« 旅行記かな? | トップページ | 旅行記かな(3) »

2008年7月30日 (水)

旅行記かな(2)

 そんなわけで気を取り直して、普段の旅と違うけどかなり移動した件について。日程と使用きっぷは一昨日書きましたので、今回は普段の旅行記のようにトピック的に何か書いていきます。

(1)夜行列車の気分
 そんなことで、当初は会社に礼服など一式を持って、そのままもう1本前の、その場合は雷鳥で行こうかと思っていたんです。でも、家から香典を預かったり、ちょこっと打ち合わせも必要だったり、あと、金曜日に着た服をずっと持ち歩くとか、結構面倒なんで一旦家に帰ることにしました。

 ってことで、早々に家に帰って、夕食食べて駅に向かう・・・。これ、ひょっとして寝台特急「日本海」に乗る流れじゃないやろうか?実際は1時間早いんですけど、もうね、気分は夜行列車に乗る感じです。なんか、北(か東)に行く気分。といいつつ乗る列車はサンダーバードの自由席だったんですけど。といいつつ、かなりバタバタした金曜日の晩でした。

(2)みどりの券売機にて
 普段、このみどりの券売機で乗車券を買うとき、「特急・新幹線を使う」じゃなくて「普通列車だけつかう」を選んで、目的地の駅を選び、経路だけ確かめて発券する、っていう流れなんですけど、そうなると武雄温泉まで、厳密に言うと新下関-博多間がおかしくなるな、この区間、JR西日本の新幹線乗りたいけど券面上はJR九州の在来線になるな、って思っていたんです。

 で、今回、初めて「特急・新幹線を使う」を選んでみたんですけど、別にこれ、特急券絡まない、ってことも初めて知った次第で。で、買うときは一気に武雄温泉まで指定するんでなくて、金沢から乗ります→新大阪で降ります→新幹線乗ります→博多で降ります→特急かもめ・みどりに乗ります→武雄温泉で降ります→それでいいです→往復にして下さい、って選んでいくと、金沢-武雄温泉往復割引、新大阪~博多間新幹線、っていう乗車券が出てくるんですね。

 ただ、今日のサンダーバードで新大阪まで行って、翌朝、ひかりレールスターの指定、なんていう特急券の出し方ができずに、それは窓口行きました。同一日なら博多までは特急券はこの券売機で出せるんです。で、そっから向こうの長崎とか諫早とかに行く特急券だけ窓口に買いに行くんですけど、今日の場合は最初から窓口にて。

 で、券売機にこだわる理由。確かに面白いっていうのもあるんですけど、J-WESTカードのポイントが、只今、券売機で買うと多く付くんです。

 新大阪での宿泊については、あとで書きます。あと、新幹線についてはひかりレールスターのゆったりした座席に座りたくてわざわざ指定席を取ったこと以外は特に変わったこともないんで、省略して。あっ、新大阪駅で6時発のレールスターと6時5分発のレールスターがあって、6時までの間は同じホームに2本、レールスターが並んでいるんですけど、それはそれで面白かったです。

(3)途中から普通

 日程上、わざわざ博多から快速→普通→普通って乗り換えています。これね、単なる時間調整なんですよね。

 空いている(単に空席があるっていう意味でなくて、席が多く空いているっていう意味。だからずっと隣に人は座らなかった)ひかりレールスターを選んだら、新大阪6時5分発になった(6時ちょうど初のレールスターを見送るんで)、で、そのまま行くと武雄温泉が10時23分になるってことで、13時開始の葬儀には早すぎるんでない?ってことで、1時間調整するためにここで「みどり」に乗らずにあえて普通列車で調整したのでした。だから半分趣味的な行動のようで、そうでもなかったりします。

 実際、ベルトを忘れまして、それを肥前山口駅から歩いて10分ほどのジャスコにあるダイソーに買いに行くことができたり、それはそれで意味のある時間調整でした。

 ということで、途中ですが、また続きは明日ということで。

|

« 旅行記かな? | トップページ | 旅行記かな(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅行記かな? | トップページ | 旅行記かな(3) »