« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

更新しました(第571版)

 今回の追加駅・・・香港路面電車 恰和街(邊寧頓街)及び恰和街(百德新街)・軒尼詩道(堅拿道西)・莊士敦道(汕頭街)及び莊士敦道(盧押街)・莊士敦道(機利臣街)及び莊士敦道(分域街)

 ということで、実は1.5日の旅から帰ってきてから作ったページだったりしまして、写真だけは選んであったんですけど、本文は正真正銘、帰ってきてから。香港の路面電車のページも手慣れたもん・・・、かな?。なお、旅についてはまた明日以降。一応、予定通りの動きでした。

 さて、もうね、御覧になる方は、もうここがなんて言う名前の電停なんか、どうでもよくなっていると思います。なんか読めん字の並んだ駅名やな、もうこの際、「電車站」でも「電停」でも「駅」でもどうでもいいや、って思っていらっしゃると思います。(なお、本文中はこの3つを見事に混用しておりまして、使い分けしていません。単に気分次第です。だって「電停」とか「駅」なら打てば出るけど「電車站」はコピペせないかんもん・・・)

 それで、作っている本人ですら、写真見ながら「こんなところあったな・・・」って思い出してはいるんですけど、なんて言う名前の電停だったかは一切意識していなかったんで、もうね、どうでもいいんです。

 ってことで、何となく雰囲気だけは伝わればいいんですけど、そんなわけにも行かないんで、一応、路線図と駅名だけは合わせていますけど、さて、合っているのかどうか。

 今回は、もう、電停がくっついていて、その区切りができなくなってしまったところ一つと、あと、普通のところ一つ。また、目の前にあるのに電停の名前が違っているっていうところ二つの計4つ、のはずなんですけど、7つの電停名が並んでいたりしますもんね。ということで、雰囲気だけ味わってください。

 やっぱり香港の路面電車、レベル高すぎたかな・・・?鉄道線にしといた方がよかったかなと思われる今日この頃。

| | コメント (0)

2008年8月28日 (木)

更新しました(第570版)

 今回の追加電停・・・長崎電気軌道 浦上駅前・茂里町・銭座町・宝町の各電停

 ということで、最近、平日に更新をするときは更新を休んだ、あるいは休む予定の補充という意味があったんですけど、今回は単にオプション、つまり平日の臨時更新という位置づけのつもりです。といいながら、今週末、また更新を飛ばしてしまうかも知れませんが・・・。

 意図的に更新を増やすことができるのも今の時期だからできることでもあるんで、ちょっと多めに更新をしておきたかったんですけど、気がつくと8月ももう終わりです。

 っていうことで、長崎電気軌道の4電停。やっぱり、香港の路面電車をやった後に、長崎のやつをやるとかなり楽です。電停名を打てば出てくるこの有り難さ・・・(笑)。

 そんなわけで、今回をもちまして、浦上駅前電停と、JR浦上駅が相互リンク状態になりましたので、この路面電車から、函館まで、あるいは広島・岡山・高岡・富山・阪堺の各路面電車に繋がって見ていくことは可能です。(でも、面白がってむやみに開いて、転送量を増やさないで頂くようにお願いします。)

| | コメント (0)

2008年8月27日 (水)

長野方面~トピック的3

 そういうことで、もう1週間以上経っているんですけど、先日の長野方面へいってきた件。そういえば書こうと思っていて書いていなかったことがありましたんで、ちょっと補足というか、追記というか。

(6)首都圏
 そういうわけで、「区間全駅」の繋がりが、一駅だけですけど山梨県に入りました。で、一駅だけというのもなんなんで、日野春駅も入れまして、一応二駅なんですけど山梨県。多分「区間全駅」として、新たな都県(道と府は全部繋がりの中に入っているんで)に繋がるのは、今年はこれで最後かなと思っています。(っていいつつ、そうとは限らなかったり)

 でね、やっぱり山梨県に入った途端、首都圏の匂いがするんですよね。駅の施設とか、ホームの案内とかメロディーとか。といいつつも長野県もどっちかというと首都圏に近いです。長野駅の在来線発車メロディーが首都圏みたいなやつ(テイチク)になっていて、「あー」って思いました。あの、案内放送の冒頭の「五点式」チャイム、あれが何回かなって発車するあの独特の雰囲気、好きだったんですけどね・・・。

 で、話は飛んだんですけど、山梨県内に入ると各駅でテイチクさんのメロディーですもんね。これが甲府まで行ってしまうと、ATOSの放送になってしまうんですけど、今回はそこまで行きませんでしたが、やっぱり首都圏。西日本エリアと全く雰囲気が違います。

 ただ、列車を待っていて「間もなく列車が入ります(言葉不正確)」の放送の後に入線メロディーがなくて物足りなくなっているのは、やっぱり西日本エリアに慣れてしまっているんでしょうね。

 ということで、4~5年、東京に行っていないと何となく首都圏独特の雰囲気が新鮮だったりしまして、東京に近づくにつれて首都圏の匂いが強くなってくるこの感触が何とも言えなかったりします。

 あと、朝、村井駅近くにて、乗ろうと思っていた1本前の上諏訪方面の列車が見えたんですが「立川行き」。この長野色の列車、直江津・南小谷から東京都内までと、活躍の幅広いですね・・・。って、一瞬「立川」って見て、落語家さんが頭をよぎったんですけど、普通列車で東京都内とは、ずいぶん遠くまで来たもんだなと。

(7)新宿まで行くんかな?
 そういうことで、「区間全駅」自体が何となく首都圏に近づいていまして、上越線の部でもほくほく線経由で群馬県に入っていますし、中央本線でも山梨県に入ってしまいました。日野春駅を次回以降の布石として撮っているということは、やっぱり甲府方面へ伸ばすつもりなんです。

 ちなみに、何人かの方から名古屋から東京へ伸ばしていくのかどうか、っていう話を聞かれたんですけど、私の感覚としては東京方面へ伸ばしていくなら、上越・あるいは信越(ただし碓氷峠で切れているが)、そしてこの大糸線経由中央本線の方が先って思っているんです。

 とはいいつつも、一応、今の時点での構想では、甲府、あるいは大月までは考えているんですけど、その先はどうでしょうね・・・。なんかね、大型車・バスでないですけど、東京都内へ乗り入れてはならない、っていう妙な自己規制があるんですよね。

 でも、そのうち青梅線とかやりたいと思っていたりもして、っていうことは、上越線の繋がりを高崎、信越線の繋がりをしなの鉄道経由、碓氷峠はリンクで繋げてこっちも高崎、で、八高線で繋げて、中央本線の八王子までの繋がりとくっつけてしまって・・・、っていうこともできなくもないんですよね。

 あんまり都会的な駅が並ぶところはやりたくないんで、これぐらいが限界かも、と思いつつ、どうなるか分かりませんが、一応今のところ、大月・高崎までしか考えていないということだけ申しておきます。

| | コメント (2)

2008年8月24日 (日)

更新しました(第569版)

 今回の追加駅…山陽本線の新設駅 和木・西川原・はりま勝原・須磨臨海公園の各駅。

 そんなわけで、今年3月15日に開業した駅で、当「区間全駅」に掲載するべき駅が6駅ありまして、ほんとは新駅の開業は無視してもいいことにしてあるんですけど(東京モノレールなんかがいい例ですけど)、北陸三県と、函館から長崎まで延々と続くラインだけはそんなわけにもいかない、ということで新駅が開業したらこうやって追加しています。(ただし、改称・改築については差し替えません)

 で、春のうちに、高山本線の婦中鵜坂駅だけは追加しておいたんですけど、その後、5月の九州からの帰りの時に取材した和木・西川原・はりま勝原の各駅、6月の取材した須磨臨海公園の計4駅を今回追加してあります。あと、東海道本線の島本駅は今回追加していませんが、また追加します。

 ってことで、島本駅を追加せずとも京都から奈良線→関西本線→大阪環状線と迂回すれば函館-長崎間は繋がっている、なんていう話にもなるんですけど、とりあえず、迂回さえすれば繋がっているという体制だけは復活しました。

 あと、あんまり意味はないんですけど、区間ごとに「その3」とかと書いてある番号は、例によって枝番方式にしています。番号を送っていくと何かと面倒なんですよね。新設インターチェンジの方式です。とは言っても両隣の駅なんか、ちょこっと手入れをする必要もあり、意外と新設駅の追加って手間がかかるもんです。

 そんなわけで今回は新設駅の追加でした。次回は長崎電気軌道、その次は香港として、また次が鉄道線の駅ですね。その時は島本駅と、あと和田岬駅。和田岬駅ってこの場合どうやって扱おうか検討中です。その他は只今検討中。

| | コメント (2)

2008年8月21日 (木)

更新しました(第568版)

 ということで、8:29や・・・って書いているうちに8:30や・・・。急がな・・・。

 今回の追加駅…香港の路面電車の3駅。

 っていうことで、今回は香港の番。折り返しができる駅が2つありましてそれには番号が与えられていないんで一応路線図にしたがって「T」と表記していますが(多分、ターミナルって言う意味でしょうね)それが2つあります。

 うち、「北角」のほうが、最後に撮ったものなんですけど、暗くはなっていますが、逆にそれがよかったのかなと思われる風景になりました。ここで何度かご紹介していますけど、最後にものすごく印象に残った駅でした。

 あと2つの計3つ。やっぱり4つはきついんで、香港の時は3つにさせていただきます。っていうことで、時間もないんでこのへんで。不備な点がありましたらまた帰ってきてからなおします。

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

長野方面~トピック的2

 何となく疲れが出てきて、昨日ちょこっと書いていた更新の用意が進まなかったんで、旅行記を続けます。ただし、今日は12分しか時間がないんで、そんなには書きませんが、よく考えると移動とかにさほど特徴があるわけでないんで、あんまりトピックがないんですよね・・・。新幹線乗ったとか、そんなわけでないし。実際、駅の特色なんかは「区間全駅」の本文で扱うんで、ここでは書かないんです。

(5)宿泊
 っていうことで、今回は2泊とも健康ランド。なおかつ予約。本来、健康ランドに「予約」っていう概念はないはずなんですけど、それは仮眠室しか使わない場合の話。で、今回、1泊目はカプセルホテル付き(通常のホテルも併設)、2泊目はシングルなどのホテル付きっていうことで、どっちもその部屋を予約できてしまうんですよね。

 で、健康ランド付属のカプセルって、実際は仮眠室の一部みたいな扱いで、わざわざ予約するもんでもないんですけど、ここの場合、ホテルがあるんで、その流れで健康ランド内のカプセルも予約の対象にしているようです。

 1泊目。えっとですね、もう若くないし(笑)前みたいに駅から30分も40分も歩いて健康ランドで泊まる、なんてこと、もうやらんとこ、って決心していたんですよね。それぐらいやるなら、主要駅前のビジネスホテルのほうがいいやろ、って。実際、それだけ歩く労力とか仮眠室での寝苦しさを考えると、ビジネスホテルの安いところと値段が大きく変わるわけでないし、駅前のビジネスホテルの方が翌朝も早くから動けるし、前みたいに頑張らなくていい、って思ったんです。でもね、風呂が魅力的・・・。

 でー、今回、結局篠ノ井駅から30分歩いてしまいました。この健康ランド自体は一度泊まったことがあって、その時は仮眠室を使ったんですけど、今回はカプセルルーム。そういえばその時、風呂に関しては露天風呂もないし、そんなに楽しめないところだなと思っていまして、その時は同行者がいて、その人が露天風呂好きやったんで、さらにそう思ったんですけど、今回は割と楽しめました。

 で、カプセル。普段は建物自体が男性専用、っていうところに泊まるんでこういう問題は起きなかったんですけど、このカプセル、別に男女の区別をしているわけでないんですよね。っていうことで家族連れなんかが入ってきまして・・・。22時やというのに(ちょっと早いけど眠かったし)やかましい。なんかテレビ見てしゃべっとるし・・・。

 でも、なんか眠くなるにつれて気にならなくなってきまして、そのまま寝てましたけど。

 2泊目は村井駅から歩いて10分弱のところにある(その間に松本市と塩尻市の境界を跨ぐ)健康ランド。シングルの部屋を取ってます。

 えっとですね、このパターン、やはりなぜか1年に1回やってしまいまして、今年で3年目。最近最もよく行く健康ランドです。村井駅からの徒歩も板に付いてきました。

 でね、やっぱりここも、隣の部屋からオバチャンがオリンピック見て盛り上がる声が聞こえてきて。22時に一旦眠りに付いたんですけど23時に起こされてしまいました。でも、結局寝てしまいましたけど・・・。

 ってことで今回は健康ランド2連泊なんですけど、実は風呂の満足度と寝るところの満足度(うるさくて起こされたのを除く)両方を兼ね備えた、非常に満足度の高いものになりました。

 ということで、旅行記については何かまた思いついたら明後日ぐらいに書きますし、何もなければここまでとします。

| | コメント (0)

2008年8月19日 (火)

長野方面~トピック的1

 そういうことで、先日の長野方面へ行ってきた話。いつもの通り、思いつくことをトピック的にちょこちょこと書いていきます。時間がなくなったらまた次回。

使用きっぷ・・・青春18きっぷ3日分、魚津-直江津乗車券・自由席特急券(金沢駅みどりの券売機で事前に購入)、篠ノ井-屋代高校前の普通乗車券

(1)やっぱりはくたか
 この、金沢駅始発の普通列車→富山→魚津始発のサンダーバードを見ながら降り、はくたか1号を待つ、っていう流れ、毎年1回はやっていて、しかも3年目。なんかね、この乗換、夏の風物詩になってきつつあるかも知れません。
 結局、そのまま普通列車に乗っていったら直江津駅での接続が悪すぎる(というか、信越本線長野方面の場合は新井駅までしか行かない)っていうこともあり、しかしながらせっかくの18きっぷやし、っていうことで、30分早く起きると結構得する、という解釈もできつつ。
 なお、今回は、喫煙の自由席は結構空いてました。どうせ短時間やし、空いているなら喫煙でいいんです。
 それで、去年・一昨年の旅行記を見直していたんですけど、金沢発のこの始発の普通列車、毎年1分ずつ早くなっているんですよね。一昨年…5:32、昨年5:31、今年5:30です。

(2)天気はよかったです
 今回、多分天気は悪いだろうな、ってことで、そんなに期待もせず。でも、直前の予報で新潟県は雨だけど、長野県は晴れ、っていう状況。どんなんや、と思っていたら、確かに、直江津とかでは雨。高田で大雨。南高田駅なんか、半自動扱いになるぐらいの大雨だったんですけど、新井あたりで晴れてきて、妙高高原駅あたりになると完全に晴れていた、という状況です。
 この3日間、金沢とかなら大雨で、七尾あたりでは冠水するところもあったぐらいなんですけど、特に雨に当たることなく。一部、どんよりした雲の広がっている写真もありますけど、おおむね青空が写った写真になると思います。

(3)今回は意外と長時間滞在
 今回、各駅での時間って結構長いんですよね。運転本数もそんなに多くないところですし、それで行きつ戻りつやってはいたんですが、割と長め。一部、短時間の駅もあるんですけど、割と40分超の駅が多かったです。おかげで結構ゆっくりできました。試験終了後の頭の中を癒やすのにはちょうどいい時間感覚でもありました。

(4)訪問済・未取材駅
 1日目の現地での書き込みにもありますように、特に1日目なんて、一度降りたことのある駅が多いんですよね。その当時は「区間全駅」なんてやることすら考えていなかったんですけど、だからそんなに記憶にもないんです。
 「区間全駅」をやる前って、一応意識して各駅に降りることをやっていまして、長野周辺の場合(篠ノ井~三才)は時間調整として、日が落ちて暗くなってからなんですけど、一通り降りているんです。だから、この日、はじめて訪れた駅というのが、多分、古間駅と牟礼駅ぐらいなんです。
 姨捨も降りていたし、そういや、その時、時間調整で稲荷山駅に行って、そこで折り返していたなとか。黒姫は大学の時の先生の別荘があるところで、卒業してから当時のゼミ生(懐かしい響き)で行ったこともあったし。屋代高校前も確か降りたこともあったし・・・。

 ってことで1日目に降りた「再訪問駅・初取材駅」の中で
 当時とそんなに変わっていなくて懐かしいと思った駅→関山・黒姫・北長野・屋代高校前・姨捨
 ほとんど記憶になかった駅→三才・安茂里・川中島・稲荷山
 そもそも構造が変わった駅→豊野・今井

 その反面、2日目は小淵沢以外は初訪問・初取材駅ばかりでして、また3日目は数は少ないですけど上諏訪・下諏訪が訪問済、茅野・青柳が初訪問でした。

 ってことで、このサイトで「取材」という言葉は使うけど「訪問」って言う言葉を使わない理由の一つがこういう駅がまだいくつかあるからなんです。

 そんなことで、今日のところはここまで。平日の更新の用意を少し進めていますので、できれば明日は「更新しました」にしたいんですけど、例によって香港の路面電車はページの制作に時間がかかるんで、できなければ明日、この続きとなります。

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

長野方面~日程

 そういうことで、ここでの書き込みを飛ばしたりしたんですが、まずは日程から。なお、この「日程」って、中身がない割に時間がかかるんで、今日は短く終わると思います。なお、例によって取材駅は「☆」で示します。

●8月15日(金)
 【金沢】5:30発-(普通)→【富山】6:26着、6:32発-(普通)→【魚津】6:56着、7:00発-(特急はくたか1号)→【直江津】7:51着、8:10発-(普通)→【☆黒姫】9:19着、9:59発-(普通)→【☆関山】10:15着、10:53発-(普通妙高4号)→【☆牟礼】11:26着、11:53発-(普通)→【☆古間】12:00着、12:10発-(快速・乗車区間は全駅停車)→【☆三才】12:31着、12:54発-(普通妙高5号)→【☆豊野】12:59着、13:17発-(普通)→【☆北長野】13:25着、13:33発-(普通)→【☆長野】13:38着、14:04発-(普通)→【☆安茂里】14:09着、-(14:30過ぎの、急に入ってきた諏訪湖花火大会関係の臨時普通)→【☆川中島】?着、14:43発-(普通)→【☆今井】14:45着、15:20発-(普通)→【☆篠ノ井】15:23着、15:51発-(普通)→【☆屋代高校前】15:55着、16:11発-(普通)→【篠ノ井】16:14着、16:19発-(普通)→【☆姨捨】16:37着、17:19発-(普通)→【☆稲荷山】17:28着、18:22発-(普通)→【篠ノ井】18:27着(宿泊)

●8月16日(土)
【篠ノ井】7:06発-(快速・特急車両使用)→【☆聖高原】7:26着、8:02発-(普通)→【☆冠着】8:05着、8:20発-(普通)→【☆坂北】8:31着、9:05発-(普通)→【☆西条】9:09着、9:54発-(普通)→【☆明科】10:02着、11:13発-(普通)→【☆日野春】13:26着、14:22発-(普通)→【☆小淵沢】14:35着、15:29発-(普通)→【☆信濃境】15:33着、16:18発-(普通)→【☆すずらんの里】16:29着、16:52発-(普通)→【☆富士見】16:56着、17:30発-(普通)→【村井】18:40着(宿泊)

●8月17日(日)
【村井】7:01発-(普通)→【☆上諏訪】7:27着、7:40発-(普通)→【☆茅野】7:47着、8:20発-(普通)→【☆青柳】8:26着、8:50発-(普通)→【☆下諏訪】9:00着、9:43発-(普通)→【松本】10:18着、11:08発-(普通)→【南小谷】13:01着、14:27発-(普通)→【糸魚川】15:24着、15:29発-(普通)→【富山】16:41着、16:45発-(普通)→【金沢】17:45着

そんなわけで結論。

 信越本線は、直江津から妙高高原まで2年前に取材してありましたが、そこから続けて、長野・篠ノ井まで伸ばしました。

 篠ノ井線は松本から塩尻まで2年前に取材してありました。(平田駅は新設駅のため1年前)また、田沢駅は「仮置き場」にありましたが、篠ノ井から明科を経て松本まで繋がりました。

 中央本線は塩尻から辰野・みどり湖経由で岡谷まで2年前に繋がっていましたが、そこから小淵沢まで繋がりました。

 あとは、次回以降の「布石」として、しなの鉄道屋代高校前、中央本線甲府方面の日野春駅を撮ってきてあります。

 関山駅は「気になる駅」差し替えとして撮ってあります。また「ここはかつて駅でした」の関山駅跡(スイッチバック時)も撮り直してきてあります。(様子はほとんど変わらないので、単にぼやけた画像の差し替え)

 っていうことを書いたあたりでそろそろ時間なんで、また明日。なお、気まぐれで更新の用意をした場合・大事件が起こった場合・その他ここに書けない事情(忘れていたことも含む)が生じた場合は明後日以降に順延となります。

| | コメント (0)

2008年8月15日 (金)

稲荷山駅にて

ということで、4時半起き、魚津直江津間を、はくたかを使いつつ、長野方面へ。
未取材だった黒姫から篠ノ井、この駅、姥捨、しなの鉄道の屋代高校前が終わっています。また、気になる駅差し替え用に、関山駅も撮っています。
というか今日取材した各駅、3駅ぐらい(不正確)を除いて、おりたことのある駅ばかりなんですよね。
なんというか、懐かしいというか、改めて発見したとか、大きく変わっていたりとか。
そういうことなのですが、明日は初めて降りる駅が多い・・・はず。

| | コメント (0)

2008年8月14日 (木)

更新しました(第567版)

 今回の追加電停・・・長崎電気軌道 大橋・松山町・浜口町の各電停

 そんなわけで今回は長崎電気軌道の3電停。あっ、平日に今回更新するのは、2回更新を飛ばした「埋め合わせ更新」の2回目であります。

 ただし、ひょっとしたら今週末、更新をしない可能性がありますので、その時はいつもの更新を先にやってしまったのだと思ってください。その場合は、またどこかの平日で埋め合わせします。

 そんなわけで、この次に「長崎電気軌道」を追加したら、JR浦上駅前に達するんで、そっから繋がって函館まで繋がるんですよね(今年の春の新設駅を除く)。この路面電車も。ってことは、やっぱり函館の路面電車もやらないかんということで。

 で、お知らせですが、明日からちょこっと長野方面になると思いますけど、行ってきます。天気次第でもあるんですけど、明日の早朝にできれば出発したいんで、明日の朝の書き込みは行わない予定です。ただし、早朝出ようと思って、雨が降っていたら遅らせることもあるんで何とも言えませんが。

 それで、いつものことですが、ここへの書き込みは携帯から簡単に行うということ。コメントに対する返事は日曜日の帰宅後になるということ、あと、PC宛のメールも日曜日の帰宅後の確認となることをお知らせいたします。

| | コメント (0)

2008年8月10日 (日)

更新しました(第566版)

 そんなわけで、何かが外れたときに起こりうる、大量の更新、っていうほどでもないですけど、ちょっと気になっていたことを処理しました。というか、もしかして、今回、「富山県の面白い駅(独断)特集」なんでないかと思われる更新。ちなみに、今回関わった5駅は、個人的には好きな駅ばかりです。おすすめです(笑)。

(1)今回の追加駅…富山地方鉄道 大川寺駅
 そんなわけで、今回、純粋に増えたのはこの駅だけ。なお、これにより、この区間が完成したばかりでなく、富山地方鉄道全駅、はたまた、「区間全駅」では対象にしにくい黒部峡谷鉄道を除いた富山県内全駅、さらに、えちぜん鉄道の昨年秋の新設駅を除いた北陸3県全駅をご紹介することができました。ってことで、今年の目標の一つは達成。

 この駅ですね、結構面白いんですよね。それこそ「気になる駅」としても扱ってもいいぐらいの内容を持つ駅です。

(2)気になる駅からの転身
 そういうことで、ちょっと触れました「気になる駅」ですが、前にも書きましたとおり、「気になる駅」として扱っている駅で、旧デジカメで撮ったものは取材しなおしたうえで差し換えをすることにしていますが、今回、富山県内の3駅について、一気に差し替えました。

 この中には、このサイトで駅を紹介することのきっかけとなった高岡駅も含まれておりまして、「気になる駅」でも初期の頃の、思い入れのある駅ばかりでした。ってことでですね、このサイトでは各駅、基準として7枚、特にネタがなければ5枚、ちょっと絞り込めないなら9枚ぐらいが目安なんですけど、高岡駅は33枚+付録、電鉄魚津は20枚、伏木は15枚。ってことで、15枚ぐらいなら時折あり得るんですけど、33枚というのは、通常あり得ない枚数。でも、絞り込めないんです。やっぱり「気になる駅」を辞めたとしても、初期の頃の駅ってやっぱり何かが違うんですよね。

 っていうことで、当時とは違う視点のつもりなんですが、やっぱり当時の視点にも引きづられてしまい、当時の視点+今の視点、っていうことで恐ろしい枚数になってしまいました。特に高岡駅など、ページ分割をしなかったんで、ちょっといろんな面で不安なんですけど、影響があれば分割します。

 また、高岡駅って、この形では今後、見ることができないということもさらに気合いを入れてしまった理由になってしまいました。何となく、かつて掲載していた「高岡駅の不思議」で、今の頭の中で否定していないものは、そのまま引き継いだかなと思います。

(3)高岡駅の付録
 それで、この高岡駅、2004年頃なんですけど、ちょっと新たに気になったものを見つけておりまして、それがその広告たちなんです。ほんと味わいがあります。ただこれも、多分、橋上駅になると終わりかなということで、改めて撮りました。というか、本当は2004年にも撮ってあったんですけど、今回は改めて2008年に撮ったものです。特にその間4年間では変わっていませんでしたが・・・・。

(4)越中中村駅
 それと、この、電鉄魚津駅へ行くときに、JR東滑川駅→富山地鉄越中中村駅という乗換をしたんですけど、その時撮った様子。つくしの姿を主に撮ったつもりです。

 で、本編は夏の様子で、掲載しているものを眺めていると、実は意識していなかったんですけど、よく似た角度から撮ったものが全て対応するものとしてあったんですよね・・・。感性が変わっていないっていうことなんか、写真の撮り方がパターン化しているんか。ってことで、本編に載せた7枚については、一部を除いて、写真のコメントもそのままに載せたあと、今回独自に載せたいものを下に連ねる形にしました。どっちもこの駅を訪れる季節としてはいい時期だと思っています。

 ということで、トップページを含めて、あるいは掲載したページもボリュームが大きくなってしまいましたが、今回は時間もあったんで、こんな更新にしてみました。

| | コメント (2)

2008年8月 7日 (木)

更新しました(第565版)

 今回の追加駅…香港路面電車から4電停。(面倒なんでこういう形にしています)

 ということで、更新を阻害する要因もなくなりまして、久しぶりの更新。2回飛ばした穴を埋める更新のうち1回目です。

 でね、香港路面電車。ほんとこれ、手間かかるんですよね。駅名をパタパタと打てずに、全部コピペに頼らなければならないって、ほんと苦痛です。意外と面倒なのが「○○方面を望む」っていうやつ。「さうけいわん」って打って、すぐあの字が出てくればいいんですけど、なんなら一文字はコード直接指定やし・・・。

 あとね、隣の電停名を表示するのも意外と大変で、まして、間に未取材電停が並ぶと、これを一つ一つコピペして、なおかつ西行きと東行き、違う電停が並んでいる(今回はずっと同じものが続く区間だったので楽だった)っていう日にや・・・。

 ってことで、今後、香港の路面電車を追加する回は、4駅・電停にこだわらず、若干減らすことがあります。

 だから、実は昨日の朝更新しようと思っていたんですけど、こんな感じで遅れてしまいまして、最後の作業は今日の夜になるかな、だから今日は普通に何か日記を書いて、夜に完成させて、明日の朝、アップかな、って思っていたんですけど、昨日そんなに眠れなかった割に今朝は早く起きたんで、残り一気にやってしまいました。

| | コメント (0)

2008年8月 1日 (金)

旅行記かな(4)

 そんなわけで、多分この時期、普通に日記を書いていたら特定の話題に偏ってしまうんで、あえて逃げている節があるんですけど、ほんと、意外なことから旅行記のようなものが発生してしまって、引っ張り続けるわけです。

 それで、今日は宿について

(8)泊まったところ

 本当は今回、日帰りが基本だったんですけど、行きは始発のサンダーバードだとものすごくぎりぎりになる、かと言って「きたぐに」だと睡眠不足になるってことで、新大阪で1泊する方式。また、帰りはどこかで1泊しないと帰れない時間になってしまいまして。

 ってことで日帰りのような2泊だった訳なんですけど、今回その2泊ともカプセルホテルに泊まり、なおかつよく泊まる都市なんですけど、いずれも初めて泊まるカプセルホテルだったんです。

 「乗りつぶし」から「区間全駅」に移り、泊まるカプセルホテルが割と定着してきたなと思われるこの数年。2泊とも初めて、っていうのは珍しいんです。ということで実はそういうことが今回の「旅のようなもの」のもう一つの特色なのかも知れません。

 まずは大阪の話。本当は、いつも泊まる心斎橋まで行ってしまうっていう手もあり、本当はこっちの方が風呂も楽しめるんでいいんですけどね。でも、23時過ぎに新大阪着く→6時5分の新幹線に乗る、っていうだけの中継地点なんで、要は寝たい、ってことで、新大阪駅構内のカプセルホテル。

 これね、確かに、風呂という視点では心斎橋のいつも泊まるところとは比べもんにならんぐらい楽しめないし(この表現、ちょっと迷った)、値段も割高なんですけど、なんかね、やっぱり立地条件なんですよね。この、日を跨いだ乗り継ぎってことだけを考えて「どうせきたぐに乗るぐらいなら」ってことを考えると、充分いい宿なんです。ただし、男性限定ですのでご注意。ほんと、駅の階段を下りたらすぐってすごい楽でした。

 次に福岡での話。博多駅前って2つカプセルホテルがありまして、向かって右側の方ができる前は左側の方によく泊まっていまして、右側の方ができてからは風呂がいいんで右側の方をずっと利用。でも、昨年の冬、右側の方が満室だったんで左側に久しぶりに行くと、右側にはない「よいところ」も発見しまして、今回は左側にしようかなって思っていたんです。

 それで、もうちょっと離れたところ、天神までは行かないところ、1キロも歩かず、っていうところにもう1つカプセルホテルがあるんですよね。で、そこ、「超冷水」、まあ、13度の水風呂なんですけど、それと、普通の水風呂に頭からかぶることができるものもあるらしい、ってことでちょっと気になっていまして、1回は泊まってみたいなって思っていたんです。

 ってことで、今回、思い切ってそこまで歩いてみることにしまして、泊まってみたんですけど、うーん。確かにね、他の都市なら充分いいんですけど、この福岡でですからね・・・・。

 一応、私の中では札幌・大阪・岡山・広島・福岡って、カプセルホテルのレベルの高い都市だと思っているんです。あー、最近は名古屋もその部類に入るかな。で、カプセルホテルのいい悪いっていろんな要素があって、結構個人的な好みも入るんでなんとも言えないんですが。

 という話はいいとして、確かにね、ここの水風呂はすごく好きになったんですけど、あっ、「頭からかぶる」っていうやつはその跡はあったんですけど、使えないのが残念。ほんと、超冷水でキッと冷やしたあと、普通の水風呂でマッタリするっていう、ほんと楽しいところなんですけど、それ以外の風呂がちょっと狭かったかも、っていうところ。あ、それとここの系列の名古屋のところでも泊まったことあるんですけど、そこと同様、朝食がいいんです。

 ということで、ちょっと期待が大きかっただけに、少しがっかりした部分もありつつも、そんなに悪いところでもないです。全国的に見るとむしろいい方です。

 そんなことで、博多駅前の2つのカプセルホテルと、もうちょっと離れたここ、多分、よい点・悪い点をマトリックス表にしてみるとそれぞれの特徴が出てくるんで、多分、人によって好みが大きく別れてくるどころか、一人の中でもその時の気分で泊まりたいところが別れてくるところかと思います。

 ということで、しばらく続きました旅行記はここまで。あとは葬式での話を書こうかどうしようか。

                                      あと20

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »