« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

電球色

 今年最後の日記なんですけど、多分、来年最初の書き込みは、いつもどおり行われるはずで。なんかね、年末と年始の間に、何もできない1週間ぐらいの空白があるなら「○○納め」「初○○」っていうのは分かるんやけど、年末と年始の間って普通に時間が流れるだけやしね・・・。

 と書いていますけど、この書き込みをする直前に「2ちゃんねる」で「余命半年以内の人が集うスレ」なんていうもんを、ちょっとしたきっかけで読んどってんけど、普通に過ごせて、普通にどこかへ出かけることができて、普通に年を越すことができるってことが、どれだけ尊いことなんか、ってことに気づかされました。頭の中ではほんと、言葉で言い表されないぐらいの「何か」をもらったような気がしますが、今日のところはおいといて。ということで、今年も無事に、しかも仕事も趣味も、好きなことをしながら1年を過ごすことができたことに感謝。来年一年もよろしくお願いします。

 ということで、こんばんはー。

 只今、部屋の色が変です。はい。てか、年末やしってことでうちの父親、新しい蛍光灯買うてきてくれてんけど、パナソニックの蛍光灯って、緑か青の包装やないですか。これがですね。茶色やったんですよね。「電球色」やて。

 ってことで、なんか薄暗い、でも暖かい、っていうか黄色いというか茶色いというか・・・。まあ、和室やし、壁紙にもマッチして、「和のテイスト」なんやけど、例えば料亭とか、そんなところやとこういう蛍光灯っていいと思うんやけどね。半分事務室、半分寝室っていう感じの部屋やし、こんな蛍光灯でいいんかな・・・。とりあえず、慣れるまで過ごしてみます。

 で、次の話、年賀状。何年ぶりやろうね、年内に書いたって。多分、10年単位やと思いますよ。とりあえず、親用の年賀状の絵だけ一つ、差し替えて、今年撮った風景の中から(サイトの表紙で使った事あり)一つ選んで、それを使いました。

 それで、一応、頻繁にお会いしたり、連絡ができる方には「ひとこと」は省略させていただきまして、まあ、宛名が手書きやし、許してね、ということにさせていただきまして、お会いしていなくて「生存確認」的な意味がある方にはちょこちょこと書きました。

 ってことで、大急ぎで書いて、ちょっと離れた集配局へ。金沢中央郵便局でなくて、今って新金沢郵便局に県外に行く郵便物は一旦集まるし、多分早いやろうってことで。でも多分、一部を除いて元旦には着かんはずやし、来年はもうちょっと早よ書くか・・・。でもこれで毎年感じとる「元旦の重荷」ってなくなりました。よかったー。

 次の話。その郵便局行ったついでに、クラシックのCD屋さんへ。全日本吹奏楽コンクールの全国大会の実況録音のCDが出とるんですよね。

 一応、2年に1回、課題曲がマーチの年に、課題曲目当てでこのCDを買うてます。なるべく、少ない組み合わせで、課題曲5曲がカバーできるように・・・。中学生の部の1枚と、一般の部の1枚でどうにか金賞団体で課題曲全5曲はカバーできてんけど、ほんとは高校生の部も入れたかったな・・・。でもそうなると3枚になるし。

 で、展開が早いですが次の話。昨年同日のこの日記で、宝くじの話を書いたと思います。某コンビニのEdyカードでの、ネット上の抽選で、50枚、年末ジャンボ宝くじが当たったんですよね。んで、1枚だけ、3,000円っていうもんが当たって、あとは5枚の300円の当選があるし、4,500円、換金せんと1年間放置しとったんですよね。

 えっとね、この1年間、宝くじ売り場の前、何回通ったと思って・・・。アルプラザの裏から入る入口にチャンスセンターがあるし、あと、金沢駅の百番街にもあるところ、よー通るし。でもね、換金するが忘れとった、っていうよりも放置しとった。

 これが、来年の1月4日までに換金せないかんし、ってことで、うちの近くのショッピングモールみたいなところ、11月にできて、始めて行ってみてんけど、ようやく見つけたチャンスセンター、休みで、それで、アルプラザまで行ってもやっぱり休みで、しょうがないし、金沢駅まで行って、百番街のチャンスセンターもやっぱり休み。駅西じゅうのチャンスセンター巡りをしてました。ほんと、ずっと放置しとったくせに、やると決めてからの執念って我ながらすごいと思いますよ。ってことで、1月4日は絶対に換金せな・・・。

 で、また次の話やけど、昨日、髪の毛を刈ろうと思ってバリカンを持って。えっとですね、最近は床屋行ってから翌週、その次の週、って感じで、3週連続自分で刈ったあと、1週お休みして、床屋行って刈ってもらって、また翌週以降自分で刈って、っていうパターンにしています。ただし、床屋行く機会は、旅に出るとかそんなことで行けん場合は調整しますが・・・。

 でね、先週床屋行ったし、ってことで、3週間ぶりに自分で刈ったんやけど、バリカンの充電してませんでした。コンセントに繋ぐと勢いよく動くんやけど、コードを抜いた瞬間、勢いがなくなるし・・・。ってことで、コードに繋いだまま刈ってましたけど、やりにくい・・・。

 もちろんね、充電をしておこうって、ずっと思っとったんですよ。多分ね、計画力はあるけど、実行力がないっていうか、分かっとって放置するってこと多いみたい。

 ほんと、そんな調子やし、旅に出る前日に慌ててデジカメの電池の充電しとるし、ほんと、そんなことが多いんやよね。

 たぶん、こんな調子やと、余命を突きつけられると絶対に後悔することが多いはず。ほんと、悔いのない生き方をしていきたいなって思うんですけど、何の話やったっけ?、バリカンの話やね。

 なんか今日は普通の日記で長くなってしもうた。多分、明日は「更新しました」になるし、そのあと、まだ行くかどうか決めてないけど、2日から出歩くとすれば、ずっと旅行記が続くはずやし、「普通の日記」はひょっとしたらしばらくお休みになるかも知れません。(でも、出歩かなかったらまたすぐに「普通の日記」になると思います。)

 そんなわけで、来年もこのサイトをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年12月30日 (日)

日曜日

 去年までは年賀状って、年が明けてから、なんなら来た年賀状を見ながら来ていない人にも嫌がらせの如く送る、っていう習慣やったんですね。だって、年末の慌ただしいときに書くって、新年の挨拶でないやろ。年が明けて、すがすがしい気持ちの中、書くんが本当や・・・、っていいながら、年内は年賀状のことなんか全く無視(ただし、親の分だけ、印刷します)っていう状態やったんです。

 でもね、なんか、年が明けてから最初の「重荷」なんですよね。まして、今年は元旦にちょっと出かける約束入ったし(このサイトやら旅は無関係です)、やっぱり年内に済ませておきたいな、って思うようになって来てんけど・・・、はい、今現在、全くやっとりません。まあ、最近は親用の年賀状をそのまま流用するし、多少の手間でできるんやけどね。明日早めにやろ。あと、ワシからの年賀状が行く可能性のある方へ。今年も元旦には届かないと思いますのでご了承ください。一応年内発送の目標で。

 ってことでこんばんはー。

 なんかね、曜日感覚が変。昨日は土曜日で、一応会社もあり、全員出勤で掃除やら片付けやらをしつつ、13時半で終わり。んで、やることもあったし、そのまま残って、でも終わらんし、ってことで今日も午前中、出てんけど、日曜日に出勤しとるっていう気がなかってんね。

 で、なんか、土日の割に、しかもその前の金曜日までが微妙に遅かったこともあって、疲れとるはずねんけど疲れとらん、って思ったら、よー考えたら月曜日、祝日やってんね。ということで曜日感覚が滅茶苦茶でした。

 更新も昨日やってしまった、ってこともさらに曜日感覚混乱に拍車をかけております。そっか、今日は日曜日や・・・。

 といいつつ、風呂だけは土日で2つの風呂に行ったりしとるげんけど、昨日は更新しとって遅くなったし、遅くまでやっとる極楽湯へ。野々市やしちょっと遠いけど、まあ、夜中の1時まで入ってみたりして。

 帰りは運転しつつ、なんか微妙に疲れとったし、夜遅くてほとんど車おらんかったし、後ろから他の車来んこと確かめて、ゆっくりめで走りました。だいたい制限速度60キロの道でも40~50キロって感じ。なんか、こんなペースでずーっと走れたらいいね・・・。もちろん、40~50キロでも人にぶつかれば危ないけど、歩道と分離されとる道路でこれぐらいやとほんと楽。エンジン音聞く限り(実際は知らんけど)、軽自動車の燃費のいい速度ってこれぐらいみたいね。60キロでエンジンぶん回しとるって感じするもん。

 それで、なんか今日が12月30日っていう感覚もなく。今日も仕事に行ってしまったってことがいかんかったみたいで、ほんと、バタバタしとるね・・・。といいつつ、帰ってきてから、なんか疲れたし昼寝したけど。

 そんなことで、今年もあと1日、やったんやね。今改めて思いました。どうせなら明日も普通に過ごしてみるかな、って思ってんけど、部屋の片付けやら年賀状やらやらな・・・。

| | コメント (0)

2007年12月29日 (土)

更新しました(第532版)

 今回の追加駅…仮置き場として土讃線大田口・高知の各駅。
 今回の追加駅跡…頸城鉄道浦川原駅
 今回の改訂…糸崎・金光・動橋・六渡寺の各駅

 ということで、最近は定時の更新は日曜日にやっていましたが、元旦の更新との更新間隔調整のため、土曜日に行いました。

 さて、今回、ちょっと盛りだくさんのような、追加情報からみるとそうでもないような・・・

 まずは「仮置き場」として、大田口・高知の2駅を追加。大田口は長時間停車中に撮ったものです。また、高知はちょっと暗くなっていて、時間も十分でなかったんですけど、多分、次行くときは高架駅になっているであろう、ということで、ちょっと無理して撮ってあります。なお、駅前の様子、というよりも路面電車については、土佐電鉄桟橋線高知駅前電停で扱いますので、今回の高知駅に関しては、構内・駅舎内を主にご紹介してあります。多分、正式版としてアップすることがあれば、差し替えて、高架駅の様子になると思います。

 次に、浦川原駅跡。これ、ネタとして残してあった意識はなかったんですけど、そういえば去年の9月、ほくほく線を撮りに行ったとき、うらがわら駅へ行き、ついでに浦川原駅跡を撮ってきていた、ということをついこの前思い出したんで、思い出したときにアップしておきます。

 そして、「気になる駅」の4駅差し替え。ずっと前からやりたいって書いていましたが、やっとできました(というか、やっとやる気になりました)。以前使っていた写真(ボツになったものを使ったかも知れません)を使って、今の感覚で文章を書いています。ですから、写真は5年前の感性で撮って、文章は今の感性で撮っている、ってことで、実はちょっと苦しかったのは確かです。

 とはいえ、ちょっとすっきりした構成になりました。あとは増毛駅を「仮置き場」にすることができますが、残りの「気になる駅」は、撮り直しが必要です。すべて金沢以東(九州の2駅を除く)です。

 そんなことで、今年最後の更新は終わり。でも、いつもより短い間隔で次の更新があります。

| | コメント (0)

2007年12月28日 (金)

ATM

 今年最後の銀行営業日・・・、なんやけど、そんなに混んでなかったような気がします。とりあえず、某信金だけ、小切手の入金と、通帳の切り換えのために窓口行きましたけど、あと、某緑色の銀行は、通帳繰越マシーンがあるんで、そっちで済ませまして。ってことで、今日は2つの金融機関で通帳繰越。

 あと、某赤色の銀行だけ、妙にATMが混んでいまして、用事を済ませて、最後に通帳つけ上げをして、飛び出してきた通帳を持って帰ろうとして、ちらっと見ると最終行に「通帳記入操作をくりかえしてください。(未記入あと3件)」って・・・。もう、ATMから離れてもうたし、また並ばないかんのか・・・。てか、わざわざこんなん、印字する?。多分ね、この銀行のATM、2ページ以上をめくることはできんみたいね。ほんと、銀行ごとにATMって細かいところが違っとって、おもろいかも。自動改札ってもんが日常的にない世界におるだけあって、身近なこの手の機械ってATMなんですよね。しかも各金融機関、比較できる環境におるし。

 で、話を戻して、3行を記帳するために並び直すと、うちの会社に来てくださる担当の方がいらっしゃって、昨日、(個人で)投資信託を契約した御礼、ってことで、ラーメンをくれたんで、許します。微妙に公私併せた用事でした。

 ってことでこんばんはー。

 年始にどっか行こうかなと。ってことで、これは実は結構早く決まっていまして、広島方面、って思っとるんですよね。9月に行った時の続き、広電を中心にと思っとります。

 でもね、天気悪そう・・・、っていうか、多分、現地はさほど悪くないみたいなんやけど、こっちの方が。でも、明日土曜日の午後~金曜日までが正月休みねんけど(つまり、土曜日の午前は2週続けて出て、その間が休み)、そんだけ長く家におれんもんね。なんか、家に3日以上、風呂以外出かけずにずっといる、って、無理なんですよね。

 ってことで、ちょっと行くべきか行かんべきか、その次の週は3連休になるわけやし、そっちにするかなとか思いつつ、検討中なんです。

 そんなわけで、困ったときの「行きたいところ」ネタ。ほんと、今回は9月という、ものすごく早い時期に決まっとったんやけど、いざ天気予報をみると、躊躇してしまうのでした。

| | コメント (0)

2007年12月27日 (木)

老後

 年末である前に月末、なんやけど、ほら、年末に銀行行く人多いやろ。ってことで、明日、銀行の窓口に行くんがものすごい恐怖ねんけど・・・。

 なるべく行かんで済むようにしたつもりねんけど、なんか今日の夕方になって小切手を集金してきた人おるし、あー、やっぱり行かないかんげんよね。まあ、待合室ロビーでゆっくりさせていただきます。でも最近、すごいバタバタねんけど・・・。

 ってことでこんばんはー。

 最近、確定拠出年金やら、個人年金やら、そんなもんが目の前を通り過ぎることが多い、っていうか、つまりですね、複数の金融機関と仲良くしとると、そんなもんを勧められることが多いんですよね。それとは別に、そういえば今日、某銀行で結局、投資信託買うてもうたし。某信金でも持っとるし、投信増えてきたな・・・。まあ、自分の預金を含む金融資産の3分の1以下にはとどめとるけどね・・・。

 で、話は戻して、確定拠出年金やら個人年金。まあね、今の公的年金も当てにならんけど、でも確実なもんっていうたらそれになるけど、60歳から年金をもらうまでの生活って、なんか考えないかんのですよね。ってことで、個人納付の確定拠出年金を4月ぐらいからやっとって、これって、所得控除大きいし、年末調整では結構これのおかげで戻ってくる分多かったけど、あと、個人年金か・・・。

 でもね、58とかで死んでしもうたらこの手のものって意味ないんやよね・・・。なんか、ワシ、それぐらいで死にそうな気もするし・・・。その時って遺族がおるかどうか分からんし、ってなるとそんなに老後の蓄えって要らんのかな・・・。でも仮に60で動けんくなって、64まで生きたとしたら、その4年間って、やっぱり無収入になるとしたら、やっぱり手当しといた方がいいんやよね・・・。

 まあ、どんだけ生きても70までのような気もするし、ってなると、「老後」は10年か・・・。で、就職してから今まで10年と9ヶ月やし、60まで仕事して70で死ぬとしたら、結局、「老後」って、今まで働いてきた期間だけねんよね。ってことは、あんまり「老後」ってもんに期待せん方がいいんかもね。「これは老後の楽しみ」って言うたって、「老後」の期間よりも、今から「老後」が始まる30年弱の期間の方が長いんやし、やっぱり今から「老後」が始まるまでも含めて楽しまないかん・・・。

 ってことを考えつつ、まあ、死期が分かれば、金銭の問題って、いろいろ解決することが多いんやけど、それが分からんし「保険」っていう商売も成り立つんであって、やっぱり無理な話。とりあえず。60以降も生きることを想定して、考えていかないかんやろうね。

| | コメント (0)

2007年12月26日 (水)

割引券

 いかんいかん!。ほんと、このパターンに陥ると、絶対にマイナス思考になってしまうんやね。ほんと、ここでは絶対にそうならん、って決めたはずなんに・・・。まあ、なんとか元に戻ってきたんでよかったんですけど。

 って、全く具体性のない話から始めてしまいました。こんばんはー。

 一応念のため、全く関係ない話に移りますけど(今日の場合、さっと読んで、この前後で繋がるって誤解してしまうと、おかしなことになるんで)

 今、テーブルのまわりをみると、某極楽湯の「お食事優待券」なんてもんが出てきて、これ、100円引き×5枚なんですよね。500円の金券。でも有効期限が12月20日で、知らんうちに終了していました。

 まあね、こういうところって、結局は飲食とかマッサージとかでの利益がないとダメみたいやし、利用して差し上げるべきなんやろうけど、でも、ここ行くんっていつも食後なんやよね・・・。あと、こんなところで一人で食べるって、なんか抵抗あるやろ。

 これがね、健康ランドの、なんか、カラオケの怪しいステージのある大広間みたいなところやと、なんか一人で食べれるんですよね。まあ、時間的にいつも遅いこともあるけど、結局は旅の時、食事せんと健康ランドに入ってしもうて、そこでないと夕食にありつけん、っていうことが数回あって、そんな感じで場数踏んどると、全く抵抗無いんやよね。なんなら生ビールまで飲んどるし・・・。なんかね、あの大広間の独特の雰囲気、結構好きかも。まあ、いちばんいいがは、大広間とは別のカウンターで定食食べることねんけど・・・。

 でもね、健康ランドと似て非なるスーパー銭湯の食事処って、なんか一人で食べるって、ものすごい抵抗あるんですよね。

 かと言うて、一人でなく、たまに誰かと極楽湯行かんこともないんやけど、そうなると食事っていうより飲みたい、って話になるんですよね。それで、どっちも飲む人やったら、片方が飲んで片方が運転のために飲まん、ってお互いイヤやし、結局はやめとこって話になるんです。いやね、ここ、唐揚げもホッケもあるんで、唐揚げ食べながらビール→ホッケ食べながら日本酒っていう、ワシの中での「最高のコース」ができるわけですよ。

 前から飲酒運転ってダメやったけど(ワシしたことないよ)、罰金が高額になり、社会的にも制裁が大きくなってから、ほんとまわりでは飲酒運転をする人っておらんくなったし、(あー、前からおらんわー、って言うとこ。)そうなると車でしか行けんところ行って、わざわざ酒を飲むなんてことないんですよね。

 それが、酒は飲めんけど、別に他の人が飲んどっても問題ないわー、ウーロン茶でも飲んどるわーっていう人がおると、飲みに行けるところって急に広がるんですよね。だから、こういう土地でこういう世の中になると、別に飲めん人、飲まん人に無理矢理飲まそうなんて発想がなくなってきて、逆に、車を運転する人なら重宝がられるんですよね。だから、飲めない人って無理矢理飲みなさい、っていう世の中ではなくなってきているような気がするんです。ありがたい人やもん。少なくとも、公共交通機関が発達していない地方では、そうなってくるんです。

 でー、何の話しとったっけ?あー極楽湯の飲食優待券ね。そんなわけでその紙はごみになってしまったのでした。

| | コメント (0)

2007年12月25日 (火)

マークシート

 そういえば、このブログ(普段使う「日記」という意味でなく、システムという意味)のコメント、掲示板の休止(実は廃止でなくて休止なんです)の前から、それを受け付けるようにして、それが実は正式でなく暫定状態なんですよね。

 だから、ほんとは掲示板は廃止でなくて休止、ブログのコメントはほんとは受け付けていないけど一時的に受け付ける、なんていう状態がずっと続いとるわけで・・・。その証拠に、毎回、書き込む度に「コメント」を「受け付けない」っていう設定をわざわざ「受け付ける」に直してアップしていますからね・・・。だから携帯から書き込むときはそれができないんで、受け付ける設定になっとらんのですよね・・・。

 っていう話するんじゃなくて、そういえばコメント頂いても、気づかんのでないけ?、例えば先月の書き込みにコメントいただいても、普通は気づかんやろー、っていうことになるんですよね。

 とりあえず、管理者にはメールが来るんで、あと、管理画面で分かるんですけど、普通は分かりませんよね・・・。ってことで、とりあえず、そのうち左にでも「最近のコメント」でも出しておこうかと(笑)。でも、そのうち、ってことで。

 ということでこんばんはー。

 今日は、とある方となんか濃い話をしたんですけど、そのまま書けんので、それは置いといて、夢の話。っていうても、将来の話でなく、睡眠中の夢の話ね。

 なんか、領収書を書き直すとか、そんな話やって、それはまあ、いいとして(もう、その段階で変なんやけど)、なぜかそのあと、何人かで(しかもそのメンバーが誰か分からん)何かを食べに行ったわけなんです。

 んで、その中の一人が「普通は熱いものを頼むけど、ほんとはここ、冷たいものの方がいいんやー」って言うわけですね。

 で、なんか、その飲食店の入口に受付があって、そこでみんな「熱いもの」って言うて頼んどるんですよね。なんかこの受付では「熱いもの」か「冷たいもの」っていう二択で頼むみたい。

 そうして、ワシらの番になって、みんなで「冷たいもの」を頼むわけなんです。それで、「熱いもの」を頼んだ、他のグループの方々は、カレーとかシチューとか、形のある食べ物が運ばれてきてそれを食べていまして、んで、「冷たいもの」を頼んだワシらには、なぜかマークシートが運ばれてきて。

 でも、マークする場所しかないし、つまり、何を根拠に塗ればいいんか分からんのですよね。で、マークしとるうちにそのマーク一つ一つが本物の食べ物になっとるんですよね。

 もうね、訳分からんやろ・・・。縮尺も滅茶苦茶やし。

 そして、その食べ物が、例えばご飯とか、桃のシャーベットとか、漬け物とか味噌汁とか、サラダとか、いろんな種類があるわけですよ。一つ一つは何か、あんまり覚えとらんけど、何十種類もあったんやね。それのうち、好きなものの食器のまわりをマーカーで丸で囲む、っていう動作に変わっとるんですよね。

 で、好きなもの、食べたいものに丸をつけとると、そのうち店員さんが来て、丸をつけとらんやつを選んで、それを残飯入れに入れていくわけで。

 それをみて、もったいない、「好きなもの」と「実際食べるもの」って違うがに・・・。例えば弁当を買って、唐揚げ弁当やったとして、好きなものって確かに唐揚げやけど、それに例えば、きんぴらごぼうとか、漬け物がついとったとしても、それらだって食べたいやろ、捨てるもんじゃないやろ・・・。

 でもその店員さん、○ついとらんし捨てるんですよね・・・、ってところで目が覚めまして、時計みると4時4分やった・・・。

 んで、その「熱いもの」と「冷たいもの」の区別もよー分からんし、なんでその人(誰か分からんけど、身近な人や、っていう認識やったと思う)が、「冷たいもの」の方がいい、っていうたんやろうね・・・。

 ほんと、早朝から?マークが頭の上を駆けめぐっておりました。

| | コメント (0)

2007年12月24日 (月)

寂しい町

 なんか眠い・・・、ってことで、昨日は親の年賀状のデザイン(って程でもないけど)と印刷、宛名の印字をしたのが午前中。それが終わって、PCとプリンターを部屋に持って帰って、それから布団に入って・・・。最初はテレビとか見とってんけど、眠くなって、時折、目を覚ましながら結局布団から出た時は既に暗くなっておりましたとさ。

 ってことで、昨日って、結局、親の年賀状作成と、サイトの更新、あと、野々市の風呂に行ったぐらいしか物事をやっとらんのですよね・・・。てか眠い。

 多分ね、人間の遺伝子の中に、かすかに「冬眠」っていうもんが残っとるんやと思いますよ(笑)。ほんとね、冬って出かけるよりも寝る方が優先になるもんね。

 んで、今日も同じようやったらどうしようと思ってんけど、起きて、朝ご飯食べて、ちょっとPCを触ってから布団入ってんけど、眠れんかった。ってことで、まずはここに書き込んでから・・・、やらないかんこと結構あるんやよね。ってことでこんにちはー。

 今の通勤路って、多分、ワシが生まれた頃とかに遡るとほとんど田んぼか梨畑やったところなんですよね。それで、高校ぐらいの時まででも、半分ぐらいは田んぼの中やったと思うんですけど、今は、田んぼをやめて何かになるんやろうなっていう土地もあるんですけど、純粋な田んぼって2枚ぐらい(ほんと、数えるぐらい)なんですよね。

 それで、代わりにいろいろと店が建ったり、住宅地もできてきとるんです。ほんとね、特に8号線~金沢港って、このあたりの高校通っとったし(その高校は移転して、今は県庁があります)、よく覚えとるんやけど、田んぼばっかりやったもんね。夏なんか、田んぼを通ってくる風って、なんか優しいんやよね・・・。

 でですね。その新しい町なんやけど、なんか、古くからある町と雰囲気が違うんですよね。これ、その通勤路だけってわけでなく、一般的に「郊外の国道沿い」っていうところにある店の多いところに共通するもんで、全国同じような感じなんやけど、何かが違うんです。

 例えば、駅がありまして、古くからある駅舎のある側は商店街。でも寂しくなってきとる。んで、裏側は国道が通っとって、駐車場が広い、新しい店がいっぱい並んどる。ってところあるんです。(たしか呉線にもあったかな・・・)

 そんなところでもそうなんやけど、こういう新しい町ってなんかが足りんのですよね・・・。多分昔は田んぼか畑やった、で、この10年か20年のうちにその影もなくなった、っていうところ、全国にいっぱいあるけど、何かが足りん・・・。どんだけ頑張っても「市街地」って言うたらいかんような雰囲気なんですよね。

 何が足りんのかなと。雰囲気としては「冷たい」っていう感じなんです。心に何か隙間が残るんです。古くからある町って、そういう、心の隙間がないんですよね。

 人が住んどらん、っていうんもあるんですけど、田んぼを潰して作った住宅街って、やっぱり何か心に隙間が残るんですよね。逆に、古くからの町で、昼間の人口は多いけど、夜間は人が住んどらんやろうな、ってところでも、この隙間がないという・・・。

 ってこと、何となく、8号線~金沢駅の、50m道路を自転車で走っとって思ったことなんですけど、ほんと、古くからある町と新しい町には、何か心の中で埋められない溝があるんですよね。これの理由を説明できんのですけど、雑多さがないんか、どうなんか。

 そんなことが、何となく最近頭の中で気になっていることでありました。

| | コメント (0)

2007年12月23日 (日)

更新しました(第531版)

 お笑い好き、しかも、ネタ(漫才・コント)を見るのが好き、っていうワシがこの時間に更新しとる、っていうがも不思議な話なんですが、M1はあとからしっかりとビデオで見させていただきます。ちゃんと見たいテレビは必ず録画する川口です。こんばんはー。

 今回の追加駅・電停…土佐電鉄 鳴谷・伊野駅前・伊野の各電停、土讃線小歩危駅

 そういうことで、四国へ行ってきたときシリーズ。ちょっと意識的に路面電車の仮置き場での掲載を避けている部分があり(ただし、これの掲載方法は何となく頭の中で固まってきました)、4駅を埋めるために小歩危駅を出しました。

 というか、路面電車でも仮置き場でもない、何かを置いていっているんですが、これはちょっと意図がありまして(ほんと、ちょっとしたことですよ)置いてあります。

 そんなわけで、今年はもう1回更新がありますね。おそらく「仮置き場」中心になると思います。

| | コメント (2)

2007年12月22日 (土)

面倒な日

 あー日付が変わってしまう・・・・。ってことで、多分、書き終わるのは日付が変わってからになるんですけど、強引にあとから23時59分にアップしたことに修正します。はい。たまにやる手です。これはOKとしております。そんなわけでこんばんはー。

 ってことで、今日は仕事でして、土曜日定時の13時半を1時間ほど過ぎ、でも、やりたいことはあるけど・・・、って思いつつ帰ってきて。んで、某人がうちに来たんですけど、今冬ってワシの部屋、全く暖房をつけとらんし、こたつの布団も出しとらんのに、真夏の格好でおるっていうことで、「暖房入れて欲しかったら言うて」って言うとったら、1時間ぐらいしてやっぱり暖房が欲しいって言うんで、入れようとしてなかなか入らず。てか、うちじゅうのエアコン用のブレーカーを落としてある家ってどうねんろ・・・。(ちなみに、茶の間は石油ストーブ+ホットカーペット+こたつです)

 それで、某人は割と早く帰ったんで、暗くなっとったけど17時台やったし、5週間ぶりに床屋へ。床屋のご主人の「5ミリの方がいいやろ」っていうひと言で、いつもの6ミリから5ミリのなりまして。まあ、1ミリ変わっても大した変わらんけど、触った感じが微妙に違うね・・・。まあ、どっちかというと、冬になって肌が白くなってきた分、刈ったとき、少し白く見えるようになってきたんやけど。

 そして、夕食後、なんかすごいめんどくさくなり、風呂へ行くことすら何となくためらっとったんですけど、ともかく、野々市やら松任まで車を走らせる気力がなかったんで、割と近くのスーパー銭湯でこの前の日曜日(月曜日に書いた内容)のように、1時間、有酸素運動をしてきました。

 で、ここで「こんばんはー」って書いて、別の話を書こうと思ってんけど、やっぱりその気力もなくめんどくさくなり、今日はこのへんで。なんか今日の夕方以降って、妙にめんどくさい日みたい。そんな日ってありますよね。さっきも30分×2の水中歩行をしとって、後の方の、残り15分ぐらいが無性にめんどくさかったもん。(そのあと結構無心でやっとったし、時間は忘れとったけど。)まだまだやりたい、って時もあるけど、今日はほんと面倒やった。

 そんなことで、一旦、23日の日記のようにしてから、すぐに22日の日記に変更しますんで、よろしくー。参考までに、書き終わったのが23日の0:07です。・・・って、今までこうやるときって、一旦アップしてから、日付を変えとったんですけど、今やろうとすると、先に日付を操作してからアップする機能があるんやね・・・。ってことで、いきなり22日の23:59とします。

| | コメント (0)

2007年12月21日 (金)

タオルケット

 っていうことで、サイト開設8周年記念は終わり~。結構このやり方、3日間ネタを稼ぐことが出来て結構気に入っています。そして、前みたいに特設ページにして、正月に消す、ってやりかたよりも、記録に残るし、かというて、常に晒されとるわけでもないし。

 そーいえば、以前は、周年企画のような感じで、何か企画特設ページを作っとったんですよね・・・。まあそれはいいか、ってことで、こんばんはー。

 えっとですね、子供みたいなこといいますけど、タオルケットがないと寝れんのですよね・・・。

 いや、別にだからホテルに持ち込もうとか、そんな次元でもないんやけど、家で寝るときはタオルケットが欲しいんです。それも、結構生地にはこだわるというか、しゃれたもんでなく、ベタなタオルケットがいいんですよね。ほら、肌触りいいやろ・・・。

 春の終わり~秋の始めか中頃までは、近年は何もかけずに裸で寝るし、その時期は別にタオルケット要らんげんけど、それ以外の冬を中心とする季節って、裸で寝るにしても(ん?)、逆にそうやって寝るからこそ、肌触りって気にするのでありまして、だからタオルケットがいるんです。

 暖房もつけるわけでないし、家で寝るときって、肌に近いものの寝具って、結構大事なんですよね。今の季節は、(カプセル)ホテルなんかやと、暖房も入っとるし、そっちはサウナパンツ一丁でも、軽く布団を掛けるだけで(場合によっては何も掛けずに)快適に眠れます。

 でね、この前まで使うとったタオルケット、いつの間にか大きな穴が空いていましてね。で、そこからほつれてきて、埃が舞うというか、埃っていうよりごみやね・・・。結構部屋がそれで汚くなったりするんです。ってことで、これ以上使うと掃除が大変なんで、やめまして、んで、贈答品で保存してあったタオルケット使ってんけど・・・、これが「ベタなタオルケット」でなくて、なんか、すごく肌触り悪いし、ずっとタンスの中にあった独特の匂いで頭痛くなるし・・・、なんか、肌に合わん。せっかく体から放出した熱も、そのまま外に逃がすし・・・、ってことで、眠れんくて、結局、穴の空いたタオルケットを、そーっと、ごみが出んようにして2日間ほど使っておりました。

 んで、水曜日。残業するな、っていう日やし、早く帰るんやけど、通勤路に布団屋さんがあるんですよね。入ったことなかってんけど、タオルケット買わな、と思って入りましたよ。いつもそこの前通っとってんけど、改めて、入るがは初めてでした。

 それで、タオルケットないかな、って思って1Fを探し歩いて。何となくそれっぽいけど触ってみるとどう見ても足に敷くもんやなー、とか、これはどう見てもカバーやし。それにしてもこたつ布団とか、充実しとること。

 そして2F行ってみると、こっちは本格的な布団やし。やっぱり違うなー、と思って改めて1Fをくまなく探してみても見あたらず。そのうち、レジにおった店員さんと目が合うたんで、聞いてみると「タオルケットですかー」っていわれ、「あるんですけどね」っていうことで、どういうことかというと、棚の高いところに積み上がっておりました。

 まあね、タオルケットの季節ではないと思うんやけど、逆に「タオルケットの季節」って、さっき書いたように、何も掛けんと寝るし、やっぱり今が、個人的にはタオルケットの季節なんやよね・・・。

 で、「ご予算は?」って。まあ、タオルケット買うがに、予算なんて考えたことないわー。「バーバリーとかのは要らないですよね」、って。まあ、そこまでは要らんけど、肌触りいいなら、逆に興味あるかも・・・。

 で、2千円のやつ、それを安っぽくしたような「これなんか、お求めやすいですよ」っていわれた700円のやつ・・・。でも、なんかどっちもタオルそのものって感じやし、しっくり来んなって思ったら、なんか「西川」の、結構肌触りよさそうなやつが出てきて。でもピンクやったし、まあ、寝るだけのもんやし、どうでもいいんやけど、「これの違う色のあります?」っていうて出てきたんが緑色のやつ。

 ってことで、なぜか2割引やったし、1,591円で買うことができまして。そんなことで、水曜日の夜から、新しい肌触りのもと、気持ちよく寝かせていただいているのでありました。

| | コメント (0)

2007年12月20日 (木)

差異分析

 思わず、そのまま寝てしまうところやった・・・。

 そんなことで、昨年の同月同日と同じタイトルにしているんですけど、同じように、前年の前日に書きました、「この1年間のサイトの目標」の文章を引っ張り出して、差異分析をする日です。

 ってことで、早速、昨年の文章を引用します。

***ここから引用

(1)基本的には大きな変化はありません。
 逆にこれ、今サイト作成とは別に進めている「別件」(といっても何度も書いてますけどね)に対する目標でもあるんですけど、特に8月までは、基本的に「区間全駅」と「ここはかつて駅でした」に、定期的に追加していくだけにします。サイト構成の見直しや、コーナーの統廃合等は、特に8月までの間は行う予定はありません。更新の時間を短くしていますので、その短い時間は、上記2件のコンテンツ追加に集中して振り向けていくだけとします。といっても、「別件」の方が吹っ切れて、フェードアウトしてしまったら、その反動で大工事をしてしまうかも知れません。
 また、更新頻度ですが、「区間全駅」の取材に関しては、日帰りでふらっと行ってくることができるところが少なくなってしまいました。そのため、昨年よりも取材できる駅は明らかに減ると思います。平日更新等で、更新頻度を上げることは、昨年よりは減少すると思います。

(2)「区間全駅」の追加目標
●金沢から東へ
 ほんとは「金沢から東へ」の延長部分である、津軽線・海峡線・江差線・函館本線・室蘭本線・千歳線・石勝線・根室本線、と続けたいところなのですが、この1年だけで見ますと、その機会はあったとしても1~2回。その時に行かなかったら8年目もこの追加は、ないことになります。そのため、昨年もそうでしたし、来年以降もそうなのですが、この延長については、「1年間の目標」として短期目標に掲げることはちょっと無理がありますので、機会があれば、ということにします。

●北陸の路線
 昨日の訂正で、実は小浜線もこの1年間に追加したものでした(取材自体は6周年経過時点で終わっていました)。それはそうと、取材済の「富山ライトレール富山港線」を追加しますと、あと、北陸の路線で残っているのは、全駅取材が困難な黒部峡谷鉄道を除くと、富山地方鉄道不二越線・上滝線のみになっています。これはできればこの1年間で片付けたいと思います。

●北陸特急ネットワーク
 金沢発の昼間の定期列車が通る路線で、未掲載なのが東海道本線米原-名古屋、上越線六日町-越後湯沢の各区間です。これもこの1年間で片付けたいなと思うところです。(ただし、実現の保証はなし。一応この件に関しては下の「その他」に書いたことを受け、気分が乗らなかったらやりません。)

●その他
 あとは、その時々の気分や天気、日程の関係で行けたところ・行きたかったところを中心に、というところです。この1年は「繋げる」というノルマ的なものではなく、その時の気分を重視していきたいと思います。ですから、次は「どこを繋げますか?」的なお問い合わせには応じません。私でも分かりませんから。(実は今現在の気分で、地方私鉄に、一つ候補があるんですけどね・・・。)

(3)ここはかつて駅でした
 北陸の「区間全駅」が終わると、日帰りでふらっと行ってくるとすればこのネタになるのですが、「別件」との関係もありますので、充実をお約束するものではありません。ただし、今現在で結構取材済のネタもありますので、若干は充実すると思います。

(4)「気になる駅」の整理
 これは昨年も書いたんですが(明日以降でちょっとコメントします)、何となく整理したいと思いつつもそのままです。これは、「区間全駅」の取材進行の影響も受けつつ、優先順位は低いかも知れません。

(5)その他のコンテンツ
 「JR各線を巡る旅の記録」の「詳細版」追加掲載は、多分、ほんとに気分が乗らないとやらないと思います。というよりも、結構時間が経ちまして、掲載自体が困難になってきていますので、多分、この1年もそのままになります。
 「方面案内」は気になりつつもさて・・・。「思いつき!」は、ほんとに思いつき次第、というところで、目標の範囲ではありません。

****ここまで引用
 そんなことで、差異分析をば・・・
(1)基本的に大きな変化はありません、について
 ほんと、これはその通りになっていますね。変化はありませんでした。なお、「別件」って書いてあるのは、お気づきの通り、税理士試験のことなんですけど、なんとなくこれもそれに近い状況になったかも知れません。ただし「大工事」はしていません。ということで、何となくこれは方針通り進んだのですが、まあ、そうなるんかなと思います。

(2)「区間全駅」の追加目標 について
 ●金沢から東へ、について
 これはですね。要はこの時の段階では青森以北に行く機会があるかどうか、で、今の状況だとGWに行くかどうか、ということになってくるんで、その時はGWの予定なんて考えていなかったんでこう書いたんですが、これは、「機会があった」んで、函館まで繋げることができました。

 ●北陸の路線 について
 これはですね。1回行ってしまえば、富山地鉄不二越・上滝線って大儀なところでもないんですよね。でも行かなかったんです。確か、今年って富山駅に降りていないはず・・・、乗換ぐらいならありましたけど、ということでして、これは目標達成ならず。
 まあ、言い訳をしますと、不二越・上滝線って1時間に1本なんで、「行きつ戻りつ」やりたい、じゃーフリーきっぷが欲しい、でも富山地鉄のやつって2日間連続のものなんで、どうせなら宇奈月・立山に足をのばしたい、ならいい季節に・・・、っていうこだわりが何となくありまして、足が向かなかったってこともあります。はい。

 ●北陸特急ネットワーク について
 これは、要は越後湯沢と名古屋まで繋げるかどうか、ってことだったんですが、これは意識しまして8年目の間に取材しまして、特に米原-名古屋間はちょっと他の更新を押しのけて8年目に収まるようにアップしました。っていうことでめでたく達成。

 ●その他 について
 意識せずとも9年目の目標と似たことを書いていますね。何となく今年はちょっと義務的にやった一部を除いて、その時の気分で好きなところへいけたと思います。ほんと土佐電鉄まで出てくるなんて、その時は全く考えていませんでしたからね・・・。
ちなみに、この時書いた「中小私鉄にある候補」って、実は紀州鉄道のことだったんですけど、1年間、すっかり忘れていました。

(3)ここはかつて駅でした について
 とりあえずこれは、その時撮ってあった「のと鉄道能登線2006年版」をアップしただけの話になりました。

(4)気になる駅の整理 について
 これですね、やるといっていて何年もやっていない、じゃあ今年もそういうことを書くのか・・・、って思ってですね、先週水曜日の「平日更新」を無理矢理やりまして、9月に撮ってきた三石・熊山・前空の各駅をアップしたということで「既成事実としてやっておきたいことがある」っていうのがそういうことだったんです。
 そんなわけで、これについては、ちょっと進みました、ということでした。

(5)その他について
 JR各線を巡る旅の記録、については本当に詳細版の追加はしていないんですが、これは近々、完全に凍結したいと思っています。
 「方面案内」は気になっているんですけど、はい。あと「思いつき」については、撮ってあるネタがあるんで、平日更新か旗日更新を使ってどこかで追加したいと思います。とりあえず、その取材だけは8年目にやりましたよ、ということです。

 そんなわけで、9年目はさほど目標のようなものを掲げていないんですけど、とりあえず、楽しむことを大事にして、やっていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年12月19日 (水)

9年目は・・・

 そういうことで、昨日は記事を公開すれども書かず、という日だったんで、なんか久しぶりなような気がしますが、今日をもちましてこのサイト開設8周年を迎えました。サイトを御覧になってくださる方で、このブログまでたどり着く方は少ないようなんですが、ともかく、当サイトを御覧頂きましてありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

 ということで、9年目はどうしていきたいのか、ということを凝りもせずに書いていきます。

(1)繋げたいところを繋げます。
 基本的に、9年目も「区間全駅」を追加していく更新が中心となると思います。このサイトは私の趣味の行動をそのまま表現するというか記録する、というものなんで、その時興味があることが何らかの形でサイトに反映されていく、というものです。ですから、「他にやりたいことがあるのにサイトを意識するために、それができない」というものではなく、やりたいことをやった結果がこのサイトのその後の更新、という位置づけです。

 そんなわけで、繋げることをノルマにして、それで趣味の行動が規制されていく、というものではなく、素直にその時行きたいところ、気になる路線を撮って行ければと思います。ですから、その興味の度合いと時間によっては「仮置き場」がたくさん増えることになるかも知れませんし、「区間」が完成するかも知れません。

 そこで、その時々で行きたいところに行く、ということになりますので、1年後、どの路線がどうやって繋がっているか、全く分かりません。そんなわけで、お楽しみに、ということです。

 なお、今の段階では、春までの間に路面電車に力を入れるつもりではいますけど、急に興味を失う可能性もあります。

(2)最低限の目標
 ただし、最低限、繋げたいというかやっておきたいのが、「黒部峡谷鉄道を除く北陸三県の全駅」ということで、具体的には富山地方鉄道不二越・上滝線と、えちぜん鉄道の新設駅2駅ということになります。これだけは9年目で完成させたいなと思うんですが、さて・・・。

 また、以前から遠い目標にしている長崎~厚岸まで繋げる、ということについては、おそらく9年目は五稜郭駅以遠について、取材を行う機会はないと思われますので、繋がることはないと考えられます。

(3)サイトの構成
 これも、その時の思いつきでやっていますんで、どういう方向に行くのか分からないんですけど、何年か前から書いているように「気になる駅」は、「区間全駅」のような構成になおしまして、コーナーとしてはなくしていきたいと思っています。
 具体的には、伏木・高岡・名立・有間川・関山・柏崎・燕三条の各駅については再取材を行う必要があります。また、これにより改めて差し替えたものを掲載し終えた時点で、夜明・船尾の各駅については、掲載方法を再検討します。なお、これ以外の「気になる駅」掲載中の駅については、再取材を行わず、現存の写真(ボツになっているものも含む)で文章等を差し替えます。

 そういうことで「目標」といいつつも、結局は「その時興味を持っていることをやる」というだけのものになっているんですけど、今年は特に「繋げる」ということについては明確な目標をあえて持たず、行きたいところに行く、ということを徹底していきたいと思っております。

 そんなわけで、9年目も当サイトをよろしくお願いします。なお、明日は、昨年同日に書きました「8年目の目標」と、実際の「8年目」を比較していきたいと思います。

| | コメント (0)

2007年12月18日 (火)

8年目のまとめ

 そういうことで、実は、昨日の文章を書いたあと、引き続きこの文章を書いているんですが、下書き段階にとどめまして、公開するのは18日とします。

 そんなことで、明日をもちまして、このサイト開設8周年となります。例年、サイトの1年間を振り返り、今後1年どうしていこう、っていうことは、年末年始などでなく、このサイト開設○周年、という節目で行っております。以前は特別ページを作っていましたが、昨年よりこのブログを利用することにしました。そこで、今年もこのブログを利用して、そういうことを書かせていただきます。

 というか、税理士試験の試験自体の直後に自分の誕生日があり、合格発表の直後にサイトの誕生日があり、ってことで、なんか因縁めいたものを感じます。

 そういうことで、まずは今日、この1年間を振り返ってみたいと思います。

(1)区間全駅コーナーの更新記録
 まずはこの1年間、このサイトで何をしとった?って言われると、例年同様、「区間全駅」の追加ですんで、更新記録から、この1年間の更新について、何をしとったか書いていきます。一応細かいところは一部だけにして、主なもの。
 ・(7年目からの継続で)水間鉄道
 ・関西本線 加茂-亀山間(初のJR東海駅を取り扱う)
 ・富山ライトレール富山港線
 ・大糸線 南小谷-信濃大町間(一部)
 ・(仮置き場として)札幌市交通局山鼻線の一部(8年目としては初の取材)
 ・阪堺電気軌道 阪堺線(ただし、中断多し)
 ・さくら夙川駅(新設)
 ・筑豊本線 折尾-若松間
 ・高山本線 猪谷-高山間(高山駅除く。初のJR東海区間)
 ・津軽線~海峡線~江差線(青森-函館間)
 ・阪堺電気軌道 上町線
 ・大糸線 信濃大町-松本間
 ・上越線 宮内-水上間
 ・東海道本線 米原-名古屋間
 ・土讃線の坪尻~阿波池田(仮置き場)
 ・土佐電鉄 鏡川橋-伊野間

 そういうことで、新たに繋がった道県は、三重県・北海道・群馬県・愛知県だったと思います。

 それで、実は今年、特徴が一つありまして、JR6旅客会社、どこかは必ず取材してアップしているんです。(ということで、実は上にさくら夙川駅をわざわざ挙げたのはそういう理由です。)JR東海の駅をはじめて扱った、ということもありますし、あと、JR6社がどこかで繋がっている、ということもこの8年目で達成できたことです。

 そんなことで、意識したわけではありませんが、JR6社をそれぞれ扱って、繋がった、というのが今年の「区間全駅」の大きな特色だと思われます。

 というか、今年はあまり出歩いていない、と思ったら、行ったところの方面って結構多岐にわたっているようです。

(2)「ここはかつて駅でした」について
 8年目では、のと鉄道能登線について、廃止から1年及び1年半後の姿をお見せできたこと、あと、「富山港線 富山口駅」をアップしたことがその記録です。

(3)その他
 第500版達成、ということで、その際にメインコンテンツの扱いだった「旅の記録」を、その扱いとしないことにして、駅のご紹介がメインのサイトになりました。(現状追認)
 また、第500版の時に掲示板を復活させましたが、書き込み状況などを見て、そのまま存続させるデメリットが大きいと判断し、第520版において休止しております。

 それと、このブログの文章が全体として長くなって、何となく表情も変わってきた、ということもあります。自分のためにあるツールとして、自分の中では大事なものになってきたなとは思います。

 そういうことで、以上が8年目のまとめでした。これを踏まえて、9年目はどのようにしていきたいか、明日(書いている本人からすれば明後日ねんけど・・・)書き込むことにします。

| | コメント (0)

2007年12月17日 (月)

結果報告

 みつひろ君はスーパー銭湯へ行きました。トイレへ行ってから、脱衣場で服を脱ぎ、ロッカーの鍵だけ持って全裸で体重を量ると85.7キログラムでした。そして、水で体を洗って、水風呂に入ったあと、プール浴槽で、35分水中歩行をし、水風呂に入り、露天で涼み、サウナに1回入って、水風呂に入り、一旦上がって、家から持ってきたアルカリイオン水を0.5キログラム飲んでから、再び体重を量ると前回同様85.7キログラムでした。

 さらに水中歩行を30分行い、水風呂に入り露天で涼み、サウナに1回入り、水風呂に入ったあと、湯に2回浸かって、体を洗い、もう1回水風呂に入り、最後に水シャワーで締めて、上がった後、脱衣場で買った110円の水を0.5キログラム飲んでから、最初と同様、全裸で体重計に上がると84.7キログラムでした。みつひろ君は何キロ、体重が落ちたでしょう。

 てか、これで、2リットルの水が循環しとってんよね・・・。てか、そのあと、また水のんだし、体重って変わらんげんけど、途中で水飲んでもすぐなくなってしまうもんやね・・・。てか、途中で水飲むと、すぐに汗になるようです。

 ってことでこんばんはー。

 それで、先日からお騒がせしております、税理士試験の結果なんですが、やっと今日、届きましたよー。ほんと、この結果発表の時が一番辛いんかも知れません。

 んで、きれいさっぱり、不合格でした。はい。せめて、不合格のうち、A~DのAやと「惜しかった」ってことが証明できてんけどね・・・。はい。Bでした。惜しくも何ともありません。でも、今までの中では善戦やったんです。ちゃんとやっとらんし、Dばっかりやったもんね。

 いやね、計算だけやとこの点数で受かっとる人もおるんですよ。やっぱり理論の方やったね。いや、ほんと、ちゃんと勉強しとるときでも、理論の方が弱点やと思っとったもん(笑)。

 てか、これで受かっとったら、ほんと自分のためにならん。というか、簿記論の時みたいに、たまたま相性がよくて受かるって、やっぱり100%計算問題だからそこやったみたいで、理論が入ると、やっぱりちゃんとやらな受かりません。

 ってことで、封筒を開けて、結果を見た瞬間、来年の8月5日の朝までに何をしなければならないか、一瞬で頭をよぎりました。ってことで、去年みたいにダラダラと11ヶ月やるんでなくて(それで途中で挫折)、7ヶ月とちょっとなんで、今回こそはちゃんとやろうと思います。てか、次、今回落ちた財務諸表論と、あと、早々に挫折しとった消費税法受けるとして、そのあとも続くんやけどね・・・。いや、そのあとの方が大変かも。

 そんなわけで、今週末は2.5連休ですが、京都へと思ったんですけど、(天気も悪そうなんで)出かけません。次回は1月に広島方面?。ってことで、今年の列車の「乗り納め」は、先日、高知行ってきたときになるかな・・・。いや、まあ、近場なら今年、今後もあるかも・・・。

 ということで、ひとしきりの反省は試験の前日にこの場でやりましたんで、やめとくとして、来年はこの時期、もっと緊張できるようにしたいと思います。

 なお、明日の書き込みは、帰宅後はできないと思いますので、朝のうちにやります。(てか、今から書いておきます)

| | コメント (0)

2007年12月16日 (日)

更新しました(第530版)

 今回の追加電停・・・土佐電鉄 宮の奥・咥内・伊野商業前・北内の各電停

 そういうわけで、今回は隣り合った電停を2組、4電停ご紹介しております。それにしても「こうない」って、このサイトでは「構内」っていう字を多用するんで、電停名に「咥内」が出てくると、ほんと、ATOKの変換が忙しいんですよね。でも、「こうないでんてい」と「こうないのようす」は、ちゃんと使い分けしてくれるのがATOKの賢いところ。

 そんなことで、「8年目」としての更新は、多分これで終了。次回から「9年目の更新」に入ります。その前に、一昨年までは「周年記念」の更新をしていたのですが、昨年より、「特別更新」という形ではなく、このブログを使って周年記念的文章を書いていたんですけど、今年もその形にしようかなと思っています。そういうことで、火曜日以降、「この1年間を振り返り、向こう1年間を展望する」的な文章で3日間ほど引っ張ろうと思っていますんで、ご了承ください。

| | コメント (0)

2007年12月15日 (土)

バイクの音

 とりあえず、今日は最初に、こんばんはー。

 でね・・・。昨日書いた「気がかりなこと」って、あるいは月曜日やったかにちらっと書いたことって、結局今日も解決しとらんのですけど・・・。てか、気がかりやー、ってやかましいやろー。お気づきの方もひょっとしたらいらっしゃるかと思うんですけど、8月7日に受けました税理士試験の合格発表が12月14日なんですよね。

 ほんと、試験から合格発表まで4ヶ月も引っ張るという恐ろしい試験なんですけど、これ、12月14日には5科目揃った、あるいはそれに類する人(面倒なんで省略)が官報に載る日なんやね。同時に、そういう人だけWebサイトに受験番号が載るんやけど・・・。

 んで、5科目揃わん人、あるいは一部科目だけの人、ってこの試験、通知が来ることが唯一の合否を知る手段なんですよね。それがまだ届かぬ、っていう話なんです。

 「2ちゃんねる」にもほんと、その結果通知が届いたとか届かんっていうことだけを語るスレが登場するぐらいなんやけど、全国的に見ても、今日現在、届いとらん人が多いみたい。ほんと、今日、そのスレと、あと受けた科目の合否のスレをしょっちゅう見てました。ってことで、今日は届いとらん、ってことで、ほんと気がかりなんですよね。

 いやほんと、試験前日、あるいは試験問題を見るまでは、絶対今年の合格ってあり得んって思っとったんです。8月7日の記事(試験当日の朝記載)にもありますように、ほんと反省してますもんね。でも、なんか、うまくいきまして、時間も余ったし計算問題だけ答えを計算用紙に書き写してきたら、なんかね、ほんとボーダーライン上におる、って感じなんです。(理論…記述式…については、あえて自己採点せなんだら、今となっては何を書いてきたか分からん。)ほんと、なまじっか、問題と相性がよかったために、今となっては余計な緊張を強いられとるんです。

 でもね、2ちゃんねるに書き込む人の多くがそんな感じの点数みたいやし。あっ、一応、表向きは60点で合格ってなっとるけど、事実上、競争試験ね。合格率が一定のところにあるし。

 んで、とりあえず、ある程度高得点でないと受からんな、っていうんが当日の手応えやってんけど、でもあとからいろいろ聞いとると一概にそうでもないらしいと。ってことで、何となく可能性はあるな、っていう手応えのまま4ヶ月、一応来年に向けての準備を一切せずに待っとったんですよね。

 で、14日の金曜日、昼までには合格率とか、合格者数も国税庁のサイトに出とったし、ちょこっと昼に見とってんけど、受けた科目の合格率、確か15.2%とか、ってところ。

 あのですね・・・。まああり得んけど合格率20%ぐらいやったら受かっとる、10%ぐらいやったら落ちとるって思っとったんですよね。15か・・・。微妙やな・・・。

 ってことで、ほんと、これ、4ヶ月以上も待たすくせに、合格発表日に科目合格すら結果が分からんという、恐ろしい試験。去年も金曜日の発表で、火曜日ぐらいに通知が来たっていう人もおるみたいやし、気長に待たないかんみたい。

 7年ぐらい前に1科目目受かったときって、確か、発表の日に通知来たかな・・・。あとは受かるはずないって思って、不合格の通知を受け取っとるし、別に発表の日って意識したことなかったです。

 まあね、多分、総合的に判断して落ちとると思うんですけど、来年もこんな感じで緊張して待てるように、試験を頑張りたいな、って思うんです。(ってことが、昨日書いた話の解説)

 ということで、明日は郵便の配達なしやし(ただし、高校生のバイトの練習で、日曜日も配達するって、この時期ぐらいからやったろうか・・・)、最短でも合否が分かるんは、月曜日帰ってきてからか・・・。もうしばらく、試験から離れた生活を送ろっかな?。

 んで、昨日の「カモノハシの隣」っていう題名。机の上をふっと見てみると、この前岡山駅で掴まされた「イコカ」のパンフレットで、表紙が「カモノハシのイコちゃん」になっとるやつの隣に、先日届いた1月からの税理士講座のパンフレットがあったんですよね。それを見て、ふっとつけた題名でした。Img_1680

 ということで、テーブルの上の片隅。はい。ワシの部屋、和室です。

| | コメント (0)

2007年12月14日 (金)

カモノハシの隣

 ほんとね、気がかりなことがありまして、明日ぐらいからちょこっと京都あたりに出かけようかなって、先週や先々週ぐらいに思ったんやけど、ほんと気がかりやしやめときます。てか、全く出歩くことなんか考えられん・・・。結局気がかりなことって、今日も解決せんかったし。

 でね、まわりにその「気がかりさ」を共有できる人おらんし、結構こういう時って2ちゃんねるって便利なツールなんですよね。同じ気分でおる人らの書き込み見とると、何となく落ち着くっていうか。ってことで明日に期待。明日解決せなんだら、月曜日やもんね・・・。

 ってことでこんばんはー。

 そんなわけで、今日はその気がかりなことが、ずっと頭の中を支配しておりましてね・・・。仕事もあえてミスしても簡単に取り返しがついて、すぐにミスに気づくような仕事をずっとやっとったし。(ちょうどそれをやる時期なんやけどね。)まわりの人には言わんとこうって思ったけど、やっぱり性格上、黙っとくことできんくて、結局夕方に言うてもうたし。

 でー、なんのことかは、解決したらちょこっと書くかも知れません。ってことで、正直言うて「日記が手につかん」っていう状況なんですけど。でもこういう緊張感もいいんですよね。来年の今頃も、こんな緊張感で過ごしたいな、って思うんです。

 そんなわけで、今日は短いですが、このへんで(笑)。題名も意味不明やろ?。

| | コメント (0)

2007年12月13日 (木)

紳士服屋

 今週は、月~水まで、雨が降る、って前の日の天気予報やってんけど、当日になって「降らんかもよ?」っていう天気予報に変わって、ってことで3日間はどうにか自転車で通えましたが、今日は久しぶりに車。てか、昨日ってむしろ暑いぐらいでなかった?。

 ってことでこんばんはー。

 昨日の帰り、服屋さんに寄りまして、ほんとうはスーツを着る仕事、ではあるんですけど、どうせお客さんのところ行くことほとんどないし、(ゼロではない。前職からお付き合いのあるお客さんのところへたまに行くことがある)そんなに寒さ感じんし、ってことで上着を着ることが年に数回しかないんですよね。

 ってことで、ツーパンツスーツを買うても、ズボンだけ傷む割には上着はほとんど着られることなく捨てられていく、ってことになってまして。前職やとお客さんのところの敷居を跨ぐときぐらいは上着着てましたけど、今はほんといらんしね・・・。ってことで、今回はスラックスだけ買うことにしました。んで、上着とセットで買うた今穿いとるズボンは、一応、上着と一緒に会社に置いといて、必要なときにズボンごと着替える、っていうことで。

 そんなわけで、ウエスト測ってもらって・・・。一応、97センチでも大丈夫ですよ、無理なら100センチにしたら?、って話で、97センチの中から選ぶことに。2桁でよかった(笑)。

 でね、ズボンを買うときのネックって、ウエストでなくて太ももなんですよね。でもツータックやと割と楽みたい。最近のスラックスって、太ももが多少太くても大丈夫なんやね。

 それで、なんかこの紳士服業界って、値段の付け方がよー分からん。2本買うたら3本目って無料なんやて。ほんと、原価とかどうなっとるんやろうね。ってことで、思わず2本分の値段+α(3本目のズレ落ち加工とかの数百円)で3本買うたんですが・・・。

 結構この紳士服って、いざ買うとなると店員さんのお世話になる時間って長い品物やし、結構人件費もかかっとるんやろうね。まあ、確かにスーツって高いわー。ってことで、とりあえず、寒さに強い(実は夏は暑さにも強いんやけど)っていうことのメリットは、ここで金銭的なメリットに替えといてもいいんかなってことで、今回はそんな買い方にしてみました。あっ、ちなみにコートは着たことないです。もちろん持ってません。

 てか、自転車又は車通勤やし、上着は会社に置いたままってできるけど、電車とかの通勤やったらそういうわけにもいかんかも。

 とりあえず、諸加工費やら、あと、値引の券なんかを使って、出費自体は14,307円でした。スーツを買うよりお得。てか、今のスーツとセットになっとるズボン、大事にせな・・・。事実上「いっちょらい」ですもんね。(まともに着れるやつは、夏冬1着ずつっていう話)

| | コメント (0)

2007年12月12日 (水)

更新しました(第529版)

 ということで、突如平日更新をしますが、(といいつつ、前回の更新の時の書き込みで何となくそれっぽいことを書いていましたが)・・・。

 今回の追加駅、なし。差し替え駅…山陽本線 三石・熊山・岡山・前空の各駅。

 そんなことで、9月に鷲羽山とか鞆の浦へ行ったとき、これらの駅を撮り直したことを書いていたと思いますが、その成果、っていうことでアップしておきます。

 三石・熊山・前空については、「気になる駅」としてアップしてあって、その画像自体が36万画素というおもちゃのような(おもちゃの)デジカメで撮ったものだったんで、見るに堪えない画像だったこともありまして、撮り直してあります。書いてある内容、撮ってあるものも、何となく5~6年の間に変わってきたなと思うんです。

 前空駅に至っては、取材日が同じで、ちょうど6年経過だったんですよね。(9月の3連休という意味で行きやすい日でもあるんですが)この間、デジカメは2回変わったのに、携帯電話は変わっていないという話。

 それと岡山駅については、駅改良工事に伴い、撮り直しました。というか、以前のものがちょっと満足いく内容でなかったこともありまして、撮り直したいとは思っていたんです。なお、金沢駅や小松駅のように、駅が変わったことで取材しなおした場合は、前のものを「過去のものとなった区間全駅」というところに移すのですが、前に掲載していた岡山駅の場合は、「以前の様子」として特徴的なものがほとんどなかったため、前のものはなくしました。

 そんなわけで、「気になる駅」消滅計画で、だいぶ撮り直しをしています。なお、金光・糸崎・動橋・六渡寺の各駅は、新しめのデジカメで撮っているんで(「区間全駅」が始まってからアップした「気になる駅」なんで)、既にある写真を使って差し替えるつもりです。あとは・・・取材しなおすとしても割と近いんですよね。ただし、夜明・船尾・増毛の各駅については扱いを検討中です。

| | コメント (0)

2007年12月11日 (火)

路面電車

 最近、コンビニで昼食を買うときって、値段計算と同時にカロリー計算までするようになりましてね・・・。値段は、一応制限として、前職の時、会社の前にあった定食屋さんでの「ランチ」の値段である730円。てか、コンビニで昼食730円を買うって、結構なもんなんやけどね。(といっても、普段は600円前後です)

 んで、カロリーの方はおおむね1,000キロカロリー前後に収まるように、っていう目標なんですよね。ほらね、弁当の他にパンとか買うやろ。意外とパンってカロリー高かったんやってことに最近気づきました。

 ってことで、プリンをもいれて1,000キロカロリーで押さえるなんてことも最近やっておりまして。それと、冬になったらカップラーメンもレパートリーに入るんで、値段の方は結構抑えることができるんですよね。んで、予算が余るんで、野菜サラダも買えたりします。

 ってことでこんばんはー。

 最近、取材する駅なんかを御覧頂くとお気づきのように、路面電車にはまっておりまして、駅を扱う他のサイトさんではあまりないかも知れませんが、電停を普通の駅同様の枚数でご紹介していたりします。(万葉線の時は初心者やったんで、今と比べると枚数は極端に少ないです)

 ほんとね、この自分の中でのブームがもっと早ければね・・・。岐阜の路面電車にも乗っとったんやろうけど、これは時既に遅し。仕方ないです。

 そんなことで、「区間全駅」として高知まで繋げることを考えていないのに、高知の路面電車を集中的に取材したりとか、広島も一部やっておりますが、結構これも企んでいたりと。多分、来年にかけて、他の都市も含め、もっと増えるかも知れません。

 それで、路面電車を取材したあと、鉄道の駅を取材すると、なんかやっぱりこの重厚感っていうか、高いホームがあって駅舎があって、跨線橋や地下道まである駅もある、ってことで、また安心感というかそういう感覚が出てくるんですよね。だから、路面電車に力を入れるがために、鉄道駅に興味が薄れてきたとか、そういうわけではありません。

 とりあえず、札幌や広島、高知のように、一通り乗って、いくつかの電停に降りて、「仮置き場」としてアップしておいて、気が向いたら他の電停も撮りに行く、っていう感じで、いくつかの路面電車の電停を撮ってきたいなって思っとるんです。

 ほんと、路面電車の明確な定義ってよく分からんかったり、「軌道法」が適用されるって言うたら、大阪市営地下鉄まで入ったりと、厳密に定義できんけど、まあ、路面電車と思うところを取材する、っていう感じにします。だから、「大手私鉄は区間全駅の対象外」って言うていますけど、東急世田谷線とか、京阪の大津から山科のあたりなんか、対象になってくるんやろうなと。

 そんなことで、またもや西の方に重きが置かれるようになりまして。というか、冬って、山などの色が乏しいんで、あと、無人駅に長時間つっ立っとるっていうことも難しいし、結局は路面電車が中心になるんですけどね。そして夏は山か海の鉄道路線へ。

| | コメント (0)

2007年12月10日 (月)

温泉成分

 なんか、今まで気にしとらんかったことでも、「その日」まで1週間を切ると、ほんと気になるもんですね・・・。まあ、どっちに転んでもどう行動するかのフローチャートは頭の中ではできつつあるんですけどね。いやーほんと気になる。でも、さっきよりは落ち着きました。

 ってことでこんばんはー。何の話かはその時書きます。(てか、この日記をずっと読んでいらっしゃる方で、勘のいい方ならお分かり頂けるかも)

 でね、先週の今日と同じ事を書くんやけど、昨日と先週の日曜日って同じ風呂に行ったんです。松任の某温泉。

 結構ね、温泉って匂いも楽しむようになってきとって、よく行く風呂で温泉のところって、風呂を思い出すだけで匂いまで思い出してしまうんやね。

 んで、季節柄、割と何回も湯に浸かるし、水風呂入り、あるいは露天で冷やしてまた湯に入るし、その間にお湯が体にしみこむんやね・・・。ってか、物理的に言うとナトリウム塩化物質泉やし、そのナトリウム塩化物が毛穴に入るらしいんやけど。

 ってことで、最後はだいぶ火照ったあと、頭から水を5回ぐらいかぶりまして、そのまま水風呂に入り、んで、これをちょっと短めに切り上げ、さらに頭から水を10回ぐらいかぶりまして、その水は水風呂の水やし、実はきれいでないし、水シャワーで仕上げて、そのまま上がって、んで、服着て家帰って、そのあと、昨日は運動のまねごとをする日やったし、スクワットしたり腕立てしたり、それから寝たんやけど・・・。(一文が長かったね・・・)ちなみに、風呂上がりと家帰ってから、そして運動のまねをしながら、それぞれ500mlずつ、計1.5リットルのアルカリイオン水を飲んでいます。

 要は温泉の成分ぐらいはき出すぐらいのことはやってますよ、ってことを書きたかってんけど。

 で、朝起きたら、布団の中が温泉の匂いなんですよね。完全に体に温泉の匂いが染みついておりまして、ついでに会社に行って昼頃まで、体から温泉の匂いがしとったような気がします。で、先週も書いたけど、ほっこりしとるんですよね。

 てことで、
 1.その温泉の成分が強い
 2.温泉に浸かりすぎ

 っていう原因が考えられるんですけど、夏は同じ事をしてもこんなことにならんし、やっぱり冬独特の話なんやね。

 ってことで、実は結構、この温泉に入ったあとのこういう状態って、冬の楽しみの一つだったりするのでした。

| | コメント (0)

2007年12月 9日 (日)

更新しました(第528版)

 今回の追加電停…土佐電気鉄道 鏡川橋・鴨部・曙町東町・朝倉の各電停

 ということで、「おいしいところからお見せしますよシリーズ」第2弾。結構すごいところを電車が通っているもんだと思います。一応、鏡川橋電停で「伊野線」を切ることにより、この区間は過半数の電停が取材済になりますので(ということを取材途中で意識した)、所々穴が空いていますが、「仮置き場」ではなく、正式に「区間」としてアップできることになりました。

 というか、桟橋線も全電停、撮ってあった、ってこと、この更新の準備を始めてしばらくしてから気づきました。これはまたそのうちに。

 あと、京福電鉄と広島電鉄については、今アップすると仮置き場でしかないんですが、どちらもそんなに遠くない将来、ふらっと行ってしまいそうな気がするので、もうしばらく置いておくことにします。一旦「仮置き場」にアップしてから、正式なものに戻すと、結構手間なんです。

 あと、サイト開設8周年(12月19日)の前に、既成事実としてやっておきたいことがあるんですが、これは平日更新でも使おうかなと思っています。

| | コメント (0)

2007年12月 8日 (土)

天国と地獄

 ってことで、有酸素運動を1時間ほどしてきました。って、まあ、割と近くのスーパー銭湯の「歩行浴」で歩いてきただけねんけど。何回か書いていますけど、こんな感じで3週間に2回、行っています。(要は3つの銭湯に土日それぞれ行くんで、3つのうち一つは脱落するってこと。同様に、銭湯基準で見ると3週のうち1週は行かないってこと。)

 このスーパー銭湯、ちょっと前まで客が少なくなって、さらにその近くに温泉ができたし、いよいよ終わりか、って思ったら、その「温泉」が800円で妙に高いこともありまして、実はその温泉ができてから、なんか客が増えているような気がするんですよね。

 ってことでこんばんはー。

 それはそうと、その歩行浴、つまりプール風呂ねんけど、一応「歩行者優先です」って書いてあるんで、歩く人は遠慮せんでいいんですよね。でもね、まあ、小さい子つれた人も来るし、べつにそこで多少泳ごうがいいと思うんです。あと、まあ3人ぐらいの集団が(てか、この銭湯で「集団」を見るんは久しぶりやった)マッタリしとってもいいんです。

 でね、なんか入ってくる子供ら見とったら、なんか躾の違いっていうか、そういうんがよく分かるんですよね。

 多分、その子のじいちゃんとお父さんと3人で来とった、っていう女の子がおって、なんかね、そのじいちゃんとかお父さんが「体洗いに行くぞ」って言うとるがに、ダダをこねてそのプールから離れたがらん子がおってんね。で、体洗いに行ってから戻ってきたみたいなんやけど。あと、「ゴーグルの使用はおやめください」ってかいてあるがに、思いっきり使っとるし。で、一応話としてその子は一旦置いといて。

 その子と同じぐらいの姉弟もあとから入ってきて、その子らはなんかね、歩く人がおるっってことはよく分かっとるらしく、ワシが歩いとると、その2人がそのあとをついてくるようにして泳いどるんですよね。全くじゃまにならんし、その2人も楽しそうやし。てか、ちゃんとコーナー守ろう。途中で引き返したら、こっちの方がスピード上げないかんくなるがいね、って思いつつ、3人でいいペースやったんですよね。(てか、その2人の子の親か保護者ってどこにおるんやろ)

 で、さっき書いたダダをこねとった子が戻って来てんけど、せっかく3人で、いい感じで縦方向に移動しとるところを、なんかね、この子、横方向に動くんやよね。絶対この子、将来、空気読めん子になるって。それに反して、その2人の子は、そのお姉さんの方がバタ足で泳ごうとしたら、弟の方が「バタバタしたらだめやてー」って言うんですよね。この子らはきっと将来、賢い人になれるよ。

 といいつつ、これぐらいの子がおってもおかしくない年齢ねんけどね(笑)。

 次の話。昨日、天気危ないかなって思いつつ、自転車で会社行ってんけど、その途中に右翼の車が音楽をかけて走っていました。てか、車って言うよりバスなんやけど。まさか、新車で買うはずないし、多分、昔は団体の旅行客なんか乗せて走っとったんかな・・・、ってことを考えつつ見ていました。

 んで、軍歌がかかとって、「同期の桜」やね。てかこの曲、いきなり「貴様」から始まるという曲なんやけど。たしかね、小学校の時に、4年ぐらいやったかな、国語の教科書で「軍歌」って言葉が出とって、「どんな軍歌があったか、お家の方に聞いてきなさい」っていうことを言われたことがあったんですよね。だからなぜか曲名と、ちょっとだけ歌詞を知っとったりするんです。

 小学校の4年までは、親よりも上の年齢の先生やったし、今ではまわりにそんな話をしてくれる人がおらん、っていう話をいろいろ、先生から聞いたような気がします。祖父母が近くにおらんかったこともあって、一生のうちに、軍歌だけでないけど、そのあとは聞くことのない話って、いろいろと小学校4年までの先生達から聞いたんやな、って改めて思いまして。小学校1年生の時の先生って、天国と地獄の話とか輪廻転生の話をよくする人やったし、そんなような話が今の考えの根っこに結構あるんですよね、ってことを何から思い出したって・・・、右翼の車でした。

 またまた違う話で、今日、ようやく車のタイヤをスタッドレスに替えました。今週、1日だけちょっと雪が降るかも、っていう日があって、とある朝、父親に「タイヤ替えんがか」(実際は石川弁でしゃべらない)っていうことで起こされたんですけど、結局、今日替えました。というか、途中で暑くなって1枚脱いだし、Tシャツと短パンでタイヤを替えたって、始めてのことかも。ほんと、季節感が滅茶苦茶です。その格好で、タイヤを洗って、足に洗剤がはねたし、ってことで短パン・ゴム草履であることをいいことに、そのまま冷水で足を洗って・・・。でも寒くないっていうんがよー分からん。

 そんなわけで、今週と来週は土曜日がお休みで、その次は3連休やけど、例によって2.5連休。年内は2日ずつの休みが確保されとるってことです。今日はタイヤの交換をするまではゆっくりと昼寝をして過ごしました。

| | コメント (0)

2007年12月 7日 (金)

都道府県

 会社で携帯のメールしとると「えっ、この携帯メール機能付いとるん?」って言われることが多いんですけど・・・。あのですね、7年前って新たに買う機種は、だいたいメール機能ってついとったはずなんですけど・・・。携帯電話そのものを持つんが遅かったワシは「最初からiモードやー」って言われたぐらいやし。

 そーいや、この会社の中の人の誰の携帯メールのアドレスも知らんし、確か、ワシの携帯メールのアドレス、誰も知らんはず・・・。まあね、使うことないし、必要であればお知らせはするんやけど。ほんと、そんなに携帯メールって使わんもんね。

 意外と、同じような趣味(って何を持って「同じような」っていうかやけど)の方々、つまりネット上で繋がっとる方々とお会いするときなんか、待ち合わせの時、どっちかは電車に乗っとることが多く、そんなときって携帯メールって重宝します。

 まあ、ほんとに用事がないと電話も携帯メールもせんし、そうなるとほんと、必要なときは必要やけど、それに縛られとるってわけでもないし、まあ、使用頻度は低いけど、あると便利、ってもんですよね。

 そんなわけでこんばんはー。今週は全部夜に書きました。でも、ちょっと理由あって、また朝型に戻したいなと思う今日この頃。夜はちょっと他のことしたいんです。

 このサイトでは、しっくり来とるわけでないけど、「区間全駅」のコーナーに載せる駅について「訪問済」って言葉を使わずに、「取材済」っていう言葉を使っています。

 まあ、「訪問」って言うものと「取材」って言うもんの考え方の違いは、たしかこのブログというもんを始めてすぐに書いたような気がするんですけど、まあ、それとは別にこの「訪問」と「取材」って、もう一つの意味で厳密に分けている部分があるんですよね。(という話も以前、ちらっと書きましたが・・・)

 というのは、結構存在するのが「訪問済・未取材」という駅なんです。まあ、要は「行ったけど撮ってない」っていう駅なんですけど、「区間全駅」、その前身の「気になる駅」の取材をやる前でも、結構意識して駅に降りていたりとかしているんです。

 もちろん「乗りつぶし」として、終点の駅や分岐駅にも降りていますけど、時間があったら一駅戻ったりとか、そんなこともしていたんですよね。

 だから、例えば、信越本線の黒姫・豊野~篠ノ井、篠ノ井線に入って稲荷山・姨捨まで、実はちゃんと降りていたりするんです。それと、しなの鉄道にも結構降りたことのある駅があるんです。でも、未取材なんです。

 ということで、「取材済」となると、このサイトで掲載できる状態、つまり何枚かの写真がとられている状態になることなんですけど、そこまで行かなくても「訪問済」っていう駅も結構ありましてね。いずれは「再訪問」して「初取材」することにはしたいんです、っていう駅が未だに結構ありまして。 

 という話と、もう一つ。県庁所在地駅で未訪問駅(こっちは「取材」でなく「訪問」という意味で)ってどれだけあるかな、って思い出していたんですよね。ってことで列挙。(沖縄県を除く)

 前橋駅(新前橋はあるんですよ)・津駅・山口駅。以上。あと浦和駅がちょっと怪しいんです。確か降りたはず・・・・。

 あとついでに、泊まったことのない県は

 茨城県・滋賀県・徳島県・宮崎県。以上。

 ってことかなと。意外と通るだけなら頻度の高い滋賀県って泊まったことがなかったんですよね。ちなみに、泊まったことのない県はこの前まで高知県もそうだったんですけど、それは先日泊まりまして、無事解消。

 ってことで今日のお話、結構ネタがないため、無理矢理思いついたネタでした。

| | コメント (0)

2007年12月 6日 (木)

証明写真

 なんかね、最近、妙に仕事でイライラするんですよね。確かに、明確に求められとらんことなんやけど、この繁忙期にあって、ムキになって自分で設定した〆を守ろうとする、ってことが原因なんやろうけど(でもね、このスケジュールでいかな、あとから大変なことになる)、やっぱり自分に負荷かけ過ぎなんかな・・・、って思ったんです(でもそれ、明日までね)。でもね、ひょっとして、暖房が問題?

 前から書いてますけど、なんか今年って例年にもまして寒さを感じん体になってきとるんですよね。自分の部屋におっても、暖房どころか未だにこたつすら、布団を掛けとらん状態やし、家におるときは真夏に近い格好やし(出かけるときだけ長ズボンに着替えたりして)。一応、茶の間ではストーブのある部屋で、こたつに入っとるけど、それも別に長時間でないし。あと、車で暖房つけとらんけど、なんの苦痛でもないし・・・。まあ、火の気のない部屋に真夏の格好でおって、寒くて耐えれんくなったら布団に入ってますけど・・・。

 といいつつ、明日はどんな格好しとるか知りませんよ。こたつも本格的に出して、暖房入れて、着込んどる知れんし。あくまで今現在ってこと。

 ってことは、逆にいうと、やっぱり暖房に耐えれんことになってきとる?。そういえば、夕方、Yシャツで腕まくりしたまま、銀行行っても、寒くない、っていうか、むしろ爽快やし・・・。

 ひょっとして、冷房に引き続き、暖房まで受け入れん体になってきたとか・・・。ってことで、この冬、ワシの車に乗られる方、くもり止めを除き、暖房は入りませんのでご注意ください(笑)。あと当然のことながら、冷房も入りませんよ・・・、っていうがは冗談で、人が乗るときぐらいは冷暖房は入れます。

 てなわけでこんばんは。川口です。今日はいつもにもましてちょっと遅くなりました。

 んで、ちょっと重い話を書こうかなって思ってんけど、やめまして、顔写真の話。

 最近、いろいろと事件多いですけど、その被害者とか加害者の写真って、ずっと同じもんを使うんですよね。なんか、「偶然の1枚」が、全国の人に「こんな人」っていうて広まるんです。

 でー、ワシがその立場になったら、どの写真使われるんやろ・・・。改めて自分の写真って撮らんし、せいぜい試験の時の証明写真ぐらいかな・・・。あと、免許証とかの写真やろー。まあ、うちの会社の社長、結構写真撮るが好きやし、会社行ったら結構ワシの「素の写真」があるんやけど、それ以外にはないかも。

 デジカメでもかなりの数、写真を撮るんですけど、自分の写真ってまず撮りませんし。ちょっと冗談で、駅のホームにあるバックミラー使って、自分の画像を撮ってみたりもしたんですけど、その2枚(?)以外は、PC上に全く自分の画像なんて持ってないんですよね。

 いや、まあ、事件に巻き込まれるとかで全国に広がるとかは別としてですよ、まあ確率は低いですけど、この文章を書き終わってから、布団をひいて寝まして、明日の朝までの間に死んでしまう可能性だってあるわけなんですよね。事件性はないってことで、すぐに葬儀になるとして、遺影ってどれ使うん?。まあ、引き出しの隅に証明写真の1枚や2枚は残っとるかも知れんけど・・・。でも証明写真って往々にして気に入ったもんってないやろー。これがずっと残るってイヤや・・・。てか、遺影って結構長いこと残ったりするやろ。なんなら、仏間にずっと飾られたりするやろ・・・。ほんと、もし明日死ぬんやったら、ほんと気になるわー。

 そういえば祖父の時も亡くなる10年以上も前の写真を使っとったみたいやし、遺影ってあんまり直近でもないみたいやし。

 と、ちょっと調子に乗って不謹慎なことも書いてしまったんですけど、いざ自分の身に降りかかるとしたら、意外と心配になったりしません?。と、最近よくある事件のニュースを見ながら、ちょっと不謹慎なことを考えてしまいました。

 いやほんと、遺影も心配やけど、まだまだやりたいことあるし、生かしてくださいね>神様。

 注:でも最近「死」については考えること多いんですよね。あくまでこの話はその考えとることと別の次元での話です。本当に考えとることは、重くなるんで、改めてなんかの機会に書かせていただくかも知れません。

| | コメント (0)

2007年12月 5日 (水)

地下移動

 特に仕事なんかで「忙しい」って言葉は、前にも書いた理由で極力使いたくないんやけど、でもね、今の時期は、分類上「忙しい」っていうことなんやね。

 ってことはいいとして、ちょっと仕事の用事で金沢駅を横断する必要がありまして、ちまちまと歩いとったわけなんやけど、こうやってみると、北國銀行金沢駅前支店(都ホテルの建物の中)から、北國銀行金沢中央支店(西口のパークビルの中)って、一切雨に濡れんと行き来できるんやね・・・。金沢駅西口を出て、地下道に入るまで、一瞬「外」というところには出るんやけど、屋根あるし、地下道2回と金沢駅のコンコース通れば、そうなるみたい・・・、って、くだらんことに気づいた今日の午後・・・。

 それにしてもこの時期、雨か雪が降る時間帯と、結構晴れとる時間帯が交互に現れる、っていう日本海側の天気。その晴れた時間に騙されて、会社の自転車で出かけて、その用事の帰り、雨の中をサイクリングしとった川口です。こんばんはー。

 10年と9ヶ月ぐらい前に初めて就職してから、1回転職しとるんですけど、ずっと勤務地は金沢市内なんですよね。てか、転勤ということがあり得ない会社におるんで、転職しない限り、あるいは会社が移転しない限り、金沢市内で働くってことになるんですよね。前の会社の時は仕事中に金沢市外にいくこともあったし、今の会社も野々市町に支店があったときは、たまにいくこともあったけど、基本的には金沢市で仕事。

 んで、生まれ育ったところは珠洲市で、今現在では珠洲市に住んどった時間よりも金沢市に住んどる時間の方が長いんやけど、まだ「金沢市民」っていう部分を受け入れとらんところもあったりして、だから、「金沢ナンバー」っていうものにも抵抗があるんですよね。生まれてからずっと石川県民やし、石川ナンバーのほうがしっくり来るんです。

 で、中学校の1年間と高校3年間が、金沢市で学び、大学の時は福井に通って、ってことで、珠洲市は生まれ育った地、「学びの地(学業という狭い意味)」は、結構分散されたけど、「働きの地」というのは紛れもなく金沢市ねんね。だから、一生のうちでは金沢市が「働きの地」としては大きな位置を占めるというか、場合によっては他で働くことはない、ってこともあり得るわけで、そういう意味では「金沢の人間である」ってことは受け入れつつあるんです。

 でね、この話、他の土地で働くことは考えんがか?、例えば東京とか大阪とか出て行くってこと考えんのか?、ってことから考えてみますね。

 確かにね、最初に就職する場所って、別に金沢にこだわる必要もなかったんですよね。「由緒正しい家」ってわけでもないし、また、親が年老いて、っていう時期でもなかったし(いまもそこまで達してません)、学生なら実家に住まんかったら親の負担が大きくなるってこともあるけど、就職すれば自己負担やし、そういう意味でも遠慮せんでよかったんです。

 でもまあ、家の近くの会計事務所探したら、なんか、早々に前職の会社決まってしまったし(笑)、特段、他所の県にいく理由もなかったし、そのまま家から自転車で通勤するところに就職してしまって、んで、その時のお客さんに誘われて、今の会社に至ると。

 でね、こうやって就職してから10年経ってしまうと、いい意味でも悪い意味でも、この土地に「しがらみ」ができてしまうんやよね。転職するときも結局、よその土地へ行くがと違う転職の仕方、つまりお客さんのところやったけど、これもある意味「土地のしがらみ」やし、多分、次、転職するときも今の繋がりが影響してきそうな気がするし、ってなると、やっぱり「この土地のしがらみ」、ってことになるんですよね。

 これが一概にいいとは言えんし、こういうがイヤで田舎はイヤ、っていう人もおるし、難しいんやけど、でもね、なんかたどっていくと、知り合い(特に経営者間)数人で行き着いてしまう、っていう地方都市内の繋がりって、嫌いじゃないんですよね。多分、賛否両論やろうけど、個人的にはこういう世界もいいと思うんです。

 もちろん、経営者間知り合い数人で行き着く、っていう世界の中におるっていう身分でないし、ちょっとその世界を身近なところで感じる、ってだけなんやけど、それでもやっぱりこの土地で働いとることって意味のあることなんやな、って最近思うようになってきたんですよね。

 はっきりとは書かんけど、将来、動こうとする場合って、多分、今までの繋がりって生きてきそうな気がするし、これをあえてよその土地に行って断ち切る必要もないんかなと思うんです。(ものすごくぼかして書いているんで分かりにくくしてあります。)

 ってことで、働きの地としての金沢って、自分の中では重要な位置を占めるようになってきたんかなと。これは就職した時とは違う、時の重みも加味されてきての話やなと思うのでありました。

| | コメント (0)

2007年12月 4日 (火)

画質

 ガソリン高いですね・・・。なんか、毎月月末に、ガソリンスタンドが結構混んどるんですけど、先日の月末、ガソリンタンクの4分の1しか減ってなくて、それで、多分5リットルやし、5円上がったところで25円しか得せんなー、ってことで、わざわざ入れんかったんですけど、只今、半分ぐらいなくなったところ。

 ほんとね、前は、カラに近い状態から満タンにして、3,000円超える、ってまずなかってんけど、今はそんなことしたら普通に3,000円超えますもんね・・・。そういえば今年になってから車で遠出、ってしたことなかったし。そういや、今年って松任~津幡、って動きしかしとらんな・・・。でも、遠くの銭湯行くこと多いし、車の通勤もあるし、距離は前より乗るけど。って言うとる間に、車で外出するシーズンも終わりに近づきつつありまして。

 そんなわけで今日もこんばんは。多分明日もこんばんは、ってことになります。

 坪尻駅の写真をアップしまして、ちょうど紅葉のいい時期やったな、って思うんですけど、なんかね、すごい画像がざらざらしてません?。木々の葉の部分が、なんか点の集まりなんですよね。

 もちろん、ディスプレーによっても違うし、たしかこの圧縮方法って、前のPCの時に決めて、今のPCにしてから、ちょっとなんか見栄え悪いな、って思ったこともあってんけど、結局そのままにしています。

 なんか、どうも「画像鮮鋭化」っていう処理をなくすと、何となくそれっぽく見えるんですが、そうなると他の部分がもやっとしてしまうやろ、ってことで。

 デジカメで撮るとき自体、沢山撮りたいんで、最初から結構圧縮したものを撮っとるんですけど、一応、オリジナルではこんな感じなんです。(クリックで拡大します。)

Tubojiri3_3    

Tubojiri8_2

といっても、オリジナルの画像自体がそんなに品質よく撮っとるわけでないんでビックリするほど違う、ってわけでもないんですが、でも、やっぱり違うんですよね。

 で、今日現在のトップページの画像は「緑の山」なんで、これは「紅葉の山」よりもおかしくはなっとらんのです。やっぱり紅葉やと、この圧縮方法やとダメかなと。

 でもね、そんな1回1回圧縮方法を変えることはしたくないし、面倒やし、ちょっと我慢いただくしかないんですよね。

 いやほんと、実際はオリジナルのままアップできればいちばんいいんやけど、このサーバー、転送量って問題がありましてね。ちなみに、先月の最大転送量が1日に559MB,最少が262MBってことみたいなんです。

 一応、制限が、1週間に9GBってことらしく、仮に1日500MBとしても3.5GBやし、半分以下やね。でも、単純に画像の容量を今の圧縮からオリジナルのものに変えるだけで5倍とか6倍になるんですよね。まあ、そうなると表示に時間がかかるし、転送されるページ数は減るはずやけど、それにしても、単純に全画像をオリジナルに変えるだけで転送量制限は超えてしまうと。ってことで、何らかの形で圧縮はせないかんってことで。

 それも1枚1枚、容量とできあがりを見て微調整する、っていうがでなく、一気に数秒の作業にしとるんで、ここで時間はかけたくないと。

 ってことで、今のところはこれぐらいの画質が、いろいろな条件を加味すると限界かなって思うんですよね。ちょっと前まではダイヤルアップ接続が中心で、しかもダイヤル回線とかってことが多かったし、さらにモデムも14400bpsとか、9600bpsって言うとったし、画像すらそんな多くいれれんかったけど、今は(そういう方もいらっしゃるかも知れませんが)、以前ほど気を使わんでよくなったところ。多分ね、転送量制限も何らかの形で緩和されてくるやろうし、いずれは今みたいに気を使わんでよくなるとは思うんですけど、一応、今のところ、ってことで、こういうふうにしておきます。

 ちなみに、各ページ左上の「区間全駅」って書いてある、黒字に黄色の文字の部分がありまして、これの「○」「◎」は今の圧縮方法なんですけど(2つの記号の違いは画像の管理方法による。というか、単に第298版以降のものが「◎」で、それ以前は「○」です)、無印のものが以前の圧縮方法。実は画質がそんなによくない(特に電線など)割に容量は今のより大きいんですよね。これは今の形になおしたいんですけど、まあ、手間だけかかるし、願望だけの話になりつつあります。

| | コメント (0)

2007年12月 3日 (月)

ほっこり

 昨日は、夜、隣の市の温泉に行ってきまして、んで帰ってきたら、割と早く寝たんで、その温泉の「ほっこり感」が、朝まで残っていましてね・・・。

 そしてそれが結構昼間まで残っとったんですよね。なんか、1日、すごい幸せな気分でした。で、そのほっこり感があるがために、朝、家を出るときはYシャツの上にウインドブレーカーを着ることもなく車に乗っていき(当然、暖房なんて入れとらんよ)、そのまま腕をまくったまま、銀行やらコンビニに出歩いとったという1日でした。十分怪しい人です。

 いやほんと、温泉っていいもんですね。ってことで、今日はこんばんはー。

 うちで米を買うときって、最近は近所の人から買うとったりしまして、あと、おいしそうな米を他のところから買うこともあるんですけど、割と玄米のまま買うんですよね。そして、街角のコイン精米機で精米するんやけど、昨日30キロ×2の袋がありまして、母親だけでは持てん、で、父親は家におらんかった、ってことで精米に出かけるのに付き合わされまして。

 で、こうやって精米に行くんって、よー考えたら初めてやったんですよね。ってことで、存在は知っとったけど、精米機ってもんを初めて使ってみました。そんな用事でも車が必要になる地域なんですよね。

 というか、意外と人気でして、行ったときも2人待っとったし、あとから来た1人は諦めて帰ったし、終わる頃には2人待っとったし・・・。他にやることなく、待合室もあるわけでなく、結局車の中で待つことになるんやけど。

 ってことで、どうやった、ってこともなく、単に玄米を入れたら白米が出てくるってだけの話で、糠は持っていきたければ、勝手に開けて持ってっていいよ、っていうぐらいで。とりあえず行ってみました、というだけの話でした。

 そんなわけで月初め。月末とはまた別の忙しさがありまして、今日は2倍速で仕事しとったら、夕方には壊れてきまして、「もーどーでもいいわー」なんて口走っとるし。でも結構進んだんで、明日からはちょっとペースダウンして、壊れない程度に仕事をしようと思います。

 今日は思いっきり普通の日記でした。脳が忙しいんで余計なことを考えとれんのですよね。ということで明日はどうなるやら・・・。

| | コメント (0)

2007年12月 2日 (日)

更新しました(第527版)

 今回の追加駅・・・土讃線 坪尻・箸蔵・佃・阿波池田の各駅。

 そんなわけで、珍しい駅を取材してきたあとは真っ先にそれを出したくなる、ということで、坪尻駅を出しました。ちょうど1週間前でもあるんで、季節的にもちょうどいいかも、ということもあります。

 で、今回、坪尻駅は写真枚数19枚。小幌駅の時は16枚だったんで、3枚増量ですけど、国道に繋がっている、ということもあり、扱う範囲が広かったこともあります。

 それと、そのまま、一応「仮置き場」として、阿波池田までの各駅を出しておきました。多分、土讃線 多度津-阿波池田間、という区間の区切り方をすると思うんですけど、そうなると、予讃線で扱った多度津駅を除いてこの区間は10駅。過半数に達していないため、「仮置き場」の扱いとなります。琴平とか金蔵寺とか、過半数に達するにはさほど難易度は高くないところなんで、今度通りがかったら、今回更新分も含めて正式に「区間」として扱えるのではないかと思います。

 そんなわけで、次回の更新はどこをやるのか、またもや決まっていないのでした。その時の気分ということで。

| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

飛行機

 仕事から帰ってきまして。今日は天気予報で雨、っていうがは分かっとってんけど、昨日は夕方遅くから降ったし、同じように朝天気いいし、今日もそんな感じかな、って勝手に決めつけて自転車で会社行くと、帰る前に降ってきて、んでやみました。

 ということで、その間に、ってことで帰りまして、途中でやっぱりポツポツと当たるんで、それがちょうど某大型書店の前やったんで、そこで雨宿り・・・。ということで、2冊本を買いまして、1冊はちゃんとした本。読んだら感想書くかも知れません(ちょっと前に読んだ本と同じ作者)。んで、もう1冊は目をよくする本なんで、頑張って読むやつではありません。

 で、なかなか雨もやまんので、ちょっと弱くなったときに漕ぎ始めまして、でもやっぱりさほどやまないんで、古本屋さんで雨宿り・・・。「ブックオフ」でないけど、ブックオフみたいな売り方をしとる本屋さんでして、なんかね105円均一の本がものすごい増えとった・・・。ってことで、こんな本、2,800円とか1,800円(定価)やったら絶対に買わんけど、105円やったら買うてもいいかな、って本2冊と、いや、定価でも買うかも知れん、っていう本1冊、合わせて315円のお買い物。ってことで、目をよくする本も含めて5冊も買うてもうた。なんかね、最近、無性に本を読みたい気分なんやよね。ちなみに、今1冊読んどるんですけど、先々週は人が来たし、先週は高知行っとったし、あんまり進まんかったんです。ってことで、この土日に読もうと。

 ということで、本屋で雨宿りをしたあと、ちょっと雨に当たりながら帰ってきて、頭を刈った川口です。こんにちは。(このパターン久しぶりやね。)

 でね、去年の会社の忘年会って札幌に行きまして、その前の年は芦原温泉。そのまた前の年は、ワシまだ入社しとらんかってんけど(その9ヶ月後ねんけど)、なぜか参加しておりまして、食事会。でね、今年は昨年のパターンで、大阪にする、って話もあったんですが、一切なしになりまして、そのかわり2月か3月に海外に慰安旅行、ってことらしいです。

 ん・・・。海外ですか・・・。確かにね、この会社に入るってことになったときからずっとその日がくると思っとったんですけど、海外ね・・・。パスポート作らないかんね・・・。てか、海外か。旅行会社におって、未だに海外行ったことないもんね。

 海外に行く前に日本の全部の都道府県に行ってから、って思って、最後の県、岩手県に初めて足を踏み入れてから、早10年、いや、11年。未だに海外行く気配ないと思っとったんですけど、行かないかんか・・・。

 でね、どうせ行くならサンフランシスコ行って路面電車乗りたい、とか思ったりするわけですけど(て話をこの前の食事会の時しとったら、「6系統中3系統廃止されたよ」ってことがすぐ出てくるうちの会社もね・・・)多分、日程的にもアジア方面みたいです。

 てか、飛行機乗らないかんのですよね。なんか、去年、札幌行ったときも結構苦痛やってんけど、それ以上ねんよね。

 広島まで約12時間、博多まで約16時間、1日中普通列車に乗り続けても別に苦痛じゃないんやけど、飛行機に1時間以上って結構苦痛なんです。

 ほらね、普通列車とか、あと在来線の特急って、今走っとるところどこかって分かるやろ。だからね、点でなくて線で旅ができるんですよね。でも飛行機って見ても見ても雲か空やし。たまに富士山とか見えるけど、あと晴れとったら地上見えるけど、基本的に「目的地まであと○時間」って世界になるもんね。

 多分、似た趣味を持っていらっしゃる方でこういう方って多いと思うんですけど、列車に乗っとって、目的地まであとどれだけか、って意識するとき、時計見ます?。ワシ、一切見んのですけど。

 例えば、福井から金沢まで普通列車乗っとって、今どこを走っとるかで、何となく頭の中で納得しますよね。芦原温泉ならまだまだやなとか、美川やったらもうそろそろかなとか・・・。で、美川から金沢まで何分かは分からんけど、今停まっとる駅が美川や、っていうだけで、だいたい頭の中で納得しますもんね。

 特急でも同じで、例えば青森から新潟まで、長時間、「いなほ」に乗っとっても、秋田とか酒田とか、村上とか、今走っとる位置でだいたいどれぐらいあとかかるか、分や時間では分からんけど、「感じる」ことができます。

 これね、別に残り乗車時間○時間、って分からなくてもいいんです。青森から新潟までの間の「府屋駅付近」、っていうだけで納得できるんですよね。

 もちろん、初めて乗る路線やったら、路線図見て何となく残りの割合を感じる、ってことになるけど。

 でね、昔から、結構他の人と乗っとると、「あと何分でつく?」って聞かれることが多いんですよね。別に、何分でもそんな大した問題じゃないやろー、って思いつつ、計算したりするんですけど、「あと何分」って言うところに、目的地が大事、っていう思考があるような気がするんです。多分、一般の多くの人はそういう思考やと思うんですよね。

 でも、途中の経路も大事にしたい、っていう思考になると、別に何分でもよくて、例えば「岡山から広島までの間における笠岡」っていうだけで、何となく納得するというか、だいたいの位置を感じることができるんですよね。

 ということで、実は飛行機って、こういう「位置を感じる」ってことができなくなるんです。もちろん、地図を見てこのへん、って指し示してもらえてもいいんですけど、やっぱりね、自分で外の景色見て、知らんところやったら駅名標見て、このへんやな、あとこれぐらいやな、って「感じる」ってことが飛行機やとできんのですよね。

 だから結構苦痛なんです、っていうこともあるんやけど、やっぱりなんか鉄の塊が空を飛ぶって納得できん・・・(笑)。てか、地上から地上へ行くためになんで雲の上いかないかんの?、っていう部分が、去年、7年ぶりに飛行機乗って感じたことでして。

 んなわけで、来年早々、何か、今まで体験したことのないことがおこるみたいです。

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »