« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

富士山

 やっぱりみのもんた、間違ったことを強引に押し通す・・・。えっとですね、さっきテレビで年金の記録の問題(入力ミスの方)の話で、標準報酬月額の入力ミスっていう話。みの「市役所等いけば住民税のデータあるし、それと付き合わせれば間違いかどうか分かるやろ」って。えっとね、一般的にこれ、ずれます。付き合わせる対象ではないです。はい。これで市役所等に問い合わせが殺到したらどうするんやっていう話。

 えっとね、市役所等にいくのはあくまで年収。年金・健康保険の基準はあくまで月収。この間に賞与っていうものがあるんで、実はかなりずれるんですよね。あと、社会保険関係には交通費が含まれるとか、税金関係には含まれないとか、改訂の時期のタイミングから来るズレとか細かいことはあるんですけど、それはおいといて。

 だから、テレビに出ていた周囲の人は「企業が社会保険庁に対して少なく申告することもあるから市役所等のデーターは使えん」みたいなことを言うとったんですけど、あのね、そういうレアなケースよりも、もっと根本的なことあるやろって。

 ちなみに、何らかの都合で2箇所から同時に給与をもらっていると、もう、完璧に合いません。っていうんはやっぱりそんなにないケースですけど、ほんと、公共の電波で、しかも視聴率の高い番組でまたいい加減なこと言うとるなと思って見ていました。おはようございます。

 って書いとるうちにあと5分。直前に見たテレビの影響で、普段書かんことを書いてしまいました。

 でね、この土日。ほんとは結構勉強する予定やったんですよ。で、土曜日は講義を聴いたし1時間半ぐらい。で、日曜日。ゼロ時間。

 もうね、なんか、手が付かんのですよね。別に悩みがあるとか、忙しいとかって訳でなく、脳が拒否するんです。ほんと「一般的にこの試験は年3回中だるみするけど、その最後が6月」ってうまいこと言うとるなと。例えばね、解答しようと思って解答用紙をコピーするところまでは、やるんやけど、やっぱりその先は脳が拒否する。もうね、どうなっとるんやろうと。おかげで、JR東日本の各駅の発車メロディー事情には結構詳しくなれましたよ(笑)。

 って、音楽聴いて癒やされとる場合でない。どうにかせな。まあ、こういうときは素直に他のことやればいいんですよね。例えば8月1週目までの更新を全部作り置きするとか・・・。でも、脳の中でもう片方が「勉強しなさい」って言うとるし、こういう切り換えってできんのですよね。

 よく考えたら、この試験の勉強、割と長いことやっとって、そのうち、ちゃんと途中までやった年は数回あるけど、この直前の時期までちゃんとやっとるって初めてのことやし、この時期ちゃんとやっていた場合の精神状態云々に関しては完璧に初心者なんです。だから、こういうことをちゃんと覚えといて、各時期にはどの程度息抜きが必要かってことは把握しておいて損はないんやよね。今年受ける科目がもし受かったとしても、少なくともあと三回は同じ事になるんやし。

 ってことで、今日は月末やし、下手すりゃ遅くなるし、明日からどうにかします。はい。

| | コメント (0)

2008年6月29日 (日)

更新しました(第561版)

 今回の追加電停…長崎電気軌道 赤迫・住吉・昭和町通り・千歳町の各電停

 そういうことで、今回は長崎電気軌道です。今後、今トップページにある「更新履歴」の通りの3つを交互に出していくつもりです。ですから、しばらくはトップページの更新情報は3つ載るんですけど、上滝線がもうすぐ終わってしまう・・・・。

 そんなことで、4電停。今回は隣の電停へのリンク方法は広島電鉄市内線と同じ方式にしました。このまま長崎駅前電停までは2つが同じように並ぶだけですが、場所によっては3つまで並びます。

 また、昭和町通り電停は片方にしかないということで、隣の電停のリンクもそれに合わせた方式としました。香港路面電車はそれが当たり前のため、それに合わせた方式なんですけど、そこまでの形にしなくてもいいかなということで、こういう形にしてあります。

| | コメント (2)

2008年6月28日 (土)

水洗い

 こんにちは・・・・。

 ってことで、今日は休み、ってなると、朝家を出る前にわーっと書く、あのプレッシャーがないんですよね。ずっと9時過ぎから書こう書こうって思いながら今に至る、という感じです。

 結構前に某親戚から鰹節セットが送られてきたんですけど、これね、パックがいくつもあるっていうあの形でなくて、硬い鰹の切り身じゃなくて、なんていうんやろ、つまりそれと、かんなみたいなやつが入っとるんですよね。もうお分かりですね。自分で削れ、っていうセットです。

 ほんと、あれってなかなか市販の鰹節みたいにきれいにならんもんで、最初はほんと、くずくずのものが出来上がっただけなんですけど、何となく最近、小さいながらもそれっぽいものができるようになってきたんで、たまに口が寂しいときは削って食べていたりします。ほんとね、なんかこういう意味分からんものを、おやつにしてしまうって前にも書いたけど、昔からそうみたいです。

 それと、久しぶりにバリカンを水洗いしました。最近は5週か6週に1回ぐらい床屋行くとして、その間はずっと毎週自分で刈っとるわけなんですけど、ちょっと前までは床屋へ行くときは自分で刈るのを1週お休みして2週間髪を伸ばして床屋へ行っとった訳なんですけど、最近は暑くなってきたしそれすら耐えれんくなって、きっちり毎週刈っております。

 ってことで、このバリカンもその床屋へ行く週を除いて、毎週稼働している訳なんですけど、洗おうと思っとるうちにすぐ次の週が来てしまうわけで、せっかく「水洗い可能」っていうやつを買ったのに、なかなかそれが生かされないまま、前回刈った毛の屑を再度見ることになっていたわけです。

 ってことで、今日は頭を刈ったあとにその勢いで使い古しの歯ブラシなんか使ってきれいに洗ってみました。こうやって洗うと結構見栄えもよくなるんですよね。っていうても、完全に落ちるわけでなくて、かなり残るんですけど、それを取り除くのはもう、手間の割に効果が薄いと思うんです。そんなわけで結構きれいにはなったんで、来週が楽しみ(笑)。

 ていうか、意外と自分で刈るのも手間がかかるもんで、新聞紙を1枚もってくるやろ。んで、上は裸になって刈るんですけど、結構からだに髪の毛が付くんで、頭を洗ったあと、結局体も洗わないかんっていうことになったり、新聞紙で受けることができんかった髪の毛をちゃんと掃除するためにウエットティッシュも欠かせんとか。そうなってくるとたまにいく床屋がある意味楽だったりします。

| | コメント (0)

2008年6月27日 (金)

赤信号

 北陸銀行の普通預金の口座番号は7桁って決まっているんですけど、最初6桁が「お客様番号」を表していているそうです。だから、最初に口座を作ったら、口座番号の下一桁は0になって、同一支店で同一人物(法人)として2つめの口座を作ると、上6桁が同じで、下一桁が「0」から「1」になった、1番違いの口座番号の通帳が出来上がります。という豆知識でした。おはようございます。あの銀行、なんかいろんな意味でシステムが独特なんですよね。

 さて・・・今朝も眠いし、そのとばっちりで7分しかない・・・。

 ということで、なんかこの1週間ほど、通勤路の信号の間隔がずれたみたいで、今までと同じタイミングで行ってもなんか違うんですよね。というか、多分、「県庁中央病院前」から海側は変わっていないはずなんですけど、八号線と交差する「西念」がちょっと変わったみたいです。あと、微妙にそれより金沢駅側の「西念中」「西念南」も少し変わったかなって思うんですけど、さて?

 ということでですね、信号区間ごとにこの速さで自転車を漕げば突っ切れる、っていう速度を何となく体で覚えていまして、ただ、その速度を出せるか出せないかっていうもあり、また体調の問題もありまして、あえて停まるところもあります。あと、一定の速さで走ったらここでは絶対に停まらなければならない、っていう信号もいくつかあります。それを組み合わせて、例えば行きだったら、絶対に停まる信号は決まっていますし、あと、ちょっとスピード出して突っ切るか、どうせ停まるしっていうことでゆっくり走るかは体調と気温から判断、っていう区間もあるんです。

 でね、その間隔がずれてきたんですよね。この信号を渡って、このタイミングで行くと通過直前に赤から青に変わって、次の信号はその前の信号と同じ間隔やし、そのまま青のまま突っ切る、んでそのあとは徐行すると、横断直前に青になり、その次は絶対に停まる、で、その次はちょっと急ぎ気味に行けば間に合う、みたいなマニュアルが頭の中でできていたんですけど、崩れてしまいました。

 でも、なんか昨日の帰りは、ちょっと試行錯誤すると会社から家までの全行程中、残り三キロちょっとの部分からずーっとノンストップで八つの信号を、無視せずに通過できたんですよね。

 ただ、信号の調整も何となく試行錯誤中みたいで、最近は日によって間隔がずれているんですよね。だからこの3.5キロノンストップは今後できるかというとそうでもなさそうなんですけど。

 ということで、この時点で二分オーバーしたんで、このへんで。

| | コメント (2)

2008年6月26日 (木)

ひかり

 なんか眠い朝。おはようございます。やっぱり曜日の関係かね?。今週は土曜日も休みやし、ちょっとゆっくりしたいと思います。

 山陽新幹線の0系の塗色が、お別れ直前を機にもとに戻り・・・、なんですけど、ついでに放送の時のチャイムも昔のものに戻る、ということらしいです。

 さて、このもとに戻るチャイム、国鉄末期から使われていたらしく、2003年11月に、今のJR西日本の車両は「いい日旅立ち」、JR東海の車両は「アンビシャスジャパン」になるまで両社の車両で使われていた、ってことで。

 ということで、最近、何となく疲れたときは、車内チャイムとか駅のメロディーを某サイトで聴いたりしているんですけど、この東海道・山陽新幹線の2003年11月までのチャイム、生で聞いたことがあったかな?ってふっと考えてみたんですよね。

 2003年というと、既に「定期列車が走るJR在来線旅客線の乗りつぶし」(くどいなー)が終わっていたりして、「区間全駅」が全盛になりつつあるころ。そんな昔の話でもないんですよね。でもね、なんかその旧チャイムの記憶が全く無いんですよね。1回か2回ぐらい聞いたことがあるかも知れん、っていう程度。

 そういや、その頃ってそんなに新幹線って乗っていなかったんです。今でこそ、山陽・九州・四国方面へ行くときは片方は絶対に新幹線乗るし、もう片方も割と乗ることが多いんですけど、その当時って広島ぐらいなら普通列車で行くのが当たり前だった頃・・・。

 普通に新幹線に乗るようになった、っていうのは、「区間全駅」で岩国以西へ進んでいった時からなんで、それが2004年の話。だから、今みたいに1年に数回、山陽新幹線に乗る、っていう形になったときは、既にJR西日本の車両は「いい日旅立ち」になっていたんです。だから、ほとんど旧チャイムって記憶にないんですよね。

 その前には乗りつぶしでJR九州を仕上げるときに(2002年)、ひかりレールスターの自由席の乗ったり、さらに遡ると大学生の時とか、祖父母の葬式なんかで九州に行くときに乗ったりしていますけど、やっぱり車内放送メロディーの記憶がない・・・・。

 しかも、今でこそ割とこだわって聞いていたりしますけど、当時ってそんなに車内放送を聞いていなかったんで、記憶にないはず。ってことで、やっぱり新幹線の旧車内放送メロディーって、懐かしいって思う対象でないんです。やっと納得した。

 ってことで、こんなことをふっと思って、今のメロディーになった時期が分かったとして、それと自分の記憶を関連づけるとき、このサイトって結構役に立つなと。やっぱり自分の記録としては大事なもんなんやなと改めて思った次第で。

| | コメント (0)

2008年6月25日 (水)

 何となく目が「ものもらい」気味の感じです。去年の夏に眼科でもらった(っていうか、3割は自分のお金で。要は処方された。)抗菌用の目薬なんか使ってますけど、こういう、目に限らず「できもの」が相次いでできる時期ってあるんですよね。そういう意味でも、時々書いていますけど、「バイオリズム」みたいなもんがあるんかなと思うのです。おはようございます。

 うちの会社にいるといろんなもんを食べたり飲んだりするんですけど、って前書きましたけど、最近、なんかホタテをよく食べるんですよね。おやつで。ちょっとあるところから頂いたものなんですが。詰め合わせになっています。

 んで、最初はちょっと小さいホタテを甘く味付けして、軟らかくして、一つずつパックしてあるやつ。それを食べてまして、それがなくなって手をつけたのが貝柱を干したやつ。

 これね、結構硬いんですけど、それで何となく普段忘れている「咀嚼」というものを思い出したりするんですが、こうやって顎が疲れたあとに繊維質のものが歯に残っていたりすると、あとからちょっと面倒だったりします。でも結構これ、癖になるんですよね。

 そして貝柱が終わったら、今度は、ひも。ホタテの横のびらびらの部分を乾燥させたやつです。これね、最初口に入れるとなんか乾燥させた得体の知れんもんで、味も貝柱より薄いなって思うんですけど、口に入れているとそのうち味が変わってきて、いい感じになるんですよね。

 ってことで、特に貝柱なんかをみんなで食べていたら、何となく会社中が海産物の匂いになってしまいまして。ほんとね、どんな旅行会社やっていう話なんですけど。

 この「ひも」が終わったら、あー、あとはなぜかその詰め合わせに入っていた、とろろ昆布があるわー。

 あと7分あるのでもういっちょ。昨日、某試験の教材が届きまして。って、これ、一気に届くんでなくて別れて届くんですけど、勿論、最新の傾向を反映させるために、そんな作り置きのものを一気に送りつけるなんて野暮なことはしていないんですけど、その中に成績発表集なんてもんもあるんですよね。

 でー。見てましたら、5月になってからの3回の答練(=答案練習)の通信添削のやつ(教室で受講している人はその場で受けている)の成績上位者の名前が出てまして。はい、3回中、2回、上位者の下の方にワシの名前が出とりました。

 まあね、カタカナで名前が出とるだけやし、あとは点数の明細と、「通信」っていうことしかないし、個人情報にも当たらんのですけど、まあ、そんな騒ぐもんでもなく、純粋に嬉しいなと思うわけで。

 だいたいこれで名前が出るんは上位20%。で、この試験自体が合格率8~18%ぐらいやし、まあ、10%としてですよ、だいたい本試験を受けに来る人のうち半分は勝負にならん人らやし(今までその層にずっとおった訳なんですけど)、基本的に「ちゃんとやっている人の20%が受かる」っていわれている試験なんですよね。

 だから、だいたいこれで名前が出るってことは、その時点では合格する可能性はあるというわけで、もちろん、それ以降期間もあるわけで、特に今年初めてこの試験を受けるなんて人は7月になってから力が付いてくるわけで、往々にして追い越されることはあるんですけど、でも今年、可能性はある、っていうことですね。

 ただ、よくいわれるのが、ずっと上位をキープしていてなぜか本番だけ悪いっていう人、おるみたいです。この専門学校の試験形式に慣れてしまって、本試験で面食らうっていう人。でもなんか最近、そういう感じなって来つつあるんかも知れん。っていうことで、今年はここまでやったんやから、ともかく、五分五分のところまで持って行ければいいんでないやろうかと。合格率から考えて、「絶対受かる」っていうところってできんし、五分五分のところが目標点なんかなと思うわけです。

 とりあえず、名前が出たっていうことで仮に落ちても「直前期の答練の上位者に名前が出るぐらいまでいってんけどね」っていう付箋付で話ができるわけで、全く意味ないけど、ある程度までは頑張った、っていうことになるわけです。でもそんなんイヤやけど。

| | コメント (0)

2008年6月24日 (火)

時間つぶし

 そんなわけで、昨日は小雨の中、合羽を着て自転車で通勤。これね、帰りは雨がやむっていう勝算があったんで、そうしたんですけど、屋根のある駐輪場がない=合羽が干せない、っていうことで、ずっと雨なら、避けたいんですよね。というか、避けてます。ということで、最近は天気の話から書き出していますが、おはようございます。

 ここに書くことって、基本的に話の展開を決めてから書き出すっていうことはなくて、一つ二つキーワードというか、あのことについて書こう、って思って書き出して、あとは流れに任せるという形なんです。

 それで、事前にこの「何について書くか」ってことだけ、キーワードで決まるか否かが結構勝敗が分かれる部分がありまして、要は「おはようございます」まではとりあえず天気の話で埋めるとして、そのあと、書き出すところまでは決めておかないと、ほんと話が始まらないんですよね。あとは始まってしまえばどんどん展開していくんで、流れに任せるんです。思いもよらない方向に進んでいったり、もう一つ書こうと思っていたことは流れてしまって、別の話題になっていることも往々にしてあるんですけど、とりあえず時間まで打っておしまいなんです。

 でー、何が言いたいかというと、って書きましたけど、別に「言いたいこと」があって書いているわけでもなく、一般的な「ブログ」のように、主張を書き連ねているんでないんですよね。何となく思いつくことのうち、書けることを垂れ流しているだけです。

 でー、前段落では何か言おうと思って流れたんですよね。はい。今日は事前に書きたいことが全く思いつかなかったんです。結構そういう日もありまして、どうにか書きはじめたらこうやって流れてしまうんですけど、そういう日って、書きはじめるまでが結構大変でして。

 これがね、夜書くことにすると、ずーっと何するわけでもなく、画面の前に座ったり、そのへんをウロウロしたり、ネット上を徘徊したりして、結局書くことがないなー、って思いながら30分ぐらい過ごすんですけど、朝なんで時間も限られているんで、そんなわけにいかないんですよね。だからともかく書きはじめてしまうと。

 でー、そんな日でして、多分、夜だったら、一つ前の段落みたいな状態になっていたんですけど、ともかく時間が限られているんで書きはじめたのがついさっき。意外と進んどるがいねー。あと5分や。多分ね、時間あたりの文字数で行くと、結構な速度やと思います。

 でね、昨日は何もなかったわけでなくて、掘り下げて書くといくつか書けることもあるんですよ。でもね、ここって「不特定少数」の人が見るところやし。この「不特定」の人が、全員、知らない人とか、利害関係のない人々なら、ある意味いろんなことが書けるんですけど、ここの入口の「区間全駅ネットワーク」っていうサイトが、カウンターを見る限りは「不特定多数」の人が見るところでして、一応「不特定多数の人が見る」ことが出来る日記なんですよね。ただ、結構分かりにくくしてあるんでたどり着く人が少ないのと、あんまりこういう文章に需要がないということで「不特定少数」の人が見るところ。

 それで、結構「区間全駅ネットワーク」自体を結構知り合いが知っていたりしまして、逆に、割と身近な人が絡むと書けない部分って多いんですよね。だから「書けないことを除く」っていうフィルターが働いて、何でも書ける状態にはならないっていうことなんです。

 そんなわけで、今日は単に8:30までの時間を潰すだけの、くだらない文章の垂れ流しになりましたが、さて明日は何か書くことがあるでしょうか。意外と直前まで何を書くか分からないんですよね。

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

空手

 雨の被害に遭われた地域の方には申し訳ないんですけど、やっと雨が降った、っていう感じです。なんかね、最近、天気予報に雨のマークがあったとしても、小雨程度やったんですよね。昨日の夜からようやく本格的な雨が降りまして、久しぶりに本格的な雨を見たというところです。おはようございます。

 でも、今の天気予報どおりなら、今日の午前中に降ったあと、木曜日まで降らないんですよね・・・。あまりニュースでは見ないものの、割と話としては「今年は雨が少ない」って言うとる人多いんですよね。

 さて、手元には封筒が一つありまして、中身が入って封をしてあります。えっとですね、何度も書いていますけど、某試験のための通信教育なんぞ受けていまして、これが最後の添削問題になります。試験まで1ヶ月以上あるんですけど、締切日と答案返却の都合なんかがあるようで、今後解く問題(答案練習=答練)については、あと3回分、自己採点になってしまうんで、提出するものとしては最後なんですよね。

 今回のものは年が明けてから、1月から始めたコースやったんで、期間的には9月から始めるものと比べて短いんですけど、受験経験者用のものやったりしまして、添削問題は多かったんですよね。っていうことで14回。あと、会場で受けた模擬試験も、一応これの一環になるんで、15回。ちゃんと出しました。〆切も全部守りました。多分、全部平均点以上のはず(確認していないのと、まだ出ていないのがあるため)。ってことでなんかいいことないかな?

 ほんとね、通信教育って、確か小学校の時にボールペン習字なんかをやり出したのが最初かな・・・(その割に字汚いって言わんといてね。その前はもっとひどかったんやから。結構効果あったんですよ。)これも最初の2回ぐらいしか出さんかったと思うし。

 あと、高校の時の「進研ゼミ」なんてもんも、あーあれ、多分1回ぐらいしか出さんかったと思う。ただ、あれは単にお金を捨てていたってもんでなくて、就きたい仕事とか、それに対する大学の学部とかをちゃんと道筋付けるためにものすごい役だったし、単なる添削問題だけで費用対効果を測定できんもんやったんですよね。だから、添削問題は出さんかったけど、ちゃんと払ったお金以上の効果はもらったと思ってます。

 でー、あと、この試験の通信教育も、今まで何回か受けてきているんですけど、やっぱり途中で投げ出す、っていうか、「はい、投げ出しました」っていう瞬間があるんでなくて、自然消滅っていう形なんですけど、ともかくね、最後まで出したことはないばかりか、1回も出さんかったものもあるしね。

 ってことで、今回。通信教育において、最後まで添削問題を出した、って、ほんと画期的なことなんですよ。その割に戻ってきたものをじっくり見直してないけど(笑)。だって、最近なんて、2回前に出したものがようやく戻ってくるっていうペースやし。やっぱり週1って、お互いきついんかも知れん。

 そんなわけで、ちょっと記念に書いてみました。あとはこれを間違いなくポストに投函せな、っていうことです。

 ちなみに、今日のタイトルと内容が頭の中で繋がった方は、吉本新喜劇(しかも結構前の)が好きな方なのかも知れません。確か吉田ヒロやったかな。喧嘩のシーンになって「俺、空手やっとってんぞ・・・・・、通信教育でな」っていう決まりのセリフがあったと思います。

| | コメント (0)

2008年6月22日 (日)

更新しました(第560版)

 今回の追加駅…富山地方鉄道上滝線 朝菜町・上堀・小杉・布市の各駅

 そういうことで、2ヶ月ぶりに「電停」ではなく「駅」というものを追加しました。とはいってもやっぱりJRでないんですよね。黒部峡谷鉄道を除く北陸の路線で、唯一残っていた区間の入ります。

 やっぱり、電停をずっとやっていて、久しぶりに「駅」をやると、写真を選ぶのが楽でしょうがないんですよね。もうね、電停並みの選定基準で写真を選んでいたら、各駅、15枚近くになってしまいます。だから、惜しげもなくボツにしていたりします。本当はもうちょっと撮っているんですけどね。

 あと、次回は極端に時間がなくならない限り、長崎電気軌道をやりまして、この、香港→上滝線→長崎電気軌道の3つを交互に出していく形にしていこうと思います。とはいっても、上滝線なんて、あと1回の更新で、残り一駅になってしまうんですけどね。

| | コメント (0)

2008年6月21日 (土)

パニョラマ2000

 今日こそ車で通勤、って思ってましたら、なんか夏休みの朝みたいに暑くていい天気。ってことでどうせ昼過ぎまでやし、夕方の天気は気にしなくていいんで、ゆっくりと(暑いし)自転車で行きますよ、ってことでおはようございます。ちなみに扇風機は一昨日出しました。運動しとったら暑くて、おれんかったし。

 さて、特段変わったこともないんで、たまにはこのサイトの内容に近い話でも書きますかね・・・。雷鳥とサンダーバードっていう話。

 この特急、北陸に住んでいたら重要な列車ですし、関西の方でも北陸方面にいらっしゃる方なら重要な列車かな、って思うんですけど、首都圏基準だと全く存在すら意識しない列車なんかも知れませんね。っていうやつ。

 富山県ならこれ、サンダーバードに限った話になるかと思うんです。石動・福岡なら普通列車で金沢に来て「雷鳥」っていう選択肢もできるんですけど、あ、あと逆に魚津とか泊になると金沢で特急に乗り換えることもあり得るか・・・。ともかく、金沢以西から乗る場合、雷鳥・サンダーバードの2つの選択肢があるわけです。

 旅行会社の一部のパック商品を除いて、別にこれ、どっち乗っても料金が変わるわけでなく、乗れる方に乗ればいい、っていう感じなんですけど(逆にいうとパックだとそうもいかないことがある)、やっぱりね、雷鳥の人気が低いわけです。

 ほんとね、「このサンダーバードに乗れないんで、その次は雷鳥ですけどいいですか?」みたいな会話もよく聞きますし、雷鳥って、それになってしまうためには乗る人の同意が必要な特急。雷鳥しか停まらない駅なら仕方なく雷鳥、ってなるけど、なるべく避ける人が多いんですよね。

 でも、今のところサンダーバードが雷鳥を追い越すこともないし、確かに、1本前のサンダーバードの発車直後に金沢を出て、1本後のサンダーバードが着くちょっと前に大阪に着くっていう感じになるんですけど、基本的にその時乗れるものに乗れば、ダイヤどおりならば一番早く着きます。

 で、ワシの場合は最近ここに書いている旅行記を御覧になるとお分かりのように、極力雷鳥を使っているんですよね。まあ、あと数年すれば、今の雷鳥の車両はなくなってしまうし、乗れるうちに乗っておこう、っていう趣味的になものが働いているんですけど、そうやって雷鳥にばかり乗っていたら、逆に飽きてきた・・・。サンダーバードが懐かしい(笑)。

 あと、金沢からならば並ばなくても、自由席で好きなところに座れる、っていうこともあるんですよね。サンダーでも金沢始発の編成に並べば、割と自由席って座れるんですけど、金沢始発の編成がない場合(魚津始発のやつと、和倉温泉から来るやつ)、そんなに自由度がないんです。っていうことも、雷鳥を選んでしまう理由で。

 それで、大多数の人がサンダーバードを選ぶという昨今。趣味的な理由以外で雷鳥を選ぶ人もいるみたいで。たまに聞くのが「サンダーバードは速くて酔いやすい」っていう話。あー、それ分かるかも。あと、うちの妹みたいに、窓の位置の高さがちょうどいいっていう人。これは特殊な例なんですけど、窓側で寝るときに、ちょうどいい場所に手を置いてその上に頭を置いて寝ることができるそうなんです。サンダーバードだと低すぎるらしいんです。当時485系だった「しらさぎ」の車両を、快速列車として使用していたもので通学していただけあって、雷鳥の車両には慣れているそうな・・・。

 そんなわけで、やっぱり雷鳥を選んでしまうんですけど、あと、「鉄道唱歌のオルゴール」も楽しみだったんですよね。でもこれ、今年の4月ぐらいから「電子音の鉄道唱歌」に変わってしまいつつあるんです。

 GWに九州行ったときは、行きはパノラマ型グリーン車編成で、オルゴールだったんですけど、帰りは非パノラマで、電子音。先日は行きも帰りも非パノラマで、どっちも電子音でした。「鉄道唱歌」には違いないんですけど、やっぱりオルゴールでないと旅に出る気がしないんですよね。4月ぐらいに聞いた話だと、非パノラマだけが変わったっていう話なんですけど、今はどうなったか不明です。っていうところまでが雷鳥の話。

 で、「パノラマ」で思い出したんですけど、のと鉄道にパノラマカーがかつてありまして。今も確か能登中島駅構内に置いてあるんですけど、当初は急行「のと恋路号」っていう名前で走ってました。確か急行能登路と微妙に(恋路駅だけ)停車駅が違っているとか、そんな感じなんですけど、後に快速列車として使用するようになって、それに初めて乗ったときはちょっと感動しました。確か、JR線には乗り入れできないので金沢までは行けないっていうやつだったと思います。

 んでね、中学校2年の時、学校行事で(確か自由行動になる写生大会)、何人かで歩いてまして、珠洲駅の裏を歩いてましたらそのパノラマカーが停まっていまして。「あれなんや」っていう話になったんですよね。んで「パノラマカー」っていう話になって、そういう年代って、まだ小学生ぐらいの言語体系が残っていて、訳分からんこと言うて盛り上がったりしますよね。少なくともそういうグループやったんで、それが「パノラマ」から、いつの間にか「パニョラマ」に変化して、なぜか数字までくっついて「パニョラマ2000」になったんですよね。

 だから、この数人の中では、のと鉄道の社運をかけたパノラマカーがそれ以来、「パニョラマ2000」になってしまったんですけど、のと鉄道の能登中島駅で、このパノラマカーを見ながら、ずっとその「パニョラマ2000」が頭から離れなかったりします。っていうか、時刻表に雷鳥の「パノラマ型グリーン車」(かつてのスーパー雷鳥、その後のしらさぎ)っていう表示を見て、やっぱり「パニョラマ2000」という言葉が頭の中を駆けめぐってしまうんですよね。どうにかして・・・。もう20年経ったのに覚えとるっていうことは、多分、一生ついて回ると思います。

| | コメント (0)

2008年6月20日 (金)

タスポ

 昨日で梅雨入りのようで・・・。でも、今朝はなんかいい天気。昼頃から雨らしいですけど、騙されて自転車で行ってみますか・・・。おはようございます。

 先日、Yシャツを2着ほど買いまして。なんかね、同じ店で、勿論材質も違うけど、1,900円のものと4,500円のものがあったんですよね。普通に買うと4,500円の方になるけど、入口にある特設コーナーいくと、別のものが1,900円。ってことで、違いを確かめるべく、それぞれ一つずつ買ってみました。

 それにしても、スーツを2着買ったら、2着目がアホみたいに安くなったり、ズボンを2本買うのも3本買うのも値段が一緒やったり(ただし直し代はかかる)、ほんと、紳士服業界の利益構造って訳分からん。2着目を買う人が沢山おるがと、1着しか買わん人がたくあんおるがとどっち儲かるんやろ?

 さて、只今朝食中にテレビ見てましたら、タスポの話やってました。やっぱり、タスポの普及率って、分母に喫煙者、分子にタスポの発行数をもってくるんやよね。必ずしもタスポをもっとる人って、喫煙者とは限らんのやけどね。前にも書いたとおり、「大人の事情」で、タスポを作らされた非喫煙者って結構おると思うけど・・・。ほんとね、手元にタスポあるけど、なんの意味もないもんね・・・。まあ、世の中には喫煙者か非喫煙者かはっきりせん人もおるし、「全数調査」で、喫煙者か非喫煙者か調べたこともないはずやし、タスポの普及率を見るときの「喫煙者数」って、「大人の事情でタスポを作らされた非喫煙者」っていう数よりも、もっと誤差のある数字のはずやし、気にせんでいいんか。

 それで、話が変わりまして、前からちょっと書いていますように、最近、ちょっとだけ体重が落ちてきているかなと思います。本当にちょっとなんですけど、でも、夕食後でも85キロを超えることはなくなりましたし、減少傾向かなと。筋肉は落とさない、というか、むしろ増やす方向なんで、差引脂肪が落ちとる・・・・、んやったらいいな。本来、筋肉を増やして脂肪だけが落ちるなんてムシのいい話はないらしいけど、体脂肪率30%越えとったら、それもあるんでないかい?って勝手に思っているわけです。

 だから、筋肉は今までなかったところにあるような気がするし、時間がかかったけど1~2キロ落ちとる、っていうんはその「筋肉の増加と脂肪の減少」が両立しとるんでないかと思うわけです。

 というのはですね、最近何となく腹回りがすっきりしてきているんですよね。ベルトもちょっとずつきつく締めることができるようになってきたし。

 というか、へそのまわりだけ妙にへっこんだ部分があるような気がしまして。多分このへっこんだ部分って1年前はなかったはずなんです。それで、そこにメジャーを充てて、ぐーっと締めたら、85センチを切るわけですね。ウエストは97センチとかなんですけど・・・。はい、メタボ脱却(笑)。まあ、メタボ言うても、血液検査と血圧は至って正常やし、メタボじゃないんやけどね。ちなみにここで85センチ切ったとしても、BMI基準でひっかかるか・・・。

 ということもありつつ、そのへっこんだ部分を利用して、ベルトを限界まで締めると、なんかその上下の肉が強調されるような気がしまして、そこよりも一段緩く締めてますけど、でもそれも1ヶ月前はかなり無理しないと締めることができなかった部分なんですよね。その上下の肉も何となく落ちてきとるような気がするし。

 で、先日大阪のカプセルホテルにあった体脂肪率計で遊んどったんですけど、この体脂肪率計で測る分には体脂肪率30%は切った模様です。それでね、通常の段階で28.9%ぐらいやとして、朝食を食べてちょっと水飲んで、少し体重が増えたかなって言うときに測ったら29.9%。そして、湯とかサウナなんか入って、ちょっと体重落ちた、っていう段階で、風呂から上がってすぐに測ったら27.8%。そこから水飲んで測ったら28.8%(小数点以下は何となくあやふやな記憶)。

 てか、水が体から出たり入ったりするだけで体脂肪率って結構変わるもんですね・・・。ってあり得んのですけど。むしろサウナとかに入って水を出したら、理論的には体脂肪率って上がるはずなんですけどね。

 というか、食直後とか入浴直後って、体脂肪率を測るには不向きなはずで、やっぱりこれ、単に遊んでいたっていうだけの数字なんです。体脂肪率計自体が単に体内の体脂肪率を「推測する」っていうだけの機械なんで、そんなに当てにならんのですけどね。

 ちなみに、設定を「アスリート」にして測ってみたら、体脂肪率が18%になりました。実はこっちの方が正解やったら・・・、面白いな。でも、腹以外、そんなに脂肪が固まって存在している場所って、ないんですけどね。まんべんなく散らばっとるんやろうか。

| | コメント (0)

2008年6月19日 (木)

レジャー

 今日にも梅雨入りかな、ということでおはようございます。

 この前、某信用金庫から「カードローンその3」を、要らないのに作らされる、っていう話を書いたかと思うんですけど、その申込書に「ご利用目的」っていうもんがあるんですよね。その選択肢が
1.生活費 2.飲食・交際費 3.投資資金 4.レジャー資金 5.冠婚葬祭費
6.入院・治療費 7.教育資金 8.借入金返済資金 9.車の購入・整備費 10.その他

っていう感じなんです。

 うーん。正直なところ10で、括弧内には「使わない」っていうことなんですけど。どうせ、つきあいで作るだけやし、これって初回に借入をした瞬間に手数料が発生するけど、それまでは手数料が発生しない、だから使うな、っていう感じやし。てか、いくつかの金融機関がカードローン作らせたがるけど、どういうメリットあるんやろうね。

 で、この欄は空白にして、担当者が来るのを待ちまして。そしたら、「レジャーにしてください」なんて言われるし。まあね、金借りてまでレジャーをしたいとは思わんけど。

 カードローンの趣旨っていうたら、急に必要になって、給料まで繋げん、っていうときのもんやし、意外と「冠婚葬祭費」って使う頻度もあるみたい、っていうか、以前、ここで「カードローンその2」を作らされたときに窓口さんにそういわれたんですけど。まあ、昔の金利なら定期崩すぐらいなら借りた方がお得、っていう時代もあったし、こういうもんって利用価値があったんやろうけど、今はね・・・、使うことあれば迷わず定期崩します。

 ていうか、この選択肢で「8」って、カードローン使ってまで投資して儲かるって、どんなもんなんやろうね。

 まあ、この中で、今のところ借りてまでやりたいっていうんは「教育資金」ぐらいかな・・・。人に教育を施してあげる資金でなくて、自分のやつね。今から思うと、大学の時にお金借りてでも今やっとる試験勉強、まともにやっとけばよかったなとは思うこともあるんですよね。大学の時もやるにはやっていたんですけど、お金がなく、自分で適当に本を買ってやっていたんで(いわゆる「独学」)、試験を意識したものでもなかったんです。

 ほんと「金と時間」って相反するもんやけど、「今から思うと」っていう分が多いかも知れん。

 ということで、別に仮審査で、却下されてもよかったんですけど、やっぱり通ってしまったんで、本当の申込書に書きつつ、そう考えておりました。

| | コメント (0)

2008年6月18日 (水)

集団

 おはようございます、ってことで、今年は北陸と沖縄が、梅雨の時期を共有できなかったわけですね。ということで、未だ梅雨入りしてません。というか、去年は北陸の梅雨入り6月21日で、その翌日が関東甲信の梅雨入りだったんですよね。ってことで、まだ焦る必要はない、っていうことで。

 月曜日の日に、仕事で自転車に乗っていると、デモの人たちとすれ違いまして、警察の人も交通整理やら大変ですな・・・。それで、スピーカーで何やらしゃべっとる車の後ろに集団がついていくという形でして、そーいえばデモっていうもんをまともにみるんは初めてかも、と思いながら珍しそうに見ていました。

 それで、このスピーカー車+人の集団、っていうのが2組あったんですけど、第1組目のスピーカーから聞こえてくる声を聴いとったら「志賀原発」っていうんを「しげんぱつ」って発音しとるんですよね。これね、ほんと、「し」を「しが」って間違えるだけで、ほんと、説得力がなくなるんですよね・・・。2組目はちゃんと「しげんぱつ」って発音しとったんで「よしよし」と思いながら聴いてましたけど、特に地名のちょっとした読み間違いで、全体がダメになってしまう(と、個人的にはそう捉えた)んやなと。

 こうやって、デモがある、っていうことで何となく都会っぽいものを感じましたけど、先日大阪でちょっとだけ町を歩いていまして。試験を受けるにも大阪駅から「梅田センタービル」っていうところまで行かないかんかったし、あと、難波でもちょっと歩いたんです。

 それで、1年以上前に、田舎やと迷わず車に乗る距離も、都会だと歩かざるを得ない、っていう話を書いたんですけど、しかもその歩くところが歩きにくい、ってことを改めて感じたんですよね。

 例えば前に向かって進んでいると、それに交差してくる人の集団がありまして。結構これね歩きにくいんやよね。今回これ、ものすごく感じたんですけど、自分が進もうとする方向と違う方の流れにどうやって打ち勝つか、っていうこと。

 そういえば日常、地元におるとそんなことを思うことってないんですよね。そんなに歩くこともないし、仮にあったとしてもそんなに人歩いとらんし。例えばもうちょっと歩いたらあの人とぶつかるなって思ったら、微妙に速度調整したりして、ぶつからずに交差するんですよね。

 金沢の町の中でもそんなにこの人との交差って意識することなく、無意識のうちに速度調整したりして動けるんですけど、大阪ぐらいになると無理。もうね、交差しそうになって千鳥足になったり・・・。

 しっかし、よーこれだけ人おるな、って思いながら歩いとったんですけど、東京なんてこれのものの比じゃないんですよね。

 そうやって、ちょっと疲れたあと、帰りの「雷鳥」から、加賀温泉の駅前にあるショッピングセンターで、外からはほとんど人が見えないのに大量の車が停まっているのを見て、地元に帰ってきたな、って改めて思いました。

 

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

大阪方面 その2

 そういうことで昨日書きました日程などの内容について。今日は16分ぐらいしかないんで、その時間の範囲内でなんか書きます。

(1)きっぷ
 今回使用したのは関西往復フリーきっぷ。もうね、「みどりの券売機」で買えるんで、発車10分ぐらい前に金沢駅着いて、券売機できっぷ買って、クレジットカードを突っ込んで支払をして、指定を入れずに雷鳥の自由席に乗り込む、っていう感じでして。結構こういう形って好きなんですよね。

(2)須磨海浜公園から
 そういうことで、模擬試験が終わりまして、まずは須磨海浜公園駅へ。それで、兵庫駅で乗り換えるときに「あ、ここ兵庫駅や」って思い、そうや、和田岬支線。えっとですね。何回かここで書いていますけど、「区間全駅」として「本線」が揃っているのが北陸・羽越・関西の各本線だけなんですよね。山陽本線って、(今年の春の新設駅開業前の話で)1駅だけ事実上足りないために完全とは言えないんです。でー、その一駅が和田岬支線。

 「区間」っていうご紹介の仕方なんで、どうしても残ってしまうんですけど、やっぱり、これだけ山陽本線の駅をご紹介していて、一駅だけ足りない、っていうのもどうしても寂しいし、ちょうど列車も走っている時間帯になっていたんで、帰りに寄ることにしました。

(3)鶴橋経由
 それで、「関西フリー」をもっていると、難波へ行くにもJRを使いたくなる人間でして、JR難波駅からの徒歩と200円ちょっとを天秤にかけてしまうんですよね。そんなわけで、大阪から、心斎橋にあるいつもの宿へ行くために環状線に乗ってみたりするんですけど、今日はしかも西九条・弁天町方面でなく、京橋・鶴橋方面。

 これね、列車が先に来たってこともありますし、最近、こっち側(京橋・鶴橋側)に乗っていなかったな、ってこともありますけど、単に新今宮駅でJR難波行きに乗り換えるときに別のホームに行くのが面倒だった、っていう意味が強いです。でも、京橋側の各駅、結構懐かしかったです。

(4)おおさか東線など
 そして翌朝。この場合はJR難波から久宝寺まで一気に行けるんで便利なんですけど、ともかく久宝寺へ。そして先日開業した「おおさか東線」へ。

 もう1本見送ると、奈良から尼崎への「直通快速」に乗れるんですけど、おおさか東線内の各駅を通過するのも面白くないんで、まずは放出まで普通列車に。そして、放出から、その後続の「直通快速」に乗りました。おおさか東線も高架上を走っているんで、景色はいいんですよね。

 で、その「直通快速」。転換クロスシートでJR東西線に乗れる、っていうのもある意味楽しみだったりしまして、そういうことでわざわざ尼崎まで行ったという次第です。

(5)島本駅
 この駅ですね、結構いいんですよね。駅の裏側(橋上駅なんで出入り口有り)なんか、水田等もありまして、いい雰囲気でした。そこから快速に乗って、降りたところが大阪駅というのも、またギャップがあって面白かったです。

(6)雷鳥
 帰りはサンダーバードを見送りつつ、やっぱり雷鳥で。これが大阪駅までわざわざ戻ったのに1時間以上も時間を潰している理由です。

 基本的に大阪から乗るときは指定を取らないんですけど、今回、「みどりの券売機」で空席を探っていたら、8号車なんか5席しか埋まっていない、っていう有様で、面白くなってきまして、座席表から自分で選ぶ形式で指定を入れてみました。

 それにしても、事前に座席表で見たとおりに席が埋まっていくって、面白いです。あえて並びで埋まっていたのは、片方は子供さんだったんですよね。島本駅で指定を入れたんですけど、そっからあと2席ぐらい追加で埋まったみたいです。

 そんなことで、時間がないんでこのへんまでにしますけど、だいたい最後まで行ったんで、あとは通常の日記の中で何か書くかも知れません。

| | コメント (2)

2008年6月16日 (月)

大阪方面 日程・概要

 そんなわけで、昨日・一昨日と行っていた大阪方面。目的は別の用事(模擬試験)だったりするわけですけど、わざわざ地元、あるいは自宅で受けることをできるものを大阪まで行く、っていうことに、作為的なもんがあるんですけどね・・・。

 そういうことで日程を。よく考えると行き帰りの雷鳥、多分昨年全く同じ理由で行ったときと同じものです。

●2008年6月14日(土)
 【金沢】9:12発-(雷鳥16号)→【大阪】12:07着。
(この間、試験を受けるなど)
 【大阪】16:05発-(普通)→【兵庫】16:41着。以下発着時刻省略-(普通)→【須磨海浜公園】-(普通)→【兵庫】17:35発-(普通)→【和田岬】17:39着、18:04発-(普通)→【兵庫】18:08着、18:17発-(普通)→【大阪】18:52着-(環状線普通・京橋・鶴橋・天王寺経由)→【新今宮】-(普通)→【JR難波】

●2008年6月15日(日)
 【JR難波】9:18発-(快速)→【久宝寺】9:31着、9:33発-(普通)→【放出】9:50着、9:55発-(直通快速)→【尼崎】10:20着、10:32発-(快速)→【島本】11:02着、11:41発-(快速)→【大阪】12:04着、13:12発-(雷鳥23号)→【金沢】16:03着

 そんなことで、取材駅…須磨海浜公園・島本・和田岬の各駅。新規乗車路線…おおさか東線

 となったわけですが、案外この時刻の復元って時間がかかるもんで、もう時間が来てしまいましたんで、また続きは明日以降。途中「?」って思われる部分もあるかも知れませんし・・・。

| | コメント (0)

2008年6月15日 (日)

更新しました(第559版)

 今回の追加電停…香港路面電車の東側2電停(もう、面倒なんで逃げさせてください)

 そんなことで、前々から書いていますように香港路面電車。ようやくアップを始めることができました。

 というか、ちょっと今日、大阪から帰ってきて、さらに用事があったりしまして、ちょっと時間がないのと、いろいろと試作品的な要素が強い更新でもあったんで、2電停で逃げさせてください。実はあと2電停分、写真を選んであったり、画像そのものが既にサーバー上にアップされていたりするんですけど、それは3週間後にご紹介させていただきます。

 ってことで、多分、環境的に今回は文字が出ていない方も多いんだろうなと思うんですけど、これを、画像に変換したり、って考えるともう大変なことになるんで、ちょっとこの程度にします。

 そんなわけで、今回の更新に当たってはいろいろとここで書いてきていたんで、今回は省略。なお、昨日・今日の旅行記は明日以降に。

| | コメント (0)

2008年6月14日 (土)

雷鳥

 おはようございます。

 ってことで、何回か書いていますように、ちょっと今から大阪方面へ行ってきます。昨年の今頃も全く同じ事をやっているんですけど、なぜか金沢でも、あるいは自宅でも受けることができるっていう、しかも模擬試験を、わざわざ遠くまで受けに行こうという話。

 ちょっと、試験勉強に首を突っ込んでいると、この時期、旅をすることを忘れているんで、GW→8月初旬の試験後、っていうちょっと長めの時期を乗りきるための息抜き、っていう意味もあります。でも、どっちかというと試験のことで頭がいっぱいの時って、そんなに旅自体を求めていないんですよね。ってことで、只今そんなに乗る気ではありません。

 しかも、日曜日に帰ってきてから用事があるし、あー、こんな事なら金沢で受けるがにしとけばよかったなと思いつつ。

 でもね、まあ、新規開業駅2駅ありますし、新規開業路線もありますし、楽しみではあるんですよね。ってことで、多分、模擬試験そのものが終わればちょっと頭の中が解放されるんでないやろうか、と思ってますんで。

 そんなわけで、試験そのものを受けて、その時の心の持ちようでは、すぐ家に帰ってしまう可能性もあるわけで、昨年同じ理由で行ったときは、何人かの方にお会いしたんですけど、今回は全くどなたともお会いする予定は入れていません。

 てなわけで、ほとんど用意をしていなかったりするんで、ちょっと慌てていますんでこのへんで。

 それと、明日、帰ってくる時間自体は早めなんですけど、その後用事があって、それ自体終わるのがいつになるか分からない(逆に30分ぐらいで終わるかも知れん)っていうことで、明日の更新はかなり遅い時間になる予定です。場合によっては延期する可能性もありますのでご了承ください。

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

はたき

 「中国地方で梅雨入りして、北日本を除いてすべて梅雨入り」って、今朝のあるテレビ番組で言うてましたけど・・・。そうですか。北陸は北日本ですか。確かに隣の県には北日本放送とか北日本新聞とかあるわなー。(ちなみに、天気予報上は北陸は「東日本」になるみたいです)それにしても、週間予報に雨のマークが見えない梅雨入り前の日。おはようございます。

 昨日は久しぶりに車で会社に行きました。昨日はすごくいい天気だったんですけど。っていうんは、昨日ここに書き込んでいたら、車屋さんから電話があって、車検仕上がった、っていうんですよね。明日(つまり今日)取りに行こうかなって思ったんですけど、まだ家を出とらんかったし、ってことで、そのまま自転車で会社と逆方向の車屋さんに行って、そのまま車に自転車を積んで会社に行ったという次第です。だから純粋な車通勤でもないんですけど、とりあえず平日で会社に車で行ったのは4月の後半以来。っていうことは、まあ、合羽着て自転車で行った日も何日かあるけど、今年は雨が少ないんですよね。

 さて、ちょっと前に書いた、自分の中では重要性が低いと思っていて、半年以上も貯め込んだっていうある仕事。ものすごく省力化してできるようになった、ってことをちらっと書いたと思います。これね、エイヤーとやってしまうことにして、一昨日は11月~1月分を終わらせていまして、昨日のうちに5月分まで追いつこう、追いつくまでは帰らんとこう、さて、何時になるかな、20時かな22時かな、って思って会社行ったんですけど・・・、はい15時半には追いついてしまいましたとさ。

 ほんとね、昔のやり方やと1ヶ月分に丸1日かかるんですよね。かなり省力化して、1ヶ月分に1時間かからんぐらいになったんやけど・・・。まあ、時間のコストってもんを考えて、前のやり方やと明らかに費用対効果って低すぎ。今ぐらいので何となく、費用対効果が釣り合うぐらいかなって思ってます。例え間接部門であっても、費用対効果を考えずに仕事したらダメ。

 それにしても、なんかビジネス書的なもんを見ると、仕事の所要時間の見積もりで、かかりすぎても、逆に実際が少なすぎてもダメ、みたいなことが書かれていたりしますけど、昨日のこの仕事なんて、やり方を変えた効果なんて未知数やったもんね。しかも、やり方を変えても、一定の手間はかかるもんで、それで、数ヶ月分を一気にやると、慣れから加速してくるんですよね。その加速度も見積もることなんてできんし。

 定型的な仕事なら、見積もり時間云々って言えるかも知れんけど、今から定型的なもんにしていくっていう仕事に見積もり時間云々もないやろ、って思うんです。っていうのと、慣れていくことに対する加速度って、あらかじめ見積もっておくことは危険やけども、大いに歓迎すべきことでないかと。

 ちょっと何書いとるか分からんくなってきたんですけど、時間の見積もりって大事やけど、それに対して差異があるなら別にそれでいいんでないかということ。特に後々のことを考えて長めに見積もっておいて、それより早く終わる分にはいいんでない?っていう話なんですけど、さて、その元になるビジネス書が何か忘れた。っていうか、多分、立ち読み程度やと思うし、ちゃんとした批評になっていないのです。

| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

おわら

 さて、あと11分ですよ、ってことでおはようございます。

 というか、最近、ほんとゆっくりものを考える余裕もないんで、あんまり書くこともないんですよね。今週末はとりあえず大阪へ行くんで、往復の間、なんか考える暇はあるかも知れません。ほんとはそんなときに暗記ものとかできるんですけどね、乗り物の中でガッツリと本を読むと酔ってしまうんですわー。だから例えば、パッと見て後は景色見ながら頭の中で復唱して覚える、っていうやり方なら電車の中でできても、テキストをバーッと最初から流し読みして、全体を頭に入れて、何ていうやり方は電車の中では無理。

 というか、今、「電車」って書きました。まあ、雷鳥とかサンダーバードとか、あと、北陸本線を走っとる旅客列車は、寝台列車と、ごく一部、ってあるかな?、を除いて「電車」なんですけど、未だに列車一般を「電車」っていうのは抵抗があるんですよね。

 だから今も「電車」って打つ前に3秒ほどためらったんですけど、「列車」っていうてもなんか理屈っぽいっていうか、おかしな感じがするし、親とか親戚としゃべるときは「汽車」でも普通なんですけど、それを外でいうには何か変。

 小さいときから親しんできたのは「汽車」っていう表現やし、でも、やっぱり最近は「汽車乗って大阪行く」っていうことは、さすがに口からは出んようになったんですけど、頭の中ではこの表現でもいいかなと思ってます。てか、今の世の中、本当に「汽車」で大阪までいってみたいもんで。(たしか、「おわら」の臨時列車使えば・・・)

 ちなみに、うちの会社では「JR」と表現します。確かにね、旅行会社で扱う商品から考えて、そのへんの浅電とかのきっぷを扱うこともないし、都市間の移動っていう意味なら、この地域なら「JR」っていう表現で間違いはないんですよね。

 でも、ここまで書いていて気づいたのが、「というか、最近、ほんとゆっくりものを考える余裕もないんで、あんまり書くこともないんですよね。」って、最初に書いたこと以外は、打っていくうちに頭に思いついたことをそのまま打っているだけなんです。けど、「列車のことを何ていう?」っていう話題は、この日記でも、違う表現で過去に書いたような気もするし、どこかの掲示板(うちも含む)にも書いたことがあるような気もするんですよね。

 こうやって、日記とか、掲示板の書き込みを長いことやって行くうちに、気がつくと「そーいやこれ、前にも書いたぞ」っていう話題になってしまうんです。それをさも新しい話題のように書いてみるんですけど、意外と過去に書いたそんなことって覚えていまして、そのうち恥ずかしくなってくるんですよね。人間の引き出しって、さほど多くないんやな、と思う次第で。

 だから、なんか過去にあったこのサイトの掲示板でも、レスをしながら「話題が循環しとるだけやな」と思ってしまって、あるいは他所の掲示板に書いていてもそう思うようになって、なんか恥ずかしくなってくるんですよね。最近は全く他所の掲示板にも書き込みをしていない、っていう理由も、結構そういうところにあるのかも知れません。

 ありゃ、今日書こうとした細かいこと、どっか行ってしまった。まあいいか。そのうちに書くことは多分、今までの例からするとないのかも知れません。

| | コメント (0)

2008年6月11日 (水)

えこ

 おはようございます、っていう書きだしで始めるのもそろそろ飽きてきたんですけど、まあ、ともかくおはようございます、ということで、

 昨日の昼食後、缶詰の缶を洗っていまして、なんかね、指にミシ、っていう何かが走ったんですよね。はい、やってしまいました。ほんとね、分別収集が厳しくなると、ごみ自体を洗ってからでないと捨てることができない場合もあるんやけど、こうやって洗っとって怪我するっていうんもねー。

 ほんと、指の先にトゲがあったり、こうやってちょこっと指を切るだけでものすごい気になるっていうのに、死に至るような怪我ってどれだけ大変なんやろと思ってしまうわけです。

 さて、昨日、仕事してますと、某信用金庫さんがいらっしゃいまして。基本的にうちの会社、金融機関に用事があるときはこっちから窓口に出向くんで、集金とか振込とかで銀行さんがいらっしゃることはないんです。こうやってくるときは向こうから用事があるときなんです。

 あと、うちの会社では、通常、請求書に表示している金融機関が3つ、その他にたまに使うゆうちょ銀行の他に、もう一つの金融機関(隠しているわけでもないが、システム上、請求書には3つしか振込先を出せないんで)の、普段5つの金融機関に入出金があるんやけど、このうち、うちの会社に担当者がちょくちょく現れるのはこの信用金庫さんと、もう一つ銀行さんの2つなんですけど、同じ日に来ることがあるくせに、一度たりとも、かち合ったことがない、っていう不思議な話なんです。これは多分、うちに出入りしていない県内ではメインといわれる銀行さんと3件で、このへんの各企業に訪問する時間帯を会議で決めとるんでないやろうか、って密かに思うぐらいなんです。(多分、そんなことないやろうけど)

 で、話がまた飛びましたけど、なんの用事かと思いきや、個人でカードローン、あと一つ作って!、っていう話やったんです。えっとですね、この信用金庫さん、何度も書いていますように、今は亡き石川銀行の口座を引き継いだこともあり、ワシ個人のメインバンクやったりもするわけですけど、たしか、前職で、担当者に頼まれて、キャッシュカードに含まれるタイプのカードローン、そして、2年ぐらい前に窓口の方に頼まれて作った、カードが別になっているタイプのカードローンの2つ作っとるんですよね。

 それで、あと、もう一つ、うちの会社に出入りしている銀行さんでも頼まれて作っとるし、この信用金庫で2つ、某銀行で1つあるんやけど、その信用金庫、もう一つ最近、カードローンの商品を作ったらしく、それも急遽作って(もうね、数が足りんっていうことがバレバレなんですけど)っていう話。

 まあ、ちょっとだけ個人情報を差し上げれば、後は負担がないんで別にカードローンのカードぐらいなら作りますけど、あっ、実際には利用しませんけど、まあ、それで喜んでもらえるなら、はい。別に、カードローンのメリットなんて特にないんで、カードローンの枠ぐらいなら総合口座の後ろに定期を作ってあって、普通預金をマイナスにできるんで、使うことないんですけどね。

 それにしても、もしかして銀行・信用金庫のカードローンだけで100万円以上借りることができる体制なんかも知れん(笑)。

| | コメント (0)

2008年6月10日 (火)

INT

 おはようございます。

 ってことで、今日は車を車検に持って行ってから、会社に行かねばならないため、ちょっと早めに書いてます。なんか、いつもより30分時間が早い訳なんですけど、ちょっとずれただけでも頭の中の調子がいつもと違うなと感じるわけでして。

 さて、その車検なんですけど、車を持っていってもらうとか、持ってきてもらうとか、あと、代車を用意してもらうとか、一切そういうことをせずに、会社へ行くときに自転車を積んで車屋さんまで行き、自転車をおろしてそのまま会社へ向かう、なんてことをやってます。こういうときって通勤にまともに使っていないって便利なんですよね。

 ちなみに、持込・お引き取り割引の2,000円、代車不要割引1,000円、早期予約(2ヶ月前)割引2,000円、走行距離1万キロ未満(前回の車検以来)割引1,000円、あとお得意様割引(前回も車検を受けた)1,000円、ってことで、7,000円割引になるはず(笑)。でも、そろそろタイヤも換えないかん雰囲気やし、そっちの方がかかるかも。オイル交換も、「替えなさい距離」に達してしばらく経つけど、替えてなかったしな・・・。

 そーいや、車を買うときも自転車で行って、そのまま自転車を積んで家まで帰ってぐらいやし。結構ね、自転車と車って切り離せん関係なんですよね。

 それで、車検の時って、法定費用を先に現金で持っていったりしますけど、昨日の夕方連絡来た時には、その28,880円っていうもんが財布になかったんですよね。何かあったときのために10,000円は、財布の違うところに入れてあるんですけど、それ以外は、あーそういやこの前Edyに10,000円チャージして、スーパー銭湯で回数券を買うてから補充しとらんかったな・・・。

 普段、現金ってあんまり使うことないし、Edyとかクレジットカードを使うようになってきとるしね。だから、意外とこの3万円前後のお金って、すぐに出てこないことがあるんですよね。昨日も結局、お金おろさず帰ったし。ってことで、今朝までにおろしにいくことを考えたら、妙に面倒になってきて、ネットバンキングで振り込んで(ここは個人の場合、同一金融機関間、振込手数料無料)、振込の控えでも持っていこうかななんてことが頭をよぎりまして。

 結局は普段使わん銀行で、たまたまそれ以上のお金を入れていたところが、ATMは8時から開いていて、そのままおろして持って行けることが分かったんで、そうすることにしたんですけど、ネットバンキングで振り込もうとして、昨日、夕食後風呂入って、さっと勉強を始めるべきところで、PCに電源を入れてしまったんですよね・・・・。はい、昨日は負け。このタイミングでPCに電源を入れたら、講義の受講が控えとらん限り、勉強にならんのやて・・・。

 ということで、只今、学習意欲が下がる方のバイオリズムになってます。今週末に受ける模擬試験も、どうやらものすごい難しいみたいし(実は既に受けている人がいて、某掲示板の情報より)。たしかね、去年のこの模擬試験、平均点が30点台とか、かなり低い点数でも「上位者」になってしまうような試験やってんよね。本試験とえらいレベルが違う(模擬試験の方が難しい)っていうことなんです。だから、ちょっとこの1週間、どうでもよくなってきたりしていまして(笑)。

| | コメント (0)

2008年6月 9日 (月)

特別措置

 おはようございます。

 ってことで、カウンターが30万に達しまして、ありがとうございますー、なんて書いてみますけど、お気づきにならない方も多いと思うんですけど、サイトのトップページ最下部にちょこっとアクセスカウンターを付けているんですよね。んで、1999年にサイトができたとして、只今は2006年1月に0から設置したものが30万になった、ってことです。だから、間の6年間を含まずにこの数字、ってことで、そんな数字自体に意味があるわけでないんですけど、一応、記録として書いておきます。ちなみに、多分昨日の15時か16時台だと思われます。

 っていうても、このカウンターをアップさせるのは人間だけでもないんですよね。検索ロボットさんもせっせとアップさせているようで、だからさらにこのカウンターの数字の意味ってなくなっていると思うんですけど、とりあえず記録です。

 ちなみに、カウンターの設置期間を「当分の間」って書いてありますけど、「当分の間」っていう言葉自体が結構曖昧ですからね。それを狙って書いているんですけど、ほら、「暫定」っていうもんが30年以上続いていたり、「金沢駅西暫定駐車場」っていうもんも、かれこれ10年以上使っていたりしますし(いや、15年以上かも)、税法の世界にある「当分の間」っていうものは「影響がない限りずっと」っていう意味ですし。

 トップページ自体は要らないものを排除するっていう方針で、一時期よりシンプルになっているんですけど、その中でカウンターを残してあるっていうのは、やっぱり「アクセス数なんて気にしない」って日頃いいながら、実は心のどこかで気にしている、っていうことなんやろうなと思ってます。

 ということで、たまにもそんなことを書いてみました。

 でー。土日。土曜日は出勤やったし、土曜日の午後から日曜日にかけて、もうね、かなり勉強しましたよ・・・・・、って書きたいんですけどね(笑)。って書く段階で、あーこいつ、またいろいろ言うとるわりには勉強しとらんな、って思われたと思うんですけど、はい。まあ、両日ともゼロ時間ではないんで、自己嫌悪になるほどではありませんけど。

 えっとですね、日曜日に猛烈に背中が痛い、っていう状況になりまして。たまに書いてますけど、ちょこちょこと、全く金を使わん運動のまねごとやってまして、1年前なんか腕立て伏せ、1回もできんかったんですけどね、できるようになる過程はちょこっとここでも書きましたけど、とりあえず、筋肉の「超回復」なんていう理論だけは意識したりしまして、間1日ないし2日は空けてやってます。

 んで、最近、ちょっと疲れ気味やし、あと、前と違って同じ腕立て伏せでも負荷をかけるようになってきとるし、あと、一定の回数を繰り返す、っていう方式から、とりあえず口から心臓が飛び出そうになるぐらいまでの回数あるいは負荷でやる、っていう方式にしたし、間1日ってきついなって思ったんですよね。次から試験終わるぐらいまでは確実に間2日空けてやろう、って決めた矢先。

 それで、この背中の痛さ、ネットで調べとるとどうも筋肉痛らしいと。もちろん、肺とか内臓関係、あるいは骨関係のこともあるんで、素人判断は危険なんですけど、前日の行いとか、あと、寝たらすごく楽になるってことから、やっぱり筋肉痛らしいと。

 だから、座っていても、ものすごくつらいんで、はい、結構寝ました。ついでに、夜、背中が痛いくせにスーパー銭湯で水中歩行浴をしとったんですけど、普段は1時間するところを40分で我慢できんくなってやめました。

 ってことで只今、ほぼ痛みは取れたみたいで、ちょっとだけ違和感あるかな、っていうぐらいになってます。ってことで、よく寝たんで、頭の方もすっきりしてまして、今週1週間は頑張れそうです。はい。

(今日も推敲なしでアップしますんで、致命的なミスは夜に修正します。)

| | コメント (0)

2008年6月 8日 (日)

更新しました(第558版)

 今回の追加電停…広島電鉄市内線 横川一丁目・女学院前・縮景園前・家庭裁判所の各電停。

 そういうことで、横川駅に至る一つだけ残っていた電停、横川一丁目電停を追加しまして、既にアップしてあった横川駅電停につなげました。それと、白島線の中間電停3電停を追加し、この区間も完成、ということで、長かったですけど、広島電鉄市内線のアップがようやく終わりました。1月取材分だけで見ても、4月になってからずっとやってましたからね。昨年9月取材分も入れるとかなりの期間、広島の路面電車に時間を費やしました。

 もうね、作っている方はそうでもなく、結構楽しいんですけど、御覧になっていらっしゃる方は結構きつかったと思います、っていうよりまだ終わらんのやろうか、って思っていらっしゃったと思います。次回から変化付けますよ(笑)

 それで、一応、手元に残っているものとしては・・・

1.香港の路面電車
2.富山地方鉄道上滝線
3.長崎電気軌道
4.山陽本線新設駅3駅と高岡・伏木・電鉄魚津撮り直し、春の越中中村駅

っていうもんがあるんです。多分、来週の今頃には4にもう2駅ほど追加されていると思うんですけど、当面はこの中の、1・2・3を交互にやっていくことにします。このうち、2は早く終わると思うんで、その後に2の代わりに4を出していこうかなと思ってます。

 本当は3月までの取材分を6月中に終わらせる、っていうことを考えていたんですけど、終わりそうにないし、香港の路面電車を集中的に大量アップする時間もないし、通常の更新ペースで香港の路面電車も考えることにします。

 それで、やっぱり路面電車が多くなるわけですが、一応、国内と海外の路面電車、そして鉄道線っていう、趣の異なる3つのものが交互に現れる、っていう更新になっていくかなと思います。

 なお、来週はちょっと出かけることもあり、ひょっとしたら更新時間がそれほど取れないため、状況によりどれを出すか、今のところ保留とさせてください。ひょっとしたら、時間の関係で、4を先に出してしまうことがあります。

| | コメント (0)

2008年6月 7日 (土)

フィルター

 おはようございます、ってことで、今日は出勤なんですけど、只今8:34。(というか、ATOKって「いま」って打ったら現在時刻に変換できるんですよね)まあ、土曜日って、始業時刻は変わらんけど、掃除とかもやらんし、ちょっと遅めに行くんです。

 というか、掃除機。前職も今の会社も、朝、床面に掃除機をかける(ただし、かける人は固定ではない)、っていうんは同じなんですけど、この掃除機ね、やっぱり紙パックのほうがいいかも知れん。

 去年の今頃、新しい掃除機を買うにあたり、紙パック式でないやつにしたんですけど、確かに、たまにごみを捨てる分にはそんなに手間はかからんし、経済的かも知れんけど、そのうちごみを捨てても吸引力が落ちてくるんですよね。ってことで、関係部分を全部水洗いして、どうにかもとの吸引力になるっていうか、ビックリするぐらい吸引力が回復するんです。

 回復前は、スイッチを入れて数秒で回転数が落ちて、っていう感じやったんですけど、回復後は床を吸い込みそうな(大げさ)吸引力。感動的ではあるんですけど、案外手間なんですよね。一長一短はあるけど、今のところ紙パック式を支持。

 それで、この1年ほど、普段の起床には目覚まし時計を使ってません。というか、絶対的に起きなければならない時刻と、普通に起きる時刻が結構離れていて、7時50分には起きなければならないとして、目を覚ますのが7時であってもなんか今日、目を覚ますのが遅かったな、って思うぐらいなんで、そんなこと考えると目覚ましって要らんのですよね。

 もちろん、どこかへ行くときとかで5時台に起きる時なんか、念のため携帯電話のバイブで目覚ましにしてますけど、これも結局はその前に起きとるんで、結局はこの1年、目覚ましに起こされたことってないみたいです。

 だからどうなんや、って言うても、そういえばこの後、話広がらんなって思うんですけど、ありゃ、今日はどうやって締めよう。弱ったな・・・。まあいいや、時間もないし、今日の日記、おしまい。

| | コメント (0)

2008年6月 6日 (金)

船小屋

 結局昨日は雨、っていっておきながら自転車で行きました。弱い雨やしいいかなって思いつつ、途中で合羽を着たわけなんですけど、帰りも雨がやんでから、でも小雨になってきたし、ってことでそちらは最初から合羽を着たんです。ちなみに今日は・・・、前の基準やと車っぽいけど、でも今日も自転車かな、ってことでおはようございます。

 それにしても、土曜日に頭を刈ると、その数日後の火曜日か水曜日にはまた頭を刈りたくなってくる昨今。人間って、慣れてくるとどんどんと流れてしまうもんですね。ほんと、前みたいに3週間とか4週間って絶対に耐えれんと思う・・・。

 さて、昨日、仕事中にパラパラと内部書類を見てまして、完璧な内部書類なんで裏紙を使っとる訳なんですけど、それの中に、ある町から送られてきた観光パンフレットに付いていた案内文があったんですよね。てか、最後に「○○様のお越しをお待ちしております」って、うちの会社の人の名前が書かれていたんですけど、別にその人が行くわけでないんやけどね・・・、ってことは置いといて。

 何となく、テレビでは見たことあったけど、湾の中の海に向かって家が建てられていて、1階が船小屋(某新幹線の、数年後に開業する駅でないよ)、2階が居間、っていう造りの家が建ち並ぶ風景。その写真が出とったんです。

 その造りの家自体よりもその遠景、湾の中にそんな感じの家が建ち並ぶ風景にちょっと心を惹かれておりまして、ってことで、ちょっと「伊根町」って言うところが気になってきましてね。天橋立のもうちょっと奥っていうか、丹後半島の中なんですね。車で行こうと思ったら行けるところです。ってことで、ちょっと気になってます。

 気になっていた下津井とか鞆の浦には去年行ったけど、下津井は十分楽しんだし、鞆の浦はちょっと中途半端になったしもう1回行きたいなって思ってますけど、あと、岡山の牛窓も気になってまして、そして日本海側の伊根町。こうやってみると、なんか海のそばの町に惹かれることが多いみたいです。

 それにしても、よく考えると能登っていうところは、日本中でワシが惹かれる風景の要素ってどこかに持っとるんですよね、。瀬戸内海の風景も、能登島あたりにある風景に似とるし、笹川流れの風景も、旧富来町ぐらいにある風景に似とるし、伊根町も、旧のと鉄道の鹿波とか甲のあたり、あるいは小木の海の風景に通ずるもんがあるし・・・。鞆の浦は、あんまりないかな、強いて言うと小木かな・・・。ってことで、遠くへ行かずとも、能登にはいろんな風景がある、っていうことでした。ていうか、能登自体がいろんな風景を持っとるところなんです。

| | コメント (0)

2008年6月 5日 (木)

塩化ナトリウム

 今日は久しぶりに平日の車通勤やろうな、ってことでおはようございます。雨もやむ気配ないし。でもそんな強い雨でないけど。

 そういうことで、よく書いてますように、昼食はコンビニで、おおむね700キロカロリー以内に制限しています。ただし、組み合わせの幅が狭まることがあるんで、若干オーバーも可としています。

 で、それとは別にタンパク質は30グラム以上っていう軸も設けてまして、そんなことをしとるんで、おにぎりは鮭が多かったりしますけど、最近、缶詰っていうもんに手を染めるようになってきましてね・・・。結構ねこれ便利なんです。ただ、塩分っていう軸を設けてしまうともっと訳分からん状態になるんで、これはもうちょっと年齢を重ねてからってことで。

 それで、あの缶詰の栄養表示、たまに100gあたり、っていうものを見落とすことがあるんですよね。昨日なんかもまんまとはまってしまって、100gあたりっていうやつを真に受けて、結局は180gやったんで1.8倍やったんです。ってことで昨日はカロリーオーバー。でもタンパク質は50g弱まで行ってしまったと思います。塩分は・・・考えたくない。というか、火曜日に見たビートたけしのテレビで、塩分がちょっと怖くなってきたんです。

 そんなことで、昨日の昼食はネバネバそばに、マグロフレークの缶詰、牛乳、っていうほんと訳分からん組み合わせでした。てか、マグロフレークの缶詰、ちょっと量が多かったかも。結局、そのままで量をこなせんので、そばの中に入れてました。

 そのネバネバそばが、納豆の小さいパック、3個組で売っているやつありますよね。たれとかカラシとかもそのままで、その3個のうち1個がそのままドンと入っとるんです。あとはオクラとか卵も。結構、納豆好きのワシにとってはすごい1品だったりしまして。

 それに、マグロフレークも入れとるんで、そばを食べたあとの汁の中には納豆とマグロと、あとオクラと温泉卵が泳いでまして、もうね、この中にタンパク質がどれだけあるんやろう、っていうぐらいになってました。見た目はかなりグロテスクやったんですけど。

 それで、昼食後は頂き物のシュークリームを食べたり、それが残っとったからっていうて夕方にももう一つ頂いたんですけど、全く昼食でカロリー制限する意味がない、っていう話になってきます。

| | コメント (0)

2008年6月 4日 (水)

ジグザグゾーン

 それにしても、やっぱり昨日の文章も読みにくい・・・。基本的に朝の少ない時間で書いているんで、その中でなるべく頭の中にあることを出そうとしているんで、どうしてもおかしくなってしまうところもあるんですよね。しかも、最近は別のことも朝、してますんで、さらに時間が短縮化してます。ってことで、読みにくいかも知れませんがそういう事情ですんでご了承ください、ってことでおはようございます。

 15時過ぎ、窓口に繋がるシャッターの閉まった某北國銀行の某支店のATMコーナで、たまに1人か2人の人がいるかな、というところで、3台のATMと、1台の両替機と、1台の通帳繰越機。

 でですね、混雑する時間もあるんで、並ぶところはジグザグに配列されて、最前列の人はここで待ってください、みたいな表示がされて、順に空いたATMのところへ行く、っていうやつなんです。それで、行ったら並んでいる人がいないどころか、誰もいないっていうとき、わざわざその「ジグザグゾーン」に入らなくても、直接ATMのところへ行けたりするわけで、ワシなんか直接行くんですけど。

 なんかね、そうやってATMを操作してますと、律儀にジグザグゾーンを歩いて、隣のATMとかに行く人が多いんですよね。たまにワシみたいに直接ATMに行く人もおるけど、圧倒的にジグザグゾーンを歩く人が多いんです。

 なんかこれって県民性なんやろうか?。それとも世の中の人がそうなんか、単に仕事で1日に各金融機関のATMを何回か行く、っていう「ATM慣れ」した人ばかりでないっていうことやろうか・・・。それとも、世の中のデフォルトがジグザグゾーンを歩くっていうことで、並ぶ必要がないからってことで、そこを省略するワシが人間としておかしいだけなんやろうか・・・。と、時折心配になってしまう、午後のATM。

 それで、違う話にしますけど、昨日は珍しく昼食、「8番らーめん」に行ったわけです。最近は昼食を700キロカロリー以内に抑えとることもあるし、そーいやここ、メニューにカロリーが表示されとったな、と思って、ちょっと意識して見てみたんですよね。

 いやほんと、700キロカロリーに抑えようと思ったら、ラーメンだけ、それもカロリーを見て選んだものだけ、ってことになるんですよね。ほんと、いかに今までカロリーに無頓着やったかってことで。で、結局のところせっかく8番来たし、ってことで、普段はラーメンにミニチャーハンを付けるんですけど、ちょっとカロリーを抑え気味におにぎりをつけて、あと、せっかくポイントカードでポイントが貯まって餃子タダやし、ってことで、3人で1皿、餃子を食べました。

 またまた話が変わって、とある人から第1子誕生のメールが。さすが3月決算の申告期限翌日に生まれるってね・・・。というか、ほんと、身近な人で子供が産まれた、どころか結婚した人すらそんなにおらんのですけど、やっぱりね、携帯メールに画像が添付される→なぜかURLが貼り付けられる形になる→でもアクセスしてもまともに画像が見れん、っていう流れになるんですよね。今どきまともに画像の見れん携帯もね・・・でも、そんなに不便に感じたことない。ってことで、どうせ後で画像を見せてもらうことになると思うんで、とりあえずおめでとうございます、ってことで。(なお、これはご本人への「おめでとうございます」というメッセージよりも、とある方への私信も兼ねております。はい、あの人のことです。)

 それにしても、そろそろ梅雨。日本中を見ると、結構梅雨入りしたところが多いんですけど、例によって北陸はもうちょっと後になると思いますが、この季節、携帯電話の表示が消えてしまうことが多いっていう現象に陥ります。これね、梅雨明け前後にその症状が治まって、あーあと1年使えるな、っていうことになるんですけど、この梅雨を乗り切れるかどうかが、この携帯電話の寿命を左右するのでありました。

 今日のタイトルは、割と分かりやすいですね。

| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

リサイクル

 おはようございます。ってことで、ちょっと朝食で手間取ったというか、母親の愚痴というか昨日の騒動一式を聴いていたら、ちょっと遅くなりました。

 という割には、昨日の母親の騒動に比べると、ワシの場合は平穏な日で、特に改めて書くこともなかったりしまして。とりあえず最近は20時までには会社を出ることを目標にしとります。20時までに会社を出て家に帰って、ご飯食べて風呂入って、21時半までには座ることができるんですわ。そしたら、23時までには総合(計算)問題が1題解けるんですよね。

 ってことで、ネタがないんで、ちょっとあることを書いてみます。この日記のタイトル、よく見ると訳分からんでしょ。これも、検索にひっかからないようにしているんでできる遊びでありまして、昨日のなんか「アラレちゃん」って言われて、全くガッチャンの話も、のり巻きさんの話も出てくるわけでなく、税理士試験の勉強の話を書いているだけですからね・・・。仮に検索でひっかかるようにしていると、ほんとにアラレちゃんのことを調べたい人が見て、訳分からんくなると思います。

 まあ、よくあるのが、書いたあと全体を見渡して、些細な言葉をタイトルにする、っていうやつ。先日の「OCR」なんかがその例です。あと、一時期、タイトルでシリーズもんを作ることもあり、無理矢理文章中から「数字+単位」を抜き出して、1週間それに統一したタイトルにすることもあったりします。

 それと、たまにやるのが、「ここでは書かないけど、その日とか前日にインパクトのあった言葉」をタイトルにしているっていうやつ。それは全く文章から読み取ることができません。いつだったか「積木崩し」っていうタイトルがあったんですけど、これが全くその例でして、その意味は絶対にここでは書くことが出来ないものです(笑)。

 あと、何か文章中のある単語から連想した言葉をタイトルにするっていうパターンが昨日でして、昨日の場合は「スランプ」って言う言葉から「アラレちゃん」が出てきたんです。ってことで、そんなにスランプでもないってことです。

 ただし、旅行記と更新情報の時だけ、タイトルに意味をもたせていますんで、逆に言うと特に「日記的文章」なんかは、タイトルはどうでもいいと思ってます。だいたい、日記にわざわざタイトル付けてもそんな意味ないし、話の内容なんて一つじゃないし。だから、ちょっとだけ遊ぶときもあるということです。飽きたら普通に内容を示すことに変えます。

 ちなみに今日は「ここには書かないけど、昨日の言葉」です。といいつつ、書いてしまうんですけど、書いても関わっていない人は全く訳分からんと思います。

 いやね、「財務会計の概念フレームワーク」で、包括利益から、リスクから解放されていない部分をひいて、リサイクルの部分を足して少数株主持分をひくと純利益になる、なんていう(ただし、わざと分かりにくくここで言い換えてあります)ものと、昨日とか朝食前、ちょっと格闘していたんで・・・。ほんと、9年前とかは全くこんな概念、なかったんですけどね・・・。早よ受かっとくんやった。

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

アラレちゃん

 ほんと、ガソリンガソリンって書きたくないんですけど、また上がりましたね。今のところ4月の安いガソリンが入ってまして、でも4分の1を切れるぐらいやし、5月中に入れておこうかなって思ってんけど、でも、5月31日の23時40分。風呂の帰りにガソリンスタンドの前、通ったし、入れようかな→でも行列や、ってことでやめました。ここで満タンにしたところで、入るガソリン量を考慮したら100円弱しか違わんのですよね。1回ぐらい、会社に雨に濡れて行けば取り返せるぐらいかも、ってことで。そんなわけでおはようございます。

 そんなことで雨が降りそうなときは車で行く、っていう方針から、雨が確実に降っている時のみ車で行くっていうことに変更しつつあったり。

 さて、某試験の願書を出したとか、模擬試験を受けるとかそんな話は書いてますけど、試験勉強そのものをやっとるかどうか、ってことにはここでは一切触れてないんですよね。あえて触れていなかったんです。

 ってことで、一応は勉強しとります。通信教育の添削問題はちゃんと出してますし、講義もちゃんとダウンロードして聴いてます。多分ね、この試験を受け始めて13年ぐらいになるし、あと、途中受けんかった年もあるし、この試験自体を受けるのは10回目ぐらいかな・・・。もちろん、科目を替えたりしとるし、同じものを受け続けとるわけでないけど、でも、この時期にこの時期にやるべきことをやっとる、って初めてなんです。多分、ちゃんと勉強しとる、っていう意味での受験資格を得られるのは今年が初。今までは単に試験会場に行っていただけです。っていうてもなぜかその状況で1科目受かってしまっとるんですけどね・・・。でもこういう番狂わせが起こるのはあの科目だけのような気がします。

 それで、5月以降の講座、「直前対策」ってことで、今までやってきたことの復習、ならいいんですけど、会計の世界での変化が激しい昨今、+αというか、いや、それ以上のことをやっとるわけで、今までやってきたことが前提でないと、進まんのですよね。

 ってことで、「理論」の部分だけですけど、1月からの該当範囲の講義をもう1回聴いてから、5月以降の新しい講義を聴く、っていう感じで進めとるんです。結構ね、これ、忘れとる部分なんかを思い出してから新しいことをやるってことで、効果的やなと思ってます。あと、「計算」については1日に1題は(ただし、講義を聴くことが遅れている日を除く)、試験と同形式の総合問題解いたり・・・、

 って書くとほんとカッコいいなと思うんですけど、で、願望を並べたわけでもなく、ちょっと消化不良ながら何となく進んではいまして、やっぱり4月まで、ちょっとセーブしてき効果はあるなと思いつつ。

 つまり、昨年は途中でフェードアウトして、本試験は「懐かしい」って思いながら受けたんですけど、去年と今年を足して、どうにか1年分の勉強になるかなっていうところなんです。だから、10回目(この科目は6回目)やけど、実際には初受験です。ちゃんと用意するのは初めてなんで(笑)。と、ここまでがカッコいい話。

 でもね、昨日あたりからスランプなんかなと。えっとですね、講義聴いても頭に入りません。なんか、先生の言葉がそのまま抜けて行っとるっていう感じ。これほんと、その時の状況で、スポンジのように吸収できる日と、全く受け付けない日があるんですけど、昨日は後者。

 まあ、1ヶ月前に聴いたものと同じものを聴いとるし、多分頭が「もう知っとるしいい」って言うとるんかも知れませんけど、なんかね、計算問題も夢の中に出てくるって、ちらっと書いたと思うんですけど、何となく最近は押し込み過ぎの状態に陥っとるんかなと。

 っていうほど、勉強時間を取っとるわけでもないし、あー、そーいや、そんなに今まで頑張ったことなかったな・・・。高校・大学受験もそんなに勉強したわけでないし、せいぜい大学受験のセンター試験直前1ヶ月ぐらいのもんで。

 だから年齢的な問題でもないと思うんやけど、とりあえず、バイオリズムみたいなもんとはうまく付き合っていかないかんなと思う次第で、この後もうちょっと話書こうと思ったけど時間が来たんでこのへんで。

| | コメント (0)

2008年6月 1日 (日)

更新しました(第557版)

 今回の追加電停…広電市内線 舟入町・舟入幸町・舟入南町・寺町の各電停。

 そんなわけで、実は宇品のナンバリング電停(って勝手に言っているだけですけど、宇品○丁目電停)よりも、実はきつかったんですけど、ほんと、この舟入シリーズってあんまり各電停ごとに違う部分ってそんなにないんですよね。

 悪口を書いているわけでもないですけど、こういう形で掲載することにちょっと無理があるんかなって思う区間。例えば、初めて行ったところで、町の中の各バス停をご紹介するみたいなことになると本当に難易度が高いと思うんですけど、多分それに近いもんがあるなと。

 ということで、何となく各電停の画像に変化がないように見えますけど、ご了承くださいっていうことで。

 で、今回、実は飛び飛びに9月に取材してあったんで、それを3月にアップしていた、ってことで、今回4電停追加するために、既にアップしてあった6電停のページを更新してあります。つまり、隣の電停へのリンクを全部触る必要があったんです。そんなわけで、変化のない割には意外と手間のかかった更新でした。

 そういうことで、あとは横川一丁目電停と白島線の中間にある電停3電停で、ようやく広島電鉄市内線が終わるわけです。あと1回の更新です。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »