« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

旅行記以外

 はい。というわけでこんばんはー、ってことなんですけど、ほんと、旅行記で1週間引っ張ってしまいました。先週の木曜日で「では明日行ってきます」的な文章で、2日間は旅先から、んで、日曜日は「更新しました」だったんですけど、あとは旅行記で引っ張ったんで。

 まあね、読まれる方にとってあんまり関係のない、日常の話やら、勝手に頭の中で盛り上がったことをくどくどと書くよりは、このサイトに関係のある旅行記の方がいい、ってことになるんやろうけど、まあ、そんなにしょっちゅう出歩いとるわけでないし。せいぜい、1ヶ月に1回は出歩ければいいかなという程度なんで。だから、月1回ぐらい、こんな記事が続いて、他のときはいつもの調子で日常の話やら、どうでもいい話をくどくど書けばいいんかなということです。

 ということで、1週間、日常の話を書いとらんかったんですよね。まあ、月末やったってこと。先月・今月と会社自体は忙しいんで、それの経理処理ってなると、微妙に遅れて忙しくなるわけで、なんか普通の月と違う月末。ともかく量をこなしとった、って感じやったんです。だから、そんなに物事をじっくり考えとらんかったんで、旅行記がなかったら、この日記、ほんとに書くことがなかったかも知れません。

 せいぜい、火曜日に会社の食事会があって、ちょっとだけ飲んで自転車で帰ろうかなって思ってんけど、本格的に日本酒飲んでもうて、バスで帰ってきました、ってことがあったぐらいです。

 でね、その日自転車置いてきたし、次の日、天気いいし、普段使わん妹の自転車に乗っていって、それ置いてきて、いつもの自転車で帰ってきて、昼間は会社にうちの自転車が2台あるっていう状況。今日、午後から曇で夜から雨、ってことで、車で行ったんで、1台自転車を回収してきて、ようやく2台とも家に戻ってきました。

 それはそうと、食事会の話に戻して、7月以来、久しぶりにIca(アイカ。北鉄バスに乗れるICカード)を使ってんけど、そう考えると、Icaよりもイコカの方を使う頻度が高いんやよね。ほんと、日常生活では、酒飲んだときぐらいしか、公共交通機関を使う機会ってないもんね・・・。

 3月やったか5月やったかに、5千円を積み増し(チャージ)しようとして、1万円札しかなくて、おつり出んし、しょうがなく1万円積み増ししてんけど、未だに残が1万円以上あるんですよね。この調子で1万円分、バスに乗るって、どんだけかかるんか知りませんけど、まあ、ちまちまと使っていきます。イコカやったら、コンビニやらおみやげやら、食事やら本を買うたりとかいろいろできるけど、Icaはね・・・。

 そんなわけで、明日も出勤。月末の業務の一部は明日にまわしたことと、「とあること」を考慮しなくてもよく、単に量さえこなせばよかったんで、今日は先月よりも落ち着いた月末でした。

| | コメント (0)

2007年11月29日 (木)

つづき

 そんなわけで、すません。朝、起きるのがめんどくさかったんで、夜書かせていただきます。てか、旅行記やし、ほんとうは「その時の勢い」って要らないんで、昨日の夜、ちょっと余裕のあるときに書いておけばよかったんですよね。って、まあどうでもいいや、ということで、続きを。昨日、省略した分から。

(5)土佐電鉄
 ほんと、距離が長いけど、普通に路面電車なんやろうな、っていうぐらいの期待でしか行っていなかったんですよね。でも、ほんといい意味で裏切られました。ほんと、いってよかった・・・。

 ともかく、蓮池町通電停から乗りまして、はりまや橋電停から、桟橋方面ではなく、県庁前方面へ。というか、はりまや橋、いろんな人に「がっかりした」って聞いていたんで、どんだけ普通の橋なんやろ、って思ったら、意外と大きかった・・・。で、しばらくは普通の路面電車なんです。旭駅前通電停ぐらいから、ちょっと道も狭くなり、いい感じやな、って思いながら、鏡川橋電停へ。ここ止まりの電車やったんで、一旦降りまして、何となく新富山電停を思い出す雰囲気やなと思いながら、写真を撮りつつ、次の電車へ。

 それで、鏡川を専用軌道で渡ったら・・・・。もうね、そこから先、別世界でした。もう、感動的で・・・。うっすらと目に涙が出るぐらい(よー分からんけど)。

 ワシは結構、路面電車の中で惹かれる風景が、狭い道を走っている、っていうものなんですよね。万葉線で途中、そういうところありますけど、多分その印象が強いんですよね。だから阪堺電車も阪堺線より上町線の方が好きなんです。

 でー。この鴨部電停~朝倉駅前電停の間って、ほんと狭いところを通るんですよね。もうね、ほんと、高知に来て、それで、この線を先に乗ってよかった、って思いましたもん。あと、鏡川橋電停から単線になるんですけど、鴨部電停と曙町東町電停の間に信号所があるんですよね。高知銀行の前に。

 それで、この電車、朝倉電停止まりだったんで、ここで降りまして。ちょっと待合室なんかもあることに感動しつつ、次の電車に乗ったんですが、またここから感動的なものがありまして・・・。はい。タブレット。ここから伊野電停まで、行き違いの度にタブレットも交換しております。

 それで、朝倉駅前電停を過ぎまして、また次のステージが待っておりました。今度は2車線の道路の横に専用軌道のような感じで線路があるという光景。多分ね、北陸鉄道金石線ってこんな感じやったんだろうな、という風景でした。

 それで、咥内電停~宇治団地前電停の間、高知市から「いの町」の間に少しだけ峠を越える部分があるんです。そこを、うなりながら路面電車が走っていき、峠を越えると人が(車が)変わったかのように軽快に走り出す、という光景。

 そうして、北内電停は郊外型のスーパーの前にあるし、こういう、郊外型の店と路面電車の電停が同居しているっていう姿もすごいなと思うんですよね。

 そうして伊野の町の中に入っていって、伊野駅前電停からすぐに伊野電停。住宅地の中に消えていく、ちょっとした引き込み線も素敵でした。

 そうして、近かった伊野駅前電停まで歩いて、途中気になった北内電停→歩いて行けた伊野商業前電停→時間があったんで鳴谷電停→気になった咥内電停→やっぱり気になった曙町東町電停→歩いて、信号所も通りながら鴨部電停→ちょっと気になった旭駅前通電停、っていう順に降りていき、一気に後免線に入りまして、途中電話がかかってきたんで、一旦切り、かけ直すために葛島東詰電停で下車。ちょうどこのへんが、この線の「普通の路面電車から、この線らしいところ」への変換点だったみたいですね。この電停も橋のそばでして、特徴のあるところで、ちょうどよかったです。この電話をかけてきたSさんに感謝。

 んで、ここから2車線の道路があって、その横に線路がある、という風景になりつつありまして、こっちは複線で、伊野方面とちょっと違う雰囲気です。

 鏡石通電停止まりだったんでそこで降りまして、なんか路面電車のような、普通の駅のようなちょっと独特の感じがする電停でした。それで、一気に後免町電停へ行き、土佐くろしお鉄道の後免町駅もちょっとお邪魔しつつ、戻りまして。

 今度はちょっと時間もなくなりつつあったんで、高知市と南国市の境界に近い小籠通電停→ほんとうは一条橋電停-清和学園前電停の電停間距離に驚いたんでそっちのつもりが、一つ前に降りてしまって、でも雰囲気がよかった明見橋電停、と降りていき、一気にデンテツターミナルビル電停へ。ここは撮る時間がなく、桟橋線に乗り換え、一気に桟橋通五丁目電停へ。

 この線、短いんで基本的に普通の路面電車という雰囲気の路線なんですけど、なんかこの桟橋通五丁目電停、すごいところにあります。防波堤の脇です。というか、一つ前の桟橋車庫前電停から信号を渡っただけやがいね、っていうところなんですけど。

 そうして、本当に近いんで、桟橋車庫前電停まで歩き、あとはちょこちょこと降りるために行ったり来たりし、高知駅前電停を最後に、桟橋線だけは完成したということです。

 ということでですね、ほんと、距離が長いだけあって面白い路線でした。こうやって書いていてもまた行きたくなってきましたし・・・。伊野~後免町間は「区間全駅」として完成させるかどうか分かりませんが、また行きたいです。

 で、旅行記としてはこんなもんかなと。よく考えたら、帰りの列車って、さくら夙川駅に行ってきた、今年3月22日の高槻以降と全く同じ列車だったんです。その時、敦賀から福井まで新しい普通電車に乗って、新快速の気分で福井まで来て、福井から475系の普通電車に乗って、「帰ってきたー」っていう感じがしたんですが、全くそれと同じ感想でした。いやほんと、475系って落ち着きます。

 ということで、明日から普通の日記に戻りますが、ちょっとだけ掘り下げようとして掘り下げなかった部分があるんで、これは気が向いたら書きます。

 そうそう(あとから追記)、今回のきっぷですが

 乗車券:金沢-伊野の往復割引(といっても高知まで・からしか乗っていません。金沢からなら高知と伊野、同額なんで)
 特急券:金沢-新大阪-岡山の自由席特急券、岡山-琴平の自由席特急券、高知-岡山の自由席特急券。
 その他:土佐電鉄1日乗車券(スクラッチ式。軌道線全線の分、800円)
      岡山電気軌道は前回同様、イコカで乗車。

| | コメント (0)

2007年11月28日 (水)

トピック的に(2)

 さて、今日もおはようございます、なんですけど、ちょっと時間が少なめなんでどれだけ書けるか分かりませんが、続きを・・・

(3)阿波池田~高知
 そんなわけで、特急だとそんなに時間のかからないこの区間、普通列車だと結構時間がかかるんですよね。でも、「乗りつぶし」の時は、この区間、一旦阿波池田駅でホームに足をつけすぐに乗った、ってことと、日の出後、ってことで、「ムーンライト高知」での乗車を持ってこの区間を乗車したって扱いにしたんです。でも、結構居眠りしていましたし、乗っていないに等しい区間だったのかも知れません。

 で、結構、長時間停車もありまして、小歩危駅も撮れましたし、大田口駅も。この大田口駅、山間の交換駅、なんですけど、近くに農協の出荷場がありまして、ちょうど柚が沢山集まってきているところだったんですよね。ということで、柚の香りが漂う駅。停車中だけだったんで短時間でしたが、いい駅でした。

(4)夕食と朝食
 今回、朝食バイキング・大浴場・サウナ付(部屋にも風呂はある)の5,300円っていうホテルに泊まりまして、夕食を食べずに入ったんですけど、中に和食屋さんがある、ってことでそちらへ。
 なんか、ホテルの値段から考えて、ちょっとした定食屋を想像していたんですけど、えっとですね。本格的な和食屋やった・・・。なんかね、部屋に通される方式?。「相席お願いします」なんて言われて、4つほどテーブルがあって、関西弁の熟年夫婦だけがおる部屋に通されて、その中の一つのテーブルで食べとったんですけど。
 なんかね、一品ものとか、5,000円ぐらいの「御膳」とかメニューにありまして、で、1,500円のビジネスセットみたいなもんがあり、それにしまして。んでこれ、ビール(生・ビン)か日本酒2合がついている、で、それを省略するときは900円になる、ってもんだったんです。
 これね、900円の定食に酒をつけて1,500円なら、酒をつけないんですけど、逆からアプローチされていますからね・・・。日本酒2合、いただきました(笑)。

 朝食はバイキング。これが5,300円の中に入っているって、結構すごい話やと思うんです。高知のビジネスホテルって結構安い割に充実しているところも多いんで、そういう意味でも結構好きなところになってしまいました。

(5)土佐電鉄
 って、書きたいんですけど、これ、長くなりまして、しかも残された10分では無理なんで、明日に延期。

(6)岡山
 そんなわけで2ヶ月ぶりの岡山。なんかね、ほんと出現頻度の高い町なんですけど、意外と切実な問題が、夕食何食お、って問題なんです。
 ちょっと前までは新幹線のりばの近くに微妙な中華料理屋さんがあって、行くたびにそこへ行っていたんですが、工事に伴いなくなってしまい、日本食堂やったか、それにちかい感じの食堂もなくなり、地下のカレー屋さんもなくなり、2ヶ月前に見つけた西口の安いラーメン屋さん(ただし、本体が安いんで唐揚げとかを注文してしまう)も、西口撤去に伴いなくなってしまうし・・・・。駅の中かその周辺で、続々と新しい店がオープンしているんですけど、なんか高級感漂っていて、1人だと入りにくいんですよね。

 で、今回は「さぼてん」。トンカツ屋さんですね。新宿に本店があったりするんですけど、私の中では最初に食べたのが倉敷だったか岡山だったかどっちかでありまして、「岡山のトンカツ屋さん」ってイメージなんです。それが青森にもあるよ、っていうぐらいの感覚でして。

 で、「さぼてん」、今までは弁当ばっかりやったんですけど、中で食べると意外と高いんですよね・・・。でも、ゴマは自分ですり鉢を使う方式やし、本格的なんですが。で、しょうがないんでご飯とキャベツはしっかりとおかわりさせていただきました。それと、ちゃんと支払はイコカでやらせていただきました。なお、次回は駅の中に定食屋さんがオープンしているはずなんで、そっちへ行こうかと。

 そうして路面電車へ。この日さんざん、高知で路面電車乗ったんで、数時間後に他の都市の路面電車乗ってどういう気分かな、って思ったら、なんか落ち着くというか、「帰ってきた」っていう感じ。前にも書きましたが、決して生まれ育った土地でもないし、親類縁者・知り合いがいるわけでもないんですが、ちょくちょく行くだけあって、なんか落ち着く土地になってしまったんですよね。

 で、いつも泊まるカプセルホテル。2ヶ月前にここでトレーニングマシーンで遊んだことが、最近「筋肉に負荷をかける遊び」をするきっかけになったんですけど、今回も遊ばせていただきました。なんか、腕立てとかで負荷をかけとらん筋肉を使ったんで、ちょっと面白かったかも。10キロのダンベル2個とか、10回×3、持ち上げて遊んだし・・・。

 それで、翌朝、駅へ行きまして、朝食は最近はまりつつある「キムラヤのロールパン」。この前ここへ来たときからちょっと気になって買うんですけど、「バナナクリームロール」とか「チョコレートロール」とか。あと、お気に入りが「たくあんサラダロール」。それぞれ怪しい味なんですけど、「岡山の味」として、結構好きなものです。4個買って、ちょこちょこと電車の中で食べました。

 ってことで、8時半過ぎたし、また土佐電の話と、あと思い出したら何かは明日。今日はもう時間がないんで、読み直しをせずにアップしますんで、誤字脱字、誤った記述は夜なおします。

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

では経緯とトピック的なもの(1)

 おはようございます。ということで、今日は夜、多分書き込みができないんで今のうちに書いておきます。先週末の旅の、まずは日程上の話から。

経緯1:雷鳥→こだま
 またこの組み合わせにしてしまいました。というよりもこの週末は京都へ行く客が多い、ということもありまして、サンダーバードだと本当に不安、というか座れなさそうだと思ったんですよね。
 朝ですが、一応、5時に目覚ましをセットして、それで起きて、結局真っ暗やし、どうしようか・・・、7時台のやつにしようかどうかとグズグズ考えているうちに、ちょうどぎりぎりの時刻で、スパッと起きまして、家を出たのでした。多分、6時台やと、坪尻とかにも寄れるやろうしな・・・、ってことを期待しつつ。

経緯2:高知へ行き着くまでに
 ということで、全く無計画で、一応、岡山までの自由席特急券だけ買って(割引になるのは料金を比較して金沢-新大阪間だったんで、岡山以降の分はあとで買い足しても一緒)乗り込みまして、四国内での動き。
 岡山から観音寺・琴平方面の普通列車も、岡山到着後、すぐにはあるんですけど、結局それやると7時台の雷鳥と一緒なことになってしまう、ってことで、とりあえず琴平まで特急で逃げてしまうことにしまして、そのあと。できれば坪尻だけには寄っておきたい、ってことと、できれば高知に早く着いて、桟橋線ぐらいは終わらせることができるかも、っていう、2つのことを考えたんですけど。
 ともかく、紅葉の時期なんで、坪尻には寄ろう、ってことで、寄ることに決め、あと、阿波池田~高知の間は、「ムーンライト高知」で居眠りしつつ乗った、というだけだったんで、できれば普通列車でゆっくり行きたい、という願望もあり。
 そうなると、坪尻で降りて、1本あとに乗り、そのまま阿波池田行っても普通列車がすぐにない・・・、ってことで箸蔵で降り、ついでに徳島線から入ってくる列車を見てみると、ちょうど佃で降りても大丈夫、ってことで、坪尻~阿波池田の4駅を降りることができました。

経緯3:土佐電
 そんなわけで、今回のメインである土佐電。前日から乗るつもりでもあったんですが、そんな経緯でこの日だけにしました。
 先に桟橋線を全電停撮って、ってことを考えたんですが、たまたま宿泊地に近い、蓮池町通から乗った電車が県庁前方面升形へ乗り入れるものだったんで、そのまま、区間運転の電車の終点でそれぞれ降りていき、伊野まで行ってしまうことにしました。
 そのあと、後免町まで行き、戻ってきて、どうにか桟橋線、ぎりぎりで全電停撮ることができました。

経緯4:17時の高知発岡山行き
 これもね、ほんとうは16時発でもいいなって思っていたんですけど(高知始発なんで)、結局、日没直後の17時発になりました。
 それと、この時点で高知もう1泊でもいいんですけど、この時期って日没が早いんで、「区間全駅有効外時間帯(日没後)」になってから、可動時間って長いんですよね。ってことで、次の日動きやすいように岡山まで行ってしまいました。でも、本当はそのまま金沢まで帰ろうとすると、最終のサンダーバードにも乗れるんです。いやほんと、高知って意外と近いんですね。でもあえてここは岡山で1泊しました。

経緯5:岡山から特急に乗らず・・・
 それで、一応8時17分の普通列車から乗り継いで帰ったわけなんですが、参考までの同時刻発の新幹線→雷鳥で帰ると12時台に金沢に帰り着くんですよね。
 ということで、普通列車と新幹線・特急とでは、ほぼ4時間、差があるわけなんですけどこの4時間と特急料金3,560円、天秤にかけるかどうか・・・。
 ってことをここでくどくど書こうかと思ったんですが(2行ほど書いたんですが)、なんか掘り下げるにはいいネタなんで、後日書こ・・・。
ってことで、何か考えた訳なんですけど、そのまま新快速も使って帰ってきました。

そんなことで、日程上の経緯は以上です。

では、旅の内容をトピック的に・・・。あと5分+朝食後の時間がありますよ。

(1)雷鳥&こだま
 ということで、いつもの組み合わせ。雷鳥4号は、その直前のサンダーバードから少し時間があるんで、感覚的に雷鳥6号よりちょっと混むんですよね。
 今回は自由席に座っていると芦原温泉駅で隣に人が座ってきて、そのあと、鯖江あたりからは客室内に立っている人が多かったようです。それで、京都で結構降りたんですが、今回はいつもよりも京都での減り具合が少なかったようです。
 それで、こだま。やっぱりいいですね。1両に10人ぐらい?。このマッタリ感とゆったり感が大好きなんですけど。

(2)坪尻駅
 ってことで行ってきました。これ、反対方向だと通過列車が多いんですけど、琴平→阿波池田方向だと、ちゃんと各列車停まるんで運転間隔分だけ待っていればいいんですよね。
 というよりも、乗った列車、坪尻駅での停車時間が6分ぐらいあったんで、この停車時間だけでも取材はできたんですけど。
 そんなわけで、割と多くの人がちょこっと降りたんですが、最終的に発車したときに駅に残っていた人は、私を入れて2人だけ。

 それで、まずは普通に駅の写真を撮ってから、踏切を渡って、廃屋を眺めたあと山登り。えっとですね、いずれアップしますがこれ、ほんとうに山の中の道というか、獣道というか。登山ですね。んで、途中で木も倒れているし。ここで足を滑らせると死ぬことはないにしても怪我するなとか、そんなことを考えつつ。そして、途中で2人の人が降りていくところで。「こんにちはー」って挨拶と、ちょっと会話。これって登山?

 そうして、登りきったところが国道でして、車はどんどん通っていました。そこでも2人の人に会いまして、ちょこっと会話。なんか今回、この駅での会話の多いこと。そうしてもと来た道を戻り、ちょっと駅のあたりをウロウロして、もう1方向、道があるんですがそれはちょっとだけ足を踏み入れて戻りまして、駅へ。

 さっき降りていった2人の人は鉄道の写真を撮る人のようで、それと一緒に降りた人も含め、ちょこちょこと会話をしつつ、駅を観察しつつ、次の列車で隣の駅へ行ったのでした。

 そんなわけで、駅は紅葉に囲まれ、また、谷底の深いところ、駅と線路と廃屋以外何もないところで、小幌駅同様なんか、独特な雰囲気のある、一つの小さな「ムラ」という感じのするところでした。ちょっと言葉では言い表しにくいのですが、いい雰囲気でした。

 ということで、今日はこのぐらいで。昨日かけなかった分も書いたんで、ちょっと長くなりました。明日で全部終わるかな・・・。

| | コメント (0)

2007年11月26日 (月)

日程だけ

 そういうことで久しぶりに朝の時間に書いてみますけど、昨日までの行動を。まずは日程、あとは時間の許す限り、何か書きます。取材駅を◎で示します。

●11月23日(金・祝)
 【金沢】6:09発-(雷鳥4号)→【新大阪】9:01着、9:15発-(こだま645号)→【岡山】10:32着、10:52発-(南風7号)→【琴平】11:45着、11:51発-(普通)→【◎坪尻】12:21(の数分前)着、13:48発-(普通)→【◎箸蔵】13:52着、14:43発-(普通)→【◎佃】14:51(の数分前)着、14:58発-(普通)→【◎阿波池田】15:04着、15:30発-(普通、長時間停車を利用して【◎小歩危】【◎大田口】)→【高知】18:03着

●11月24日(土)
 【◎蓮池町通】(8:55頃。以下土佐電鉄。時刻省略)→【◎升形】→【◎鏡川橋】→【◎朝倉】→【◎伊野】…(徒歩)…【◎伊野駅前】→【◎北内】…(徒歩)…【◎伊野商業前】→【◎鳴谷】→【◎咥内】・・・(徒歩)・・・【◎宮の内】→【◎曙町東町】…(徒歩)…【◎鴨部】→【◎旭駅前通】→【◎葛島東詰】→【◎領石通】→【◎後免町】→【◎小籠通】→【◎明見橋】→【デンテツターミナルビル】…(徒歩)…【はりまや橋】→【◎桟橋通五丁目】…(徒歩)…【◎桟橋車庫前】→【◎桟橋通二丁目】…(徒歩)…【◎桟橋通三丁目】→【◎高知橋】→【◎梅の辻】→【◎桟橋通四丁目】→【◎はりまや橋】…(徒歩)…【蓮池町通】→【◎高知駅前】、【◎高知】17:00発-(南風24号)→【岡山】19:27着

●11月25日(日)
 【岡山】8:17発-(普通)→【相生】9:24着、9:25発-(普通)→【網干】9:34着、10:01発-(新快速)→【敦賀】13:17着、13:33発-(普通)→【福井】14:24着、14:46発-(普通)→【金沢】16:12着(なお、一部遅れがありますが、所定の時刻で書いています)

 ということで、本来ならここから、この日程になった理由を書くんですけど、今日は時間もないですし(開始が遅く、また微妙に早く出たい)、意外と日程の復元って時間もかかりまして(特に2日目の部分)、そんなわけで時間切れとなりましたので、ここまで。経緯的なことと、トピック的なことは明日書きます。ではー。

| | コメント (0)

2007年11月25日 (日)

更新しました(第526版)

 そんなわけで、16時過ぎに帰ってきました。ちなみに、今日は帰ってきただけなんで、他には何もありません。ってことで、詳しいことはまた明日以降、何日かに分けて書き込みます。

 ということで、今回の追加駅…岡山電気軌道東中央町電停、篠ノ井線田沢駅、上越線上牧・後閑の各駅。

 そういうことで、京福電鉄は依然としてほったらかしてはいるんですけど(別に意図があるわけではありません)、今回は新設駅(電停)1つと、仮置き場3つ。

 仮置き場の3駅については、実はその隣の駅以降、ずっと繋がっているところにあるものでして、こういうものって仮置き場から、あるいは仮置き場の駅にリンクさせてもいいんかなと思いつつ、面倒なんでしておりません。そのうちするかも知れません。

 それと、東中央町電停。実は11時間ほど前(ページ作成時でいうと9時間ぐらい前)に、この隣の電停(大雲寺前電停)から、電車に乗ったような気がするんですけど、一応、2ヶ月前に撮ったものです。さっき撮ってきたものではありません。(別に撮ってきて、全面的に差し替えてもよかったんですけど)

 そんなわけで、次回更新も何をやるやら、全く決めていないのでした。しばらくこんな感じで、仮置き場を出してから、関西本線 名古屋-亀山間に入ろうかと思います。

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

岡山市内で

なんか、2ヵ月と2日前も、まさにこの場所で書き込んどったような気がするんやけど。こんばんはー。
今日はですね。朝から日没まで、どっぷりと、土佐電にはまっておりました。
そんで、日没と同時に、特急南風で一気に岡山へ。てか、金沢でも、帰れたかも知れん。
でね、土佐電やけど、もうね、感動もんでした。
ほんと、来て、しかも1日とって、よかったー。
距離が長いだけあって、路面電車にある、いろんな要素が詰まっているんですよね。
一応、桟橋線は完成。他は、似たような形の電停からそれぞれ1つ以上撮ってきました。

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

高知市内で泊

ということで、今日は5時半すぎに家を出て、雷鳥&こだま&南風で琴平まで特急。
あとは、普通列車でした。
で、坪尻、箸蔵、佃、阿波池田の各駅と、その後の普通列車での長時間停車駅2駅を撮っています。
で、高知到着時はもう暗かったんで、路面電車は明日。
坪尻駅、よかったですよ。
小幌駅と似た雰囲気もありつつ、国道に、何とか行けるという、面白さ。
時間があれば、という、もともと、絶対に行くという位置づけでなかったんですが、これだけでも、来てよかったと思いました。
ということで、詳しくは月曜日以降にまた。

| | コメント (0)

2007年11月22日 (木)

お知らせのような・・・

 仕事で、とあるチェック方法をやめて、とある網羅的かつ確実な方法に変えまして、っていうんはいいんやけど、そうしたら付箋ってものすごい消費量になるんですよね。

 んで、付箋って1回限りしか使わんもんらしいけど、貧乏性なんで、糊が弱くなるまで使い続けるんです。で、引き出しの中の一角にはそんな、1回~3回ほど使われた付箋たちが、再登場を待っとるわけなんですけど、あんまり多く使いすぎるんで、個人的に100円ショップで、数が入っとる付箋を買うてきたんですよね。(別に会社で買うてもいいけど、やっぱりなんか悪いし・・・。てか、前職の習慣で、なんか事務用品って自分で買いそろえる癖があるんですよね。ホチキスの針ぐらいになると別やけど。)

 で、その付箋、長すぎたんで、半分ぐらいに切って使ってます。んで、その切れ端の方・・・。使い道ないね・・・。しおりぐらいになるかなって思ったけど、そんないっぱい要らんやろ。しおりぐらいなら、本の中に入っとる新刊の宣伝とか、あんなんで十分やし・・・。

 ってことで、切れ端は容赦なく捨てとります。やっぱり紙+糊で付箋なんやね。紙だけやとなんの役にも立たん、ってなんか切ないなと思ってみたり、でも当たり前のことやけど。ここから何か生き方に例えようかなって思ってんけど、思いつかんかったし、そこまで。

 ということで今日もこんばんはー。川口です。

 えっとですね、近所ではショッピングモールが開業しまして、しかももうちょっとだけ離れたところにもできたし、片方は田んぼやったところで片方は砂浜やったところねんよね。ほんと、世の中どうなるか分からんのやけど、ほんと、こんな狭い範囲にショッピングモールがこんなにひしめき合っとって大丈夫なんやろうか。ほんと、世の中分からんもんです。

 その近所のショッピングモールの中にスーパー銭湯や映画館ができるんやけど、これは来年の夏までおあずけ。ほんとはその風呂屋が気になっとったんですけどね。

 という、金沢港の近くの住人にとってみればイベント事の多い3連休ではありますが、明日の朝から出かけることにしまして。

 そのきっぷを買うために、帰り、金沢駅にに寄って(単純な往復なんで、会社を通さんかった)、みどりの券売機をいじってクレジットカードできっぷを買うて。んで、帰りに運転しながら、広島電鉄の白島線の存在意義をぼーっと考えとったら、右折をしようとして前におった車、広島ナンバーやった・・・。

 っていう話はいいとして、そんなわけで、ちょっと前に書いたとおり、高知へ行ってきます。2000年の正月に行った甲浦を除いて、11年ぶりの高知。四万十川の紅葉にも惹かれましたが、日程的にきついんで、路面電車を中心に行ってきます。ただこれも広島に次ぐ路線を持つ土佐電やし、ってことで、ほんとつまみ食い的に撮ってくることになりますんで、また行くことになるんやろうね。

 そんなわけで、手元には金沢-伊野間の往復乗車券(これも「みどりの券売機」で出てくるんやね)と、岡山までの自由席特急券(新大阪乗継)がありまして、明日出発する時刻は起きたときの気分次第。

 ほんとは関西方面(ってか、京都)ってものすごく混むし、避けたかった方向ねんけど、今の気象状況を考えると、東北にせんでよかった・・・。福島・宮城にしたところで、会津若松とかにも寄ろうと思ったぐらいやしね。

 そんなわけで、覚えていて時間があったら、250字以内(携帯メール送信の最大文字数)でここに書き込みますが、忘れていたら書きません。それと、コメントやメールを頂いても確認ができませんので、レスは遅れます。日曜日の夕方か夜になります。

 ほんとは今日、更新してしまおうと思ったんですけど、無理なんでやめました。また日曜日、と思ってますが、ひょっとすると延期になるかも知れませんので、そちらの方もご了承ください。

| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

時間制限

 しっかし、昨日の日記、ほんと長いですよね・・・。って自分で書いて何言うとるんや、ってことになるんやけど、ほんとね、結構時間かかったもん。

 ほんと、夜書くと、残っとる時間長いし、極端な話、今21時として、2時間書き続けても、普通どおりに寝れるわけやし、ツボに入ったらものすごい長い文章になってしまうんやよね。だから、ほんとは時間制限のある朝の方がいいんかも知れんね。といいつつ、今日も夜書いてます。こんばんは。川口です。

 そんで、2つほどネタあるけど、また湿っぽい話になるし、今日も辞めときます。多分、明日も違うことにするかな。

 結構ね、こうやって長い話書いたけど、実は書いた瞬間、「過去の話題」になってしまうんですよね。1日なり2日なり、ずっと脳に余裕が出てきたら考えるんやけど、ここに書くっていう作業で、ものすごい自分の中ですっきりするんですよね。それで、その話題についてはおしまい、またちょっと休んで、次のこと考えよ、っていうことになるんです。

 ちょっと前まではここに書いて、さらに深く考え続けるってこともあってんけど、今はほとんどそういうことないかな。だから、昨日の話ってもう過去の話(で、いいんかな・・・)。

 それで、昨日、ほんとは遅くとも22時半にはやめて、「筋肉に負荷をかける遊び」をする日やったし、運動のまねごとをして23時頃には寝ようと思っとったんですけど、結局、アップして、さらに表現をなおしたりして、それだけで23時過ぎとったんですよね。そこからその遊びしたし、完全に布団にはいるがは24時になったかな・・・。でね、運動したあとってすーっと眠れる日と、体が火照って眠れん日があるんやけど、昨日は後者。なんか、ほとんど寝た気がせんまま朝を迎えましたとさ。

 その反動で今日は眠れるはずねんけど、さっきビール飲んでしまったし、さて・・・。

 そんでね、その「筋肉に負荷をかける遊び」、ですけど、ほんとね、なんか今までそんなことせんかったし、前にも書いたけど、結構刺激的っていうか、終わったあとの感覚って結構好きなんですよね。あとね「もう1回できるかな」って思いながら、結構無理するがも好きかも。ほんとね、自分をいじめるタイプのMやな、ってつくづく思うんやけど。今も風呂屋行ったら水を浴びてから水風呂入り、それから暖かいところ入るし、家の風呂でも最初と最後に水シャワー浴びるしね・・・。なんか感覚がおかしくなってきとる。それとね、経理って仕事もそんなところあるね(笑)。

 だってね、結構自分で負荷をかけて仕事しとるところあるもん。〆切も自分で作るし、結構追い詰めて数字合わせとるし。営業マンってMでないとできん、っていうけど、多分、それと違うタイプのMが経理。営業マンって人からいじめられることが好きなら、経理って自虐的なところあるかな・・・。

 逆にSの人が経理になると、細かいことを要求したりとか、世間一般でいう「経理のやかましいオバチャン」っていうイメージ?。細かいことをいちいち指摘したり、「こんなんじゃ通りません」って言うてみたり。あくまで偏見かな?

 ってことで、昨日と違う視点で、自分の仕事について語ってみました(笑)。

 いやいや、そんなこと書きたかったんでなく、今現在の状況を記録しとこうかなってことで。えっとですね、しつこいですが、2ヶ月前は1回も腕立て伏せができん、っていう人間でした。学校の体育の時は、うまくごまかして乗りきっていました、ってことは以前書きまして、そんで、ようやく腕立て伏せできるようになった、ってこともちょっと前に書きましたよね。

 今なんですけど、昨日の記録で、最初に連続41回までできるようになっています。一応、ある程度の深さでやっとるけど、回数優先のフォームかな・・・。まあね、2ヶ月前は全くできんかったし、どんな形であれ、回数こなすと、結構刺激にはなるんやよ。あと体重もあるし。これで刺激なくなったら形考えるけど。

 で、1回目にできるだけやって、それを2日後にまたやるときは1回でも多く、前よりできるようになるってことを目標にしてます。そんで、限界までやったあと、ちょっと休んで、また限界まで。その時点で20回ぐらいなんです。んで、3回目で10回が限界になり、そこまでやって休憩。それで、休んだあと、20~30回→15~20回→10回、って感じでやりまして、また休んだあと、今度はちょっと深めに、胸の筋肉に効かせるようにして10回ずつやって、合計150回になるようにしてやっとる、っていうのが最近の傾向です。

 あとはスクワットを200回+αと、押入の段を使って、上腕二頭筋ってやつに刺激を与える(つまりね、腕立て伏せみたいにするけど角度を変えて、なるべく体重をかける感じ)ようなことをやったりしまして。

 てか、ほんと、3ヶ月前はこんな文章書くって思ってもみんかったんですけど、人間って変わるもんですね・・・。腕とか胸とか、触ってみた感じが2ヶ月前と全く違うもん。見た目はそんな変わらんと思うけど、それでもそんだけ変化あるとおもろいしね。

 そんなことで、今日も長くなりそうやし、このへんで終わります。さようならー。

| | コメント (0)

2007年11月20日 (火)

被害妄想

 はい。というわけで、今日も朝、日記を書きませんでした。ということで、季節的にももう、朝早く起きて書くって無理かな・・・。ということで、おそらく今週いっぱいは夜ここに書く、という流れにしたいと思います。今週末、ちょっと出かけるんで、それで生活が矯正されたら、またしばらく戻るかも知れませんが。

 それにしても今日、ほんと頭が混乱したというか忙しいというか、というか前にも書いたとおり「忙しい」っていう言葉は使いたくないんですけど、ほんと頭がフリーズ寸前に何回もなりまして。

 こういう時って、ほんと、机の上のごちゃごちゃを一つずつ片付けていくしか、混乱に対処する方法ってないんやろうな、って思うんやね。急に「飛び道具」が出てきて、わーっと片付くはずもないし、地道に対処するしかないんやろうな・・・。というか、帰った今現在も、ワシの机の上、ごちゃごちゃなんやけど。

 そんなわけでこんばんは・・・。

 さて、昨日最後に書いた「書きたいこと2つほどある」ということとは別のことなんですけど、ちょっとしたきっかけがあって、今日1日、仕事が忙しいくせに、事あるごとに深く考えていたことを書きます。なんのことかといいますと「裁判員制度」でして、詳しいことは書きませんけど、とにかく裁判員として選ばれたら(細かいことは省略して)数日間、拘束される・・・、っていうところで頭の中がひっかかってしまっとるんです。

 本当はね、制度の趣旨からいうて、国民が裁判に参加する意義とか、そっちの方を広く考えていかないかんって思うんやけど、そっちの方には全く意識が行かんというか、ともかく「数日間拘束される」っていうことが頭の中をめぐって、それ以上考えられんくなっとるんですよね。

 あっ、それと、ワシの友人・知人関係で、古くからお付き合いのある人やら、お世話になっている方やら、3人ほど、裁判所に勤めとる人がおるんですけど、一切その方々に対して、あるいは公務員の方々一般に対して、全く文句を言うとか、そんな意図は一切ありません。別にだれも攻撃するものではないっていうことだけ先に書いておきます。

 でね。前からここに書いていますけど、ワシの頭の中にしめる仕事の割合って結構高いんですよね。「趣味と仕事に対しては、死ぬときに後悔したくない」って思っていまして(ただし、今後の状況により変更あり。あくまで今現在。)仕事って、生きていく上で本当に大事なもんやと思っています。ただし、今の会社に対して忠誠を尽くすとかっていう意味でなく、就職する前→前職→今の職→今後、という長い期間を考えた「仕事」という意味です。

 今の仕事も「一つの会社の経理」として割り切ってしまえばそれだけのもんやし、無難に過ごしていこうと思えば、会社がある程度の規模で(現状以上で)存続する限りは、食うには困らんかな、っていう割り切り方もできるんですよね。(って書いてしまっていいんかな・・・)

 でもね、絶対そうは思っとらんし、というかそんな考えやと失礼やとは思うんやけどね。ただ、そんな考えやったら絶対に今の仕事ってつまらんと思うし、「こなすだけ」になるはずやし。でも、経理っていうこと相当好きか、「やらなければならないことはやらなければならい」っていう強い意志ないと、この仕事は難しいかも。

 それとね、もともと税理士になりたいと思っとって、ほんで会計事務所勤めて、今はたまたま一般企業におるけど、またもとの業界には戻りたいし、で、会計事務所にずっとおったら経験できんかった貴重なことを経験しとるし、まだまだやりたいことはいっぱいあると。だから、本当はいいんかどうか知らんけど、ずっと今の会社におるつもりないし(って書いていいんかな・・・。でも今までも書いとるし、そういう行動しとるし。)将来のために、今やりたいことあって、多分、そういう意識でやっとると、会社にとってもプラスになる部分って多いはずやし。中小企業の経理っていう立場だけでは、普通はなかなかやらんこともやっとるつもりです。

 でね、話は飛んだような感じやけど、実は飛んでなくて、やりたいことはいっぱいあるけど、やらないかんことも多いと。で、まだやりたいことでやりきれとらんことがいっぱいあるんですよね。これをやらずに辞めれるか、このままもとの業界戻っても後悔するわー、ってもんも持っとるし。ただ、そのために休日出勤したり、一人で遅くまで残るがも違うと思うし、休日や夜は他にもやりたい事あるし、勤務時間+α(みんなが残っとるぐらいの時間)で、やらないかんこと+やりたいことをこなしていかなダメやと思っていますし、なるべく業務内容を見直して、無駄なことは省いていこうと思っとるんです。

 そういうことで、話はちょっと戻って、裁判員制度ってことで、もし当たったら、3日とか拘束されると。そうなると上に書いたような考えで仕事しとるもんにとってはどうなるん?、ってことなんですよね。決して時間が余っとるわけでないし、もっともっと欲しいんですよね。それなのに、仕事と関係ないところで、3日間(って断言しまして)取られると・・・。

 まだまだ話はありまして、ワシと同じ業務内容の人って他におらんわけですよね。例えば振込って、業種柄ほぼ毎日あるんですけど、業務時間的には短いけど、普段は他の人は絶対やらんこと。あとね、月末の数日は、絶対に他の人には回せれんけど、他にやる人がおらんけど、あとには回せんことをやるし、月初めは前にも書いたとおり、1日でも、数時間でも早く試算表を出すてことにエネルギー使うし。

 あとね、同じ仕事を何人かで交替してやるっていう前提の仕事なら、どうにかやりくりはできるんかなと思うんですが(ただし、会社にもよる。特に中小企業なんて余剰な人を置いとらんこと多いし、それすらできるかどうか)、休んでも人に迷惑がかからん代わりに仕事が減っていかん、っていう仕事しとると、例えば3日間拘束されて、それに付随する残業とかで仮に30時間奪われたとして、その30時間は、単に奪われただけやし、他の日で残業するとか、っていうことになるんですよね。これ、「担当」というものがきっちりしとるところになるとそうなってくると思います。

 これが、余裕ある状況ならいいけど、余裕ない、いや、既に時間がない、ていう状態でやられると、もう、大変なことになるなと。

 でも、裁判所のサイト見とると、「一般論としていえば,「仕事が忙しい」というだけでは辞退はできません」と書かれていまして、基本的には「とても重要な仕事があり,あなた自身が処理しなければ,著しい損害が生じると裁判所が認めた場合のみ,辞退が認められます。」ということで、その時にやらなければ「著しい損害がある」という場合しか辞退できない、という方針らしいです。

 確かに分かるんです。「忙しいから」という理由で辞退を認めていると、みんな忙しいし、「暇ならおいで」っていう制度やと、制度自体が成り立たんし。

 でもね、めいっぱい仕事しとるがに、30時間を他の日に振り分けないかんやろ。誰も助けてくれんよ・・・。

 ほんと、上に書いたような気持ちで仕事しとって、ある意味、気持ちはずっと張り詰めた状態なんですよね。そんなときに「一般論としていえば,「仕事が忙しい」というだけでは辞退はできません」という文章を見た瞬間、なんか、心の中の何かに触れたというか、自分の気持ちを踏みにじられたというか、「あんたのやっとることなんか、社会から見たらなんの意味もないわー」て言われとるような、そんな気になったんです。

 もちろん、それを決めた人にはそんな気持ちがないのは分かっていますし、単なる被害妄想やっていうことは十分分かっています。そう思うワシが悪いんです。

 でもね・・・、っていうてまた別の話しますけど、うちの父親って、いわゆる漁師、まあ、船舶職員です。で、それが世の中から見たら特殊やと思うんですけど、生まれてから就職するまで22年間は、主にその仕事からの収入で飯を食ってきました。また、生まれ育った町も漁師町やし、友達のお父さんとか、漁師の人結構おったし、別に特殊な職業やとは思っていません。

 でね、その仕事って、当然、漁に出たら、1日かも知れんし、遠洋漁業なら数ヶ月やし、自由に戻って来れんのですよね。当然、授業参観とか運動会とか、学校行事とかPTAの集まりとか、父親が来たことってないし、他所のうちもそうやったし、当然、ワシが生まれるときも妹が生まれるときも父親は仕事やったし、ってことで、仕事は何事にも(当然、急病とか葬式とか、危篤は別ですよ)優先する、っていう、自分のうちもそうやったし、まわりのうちもそうやった考えが未だに頭の中にあるんです。

 もちろん、普通に勤めとる感覚とは違うんは分かるけど、自分の意思とは別に、死が絡むとか、そんなこと以外で「仕事を休まされる」っていう感覚って理解できん部分が、頭のどっかにあるんですよね。

 育児休暇なんかを男性が取るっていうことも(状況が許すなら)賛成やし、当然、「何事よりも仕事が優先する」ていう考えが中心にあるわけではありません。ただ、小さいときからの経験上、仕事を休まされるって、簡単なことじゃない、って頭のどこかで思っとるんですよね。

 そんなことで話を戻して、いろんな事情がある中で、働いとる人を呼び出すって、そんな簡単な問題ではないやろー、って思うんですよね。自営業者が店を閉めなければならないのは辞退理由として認められるとか、多分、遠洋漁業の場合は無理やと思いますし、「辞退理由」やと思うんです。

 でも、物理的には行けるけど、「忙しい」と、でも「忙しい」ことよりも「国の用事」が大事やし、「忙しいことなんか理由にならん」って言われると、なんか、今までの張り詰めていた思いがけなされた気分になってしまうんです。でもこれ被害妄想・・・。

 多分、そう思ってしまうがも、同じ事を専門にしとる人が他におらん、ってことで、「どうせ、いま悩んどること、誰にも分かってもらえんのやろうな」って、時々考えてしまう部分も影響しとると思うんです。ええ、寂しいんです。今の会社には不満はないけど、ほんといい会社やと思うけど、前の会社みたいに昼ご飯、定食屋でひたすら会社の悪口を言うとったときがある意味懐かしいな・・・。でも戻りたくないよ、っていうわけ分からん葛藤も影響しとるはずで。

 だから、ほんと、「忙しいは理由にならない」っていう、サイト上のひと言だけで、これだけいろいろと考えてしまったんですよね。今、大事にしとることの一つ、「仕事」っていうもんについて、ワシが今置かれとる状況。これを改めて見直してみるいいきっかけになったひと言でした。でも結論は出とらんのですけどね。

 そんなわけで、裁判員制度について悪口やら批判を書くつもりもないんですけど、でも、拘束されることに抵抗がある、なんで?、って言うたら、大事にしている「仕事」に対する、昔から、あるいは将来に対するいろんな思いが交錯しとって、これまたよく分からん、っていうことなんです。だから、一般人が裁判に参加することの意義、なんていうところには未だに行き着いていないのでした。

 ということで、長文ですいませんでした。でもこんな文章も久しぶりやね。

| | コメント (0)

2007年11月19日 (月)

言い訳

 今、このブログにアクセスして、すぐに管理者画面に入ったら、累計アクセス数が「33333」でした。ってことで、ぞろ目をゲット。てか、どうでもいいんやけど。

 このブログのページもですね、検索のロボットに拾われないような設定にして、どこかでリンクをしとらん限り、「区間全駅ネットワーク」のトップページしか入口がないようにしてから、結構アクセス数も落ち着いとるんですよね。それでも検索から来る人がたまにいらっしゃったんですが(複数キーワードで見つかってしまうこともあるみたい)、最近はほぼ、検索からのアクセス者数はゼロ。ってことで、サイト本体に比べて非常に落ち着いたアクセス者数なんですよね。

 ってことでこんばんはー。川口です。

 えっとですね。お気づきやと思いますけど、今日は別にメンテナンスがあったわけでもなく、正真正銘、寝坊でございます。家にいる平日で、朝、日記を書かんかったがって、GW前以来かも知れんね。

 目を覚ましたら7:15でして、それで、サクッと起きたらいつもどおりここに日記を書きはじめる時間やってんよね。でもね、眠い、っていうより面倒やった。だから、いつもここで「一旦朝食を挟みます」って書いとる7:50。その時間まで布団の中で過ごさせていただきました。

 昨日は、っていうより土曜日仕事から帰ってきて、久しぶりに床屋へいって(髪自体はしょっちゅう自分で刈っとるけど、床屋へいくがは5週間ぶり)帰ってきてから某人が家に来て、んで用事をしつつ、風呂いったり、家の近くの鍋物やさん(ちょっと説明しにくい鍋)で飲みつつ食べて、ついでに泊まっていきつつ、途中、某人が用事で早朝から昼過ぎまで出歩き、ワシは昼寝をしながら家で用事をして、結局用事が終わったんが日曜日の夕方。

 で、某人が帰ってからサイトの更新をして、でも最後まで終わらずに某温泉へ。えっとですね、結構薄着で行ったんで、冷え切った体で、しかも風呂入ったら水をかぶってから水風呂に入ることを先にやって、ようやく温泉に入ると、なんかすごく「生きていてよかった」って感覚になるんですよね。なんか、微妙に病みつきになるかも(笑)。

 でもね、なんかこの温泉、鼻にアレルギー反応を起こすんです。この季節になってから顕著です。途中からずっとくしゃみしたり、鼻が出っぱなしでしたから。結構ね、くしゃみする人多いし、同じ症状になる人多いみたいね。まあ、でもこのお湯好きやし、結局行ってしまうんやけど。

 で、薄着で車に戻り、霰が降ってくる中、12キロ車を走らせ家に戻り、更新の残りをやった、ってことろまでが昨日の日記で「いろいろあって」の中身です。

 そんでね、長ズボンに着替えて、京都日帰りバスツアーに行った母親を23時半頃、金沢駅に迎えに行ったりして、んで、隣の町に住むその同行者を送り届けてから、ガソリンを入れにいって(高いね・・・)、家に帰り着いた時は日付が変わっとったかな・・・。

 で、最近1日おきにやっとる「筋肉に負荷をかける遊び」も、昨日は夕方にスクワット200回とか、時間をおいて夜になってから更新の直後に腕立て伏せ70回(40+20+10)やったぐらいのところで、迎えに行くことになったり、帰ってきてから(日付が変わってから)続きやっとるし(合計150回)、結構バラバラにやったんですよね。

 いつもはわーっと続けて、ぜーぜーいいながら休みつつやるんやけど、バラバラでやっとるし、改めて水を飲む機会もなかったし、多分、微妙に脱水症状やったんかな・・・。

 ってことで、何を言いたいかというと、起きた直後、微妙に頭痛がしたし、喉が渇いとったし。ってことで、寒いしトイレ近くなる、っていうても、水は飲んどかないかんね、ってことです。

 そんなわけで、寝るがも遅かったし、知らんうちに脱水症状やったし、ってことで寝起きが悪かったんです。

 それで、GW以来、ずっと目覚ましっていうもんを使わんと起きてきとったんですよね。で、今日目が覚めたんが、目覚まし時計を使っとったときに、セットしとった時刻やし。そろそろ今頃から、暖かくなるぐらいまで、目覚まし時計(携帯電話のアラーム)要るかな・・・。なんか冬って独特の眠さがあるし。

 という、長い長い言い訳を書きましたが、今後ともこの日記のアップする時間は不定期になりますんで、朝8時半過ぎ~夜9時頃にかけて御覧頂いて、アップしてなかったら「寝坊やな」って思ってください。

 でー。今日は書こうと思ったこと2つほどあったけど、また今度ー。

| | コメント (0)

2007年11月18日 (日)

更新しました(第525版)

 こんばんは・・・。ということで今週の更新は、ちょっといろいろありまして、大幅に遅くなりました。

 今回の追加駅…スカイレールサービス みどり口・みどり中街・みどり中央の各駅。

 ということで、北陸特急ネットワークが完成したら、いきなりこれなんですけど、本当は米原-名古屋間よりも先に取材は完成していたんです。ただし、北陸特急ネットワークを急ぐために、ちょっと後回しにしていました。

 スカイレールサービス自体は、実はさっきまで(というか、リンクを外しただけで今でも)瀬野駅の付録として、実は瀬野駅を取材したときにちょこちょこと撮ってきたものを載せていました。その時はこれを区間全駅の対象にする予定もなかったんですが、「私鉄時刻表」に載っているぐらいなんで対象にしてもよかろう、ということで、今回、改めて取材をして掲載しました。

 そんなわけで、従来、瀬野駅の付録としていた「スカイレールのページ」は、目次のページに写真を5枚省いて(駅の写真と重複するため)そのまま掲載してあります。実は、その当時と家の数は結構違うんですけど、それを比較する写真は載せてありません。

 ということで、今回はサイト本体の更新に合わせ、ブログも遅くなりました。で、次回の更新は、多分「仮置き場」になると思います。

| | コメント (0)

2007年11月17日 (土)

例外

 ようやく衣替え、っていうことで、昨日からYシャツ、長袖になりました(笑)。まあね、ワシ的には結局、自転車とか漕ぐときは上に1枚羽織っとるし、室内なら長袖やと腕まくっとることになるし、そんなことなら半袖でもいいわー、ってことで、今年の衣替え、大幅に遅くしとったんですよね。

 まあね、まわりの目ってもんもあるし、ってことで、昨日から長袖。ちなみに、家を出たときは何も羽織ってなくて、長袖のまま自転車漕いどったけど、結局暑くなってきて、途中から腕をまくって以来、ずっとうでまくったままやったりして。

 けど、高校の時って、結局学生服の下って、最後の方になると真冬でも半袖のYシャツやったしね。ただこれって、ずっと上着着とるって前提やったし、今とはちがうんやけど。 

 でー、結局家におるときは真夏の格好やし、そのまま茶の間にはこたつが入ってしまったし、よー分かりません。あっ、私服で外出るときはちゃんと秋の格好に着替えとるよ。これもまわりの目の方が冷たかったりするし。

 そんなわけでおはようございます。ここで例によって朝食を挟みますが、このあと何を書くか全く考えとらん・・・。

 さて、戻ってきまして。何となく書こうと思っとることならあるんやけど、今から20分か・・・。書いてみますか。

 えっとですね。ワシ、結構「例外」ってもんが好きなんですよね。というか、思考やら生活、あるいは仕事まで結構「例外」が集まったような人間やし、そう思うんやけど。

 結構ね、前職なんかで会議やらなんやらで、割と一般論で話をする人がおってね。で、そう言うてもあのお客さんなどにはそんなんにあてはまらん、っていうことを言うと「例外は考えるな」って言うんやね。(多少、話をするために短絡化して書いてます。)

 まあね、次々と担当が変わってもいいように、あるいは初心者を教育するためには、仕事のやり方って相手を問わず統一した方がやりやすいし、分かりやすいし、間違いもないんやよね。でも、相手によって状況って全く違うやろ。「多くはこうやけど、そうでないところもある」っていうこと。あとね、顧客によって求めとるもんが全く違う、ってこともあるし。これが「形のないもの」を売る商売やと、ほんと顕著やと思うんですよね。

 ちょっと分かりにくく書いとるけど、経営者って観点から見たら、一般論で話したくなるやろうけど、実際はそんな単純なもんでないってことなんです。でね、なんか、ワシの担当しとったところって、ほんと「例外」が多かったんですよね。その際たるもんが転職した会社そのものやったりするんやけど。ほんと、例外の塊。

 ちょっと前に経理を合理化する、っていう趣旨の本を読んで、ついでにそのメルマガも送信してもらっとるんです。

 でね、いろいろと普通、こんなことしとるけど、こんなふうに合理化できるやろー、みたいなこと書いとるんですけどね。確かに発想としてはいいと思うし、こういう着眼点もあるなって思って見とるんです。確かにね、考え方としてはいいこともあるし、最終的な意識をどこに持っていくかっていう意味では、ほんと、いいこと書いとるなって思うんですよね。でも、個別具体的なことを、今の会社に当てはめようとすると、多分無理。というか、使えるもんもあるし、発想はいいと思うんですけど、その通りは絶対にできん。多分、これを真に受けて、無理矢理当てはめるといろんなところで衝突起こるんやなと思うんです。

 ちょっと具体的なことはあえて書かんけど、結局何言いたいかというと、その本やらメルマガも、どうも一般論で話を書いてしまっとるんですよね。

 その本で「こういうところに時間をかけとるやろ、だからこう改善すべきや」っていう部分。いや、確かにそういうことはしとるけど、別に手間でもないし時間もかかっとらんし、むしろ改善後の方が手間やと思う、ってこと多々あるんですよね。

 ただ、その本で言うとること、たしかにあてはまっとる会社も多いってことは否定しません。内容も、頭の中で考えとることでないし、現実見て書いとることやし。でもね、経理というか、会計って、それ単独で成り立っとるってことは絶対になくて、あくまで現実を記録するためのもんやし、そうなると現実の商売って、よそから見たもんが一般化できるほど「どこも一緒」ってもんでないし。

 だからね「一般的には」とか「普通はこうやけど」っていう言い方、それに該当せんところもいっぱいあるし、むしろ「一般から外れるもの」、つまり「例外」の方に、その問題の真実がありそうな気もすることがあるんです。だから、結構「例外」って大好きなんですよね。

 ただ、経理っていう世界から見ても「例外の塊」である今の仕事を人に引き継げっていうと、時間かかるかも(笑)。何かあったときのために、職人技的な部分って、わかりやすくしていかないかんな、とは常々思っとることです。

 ※なお、今日はかなり具体的なものを省いておりますので分かりにくいかも知れませんが、一応、そんなことですんで。はい。

| | コメント (0)

2007年11月16日 (金)

不買運動

 昨日はね・・・。なんか、FAX裏表逆で流すし、で、気づいた瞬間、取消できんし、改めてすぐに正しく流したけど・・・。裏紙使ってなくてよかった(笑)。ほんとね、あの瞬間、回線切ってやろうかと思ったもん。間違えたところに携帯メールを送って、送った瞬間に気づいて、携帯を折って壊した、っていう人の気持ちが分かったような気がします。

 あとね、多分、一度も鍵をかけたことがない扉があって、なぜかそこ、鍵かけな、と思って違うところの鍵をねじ入れようとするし、で、「入らん」って思ってしばらく格闘して、ふと我に返るし、赤のスタンプ台を無意識にごみ箱に捨てようとするし、頭洗おうと思って頭にお湯をかけたあと、タオルできれいに拭いてしまうし、そんな壊れ気味の木曜日から一夜明けた朝、おはようございます。

 今週もあと1日半(土曜日出勤やし)働かないかんし、しかも、何となく遅れとるし・・・。

 そんなこんなで、来週末は3連休でして、先月急遽、土曜日の出勤が1回増えたために、振替で今月1回土曜日の休みが多いんですよね。その休みを来週の土曜日にしてもらえたんで、3連休になります。

 11月、何やかんや言うて、結局一度も出歩いとらんし(列車にも乗っとらんし)、その3連休は出歩きたいなって思ってまして、以前ここでは、東の方って書いたような気がします。でもね、ちょっと只今西の方で検討中。

 今年って、2月に九州行ったやろ。5月にちょっとだけ北海道行ったやろ。で、10月に長らく行っとらんかった名古屋行ったし。ってことで、JR各社、っていう目で見ると、一つだけ行っとらんところ。はい、四国。

 四国もね・・・。その対岸の山陽方面はしょっちゅう行くくせに、瀬戸大橋をあんまり渡らんのやよね。しかも、香川県ぐらいなら「区間全駅」で延伸したけど、特に高知・愛媛なんてほとんど行かんところやし。高知県はそういえば社会人になってから行ったことない、って思っとったら、2000年に甲浦だけ行っとったか。でも、高知市とかになると、10年以上行っとらんのやよね。

 ってことで、今回は「路面電車」をテーマに、松山か高知って思ってますけど、ちょっと週間天気予報が出てから考えようかなって思ってます。多分、松山なら周遊きっぷ、高知なら往復きっぷかな。

 そうやって、泊まるところをー、って思って「楽天トラベル」見とったら、ブラウザが強制終了。ワシのPC、「Yahoo!」の天気予報とか、テレビ欄とか、そんなところを開いたら絶対にブラウザが強制終了する、っていう特性がありましてね。ってことで、過去にYahooで嫌な目にも遭っとるし、こんな強制終了するんは「Yahooが悪い」っていう思考になっております。だからね、一人でやってもしょうがないけど、「不買運動」みたいな感じで、ブラウザを起動させたときに出てくるサイトは、カスタマイズしたGoogleにしとるし、天気とかテレビ欄を見たいときは「goo」にしとるし。検索はもっと前からGoogleしか使っとらんし。なんや、Yahooなくても生活していけるがいね・・・。

 でも、Yahooは見ん、っていうことで今の環境のままでもよかってんけど、楽天トラベルが使えんとね・・・。確かに、博多・広島・岡山・大阪・名古屋・東京に泊まるんなら要らんけど、カプセルホテルが発達しとらん都市やったらどうしても確認しておきたいし、やっぱりないと不便。

 でも、IE6を7にバージョンアップする気ってないんやよね。なんかIE7って6以下に慣れとると、どうも面食らってしまうし。てか個人的に好きになれん。ってことで「Opera」でもダウンロードしようかなって思ったんやけど、どうせなら、ってことで、「Firefox」を入れてみました。再起動も要らんかったし、これで強制終了しとった「楽天トラベル」も見れるようになったし。そんなわけで、ワシのPCのIEで強制終了してしまうサイトがあったら、そっちで見てみようかと思います。

| | コメント (0)

2007年11月15日 (木)

外貨

 そんなわけで、昨日は朝(正確に言うと一昨日の夕方から)、「予告されていたメンテナンス」のため、アップできなかった日、ってことで、たまにそういう日もいいですね(笑)。ただ、手持ちぶさたになって、結局はサイト本体の更新の用意をしてしまうんですけど。

 とは言っても、毎朝ここに何かを書くことを絶対的なことにはしていないんですけどね。でも、結構習慣になってきたかも知れません。夏に比べて、朝起きるが遅くなってきた、って言うてもやっぱりここに書く時間は確保しとるし。そんなことで、もうしばらくは、朝、ここに何か書くことは続くかなと思います。そんなわけでおはようございます。川口です。

 会計事務所の時と今の仕事と比べて、意識が変わってきたことの一つが、外貨ってもんなんですよね。意外と「振込」ってもんの方法やら、時間やらをちゃんと分かっとらんでも会計事務所の職員、いや、税理士すら勤まってしまうけど、経理担当者はそんなわけにも行かんもんね。

 それで、今の仕事って、たまに外国への送金もある場合がありましてね。そんなに多いわけでないけど。でも、外国送金の方法なんて、この会社来てから知ったことです。あと、時々、なぜか日本の会社なんにドルで送れ、っていわれることあるけど。思いっきり「三井住友銀行」に送るがに、「外国送金」の用紙を書かされるんやね。それと、たまに海外に行く添乗員がドル紙幣なんか持っていくことあるし。(国と場合による。)

 為替相場には一つの通貨でも何種類も(TTSとかTTMとかTTBとか)あるってこと、今の仕事になって知ったことやし。(でもこれって単に手数料が上乗せされとるだけやけど)

 そんなわけで、一昨日の火曜日かな・・・。ドル紙幣用意せないかんかったし、かといって11時から別の用事あったし、10時前に銀行行ってドル紙幣に換えてもらいに行ったんやけど、都市銀行ぐらいになるとどうか知らんけど、普段お付き合いしとる地方銀行やと、特に大幅な変動がない限りはその日一日10時現在の為替相場でやるし、実は10時を跨いで行っても単に待たされるだけなんやよね。でも出直してもしょうがないし、ちょっと待っとってんけど。

 でー。両替すると、なんか見たことないようなレート。なんかすごい有利でない?これ?。次の日グラフで見てもびっくりするぐらい、「円高」やってんよね。ということで、相場を知らずに交換に行っとったんでした。

 それで、外国送金をする相手先から、請求書が昨日届いて、でー。改めて為替相場を見ると、前日の驚きのレートよりは損するけど、それでも普段よりはすごい。今振り込まな損でないけー、ってことで、急遽、外国送金のめんどくさい用紙を書いて、前の日行った銀行へ。

 そんなことで、前日ほどでないけど、有利なレートで送金させていただきました。これね、外国送金なんか普段やっとることでないし、意識せんけど、貿易会社なんかにおるとほんと気が気でないやろうね。

 かといって、そんなビックリするほど変わるわけでないし、逆に損することもあるけど。で、コピー用紙の裏紙を使うとか、節電に心がけるとか、そんなことなんかぶっ飛んでしまうほどの変動ってもんは、意識して計算してみるとあるんやよね。決して会社の業績そのものに大きな影響を与えるってもんではないけど。

 でも、為替の相場に関しては、必要以上に意識しないことにはしています。だってね、ほんと振り込んだ日の翌日なんかに、急に有利になっとったら凹むもん。

 それでも、今は普段よりいい感じとか、昨日よりも有利かもとか、今はちょっと不利やよとか、そういうことぐらいは意識しておいた方がいいんやろうなって思います。相手先のあることやし、そんな数週間も数ヶ月も、振込日に選択の幅があるわけでないしね。

 それにしても、この外国送金が主になっとるところやと、ほんと大変やろうな、てか、そのために為替予約とかあるんか・・・。

| | コメント (0)

2007年11月14日 (水)

更新しました(第524版)

 こんばんは・・・。

 ということでですね。今朝、寝坊したからアップできなかったとか、忘れとったとか、用事があった、というわけではありません。本当は予告しておこうと思ったんですけど、昨日の夜、管理ページにログオンできなくて気づいたんですけど、昨日の夜~今朝にかけて、メンテナンスのため、アップできなかったんですよね。だから、今朝は、いつもどおり起きつつも、悠々とした時間を過ごしまして・・・。

 それで、まあ、夜、いつもの調子で文章をアップして、翌朝、また同じ調子で書くのもちょっときついかなって思ったんで、以前こういう時にやったことなんですけど、えーい、ってことで更新をしてしまうことにしました。

 そんなわけで、「朝、メンテナンスのためブログがアップできなかった記念平日更新」でして、こういうの2回目なんですよね。今後とも週の半ばでこういう日があったら、時間があればそんなことをしてみようかなって思ってます。

 それと、今回と次回の更新は3駅ずつの方が、実は出しやすい、っていう事情もあったりしまして。

 そんなわけで今回の追加駅・・・東海道本線 清洲・枇杷島・名古屋の各駅

 そういうわけでですね、かねてからの目標でありつつも、実はそんなに真剣に取り組んでいなかった「金沢駅を発着する昼間の列車」の運転区間すべてを「区間全駅」で網羅することができました。(夜行列車を考慮すると、上野までと札幌までが対象になるんで。)

 そんなわけで、かつて「北陸特急ネットワーク」っていうポスターがありまして、それをヒントに「区間全駅ネットワーク」っていうサイト名になったんですが、それをようやくカバーすることができたんですよね。そういう意味で、今回は記念すべき更新です。

ということで、記念に、2003年12月に撮影した、419系列車の車内にあったポスターより。このサイト名のヒントになった「北陸特急ネットワーク」です。なお、この図にある紫色の矢印の部分は、今のところ「区間全駅」では扱う予定はありません。

Pc290311

| | コメント (0)

2007年11月13日 (火)

怒濤

 昨日は会社で、見た目はともかくものすごく切れた、っていうか怒ったことがありましてね。別に会社の中の人に対して怒ったんでなく、あるところへの支払方について。思わず、直接そこに電話してしまっとるし。でも、ここで止めるわけに行かんし「納得はいっとらんのですけど・・・」っていうて、結局は向こうの指示に従ってんけど、それからずっと頭の中で怒っとるし・・・。

 で、このことについて詳しく書いてもいいし、なんならちょっと分析してみても、本質的に何について怒っとったか書いても面白いんやけど、そこに至るまでにはちょっと会社の内情を書かないかんくてね・・・。だから書きません。ってことで、なんかこいつ、よー分からんけど仕事中に怒っとったんやな、っていうぐらいで思っといてください。

 ってことで、そんな怒りから一夜明けた川口です。おはようございます。ついでに、2時半頃にこの怒りで目を覚まし、4時半まで寝れんかったがいね・・・。どーしてくれるんや・・・(笑)。そんな寝起きです。今日は早よ寝よ。

 そんなことでですね。昨日はその怒りで1日のエネルギーのほとんどを使ったような気がしとるし、あと、なんか涼しくなってきたね、っていうぐらい。

 昔から「10日」って割と季節の変わり目かな、って勝手に思っとるし、割と10日を境に衣替えすることも多いんやけど(でもまだ衣替えしとらん)、この11月も、厳密には10日でなかったけど、割とそれに近い日で気温が下がったもんね。

 ってところで、例によって一旦朝食を挟みます。

 でー、戻ってきまして。ということで今日はそんなに書くこともないんやけど、ほんと、ワシの「怒りのツボ」って分からんね。自分でもよー分からん。なんせ、「怒ったことことないやろー」っていう人がおるぐらい、サンプルが少ないんやね。いやほんと、怒らんってわけでなく、単に今の会社に来てからは怒る必要がなかっただけでして、ツボに入り次第、怒るんやけどね。

 で、慢性的に特定の人対象に怒る、ってことを除いて、突発的に怒る場合って、すぐに怒るわけでないんやよね。なんかね、目の前で起こったことを、頭の中でこねくり回して、その思考が怒りのツボに入り次第、自分でも手をつけれんことになるみたい。これ、暴れるとかでなくて、その思考がどんどん悪い方に行ってね、多分向こうが思っとることと違う解釈しとるんやけど、どんどん悪い方に思考が及んで、究極の悪人に頭の中で仕立て上げてしまうんやよね。で、そんなことって、今年は2回しかないし、サンプルが少ないんですよね。

 あとね、1回怒ったら、気が晴れて、心に残さない、っていうタイプでなくて、ずーっと恨みを持ち続けるっていうか、根に持つっていうかそんなタイプみたい。何年経っても言い続けるみたいな。だから普段は怒らんけど、怒ったら結構たち悪いよ・・・。

 その相手も、普段仲良くやっとる人なら、別のフィルターが働いて、その人に対して怒るってことは滅多なことがない限りないみたい。っていうぐらいのあたりまでは何となく分かるんですけど、明らかにツボはいくつかあるはずねんけど、そのツボが何か、ほんと分からないのでありました。

| | コメント (0)

2007年11月12日 (月)

読書

 休み明け、なんですけど、今回の休みは、本当は出歩くことを考えとったんです。でも天気も悪いし、ってことでずっと家にいました。そうして、ほんとに出歩くつもりやったし、人が来る予定も、もともとなく(そのかわり来週は大変そう。急遽さらに大変になるって連絡あった)、ほんと、先週に引き続き、になるんやけど、ゆっくり休ませてもらいました。

 そんなわけで、本当に昨日の昼間、眠気というもんが体の底から抜けた気分の川口です。おはようございます。でもね、夜、スーパー銭湯行って1時間きっちりと、ぶっ通しで「水中歩行」しとったし、何となく眠い朝、っていうかゆっくり休んだ休み明けってこんなもんですよね。

 土日のうちにいろいろやろうと思っとったことは、ほとんどやらんかってんけど、そんな中、3冊ほど本は読みましたよ。1冊はもともと買ってあって埋もれとったやつ。2冊は土曜日の夕方に、雨が降らんうちに、と思って買いに行ったやつ。

 本当は「麒麟」の田村さんが書いた「ホームレス中学生」が欲しかったんですけどね。なかったし、かといって他の本屋を探す気力もなかったし、違う本を買うて来てんけど。

 まずは、埋もれとった本で、「なぜ社長のベンツは4ドアなのか?~決算書編」って本。ご存じの方も多いとは思いますけど、中小企業の社長向けの本かな?。あくまで中小企業にあてはまる話で、多分、大企業とか、教科書の会計だけを学んだ人には「えっ」って思う話もいっぱい書いてあると思うんやね。でも中小企業の会計の特性ってもんをそれなりに分かる人には「ああ、この話やね」ってことで新鮮なことはそんなにないんやけど。でも、頭の中はそれなりに整理できたり、普段、考えとることが改めて文章化されとるし、ってことでこのシリーズを読んでいるのでした。

 それと、買うてきた本で、これは昨日、後から読んだんやけど、「なぜ「会計」本が売れているのか」っていう本。日経の広告で見とって、何となく読みたかった本なんですよね。学者さんが書いた本やけど、学者の中ではあんまり評判のよくない、最近よく売れとる「決算書の本」を、ちょっと面白い視点から見とるなと。何となく、会計の知識って人によって必要なものって違うけど、そのへんをちゃんと分けて書いてありました。もちろん、さっき書いたベンツの本のことも書いてありましたよ。

 という2冊は、結構速く読んだし、そんなに心に残ってなかったりして。とは言っても、多分ね、仕事で会社内に自分と同じことを専門にする人っておらんし、ちょっとでも刺激が欲しいんかな・・・。そういうこともあって「会計の本」を買って読んでしまう習慣がちょっとだけあります。

 あともう1冊は、本当に衝動買いに近かってんけど、「三十歳までなんか生きるなと思っていた」(保坂和志)という本。分類はエッセイなんかな。表紙にも「結論に逃げ込まずに「考える」行為にとどまりつづけろ!」って書いてあるんやけど、この人が自問自答しとることが書かれていまして、いろいろ書かれとるんやけど「結論」ってもんが出とるわけでなく、自問自答が、さらに次の自問自答になっていくって本。

 前からそうねんけど、結構、心に残る本って、「こんなことが書いてありました」って、ひと言で言えんことが多いけど、なんか改めていろいろ考えてしまって、でもその本とは関係ない、っていうものやったりしまして。

 前書きにもそんなことが書いてあるんやけど「文章の命というものは、読み終わったあとで「これこれこういうことが書いてあった」とすっぱり言えることではなくて、その文章に触発されて読者がどれだけいろいろなことを考えたか?だと私は思う。そこで生まれる考えは文章に直接関係なくても全然かまわない。・・・」と。

 ほんとね、書いてあることはそんなに覚えとらんし、終いには「フロイト」とか出てくるし、ほんと覚えとらんけど、なんか、今まで起こったこと、まわりにおる人のこと等々をいろいろと考えてしまったんですよね。で、改めて、あの時のことはこういうふうにも考えられるな・・・、って。

 多分ね、1年前やったらこの本、そんなに、はまらんかったと思うし、多分、買うこともなかったと思うんやけど、ここにいろいろ書くことによって、「考える」、っていうか、些細な物事をこねくり回して考える習慣もついてきてね(最近はそんなに「考えた」ってことは書いてないけど)、そういうことを普段やっとるし、なんかいろいろと心にくることがあってね・・・。

 そういうことで、皆さんにお勧め、っていうわけでないけど、自分の中では新しくいろいろ考えるパワーを頂いたような気がします。

 パラパラとめくって字を見てみると「ああ、これ読んだな」って思い出すんやけど、実際、書いてあったことってほとんど覚えとらん。でも、いろいろ考えたってことは覚えとる。そんな不思議な本でした。で、そんな本に出会ったんは2回目かな・・・。1回目は10年前なんやけど。

 今度はゆっくりと、もう1回読んでみるかな・・・。

| | コメント (0)

2007年11月11日 (日)

更新しました(第523版)

 今回の追加駅…東海道本線 岐阜・木曽川・尾張一宮・稲沢の各駅

 そういうことで、今回も4駅追加しました。なお、これにより、「区間全駅」の「繋がり」が愛知県に達しまして、「繋がり」の中では25道府県目となっています。また、愛知県としては初めて扱うことになります。

 それと、今回の追加の中で、木曽川駅は、今の駅舎がもう少しでなくなってしまうということもありまして、駅舎の様子を中心に、10枚に増量しております。尾張一宮駅は間に合わなかったのが残念です。

 そういうわけで、今日のところはここまでで。土日の行動の様子はまた明日以降に(って、どうでもいいんですけど)。

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

魚介類

 今日の天気予報は雨やし、どこへも行かん、で、家におって何をしようか、ってことを考えとったんですよね。で、だんだんその予報が雨から曇になり、次第に晴れになってきたのが昨日。

 えっとですね。もう、家でゆっくり休む頭でおったんですけどねー。やるかどうか分からんけど、やりたいこと考えとったし、読みたい本もあるし。けどね、前の日のしかも夜にいきなり晴やよ、って言われても・・・。けど日曜日は雨やし宿泊は伴えんし。あと、なんか隣の県やと予報違うし、さらに隣の県行くと雨の予報やし。

 そんなわけで今現在は曇。なんか予報もいろいろ変わるし。まあいいか、家におるわー。ってことで、今日もゆっくりさせていただいております。川口です。おはようございます。

 昨日の午前中、仕事しとったら無性に焼き鳥が食べたくなってきましてね。あと、なんか野菜も食べたくなってきて。ってことで、コンビニで買うか、っておもったら、アルプラザ(平和堂)行く人おったし、乗せていってもらって、白ご飯ベースに焼き鳥とコロッケと野菜サラダっていう組み合わせ。なんか、妙に満足度の高い昼食でした。

 そんで、夕食なんですけど、家帰ったら親が大量の甲箱ガニを茹でとるんですよね。多分、親戚とかに送るもんも含まれとるんやけど。そういうことで、例によって家族は既に食事は終わっとったんで、「勝手にフルコース」。要は片付け食いです。

 まずは数きれ残っとったさんま。日本海のさんまなんで、北海道のと違って油はさほどありませんがさっぱりしております。煮てあるやつ2きれと、刺身を5きれ程かな。刺身は七味唐辛子と醤油で頂きます。

 次いでぶりしゃぶ。父親の職業柄、この時期ってぶり、及びその下級の魚が多く手にはいるんですよね。でも刺身で食べるのも大変なんで、この調理法はたくさんのぶりを食べることができます。わたくしの場合は、ちょっとだけ火を通したものよりも、完全に似てしまった方がおいしく頂けますので、そのようにしていただきます。青じそドレッシングに柚胡椒をつけたもので頂きます。

 ってか、「フルコース」っていう言葉につられて、文体まで変わっとった・・・。

 でね、やっぱりビールが欲しくなりまして、まあ明日休みやしいいか、ってことで、ビールも飲みつつ。そうしとるうちに、甲箱ガニがゆであがりまして、先日買うたやつも1パイ残っとって、それ食べようと思っとったけど、ゆでたてやし、新しい方にしたんやね。

 やっぱりゆでたて、しかも茹でる直前まで動いとったらしいし、もうね、この味、すごいわー。やっぱり秋やね。ほんと、石川県で生活しとってよかったー、って思う瞬間です。思わずもう1本、ビール飲んだぐらいやし。

 で、最後にご飯だけ残ってしまいまして。しょうがないんで納豆ご飯にしていただきました。

 てか、納豆とご飯以外は全部魚介類やし・・・。昼食とえらい対象的なこと・・・。

| | コメント (0)

2007年11月 9日 (金)

このブログについて(改訂版)

 このブログ(日記)には、「このブログについて」という「カテゴリー」があります。それで、今年の4月あたりから何となくこのブログ(日記)の感じが変わってきたのですが、その「カテゴリー」にある文章は古いものが多く、今現在の「このブログについて」を述べているわけでもなさそうです。

 そういうことで、数ヶ月前からちょこちょこと書いていることの再掲になりますが、改めてこのブログについて、今現在の状況として、主に初めていらっしゃった方のために書いておきます。いつも御覧になっていただいている方には「なんや、分かり切ったことか」と思われるかも知れませんが、今日のところはご了承ください。

 なお、「このブログについて」というカテゴリーで表示される文章で、この文章よりも下に来るものについては、必ずしも現在の状況にあてはまりませんのでご了承ください。

 そういうことで、以下の通りなんですけど、そんなんでもいいよ、と思われる方は今後ともよろしくお願いします。

(1)基本的に「将来の自分のための、現在の自分からの生存報告」という趣旨です
 あまり濃い人生は送っていないんですけど、よく思うのが、例えば3ヶ月前とか、半年前とか、何を考えて生きとったかな、っていうことなんです。あるいは、例えば朝、ここに何か書いて、1日、仕事でいろいろ考えて何かをして、あるいは人と関わって、帰ってきてご飯を食べて、あるいは休日などでずっと家にいた場合でもテレビを見たり本を読んだり・・・。1日に生活をして何らかの変化があり、朝ここに書いた自分とは、どこかが違うはずなんです。とは言っても、数時間経って読み返してみてもほとんど変化は感じられないのですが、ともかく、基本的には数時間後~数日後~数ヶ月後~数年後に、自分で読み返して振り返るために書いています。
 「自分の意見を述べて、他の方からご意見を求める」という趣旨ではありません。自分のために書いています。

(2)方言で書くことが多いです
 主に「お知らせ」の内容や、極端に理論的に書かなければならない場合は別ですが、あと、今日のこの文章もあえて方言は使っていませんが、多くの場合、普段使っている方言で書いています。
 ある時期まではそうでもなかったんですけど、特に「思ったこと」というものは、脳の中で方言で考え、一旦標準語に置き換えて文章化する、という、余計なプロセスが入ってしまうのです。そのため、思ったことをなるべくそのまま書きたい、ということで、方言のまま文章化してしまうことにします。
 そういうわけで、石川県以外の方には分かりにくい、地元の方には何となく間抜けに見える感じがしますが、ご了承ください。

(3)内容はいろいろと
 なるべく、その時思っていることをバーッと書いていますので、内容的には差があります。自己主張の強い文章を書く日もあれば、単に行動記録を並べるときもあったり、前日の昼食についてくどくど書くこともあります。心の中のことで、親しい人であってもわざわざ言わないことを深く書くこともあれば、くだらなすぎてこれまたわざわざ人に言えないことをくどくどと書くこともあります。
 とは言っても、思ったことや行動のすべてを書いているわけでもありません。あえて書かないこともあります。そういうことで、私という人間のある一面ですが、リアルでご存じの方でも分からない部分も書いていたりしますので、ある意味深い、でも私という人間を理解する上では、どこかが抜けている文章群だと思ってください。

 かと思えば、サイト本体の更新に合わせた「更新しました」という文章になる日がありあます。また、「旅行記」を書くことがあります。これについてはあとで書きます。

 なお、最近思うのが、頭の中でくどくどと考えていて、何かちょっとでも出せそうだと思ったら、ここに書くと非常にすっきりとするということ。そういうわけで、頭の中のモヤモヤを解消させるツールであるという一面もありますので、そういう文章も出てくることがあります。

(4)アップする時期
 このところのアップする時間帯は、平日についてはずっと朝、できれば7時50分まで、遅くても8時半まで(要は出勤で家を出るまで)、休みの日はそれなりの時間に、場合によっては夕方近く、ということがあります。なお、旅に出た日は別で、夜か旅の途中で時間があったときに携帯から書き込んでいます。
 また、更新頻度も、このブログを始めてから、1日だけ書いていない日がありますが、今日現在まで一応毎日更新しています。

 ・・・ということなんですけど、実際、これを必ずやり遂げます、という意味合いでもありません。特に今から冬にかけて、起きるのが遅くなるでしょうし、そうなると寝る前になるかも知れません。あと、毎日書くことも必須とはしていませんので、書かない日もあるかも知れません。
 絶対的な目標ではありませんが、結果こうなっているというだけです。書かない日があっても反省はしません。

(5)サイト本体との関係
 ブログの名称が「区間全駅ネットワーク:別冊」となっておりまして、サイト本体と連動することもあります。
 一つが、「更新情報」を書くときで、サイト本体で更新をしたときに、その内容と、その時の補足とか更新しての感想とか、言い訳とかをちょこっと書きます。サイト本体の更新にエネルギーを使ったんで、ブログ(日記)の方は、ちょっと力を抜きましょう、という意味合いもありますし、あとからその更新はどういう状況でやったのか、という個人的な記録の意味合いもあります。これはかつて掲示板で書いていたことを、こちらに移管したものです。
 もう一つが「旅行記」で、主にサイト本体の取材記を、実際のアップよりも先に旅から帰ってきたら早めに書いています。これは、もともとこのサイト、旅行記サイトだったんですが、旅行記事体はほとんどサイト本体で扱うことがなくなった代わりに、自分の記録と、将来的な更新の予告という意味合いでブログで扱うことにしています。
 あと、サイトの長期的な方針とか、更新の予告、あるいは周年記念時のひと言などもここを使うことがあります。

 これら以外の時は、サイト本体とは連動せずに、単に「区間全駅ネットワーク制作者の、普段の姿」という意味合いがあるのかなと思います。そういうことで、サイト本体では駅を淡々と並べとるけど、リアルではこんなことをしとって、考えとる奴なんやな、何となくくだらんけど、なんか面白そう、と思って御覧になっていただける方が一人でもいらっしゃると有り難いなと思います。

(6)カテゴリー
 ブログの仕様上、「カテゴリー」というものがあります。
 いくつかありますが、サイト本体と連動する「サイト更新情報」、将来的に連動する「旅行記」、あと「このブログについて」と、サイトとは連動しない「日記的文章」「コラム的文章」。これだけが今現在、意味のある「カテゴリー」かなと思っています。それ以外は現在は使っていませんので、将来的にはそこに含まれるものを他に振り分けて、なくすつもりでいます。
 「日記的文章」と「コラム的文章」は、厳密な区分はしていません。「コラム的・・」であっても、その日の出来事から始めていることもあります。単に自己主張の強さや、主に扱った内容から、パッと主観的にどっちかに振り分けているという程度です。あとからまとめて見るときに、自己主張の強めの文章を繋げて読みたいか、軽い文章がいいか、どちらかであるときに意味をなす分け方なのかも知れません。

(7)コメントについて
 このブログでは時期によって必ずしも「コメント」欄を有効にしているとは限りませんが、「コメント欄」を使っていない時期はサイト本体に掲示板を置いてあることが多いかも知れません。
 サイト本体まで戻っていただきますとメールも送ることができますし、コメント・掲示板、あるいはメールのいずれかの方法でご意見・ご感想は頂けるかと思います。コメント等をお寄せいただける場合は、適宜、その時可能な方法で頂けると有り難いです。

 なお、ソーシャルネットワーキングシステムなどと違って、コメントは必ずしも欲しておりませんので、御覧になって「ふーん」と思っていただけるだけで結構です。コメントなどは、特に何か言いたい、というときだけで結構です。

 また、コメントには必ずしもレスをするとは限りませんが、内容的にレスをした方がよいと思うもの、あるいはレスができそうなものには極力行いますので、書き込まれた方は、後ほどご確認いただければと思います。

 さらに、サイト本体に掲示板がない時期で、サイトの感想などは、最新の「更新しました」に対するコメントをご利用いただきますと便利です。

 そんなわけで、今日は改めて、過去に書いたことを掘り起こしつつ、どうでもいいことを書きましたけど、今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

季節

 昨日の日記で、夜あんまり眠れんかった、ってなった理由、昨日の昼間に気づきました。ビール飲んだんですよね。

 ある程度はアルコール飲めるんやけど、家ではほとんど飲まん、っていうんは、眠りが浅くなるし、要はあとからめんどくさい、っていう理由なんです。でね、昨日、家帰ってきて晩ご飯食べようとして「ビール飲むか?」っていう親の甘い一声に(あっ、うちの親はしょっちゅうアルコール飲まそうとするんです)、ちょうど昼間、ビール飲みたいなって思ってしまっとったワシは、珍しく「うん」っていうて飲んでしまったんですよね。

 そのあと、食事中に軽くほろ酔い気分になった後はすぐに普通に戻ったんですが、やっぱりその影響出とったみたい。だいたい、一眠りしてから症状が出るっていうこと多いし、すっと眠れてもすぐ目を覚ますって、酒を飲んだ後によくあることなんやよね。

 ってことで、理由が分かって一安心の川口です。おはようございます。

 何回か書いてますけど、仕事で前月の試算表で何となく判断が誤らん程度に速報的に作ったもん(貸借科目まできっちり合わせたものを作ろうとすると時間がかかるため)って、月末から5営業日内に一旦仕上げてしまおう、って思っとるんですよね(遅くともっていう意味。条件さえ揃えば1日か2日に仕上げることもある)。べつにこれ、誰とも取り決めがあるわけでなし、単に自分の中での意地でやっとるんやけど、10月っていう旅行シーズンにこれやるって結構キツかった・・・。でもなんとか昨日の昼過ぎにはできまして。業種的に、あるいは作業内容から見て結構キツいんですけどね。でも今ぐらいにこれぐらいの段階まで持って来んと、別のことができんくなるしね。

 ってことで、数日間、倍速で働いとったし、結構ダメージが大きかったんですが、どうにか一段落。おかげで机の上がカチャカチャなんで、今日はそのへんを片付けんと、次の仕事が手に付かん(笑)。

 でね、昨日今日と天気いいですね・・・。昼間なんか銀行行こうとして街路樹の下通っとると、ほんと秋やなって感じするし。ただね、服装は依然として夏やったりするけど。

 そんなところを通っとると、ほんとどっか行きたくなります。(ってところで朝食。醤油つけたカマンベールチーズ、うまかった。)ほんとね、この前は天気よかったけど、いろんな意味でそれどころでなかったし、どこも行かんかったけど、この土日・・・。幸い、人も来んし、土曜日休みやし、用事もないし、気分も乗ってきたし・・・。でもね、天気悪いみたい。そろそろ試験勉強せーってことかな?

 それと、カニの季節になりました。ズワイガニを食べた、っていうがでなく、庶民ですので香箱(コウバコ)ガニ。ズワイガニのメスなんですよね。これぞ庶民の味です。でも、こっちの方が卵とか入っとって、結構好きなんやけど。石川県民の一定年齢以上の人が「昔は貧しかった」って話をするときに「でも香箱は、おやつやった」って言う人が多いんやけど。ちなみにうちの親は他所から来た人なんで、そういうことは言いません。

 それで、会社の関係で、ちょっと買うことになりまして、発泡スチロールの箱に入った甲箱ガニ10パイを持って、昨日は早々に家に帰りました。てか、この発泡スチロールの箱を自転車の後ろの荷台に載せて漕いどったわけねんけど、格好も、スーツのズボンとYシャツの上に上にウインドブレーカー羽織っとるし、なんか、漁業関係者に見えたかも知れんね。そんな格好で金沢港方面に向かって自転車を走らせて帰宅。そんなわけで、昨日はとりあえず1パイ食べました。

| | コメント (0)

2007年11月 7日 (水)

放置

 この日記って、朝起きて、ちょこちょこといくつかのサイトを確認した後、っていう付録はいいとして、つまり、朝起きた直後に書いとるんですよね。だから、結構書き出しは「眠れたか否か」っていうことが多くなるみたい。

 で、今朝なんですけど・・・。昨日は23時前に布団に入って、しかもその前の日の続き、先日の「オンエアバトル」の録画したやつをみとって、3つめのネタの途中で力尽きてビデオ止めてテレビ消して寝たんですよね。いい寝付きやろー。

 それで、なんかね、1時半頃にあることを思いだして起きてしもうて・・・。1時間ほど眠れんかったんですよね。その前の日は途中で全く目を覚まさんかったし、それとは対照的な日。そんで、1時間ほど経って、なんか夢を見つつ、その中でまたおかしな部分があって、目を覚ますし・・・。結局、1時間おきに目を覚ましとったみたい。なんかそういう日ってあるんですよね。決まってそういうときってちょっと放置しとることを思い出したりするんです。

 ってことで、要はちゃんと眠れんかった寝起きです。おはようございます。川口です。

 昨日は、朝、会社行くとき雨降っとったし車で行ったんですけど、帰り道。ちょっと前にちょくちょく書いとった「J.P.スーザ」のマーチを聞きながら運転しとったんです。それで、「海を越える握手」っていう、この人の曲の中では有名なものを聞きながら思ったんが、そういえばこの曲に始めて出会ってから20年経ってしもうたな・・・、ってこと。

 その時は中一でして、吹奏楽部で文化祭で演奏するためにこの曲を練習しとったんですよね。それが、この作曲家のマーチで、始めて出会ったもの。その時はほとんど吹けんかったような気もするんですけど。

 それで、ちょうどそのあたりに、これも何回かここで書いてますけど、「のと鉄道」の車両が始めて能登に入ってきたときでして、「入魂式」っていうもんが珠洲駅の構内にある車庫で行われたんですよね。それでの演奏にも行ってきたんですけど、その時もその曲を吹きました。その時は「能登線」が、1年だけJR西日本の管轄だった年なんですよね。まだまだ国鉄時代に近い状況やったんですけど、冬ぐらいから国鉄色から白と水色に塗り替えた気動車が入ってきとったな・・・。

 そんなわけで、のと鉄道の車両が能登線を始めて回送されてきてから、ちょうどほぼ20年経ったんですよね。今はほとんど線路すらないっていう状態。20年前の今頃から、ちょくちょくとのと鉄道の車両が試運転されとる様子が、学校の窓から見えました。

 この曲って、そういうわけで、「鉄道」と、「吹奏楽の曲を聴く」っていう、今の趣味のうちの二つが重なり合う曲なんですよね。今ではその状況は思い出でしかないんですけど、確実に20年前はそういうところに住んでいて、そういうことをしとった、っていうことを、車のステレオから聞こえてきた曲で思い出していました。

| | コメント (0)

2007年11月 6日 (火)

机上

 最近、家のPCも会社でワシが使うとるPCも、デスクトップのアイコンの配置が、何らかのはずみで並べ変わってしまい、何となく混乱している川口です。おはようございます。

 基本的に、メーラーの受信トレイはきれいにしとるんですよね。このメールによって何かをしなければならない、つまり、レスだけでなく、例えばダウンロードとか、申請とか、そんなことなんですけど、そういうメール以外は受信したらすぐフォルダーに振り分けているんで、受信トレイは基本的にカラ。何かあるとすれば、処理せないかんものだけなんですよね。

 でも、対象的にデスクトップって、家のも会社のも、4分の3ぐらいは埋まっとるっていう状態なんやよね。基本的にファイルの保存場所ってデスクトップなんです。そして、部屋とか会社の机の上と一緒やけど、もう、散らかって頭が働かん、っていう状態になって、ようやくフォルダー(あえて「マイドキュメント」は使わん)に振り分ける、っていう習慣なんですよね。

 で、その散らかっとる中でも、普段使うもんって、だいたいの場所って覚えとるもんで、それが何らかのはずみでわーっと変わるとね、混乱するんですよね。机の上とか散らかっとっても、だいたいどこに何があるか覚えとるんやけど、それと同じ理屈みたい。受信トレイは縦方向だけやし、そういう空間的能力って働かん、っていうよりも、基本的に何回も使うってことないし、さっさと振り分けた方がいいんやよね。

 ということで、なんか書き出しからくどくどと書いておりますけど、ほんと、季節が冬に向かうと、朝、眠いんですよね。

 昨日も、運動のような遊びをしてから、すぐに布団入ったし、それで、この前の「オンエアバトル」のネタを2ネタほど見たらすぐに眠くなったし、23時半には眠りについとったんですけど、今朝、7時に町に鳴り響くチャイム(田舎やろー)で目を覚ましたぐらいやし。それから、ほどよい筋肉痛を感じながら、ウダウダとして7時20分ぐらいかな。

 決して寒くて布団から出たくないってわけでないけど、なんか目を覚ますんが遅くなってきた、って書いた段階で7時50分やし、一旦朝食を摂ります・・・。

 で、戻ってきまして。

 そんで、なんか、最近、この日記、ほんと変化のない行動をグダグダと書くだけになっとるやろー。多分ね、会社的に繁忙月の月末→翌月初め(前月の月次処理中)、ってことで、脳の中も忙しい状態になっとるんでしょうね。決して長時間労働しとるわけでないけど、余計なこと考えとれん状況、っていうことで、もう数日、こんな状態かも。あと、来月の今頃もこんな感じやと思います。

| | コメント (0)

2007年11月 5日 (月)

土曜

 なんか、土日、ゆっくり休んだはずなんに、昨日も普通に布団入って、ウトウトしながら「ガキの使い」を久しぶりに(昔は欠かさず見とってんけどね。電波少年が終わったぐらいからほとんど見とらんかった)見てから、眠りについたはずなんやけど・・・。やっぱり季節かな・・・。朝起きたら眠い。というか、多分、2日間ゆっくりしたからこそ眠いんかもね。多分、今日の仕事は勢いよくできるはず。ってことでおはようございます。川口です。

 土曜日、ウダウダと書きましたけど、起きる直前までは完全に「仕事モード」やったんですよね。ワシの場合、起きる直前とかに「今日、仕事で何からやろ?」っていう段取りを考えることがあるんですよね。そんで、土曜日起きる直前に、今日、まずやらないかんことを考えて、あーあれ、もうやらないかんなって思って目を覚ますと・・・。今日って祝日やね・・・。という感じで、一気に緊張の糸が切れたというか、そんな日でした。

 そこから、ずーっとグダグダしとった日やったんですよね。それがきっちり日記の内容や、書く時間まで反映されたという。まあ、その時の気分やら状況が残るってことで、個人的にはいいかなと思っとります。

 それで、この2日間、割と天気がよくて、前にも書いたけど、午前中、今の季節なら10時頃から11時過ぎにかけて、ワシの部屋って直射日光が入ってくるんですよね。畳の部屋やし、障子で調整するんやけど、障子を開けとると、布団をひいとる場所のあたりに、ちょっとずつズレながら直射日光が降り注ぐんです。

 そんで、先週の月曜日の日記に、先週日曜日、窓を開けて、パンツ一丁で(注:窓の位置が高いんで、寝ころんどる限りは、空中からでない限り外からは見えない)、直射日光に当たって昼寝しとった、ってことを書いたと思うんですけど、えっとですね、この土日、どっちもやっぱりそれ、やってしまいました。別にそれやりたくてどこへも行かんかったわけでないけど、いやほんと、よかった・・・(笑)。多分、今度こそ今年最後。

 土曜日はずっと日が当たっとったけど、日曜日は高いところと低いところに所々雲があって、っていう日やってんよね。しかも、低いところの雲と高いところの雲が逆方向に動くっていう不思議な感じ。窓開けとるし、気温は低めなんやけど、日光が当たっとるし体だけ温かいという不思議な感覚。特に日曜日なんか、太陽当たらんところはひやっとしとるし、雲で太陽が隠れるとすぐに冷たくなるし、目をつぶっとっても、暖かさ・冷たさで、太陽が隠れとるか出とるか、分かるんやね。なんか、体で日光の状態が分かるっておもろい。日本海側やし、冬ってそんなことできんし、もう今度こそ、今年最後やろうな・・・。

 それと、土曜日、日記を書いたあと、部屋の掃除をしまして。ワシの場合、普段そんなに片付けたり掃除したりせんけど、頭の中に「リミッター」があるみたいで、ある一定水準を超えると何も手が着かんくなって、無性に掃除したりかたづけたりする瞬間があるんですよね。ちょうど土曜日はその日でした。ってことで、ごみも沢山出たし、掃除機かけたし、ちゃんと水拭きもしたし。

 そうして佐渡島日帰りの母親を迎えに行った後、家の前でおろして、某極楽湯へ。会員カードってもんが切り換えでしてね、なんかクレジット機能が付くらしい。クレジット機能なしもあるらしいけど、クレジット機能ありのほうがタダ券もらえるし、そっちにしました。で、マスターカードになるんやけど、そういえば普段、JR西日本のJCBカード使って、あと、某洋服屋さんのVISAカードもそこの服屋でないと使わんけど持っとって、マスターカードはないんやよね。多分、海外で使うとかそんなことを考えると、使えるところって、VISA>マスター>JCB、って感じになるやろうし、ってことで、マスターカードも普段は使わんやろうけど持っておきたいなって思っとたし、ってことで一応、申込みだけしておきました。

 てか、入浴代がカード決済可能って・・・。いらん(笑)。まあ、食事とかマッサージとかあかすりをやる人なら便利なんやろうけど。

 そんで、多分10年ぶりぐらいに電気風呂(てか、変換させたら「電軌風呂」って出てくるワシのPCって・・・)に入りました。なんか腰のあたりとか「押される」って感覚なんやけど、でも今度から入ってみてもいいかなっていう感じでした。

 でね、体重が先週88キロ台になったって書きましたけど、今回は86キロ。(しかも、小数点以下が.05とか)そんで、前にも書いたように、ここで入浴前に84キロ台にまで下がったら、帰りの気になるラーメン屋さんで夜食を食べてもいい、っていうルールにしとるんです。

 それで、この日って、夕食の時、家に一人だけやったし、そのへんにあるもんを食べただけやし、普段よりは食べとらんかったんですよね。何となく空腹。なんかね、それを言い訳にして、あと、先週より2キロも落ちとるし、そのへんで正当化して、帰りにラーメン屋よろうかなって、ずーっと思っとったんですよね。でもね、寄りませんでした。なんか、自分に勝った気分です(笑)。

 というか、普段、3つの風呂屋に行って、土日でそのうちどれか2つに行くっていう流れにしとって、で、この極楽湯以外の2つでは絶対に入浴前と入浴後で1キロ、下手すりゃ、サウナと水中歩行組み合わせる風呂なんか、2キロ違うんやけど、ここだけはどうしても500グラムしか落ちんのですよね・・・。きっと汗が完全に出る前に水風呂入っとるしかも。

 ということで、土曜日に引き続き、2日間にわたって土曜日のことを書いたのでした。日曜日ですか?。多分、人が来たことと更新した以外は、似たような日。

| | コメント (0)

2007年11月 4日 (日)

更新しました(第522版)

 今回の追加駅…東海道本線 垂井・大垣・穂積・西岐阜の各駅

 そんなわけで、午後の数時間だけちょっと人が来るために、結局どこへも行かず、2日間、ほぼ寝て過ごしたこの土日。その人が帰ってから更新作業を始めまして、4駅追加しました。

 それ以外は今回の更新、特に変わったこともなく、よく考えるとここに書くこともないなと思いつつ、うだうだと書いている訳なんですけど、そういうわけで今週も更新がちょっと遅くなりましたが、4駅追加させていただきました。

 このあと、いつ、どの駅を追加していくといつ頃どうなるか、っていうシミュレーションを全くしていないわけですが、まあいいか、ってことで。

| | コメント (0)

2007年11月 3日 (土)

結局

 珍しくこんばんはー。川口です。

 さて、今日は隣の県の私鉄に乗り・・・、って書き出した段階で「どこへも行っとらん」ってお気づき頂けました?。はい、ってことで、今日は未だに一歩も家から外へ出ておりません。例えばね、タバコを吸う人とかなら、タバコ買いにコンビニまでとかってあるやろ、そういうもんないもんね・・・。だから休みの日は(どっかへ行って帰りが遅くならん限り)風呂へ行くっていう習慣なかったら、多分、「一歩も外へ出ん」っていう日が多くなるんかもね。

 そんなわけで、特に午前中なんか天気よかったけど、来週もし天気よかったら、宿泊付で長野方面行こうかなって思っとるし、3連休もあるし、休む土日ってほんとないわな、ってことになりまして、それと朝起きてやっぱりめんどくさかったんで、早々に出歩くのを諦めました。

 で、午後から雲も多かったし、特に悔しいこともなく、1日が過ぎていきまして、日記すら書かんかったぐらいですから、今日の堕落ぶりってもうね・・・。今朝から今までやったことで「これ」、っていうがは頭を刈ったことと、スクワットを103回、スクワット「みたいなこと」をさらに100回、そんで腕立て伏せを(30+15+10)×2、等々をやっとったぐらいで(いつもは寝る前にやるんやけど、今日は諸事情で明るいうちにやった)まあ、意識的に休もうとしとる日やし、それでいいんです(笑)。

 それで、今からの予定は、実は今日、母親がどこかの(うちではない)旅行会社の募集もんで、佐渡島日帰りという、ものすごい強行の旅に出てまして、22時頃、金沢駅に迎えに行くってことと、それで家に送り届けてすぐに風呂に行くっていうことかなと。多分そうなると帰り着くんは日付が変わるはずやし。だから「筋肉に負荷をかける遊び」は、明るいうちに済ませたんですよね。

 って、ほんとグダグダとつまらん行動を並べておりますが、なんかこのまま終わらせるがもつまらんね・・・。

 今月末に近い日にある3連休。考えると行くところの候補がないんですよね。11月って、京都混むやろ・・・。行き帰りの列車も混むし。だからこの時期、関西方面は候補から意識的に外すんですよね。で、ついでに関西経由になるそれ以西も外してしまうし。逆に東の方へ行くとすれば、もう紅葉終わっとるし。長いこと行っとらん福島・仙台方面っていうがもいいな、って思うんですけど、紅葉終わったって思った瞬間、さめてしまうんですよね。

 いっそのこと3日間、家からどこか近場をウロウロするか、って思ってみたりもしまして。あーそういえば4年間行っとらん東京っていう手もあるか。でも皆さんお忙しそうやし。

 完全に冬やと、降雪地帯は意識的に外すんですけど(これは以前に書いた理由より)、11月終わりやしね・・・。ってことでちょっと東の方で何か考えてみます。

 逆に冬やと、広島電鉄での続きとかを考えとって、そっちの方はもう決まっとるんですけどね。

| | コメント (0)

2007年11月 2日 (金)

行先

 今朝は5時半に目を覚まして、それからちょっとだけウトウトしたんですけど6時15分頃には完全に起きていまして、そんなわけで、ゆっくりとした朝。

 そんなときに昨日みたいなことを書けばいいんやけどね・・・。なんかね、何となく頭の中にあってモヤモヤしとることをここに文章化するやろ、そしたらもうそれでよくなること多いんやよね。何となくその問題は片付いた、っていう感じになるんです。

 それで、まあ数日すれば次のこと考えとるし、いい傾向なんかも知れんけど、ってことで、一応、頭の中のモヤモヤを自分の中で片付けるツールなんかな、この日記のもう一つの側面って。

 でね、何言いたいかというと、要は今日書くことありません、ってこと。まあいいや、ってことでおはようございます。川口です。

 そんなわけで、今日は時間がある割に書くことなくて、気を紛らすためにサイトをいろいろ見とるうちに普通の時間になってしまいましたよ、っていうことです。

 さて・・・。土日ですよね。土曜日は祝日やし、今回は2連休。で、来週の土曜日は休みやし、その次は出勤で、そのまた次は3連休、ってことで、先月とうって変わって休みが多い月かも。

 で、この土日は、日曜日の午後に用事あるし、まあ、最近、2日間休むことって(先週書いたとおり)なかったし、ほんとはゆっくりしたいな、やりたいこともあるし、別に疲れとらんわけでないし、さらに今朝、意味もなく早よ起きたこともダメージやと思うし、それなら寝とってもいいし・・・。

 でも3日って結構いい天気みたいなんですよね。こんなことなら北陸おでかけパス買うとくんやった。もう遅いです。

 で、何年間も懸案になっとる、大糸線稲尾駅の紅葉の様子を見に行きたいんやけど、多分日帰りやとほんと行って帰るだけになりそう。どうせなら松本あたりに1泊したいし、ってなると来週の天気に期待してみようかなと。そっちの方が紅葉的にもいいかもしれんし。(といいつつ、状況知らんげんけど。確か神岡鉄道の紅葉を見に行ったんは、18日とかやったし、もうちょっと後の方がいいんかなってことで。)

 それで、そろそろ、富山地鉄の不二越・上滝線が気になっとるんですよね。あと、えちぜん鉄道の追加された2駅も気になるし、あっ、草もなくなってきたしそろそろ、のと鉄道の廃駅にも行きたい・・・。なんや、おでかけパス使わんでも損せんところで行けるところ、いくつもあるがいね・・・。

 っていうあたりが、昨日布団に入りながら考えとった行き先でして。でも、家におりたいっていう願望もあるんですよね。

 そう書いていますけど、突如、大糸線に行ってしまうかも知れませんし、何とも言えんのですけど、そういうわけで明日、無予告でこの日記を書かずに早朝に出てしまうかもしれません。明日休みやし9時頃を過ぎても書いてなかったら、どっかへ行ったか、逆に、ほんとにめんどくさくなって布団に入りながらテレビ見とるか、どっちかやと思っとってください。

 で・・・、これを書いたあと、強烈に眠くなってきた(笑)。ってことで、今現在、明日は家で寝ることに1票。

| | コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

簿記

 さーて、あと10分ちょっとしかないよ・・・。とりあえずおはようございます。川口です。

 で、昨日書いた交差点の話、昨日から渡り方を変えてみたんですが、てか、このタイミングでこの交差点をこうやって自転車で渡る、って、ものすごく危なくない?、ってことに気づいたんやけど(謎)。なんか改めて考えてみると自転車にとって難しい交差点なんかも・・・。微妙に経由地変えてみるかな?

 それで、今日は、って思ったんですが、自転車で行けるかなって思ったんですけど、雨なんで、車です。ってことで、5分遅発。

 えっとですね、時々言われることが「こんなややこしくして経理上、無理ないか?」とか、「経理上、どれが都合いいげん?」っていうこと。

 あのですね・・・。企業会計というか、「簿記」って、ものすごい歴史を経ていまして、嘘でない限り、債権・債務(現預金はもちろんのこと)の動きって、表現できてしまうんですよね。だから、嘘とか、無理矢理(例えば、何もないところから利益を出そうとすることなど)何かしようとせん限り、「原因と結果」が分かるなら、ちゃんと表現できてしまうんです。複式簿記ってすごいんですよ。

 って、当たり前の事書いてますけど、大学1年の時から簿記の勉強して・・・、で、大学でて会計事務所に入って、今は会社の経理やって、っていう経歴で、簿記に出会って14年、会計で飯食って10年以上、ってことやって、なんか最近改めて思うことなんですよね。複式簿記ってほんとすごいわー。

 割と、現預金の動きで会計のほとんどは終わるし、前職の時もほとんどのお客さんには現預金の動きしか書いてもらっとらんくて、後は現預金の動きのないことはこっちでやることが多かったかな・・・。(売上・仕入なんか仕訳1本ずつってこと多いもんね)

 でもね、現預金動かんでも、結構、債権債務って動いとったりするし、結構意識したら、現預金の動き伴わん仕訳っていっぱい出てくるんやよね・・・。商品券やら最近はカードやら。車の事故あって保険金が直接保険会社から自動車会社行った、っていう場合もあるしね。まだまだ例を挙げるときりないけど、記帳の対象、って実は問題意識ある場合とない場合とで結構変わってくるもんやな、ってことに最近気づいてきましてね。そりゃ、外(会計事務所)から見とったら分からんはずやわ・・・。

 それに、古くからやけど、簿記って「可能性」まで記帳の対象にしてしまうやろ。貸倒引当金やら、債務の保証の関係やら。退職給付引当金はそれよりもうちょっと現実味あるけど。まあ、これを計上する云々は問題意識っていうより、それ以外の事情が絡んできますけど。

 ってことで、10年以上、会計で飯食っとったら、別に「経理上の都合」云々って、どうでもいいんですよね。状況さえ教えてもらえたら、嘘でなければちゃんと表現しますって。多分ね、世間での経理のイメージで、ちょっと高齢の女性が「こんなことでは処理できません」なんてキツく言う人がおって、そういうイメージが大きいんやろうなと。

 まあ、経理の仕事の合理化とかそんなこと言い出すとそう言うとれんげんけど(これについては思うことがあるんですが今回は省略)、一応、複式簿記の力としては対応範囲は広いんですよね。ただし、それに表現するには結構柔軟でないと難しいこともあるかも知れません。

 でー、なんか舌足らずやけど、時間無いし、今朝のところはこのへんで。後で補足するかも知れませんし、日を改めて続きを書くかも知れません。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »