« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月27日 (日)

更新しました(第537版)

 今回の追加駅・電停…広電西広島駅、広電本社前・広大附属学校前・県病院前の各電停

 そんなわけで、年内に撮ったものを3月までに出す、という流れになっているため、ものすごい飛び飛びに出していますけど、省略した電停も1月に撮ってありますんでまたそのうち。それと、次の電停へのリンクも、この段階では省略してあります。特に、広大附属学校前と県病院前は接していますが、制作時間の関係もありまして、また、あとでまとめて統一したものにしたいので、今の段階では省略させてください。

 一応、今回、広電西広島のみ、宮島線の駅でもあるため「電停」ではなく「駅」と表記し、それ以外は「電停」と表記してあります。

 そんなわけで、宇品線に入っていますが、9月の段階で取材したのが、このあと、宇品四丁目・海岸通・広島港となります。これらの追加は、2月の中旬頃になります。次回更新は土佐電鉄桟橋線の予定です。

| | コメント (0)

2008年1月19日 (土)

更新しました(第536版)

 ということで、今日は土曜日なんですけど、ここに書くことを考えているうちに、なんかめんどくさくなり、あと、明日までにやるべきことと、明日の動きを考えているうちに、今日やってしまった方がいいんかな、ってことで、土曜日のうちに更新してしまいました。

 今回の追加駅…関西本線 永和・弥富・長島・桑名の各駅

 そんなわけで、なんか曇というのが悔やまれるこの区間。とりあえず、愛知県と三重県2駅ずつ、計4駅を並べておきました。個人的には桑名駅の大きさが結構印象的でした。

 それと、トップページ、いつもは最新の更新2回分を出していますけど、前回より3回分になっています。これは、ページを作るときに、リンク先のURL等も含めて、前回の同区間の更新分をコピペして、最新の更新内容に替えているんです。ってことで、只今3区間同時進行中のため、2回分しか載っていないとちょっと面倒なことになるんで、現在進行中の3区間が終了するまで、ちょっとトップページがやかましい状態にさせていただきます。

 それと、現在更新進行中のものが一目で分かるし、ってこともありつつ。

 そんなわけで、今回は土曜日に更新させていただきましたが、特に深い意味もありません。

| | コメント (0)

2008年1月13日 (日)

更新しました(第535版)

 今回の追加電停…土佐電鉄 高知駅前・高知橋・蓮池町通・はりまや橋の各電停

 ということで、関西本線にするか、広電を追加するかと迷ったんですが、土佐電鉄桟橋線にさせていただきました。そんなわけで、今回から、というより元旦の更新より、関西本線(名古屋-亀山間)→広電の9月取材分→土佐電鉄、というように、3つの区間を交互に出していくことにします。

 本当はこのサイトでは、1つの区間を集中的に出すのですが、電停が続くときは「飽き」を防止するために、交互に出すこともしていっています。

 なお、「更新予定」というものは、以前はこのブログで1日分を使ってやったり、あるいは掲示板を動かしていたときはそちらを利用していたのですが、今回はここに続けてみることにします。

1月13日 高知駅前  高知橋  蓮池町通 はりまや橋
1月20日 永和 弥富 長島 桑名
1月27日 広電西広島 広電本社前 広大附属学校前  県病院前
2月3日  梅の辻  桟橋通一丁目 桟橋通二丁目 桟橋通三丁目
2月10日 朝日 富田  富田浜  四日市
2月17日 宇品四丁目   海岸通  広島港  舟入本町
2月24日 桟橋通四丁目 桟橋車庫前 桟橋通五丁目 南四日市
3月2日  河原田  河曲    加佐登  井田川
3月9日  舟入川口町 江波    別院前  横川駅
3月16日 白島  帷子ノ辻  有栖川  車折神社
3月23日 御室仁和寺  宇多野  升形  桂島東詰
3月30日 領石通  小籠通  後免町  十日町

 一応、仮置き場になるものも含め、年内取材分はちょうど3月いっぱいで出し終わることができるみたいです。なお、忘れているものがあったら、調整して3月いっぱいで出します。

 なお、こうやって書いていますけど、必ずしもその日に更新するというわけではありません。実はこうやって日曜日を列挙しつつ、明らかに更新できない日が既に含まれていますが、それはその前後の日に更新します。

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

更新しました(第534版)

 ということで、ちょっと遅くなりましたが更新しました。

 今回の追加電停…広電市内線 的場町・胡町・土橋・小網町

 ということで、非常にランダムなような気もしますが、本当は広島駅・猿猴橋町・・・、ってやっていくべきなんですよね。

 で、お気づきかも知れませんが、ちょっと1月取材分の追加画像がある的場町電停を除き、実は先日行ってきた分ではなく、9月に撮ってある分を先に出しています。多分、昨年同様、3月を目途に、年内取材分を出し切りたい、ということになると思うんで、もう今のうちに、年内取材分を優先してアップすることにします。ということで、1月2日・3日に撮った分は多分、4月以降。ひょっとしたら、広電市内線が完結するのは夏頃になるんでないかと思っています。ってことで、末永くよろしくー。

 なお、「仮置き場」ではありませんが、気分的には「仮置き場」なんで、隣の電停へのリンクなどは、隣接しているものを除き省略しています。また、あえて「区間全駅の全駅一覧」にも追加しておりません。これはあとで整備できたら追加しますんで、しばらくは省略させていただきます。

 そんなわけで、今回は、関西本線の続きをせずに、広電をやっています。控えネタには圧倒的に電停が多いんで、そればっかりだと飽きるんで、途中に関西本線という鉄道線を挟みながらやっていこうと思います。

 あと、お気づきかも知れませんが、あえて広電市内線では区間を分けずに、各線を一括して一つの区間にしてしまいます。ということで、一つの区間、つまり、作り手からすると一つのフォルダーなんですけど、それで扱うのは57電停となりまして、過去最大になります。

 ということで、白島電停なんか「その57」になる予定です。

 細かく区間に分ける土佐電鉄と対象的な形になりますが、細かく分ける場合と、一括してしまう場合、それぞれメリットデメリットがあるんですよね。まあ、今回は、一括でやってみます。ということで、例えばその20(広電西広島)と21(本通)は接していないとか、リンクしていないとかということになります。

 なお、一応、本線→宇品線→皆実線→江波線→横川線→白島線、の順で番号を振っていきます。

 そんなわけで、次回更新はどこをやるのか・・・。ひょっとしたら土佐になってしまうかも。てか、3月までに年内取材分を出し切れるのかどうか?。

 なお、次回、広電の追加をする場合は、広電西広島・広電本社前・広大附属学校前・県病院前の順になります。

| | コメント (0)

2008年1月 5日 (土)

トピック的に・・・

 ということで、なんか、昨日のうちにほとんど書いてしまったような気がするんですけど、2日~4日まで広島へいってきた件について。

●電停ばかり
 ということで、今回の取材駅は、すべて路面電車の電停。ほんと、市内線で全57電停(9月取材分も含む)。多分、各電停のコメントはどう書いていいか分からなくなるところ多数だと思います(前の電停とどう違うんやー、ってことで)。

 でー、飽きてくるかと思ったんですけど、そうでもなく、何となくノルマに追われた、という感じもしないでもなかったんですけど、思ったよりその気分でもなく、実は思ったより楽しかった、という実感です。(なんか分かりにくい表現。ニュアンスで伝えます。)

 それと、今まで見ていなかったものをみて感動する(つまり、初めて乗るということ)、っていうのは、9月にやっていたんで、今回は前回見た各電停を実際に降りてみるというだけの話。勝手も分かっていたんで、スムーズに取材が開始できたのも9月のおかげです。だから特に2日の西広島駅以降の動きって、とてもスムーズだったんです。

 それで、電停って、電車の窓から見るのと、実際に降りてみるのと、実はそんなに印象が変わらない、ということが今回気づいたことで。もちろん、紙屋町の地下道とか、電車から見えていないものでビックリしたものはありますけど、基本、電車から見るのとそんなに変わらないなというのが今回の感想です。

 と書いていますけど、でも電停の取材というのも意外と面白いもんで、毎回でなく、たまに入れる、あるいは色に乏しい冬の風物詩として電停の取材っていいかも知れません。

 ただし、「駅の取材」に比べて、いろいろな意味で危険です。電車のみならず車の動きにも常に注意しなければなりません。急いでいるからといって左右注意せずに渡ると、大変なことになることがあります。くれぐれも車には注意ということと、慌てないということ、目の前に電車が来ていても、信号が赤なら素直に見送るというのは必要です。(って、やる人おらんとおもいますが、もしいらっしゃったらということで)

●カプセルホテルにて
 割といろいろとカプセルホテルに泊まっていますが、個人的には広島のこのカプセルホテルが一番好きなんですよね。もちろん、ここより風呂のいいカプセルホテルはありますし(名古屋とか博多とか)、岡山のいつも行くカプセルホテルやとトレーニングマシーンで遊べるし、そーいや、この広島のカプセルホテルで飯食ったことないや・・・(だって、駅でお好み焼き食べてくるもん)。

 でも、館内着とか、風呂の感じとか、サウナとか、そういうものの総合で、今のところ、個人的な好みとして1位とさせていただいています。もちろん、人によって違うところですし、「行ってみたけどなんじゃあれ」っていう方もいらっしゃるかも知れませんので、自信を持っておすすめするというわけではありません。(なお、他に広島のこの近隣にはカプセルホテルがあります。いろんな意味でここと違いますのでご注意)

 なお、このカプセルホテルの系列店が大阪の心斎橋にもありますが、結構そこも好きなんですよね。大阪行ったときの定宿です。

 で、今回、このカプセルホテルに2連泊させていただきまして、ここに2連泊するっていうのも2回目かな・・・。(1回目は「区間全駅」で三原~広島~岩国をやったとき)それで、このカプセルホテル、今までは住所氏名電話番号を明かさずに泊まれたのですが、やっぱり何かにひっかかるようで、今回からそれを書くようになったんです。

 それで、2泊目の時、受付のお姉さんが「昨日も書いていただいたんですが・・・」って。あー、昨日と同じ人や。で、覚えとったん?。そりゃ昨日と30分も変わらん時間に来とるし、髪型雰囲気とかも特徴あるかも知れんし(人にはインパクトあるっていわれることある)。あとね、昨日と同じJCBのJ-WESTカードを先に出して、それで決済しようとしとるし・・・。

 でね、こういう連泊するときって、宿に近づくと、なんか、変な笑いが頭の中、いや、多分顔にも出ると思うんですけど、あるんですよね。この日なんか、広島駅でお好み焼きを食べるときから前日と行動が一緒やもん(ただし、店を変えたことと、2日目は生ビールを飲んだ)。自分の家に帰るわけでないがに、全く自分の縁もゆかりもない土地で、2日続けて同じ行動するってね・・・。考えてみると面白いんです。

 それで、この日のカプセルホテル。なんか、鍵渡されて、番号見たときにありゃ?って思ったんですよね。で、ロッカー行ってみて確定。昨日と同じカプセルです。ほんと、2日続けて同じカプセルに泊まるって、初めてのことです。今まで同じカプセルホテル連泊って、何回かやった事あるんですけど、カプセルが同じって、今までなかったことで。

 ということで、偶然なんか、このお姉さんが仕組んだんか、ともかく、2日間同じカプセルで寝たのでした。

●原爆資料館
 今まで、「原爆といえば長崎」という頭でして、8月9日生まれでもあり、また、父親の実家、というよりも数年前の本籍地が長崎県だったりしまして(ただし、住んだことはない)、いろんな意味で、「長崎の原爆」の方が、言葉は悪いですけど「身近」なものでした。それで、長崎の原爆資料館には小学校の時に行っています。

 それで、なぜか社会人になってからよく訪れる広島。特に縁もゆかりもない土地なんですけど、前にも書きましたが、岡山・広島ってなぜか行ってしまう土地なんです。その広島で、1945年8月6日に、人類史上初の起こったことを、改めて知る・感じるって、今から何かを考える上で、必要なことだと思っていたんです。まして、ちょくちょく訪れるこの広島。多分これからも訪れることになると思うんですけど、一度、時間をとって正面からこの過去の出来事に向かい合う必要があるのではないか、と思いまして、前回はほんとバタバタしていたんで行けなかったんですが、今回は2時間だけでしたが、時間をとって原爆資料館へ行くことができました。

 もちろん、過去の戦争体験・原爆体験という教育は受けてきましたし、長崎の資料館へも行っていますし、「峠三吉」の詩集は読みましたし、劇も見ましたし、「はだしのゲン」も読みましたし、頭では分かっているんです。でも、この場所で、実際に文字を見て、写真を見て、あるいは遺されたものを見て・・・。「分かる」というのと「感じる」というのはやっぱり違うものです。具体的に「これを見てこう感じた」ということは書きませんが(ただし、将来的に何かを書くときに引っ張り出すことはあるかも知れません)、改めていろいろなことを感じた、貴重な2時間だったと思います。

 で、具体的なことを書かないといっておきながら、一つだけ。原爆を受けて骨だけになった路面電車の写真と、「2ヶ月後の町」の写真パネルで、焼け野原の町の中で、健気に走っている路面電車の写真を見た瞬間、ちょっと涙が出てきました。

 ただ、閉館間近の2時間で、実はもう1時間ぐらいいたかったんですが・・・。また行くかな?。

 それで、これを見たあと、平和公園を歩きながら・・・、ここって、原爆までは一つの賑やかな町だったんですよね。多くの人が生きていたところ。今は公園になっていますが、かつては多くの人が生活をしていて、楽しんでいたところ。一瞬にしてそれを原爆が奪ってしまったんですよね、ということを考えておりました。そこから原爆ドームまでの川を渡りつつ、多くの人が熱い思いをして飛び込んでいった川なんだな・・・。と。

 そんなわけで、今回、ほんと、直前まで行こうかどうか迷っていたんですが、やっぱりいってよかったなと思う旅でした。

| | コメント (0)

2008年1月 4日 (金)

それでは日程を・・・

 ということで帰ってきました。というか、路面電車をさんざん乗った後、地元に帰ってきてバスに乗るとなんか不思議な気分です。ただ、路面電車は路線として(地元でもないし)、バスは道路を走るものとして(地元やし道知っとるし)違うものっていう認識なんやなと改めて思った次第で・・・・。

 そんなことで、携帯から字を打つとなんかたどたどしいんやけど、ほんと、別人格が迷い込んだような感じなんですよね。だから、旅から帰って、自分で旅行中に打った字を見るのがちょっと怖かったりします。それはそうと、3日間の日程だけ例によって書いていきます。

 なお、「区間全駅」トップページにある、広島電鉄の取材済電停は、八丁堀電停が2回も書いてありますけど、これは取材していませんでした。あと、舟入本町電停が実は9月に取材済でした、ってことだけ訂正しておきます。

では・・・。なお、取材した電停は★で示します。
●1月2日(水)
【金沢】9:12発-(雷鳥16号)→【新大阪】12:02着、12:15発-(こだま657号)→【広島…乗換中に広電1日乗車券を購入】14:48着、15:00発-(快速シティーライナー)→【西広島】15:06着(以下時刻省略、というより分からん。すべて広電市内線電停です。)【広電西広島】→【★西観音町】→【★天満町】…徒歩…【★観音町】→【★福島町】→【土橋(乗換のため)】→【★舟入幸町】→【★舟入南町】→【★舟入町】→【★横川一丁目】…徒歩…【横川(トイレのため)】→【★寺町】→【土橋(乗換のため。十日市町より楽なので)】→【広島駅前(夕食のため)】→【胡町(宿泊のため)】

●1月3日(木)
【★銀山町】→【★紙屋町東】…徒歩…【★紙屋町西】→【★本川町】…徒歩…【★十日市町】→【★原爆ドーム前(トイレ休憩あり)】→【★本通】…徒歩…【★袋町】→【★立町】…徒歩…【★八丁堀】→【★家庭裁判所前】→【★女学院前】…徒歩…【★縮景園前】→【八丁堀(乗換のため)】→【★市役所前】→【★日赤病院前】→【★御幸橋】→【★宇品二丁目】…徒歩…【★宇品三丁目】→【★宇品五丁目】→【★元宇品口】…徒歩…【広島港(トイレと昼食のため)】→【★皆実町二丁目】→【★比治山橋】→【★段原一丁目】→【★猿猴橋町】…徒歩…【★広島駅前】→【★稲荷町】…徒歩…【☆的場町(比治山下経由のホームだけ撮っていなかったため追加取材)】→【★比治山下】→【★南区役所前】→【★皆実町六丁目】→【★鷹野橋】→【★中電前】(15:00終了)…徒歩(原爆資料館・平和公園など…【原爆ドーム前】→【広島駅前(夕食のため)】→【胡町(宿泊のため)】

1月4日(金)
【胡町】→【広電宮島口】…【宮島口】9:25発-(快速シティライナー・普通)→【岡山】12:39着、12:52発-(ひかり458号レールスター)→【新大阪】13:44着、14:16発-(サンダーバード91号)→【金沢】17:03着

●一応日程の経緯
○1月2日
 ということで、1月2日の朝は無理せず起きれるぐらい、で、例によってサンダーバードを発車するのを見届けてすぐあとを走る雷鳥で。もうね、このパターンやと、金沢発の段階で自由席、ガラガラなんですよね。でも、松任・小松とどんどん乗ってくるわけですけど。

 新大阪から、のぞみで岡山、そっからこだま、という手もあったんですけど、そのこだまは100系なんで、今のうちに0系に乗らな・・・、ということで、新大阪から広島までたっぷりと0系を堪能させていただきました。

 で、広島に着いてから、多分、猿猴橋町→町の中、ってやっていくと混雑が大きいだろうということで、西広島からちょこちょことやっていき、土橋以遠(広電西広島まで)と、江波方面、横川方面はこの日で終わったのでした。

 ・・・て書いていって、なんか「経緯」でないような気もしてきたんですが、軽く書きますね。

○1月3日
 この日は広電市内線が完成できればな、ということで、極力、中心部の電停(銀山町~紙屋町~袋町)はデパートが開く前に、と思いつつ、八丁堀がちょうど10時頃でした。

 それで、どうにか15時には終わりまして、この前行けなかった原爆資料館へ。

○1月4日
 まっすぐ帰る日なんですけど、そういえば市内線に入り浸ったくせに、宮島線って全く乗ってなかった、ってことに気づきまして、とりあえず宿泊先最寄りの電停から一気に宮島口へ。そして、広島方面の普通列車が岡山行きだったんで、一気に岡山まで乗ってしまいました。11月に岡山から金沢まで普通列車等で帰っているんで、岡山ぐらいまでは普通列車に乗りたいな、でもそれ以降は18きっぷの季節やし、混んどるし新幹線がいいな、って思っていまして、その通りにしました。

 そして、こだまも何となく混んでいたんで、それを見送り、そのあとのレールスターに。当然、座れなかったんですけど、通路に立っていたら姫路で目の前の席が空いたんで、そこからは座れました。

 そして新大阪から、なんですけど、ちょうど「雷鳥」がない時間帯なんですよね。ということで、金沢行き臨時のサンダーバードで帰ってきたのでした。

●きっぷ
 ・金沢-大野浦の往復乗車券(往復割引の距離。なお、広島までと同運賃で行ける最遠駅のはず。ただ、こういう買い方をしていたんで、急遽思いついて西広島まで行けたり、宮島口から帰ってきても追加運賃がなかった。ということで、行きの西広島-大野浦、帰りの大野浦-宮島口は放棄。)
 ・金沢→新大阪→広島の自由席特急券
 ・岡山→新大阪→金沢の自由席特急券
 ・広島電鉄の1日乗車券(電車のみ600円)を2日分
 ・広島市内→広電宮島口(270円)

 と、なんかこの次に書く内容まで書いてしまったような感じがしますけど、一応、明日か月曜日に1回だけ「トピック的に」何か書かせていただきます。今回、やったことが限られているため、あまりトピック的な内容はないんです。

| | コメント (0)

2008年1月 3日 (木)

広島市内でその2

こんばんはー。ということで、予想どおりその2になりました。
岡山の可能性と、家に帰ってしまう可能性があったんです。
それで、成果ですが、広電市内線は、昨日の分と、9月の分を合わせて、今日で全電停、撮った…はずです。
なんせ、数が多いんで忘れとるもんが多いかも知れません。
その時は、また次回でいいや。
それと、この前行けなかった原爆資料館にも行けました。
その話は、また改めて。
ということで、偶然にも昨日と同じカプセルで寝ます。
5日は仕事なんで、明日、遅くならないうちに帰ります。
それではー。

|

2008年1月 2日 (水)

広島市内でその1

その2は、未定ということで。こんばんはー。
前日まで、出歩くかどうか、ってやっていたんですが、結局、出かけることにしまして。
で、9時過ぎ金沢発雷鳥→0系こだま、という、最近よくある組合せで広島へ。
それで、2時間ほど広電の電停の取材をしまして、いつものごとく、広島駅2階でお好み焼きを食べ…、という感じです。
ということで、明日は本格的に広島市内線の取材ということになります。
今日はこのへんで。

|

2008年1月 1日 (火)

更新しました(第533版)

 そういうことであけましておめでとうございます。今年もこのサイトをよろしくお願いします。こんにちはー。

 っていうことなんですけど、今回の追加駅…関西本線 八田・春田・蟹江の各駅

 そういうことで、毎年元旦の更新って、新しい区間を始めるのが2004年ぐらいからの恒例になっておりまして、しかも、昨年、元旦の更新で始めたのが関西本線 加茂-亀山間なんです。ということで、今年も関西本線から始めてみました。

 だから、年末あたりにちょっと「仮置き場」なんかで時間を稼いでいたんですよね。それと、この区間の掲載をちょっと延期していた、っていうのもそういうことを考えたからだったりします。

 といいつつ、実はこのあと控えているネタが電停ばかりなんで、次回の更新で永和駅をアップするとは限りません。例によって、路面電車と鉄道線、交互に更新していこうかなと思っています。

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »