« 画質 | トップページ | 証明写真 »

2007年12月 5日 (水)

地下移動

 特に仕事なんかで「忙しい」って言葉は、前にも書いた理由で極力使いたくないんやけど、でもね、今の時期は、分類上「忙しい」っていうことなんやね。

 ってことはいいとして、ちょっと仕事の用事で金沢駅を横断する必要がありまして、ちまちまと歩いとったわけなんやけど、こうやってみると、北國銀行金沢駅前支店(都ホテルの建物の中)から、北國銀行金沢中央支店(西口のパークビルの中)って、一切雨に濡れんと行き来できるんやね・・・。金沢駅西口を出て、地下道に入るまで、一瞬「外」というところには出るんやけど、屋根あるし、地下道2回と金沢駅のコンコース通れば、そうなるみたい・・・、って、くだらんことに気づいた今日の午後・・・。

 それにしてもこの時期、雨か雪が降る時間帯と、結構晴れとる時間帯が交互に現れる、っていう日本海側の天気。その晴れた時間に騙されて、会社の自転車で出かけて、その用事の帰り、雨の中をサイクリングしとった川口です。こんばんはー。

 10年と9ヶ月ぐらい前に初めて就職してから、1回転職しとるんですけど、ずっと勤務地は金沢市内なんですよね。てか、転勤ということがあり得ない会社におるんで、転職しない限り、あるいは会社が移転しない限り、金沢市内で働くってことになるんですよね。前の会社の時は仕事中に金沢市外にいくこともあったし、今の会社も野々市町に支店があったときは、たまにいくこともあったけど、基本的には金沢市で仕事。

 んで、生まれ育ったところは珠洲市で、今現在では珠洲市に住んどった時間よりも金沢市に住んどる時間の方が長いんやけど、まだ「金沢市民」っていう部分を受け入れとらんところもあったりして、だから、「金沢ナンバー」っていうものにも抵抗があるんですよね。生まれてからずっと石川県民やし、石川ナンバーのほうがしっくり来るんです。

 で、中学校の1年間と高校3年間が、金沢市で学び、大学の時は福井に通って、ってことで、珠洲市は生まれ育った地、「学びの地(学業という狭い意味)」は、結構分散されたけど、「働きの地」というのは紛れもなく金沢市ねんね。だから、一生のうちでは金沢市が「働きの地」としては大きな位置を占めるというか、場合によっては他で働くことはない、ってこともあり得るわけで、そういう意味では「金沢の人間である」ってことは受け入れつつあるんです。

 でね、この話、他の土地で働くことは考えんがか?、例えば東京とか大阪とか出て行くってこと考えんのか?、ってことから考えてみますね。

 確かにね、最初に就職する場所って、別に金沢にこだわる必要もなかったんですよね。「由緒正しい家」ってわけでもないし、また、親が年老いて、っていう時期でもなかったし(いまもそこまで達してません)、学生なら実家に住まんかったら親の負担が大きくなるってこともあるけど、就職すれば自己負担やし、そういう意味でも遠慮せんでよかったんです。

 でもまあ、家の近くの会計事務所探したら、なんか、早々に前職の会社決まってしまったし(笑)、特段、他所の県にいく理由もなかったし、そのまま家から自転車で通勤するところに就職してしまって、んで、その時のお客さんに誘われて、今の会社に至ると。

 でね、こうやって就職してから10年経ってしまうと、いい意味でも悪い意味でも、この土地に「しがらみ」ができてしまうんやよね。転職するときも結局、よその土地へ行くがと違う転職の仕方、つまりお客さんのところやったけど、これもある意味「土地のしがらみ」やし、多分、次、転職するときも今の繋がりが影響してきそうな気がするし、ってなると、やっぱり「この土地のしがらみ」、ってことになるんですよね。

 これが一概にいいとは言えんし、こういうがイヤで田舎はイヤ、っていう人もおるし、難しいんやけど、でもね、なんかたどっていくと、知り合い(特に経営者間)数人で行き着いてしまう、っていう地方都市内の繋がりって、嫌いじゃないんですよね。多分、賛否両論やろうけど、個人的にはこういう世界もいいと思うんです。

 もちろん、経営者間知り合い数人で行き着く、っていう世界の中におるっていう身分でないし、ちょっとその世界を身近なところで感じる、ってだけなんやけど、それでもやっぱりこの土地で働いとることって意味のあることなんやな、って最近思うようになってきたんですよね。

 はっきりとは書かんけど、将来、動こうとする場合って、多分、今までの繋がりって生きてきそうな気がするし、これをあえてよその土地に行って断ち切る必要もないんかなと思うんです。(ものすごくぼかして書いているんで分かりにくくしてあります。)

 ってことで、働きの地としての金沢って、自分の中では重要な位置を占めるようになってきたんかなと。これは就職した時とは違う、時の重みも加味されてきての話やなと思うのでありました。

|

« 画質 | トップページ | 証明写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 画質 | トップページ | 証明写真 »