« 北海道方面:日程 | トップページ | 北海道:トピック的2 »

2008年9月17日 (水)

北海道:トピック的1

 ということで、それでは昨日までの旅行記をちょこちょこと。

(1)雷鳥~関空
 そんなわけで、なんか、思いっきり東を目指すのに、なぜか西へ行ってしまうこの旅。しかも雷鳥で、そのうえ自由席より安い指定席。隣に人も来ず、快適な車内でした。A席(琵琶湖が見える側)の指定まではできたんですけど、ネットだとそれ以上の指定ができず、ほんとは「偶数番」っていう指定もしたかったんですけどね・・・。(座席の前に壁があるか窓が広がるかの違い。みどりの券売機ならできる指定。)
 それで、なんか旅行気分であることには違いないんですけど、目的地を考えると不思議な気分になりながら大阪へ。多少遅れていましたが、隣のホームへの移動だったんで、乗り継ぎはできました。ってことで、一旦天王寺で下車。
 これ、前にも書きましたが、一旦大阪市内で切っている「e割きっぷ」を使っているんで、大阪駅で切ってしまうより、天王寺駅で切った方が関空までの運賃が安くなると。まあ、杉本町まで行ってしまうか、関空で清算した方が一番安いんでないかい?っていう話にもなるんですけど、まあ、久しぶりにイコカにも登場させたかったんで。だって最近、この手持ちのイコカ、「物販」ばかりですもんね。多分、昨年11月の「岡電軌」以来、乗り物に乗るためには使っていないはず。

 そして、実は初めての日中の阪和線でして、しかも、日が落ちてからも含めても10年ぶりの阪和線なんです。ってことで、阪和線らしい雰囲気を味わうのは初めてなんです。なんか、初めて乗る路線のような気分になりながら関空へ到着。関空駅も一度は「乗りつぶし」で来ているんですけど、夜だったせいか、ずっとホームがあるところが地下だと思っていたんですよね。地上でした。そんなわけで関空自体は今年2回目なんですけど、まさか年に2回もここから飛行機に乗るとは思わんかった・・・。

(2)飛行機
 それで、「一人で飛行機に乗る」っていうのは生まれて初めてなんです。小学生(3年が最後)の時までは親とでして、あとは高校の修学旅行→前の会社での社員旅行で東京→今の会社で札幌で忘年会(ここまでが7年おきの話)、そして今年の香港、と、すべて集団で乗っている訳なんですよね。

 とは言いつつも「乗れない」とか「訳分からん」って言うわけでもなく、ちゃんと乗れたりする訳なんですけど、一応、スキップのANAでなくて、JALなんで、ちゃんと航空券がある形。発行したところにちゃんとうちの会社の名前が書いてあるのも何とも・・・。

 ちなみに、別に悪いことをしているわけでないんですけど、関空~釧路、っていう飛行機になった理由は詳しくは書きません。同業者の関係者ならピンと来るかと思いますけど・・・。あくまで勤務先が大きく関わっていることだけは確かです。てか、書いても影響なさそうなんですけど・・・。

 ということで飛行機。やっぱりね、なんか納得いかんっていうか、途中が欲しいんですよね。なんせ、関空駅の次に列車に乗ったところが厚床駅だったという、このギャップも恐ろしい話です。しかも関空→名古屋→松本→新潟→花巻→太平洋→釧路、っていうルートをとっているらしく、なんか太平洋行ったり日本海行ったり、すごい忙しいなと思うわけで。(でも小松→羽田って、伊豆大島まで行くらしいし飛行機ってほんと分からん)

 そんなわけで、「1日目」として書いたつもりもなかったんですけど、ちょうど時間なんでこのへんで。

|

« 北海道方面:日程 | トップページ | 北海道:トピック的2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道方面:日程 | トップページ | 北海道:トピック的2 »