« 不買運動 | トップページ | 更新しました(第525版) »

2007年11月17日 (土)

例外

 ようやく衣替え、っていうことで、昨日からYシャツ、長袖になりました(笑)。まあね、ワシ的には結局、自転車とか漕ぐときは上に1枚羽織っとるし、室内なら長袖やと腕まくっとることになるし、そんなことなら半袖でもいいわー、ってことで、今年の衣替え、大幅に遅くしとったんですよね。

 まあね、まわりの目ってもんもあるし、ってことで、昨日から長袖。ちなみに、家を出たときは何も羽織ってなくて、長袖のまま自転車漕いどったけど、結局暑くなってきて、途中から腕をまくって以来、ずっとうでまくったままやったりして。

 けど、高校の時って、結局学生服の下って、最後の方になると真冬でも半袖のYシャツやったしね。ただこれって、ずっと上着着とるって前提やったし、今とはちがうんやけど。 

 でー、結局家におるときは真夏の格好やし、そのまま茶の間にはこたつが入ってしまったし、よー分かりません。あっ、私服で外出るときはちゃんと秋の格好に着替えとるよ。これもまわりの目の方が冷たかったりするし。

 そんなわけでおはようございます。ここで例によって朝食を挟みますが、このあと何を書くか全く考えとらん・・・。

 さて、戻ってきまして。何となく書こうと思っとることならあるんやけど、今から20分か・・・。書いてみますか。

 えっとですね。ワシ、結構「例外」ってもんが好きなんですよね。というか、思考やら生活、あるいは仕事まで結構「例外」が集まったような人間やし、そう思うんやけど。

 結構ね、前職なんかで会議やらなんやらで、割と一般論で話をする人がおってね。で、そう言うてもあのお客さんなどにはそんなんにあてはまらん、っていうことを言うと「例外は考えるな」って言うんやね。(多少、話をするために短絡化して書いてます。)

 まあね、次々と担当が変わってもいいように、あるいは初心者を教育するためには、仕事のやり方って相手を問わず統一した方がやりやすいし、分かりやすいし、間違いもないんやよね。でも、相手によって状況って全く違うやろ。「多くはこうやけど、そうでないところもある」っていうこと。あとね、顧客によって求めとるもんが全く違う、ってこともあるし。これが「形のないもの」を売る商売やと、ほんと顕著やと思うんですよね。

 ちょっと分かりにくく書いとるけど、経営者って観点から見たら、一般論で話したくなるやろうけど、実際はそんな単純なもんでないってことなんです。でね、なんか、ワシの担当しとったところって、ほんと「例外」が多かったんですよね。その際たるもんが転職した会社そのものやったりするんやけど。ほんと、例外の塊。

 ちょっと前に経理を合理化する、っていう趣旨の本を読んで、ついでにそのメルマガも送信してもらっとるんです。

 でね、いろいろと普通、こんなことしとるけど、こんなふうに合理化できるやろー、みたいなこと書いとるんですけどね。確かに発想としてはいいと思うし、こういう着眼点もあるなって思って見とるんです。確かにね、考え方としてはいいこともあるし、最終的な意識をどこに持っていくかっていう意味では、ほんと、いいこと書いとるなって思うんですよね。でも、個別具体的なことを、今の会社に当てはめようとすると、多分無理。というか、使えるもんもあるし、発想はいいと思うんですけど、その通りは絶対にできん。多分、これを真に受けて、無理矢理当てはめるといろんなところで衝突起こるんやなと思うんです。

 ちょっと具体的なことはあえて書かんけど、結局何言いたいかというと、その本やらメルマガも、どうも一般論で話を書いてしまっとるんですよね。

 その本で「こういうところに時間をかけとるやろ、だからこう改善すべきや」っていう部分。いや、確かにそういうことはしとるけど、別に手間でもないし時間もかかっとらんし、むしろ改善後の方が手間やと思う、ってこと多々あるんですよね。

 ただ、その本で言うとること、たしかにあてはまっとる会社も多いってことは否定しません。内容も、頭の中で考えとることでないし、現実見て書いとることやし。でもね、経理というか、会計って、それ単独で成り立っとるってことは絶対になくて、あくまで現実を記録するためのもんやし、そうなると現実の商売って、よそから見たもんが一般化できるほど「どこも一緒」ってもんでないし。

 だからね「一般的には」とか「普通はこうやけど」っていう言い方、それに該当せんところもいっぱいあるし、むしろ「一般から外れるもの」、つまり「例外」の方に、その問題の真実がありそうな気もすることがあるんです。だから、結構「例外」って大好きなんですよね。

 ただ、経理っていう世界から見ても「例外の塊」である今の仕事を人に引き継げっていうと、時間かかるかも(笑)。何かあったときのために、職人技的な部分って、わかりやすくしていかないかんな、とは常々思っとることです。

 ※なお、今日はかなり具体的なものを省いておりますので分かりにくいかも知れませんが、一応、そんなことですんで。はい。

|

« 不買運動 | トップページ | 更新しました(第525版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不買運動 | トップページ | 更新しました(第525版) »