかも1着をずっと着ないかんっていうところが個人的にはマイナスポイントで、ズボンも長ズボンに近かったしね。そこがちょっと落ち着かんかったところです。(これ、完全に好みの問題やし)

 (5)きっぷ
 今回使ったきっぷは(名古屋の地下鉄を除く)
 金沢→長島の普通乗車券(ただし、蟹江-長島間は権利放棄。蟹江までと同運賃)
 金沢→米原の自由席特急券(以上2枚は金沢駅みどりの券売機でクレジットカードで購入)
 蟹江→名古屋の普通乗車券(蟹江駅でオレンジカードで購入)
 青空フリーパス(名古屋駅券売機で、JR西とJR北海道のオレンジカードで購入。JR東海さん、すいません)
 米原→金沢の普通乗車券・自由席特急券(米原駅のJR西日本みどりの券売機で、クレジットカードで購入)

 というところでした。なお、前回の岡山・広島方面のきっぷについても書いていなかったんで、ここで書いておきます。
 金沢-大野浦の普通乗車券往復割引(金沢駅のみどりの券売機で購入。広島まで行く同運賃最遠区間。なお、前空-大野浦間は往復とも権利放棄)
 金沢-新大阪の自由席特急券(金沢駅のみどりの券売機で購入。京都で降りたため、それ以降は権利放棄ですが、同料金)
 岡山-児島間往復はスマートイコカを使用
 下津井バスとこはい号・岡山電気軌道はスマートイコカを使用
 鞆鉄バスは現金払い
 スカイレールは現金できっぷを購入
 広島電鉄の内、2日目の広島駅→胡町は現金払い
 3日目の広島電鉄は1日乗車券(600円)
 広島→金沢の、新大阪乗り継ぎ自由席特急券(広島駅みどりの券売機で購入)

 ということで、前回の補足も含めて書きました。なお、今回、改めて思ったというか、「新しい世界」があったんですが、これはまた日を改めます。って大したことないんですけどね。

|

« 更新しました(第518版) | トップページ | 更新しました(第519版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第518版) | トップページ | 更新しました(第519版) »